「明る」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 明る[形容詞]
ぽい明る  心持明る  仄明る  しろく明る  静けさ明る  恐らくは明る  余り明る  段々明る  快い明る  すでに明る  わるい明る  近い明る  乏しい明る  ない明る  まだ明る  余りに明る  なかった明る  なき明る  つねに明る  すこし明る  少々明る  あまりに明る  高い明る  すごい明る  だんだん明る  いつまでも明る  存外明る  いよいよ明る  すさまじい明る  柔かい明る  楽しく明る  どことなく明る  悦ばしい明る  あんまり明る  たまらない明る  やや明る  懐しい明る  蒼白い明る  ざめた明る  清い明る  なく明る  いかにも明る  もの明る  たえず明る  物凄い明る  判明る  より明る  次第に明る  いくらか明る  面白い明る  ずっと明る  幾らか明る  わざと明る  さ明る  少し明る  却って明る  相当明る  よい明る  白い明る  ぱつと明る  思いの外明る  ぐらゐの明る  いい明る  

~ 明る[形容詞]
さも明る  大変に明る  月は明る  階下の明る  やうに明る  地中海的南方の明る  雨の明る  ぢごとの明る  夜半すぎの明る  エッちゃんは明る  悟りの明る  理性の明る  心の明る  色の明る  信念の明る  希望の明る  楽焼きの明る  陽ざしの明る  部屋の明る  表情の明る  TFT液晶の明る  白毫の明る  黄に明る  真昼の明る  人生の明る  知慧の明る  巴里の明る  宇宙の明る  歌は明る  程の明る  かげの明る  今まで明る  顔の明る  燈火の明る  真の明る  文学の明る  黄昏ほどの明る  スタンドの明る  一すじの明る  二階の明る  登勢の明る  勢いっぱいの明る  あたりは明る  俳人は明る  彼女は明る  天の明る  山は明る  月も明る  フランス文学に明る  スクリーンの明る  損得勘定に明る  これは明る  人間の明る  手の明る  道頓堀の明る  もう少しは明る  原稿の明る  実質的な明る  位の明る  火球の明る  針金の明る  一方ばかり明る  性的生活に対する明る  生活の明る  アメリカの明る  智慧の明る  まわりの明る  景色が明る  月あかりの明る  顏の明る  運動の明る  タシナミと明る  合かたの明る  進駐軍の明る  前の明る  夜の明る  中に明る  焔の明る  輝きの明る  彼は明る  妙に明る  空の明る  街路樹の明る  窓が明る  そこの明る  能舞台の明る  日没後の明る  地上の明る  不思議な明る  二倍ぐらいの明る  あたりの明る  棋理に明る  光の明る  鮎川の明る  二百十日の明る  人類社会生活の明る  近代生活の明る  みどり女氏の明る  眉は明る  街の明る  どれだけ明る  思つたほど明る  まり風呂場が明る  表にだけ明る  戸外の明る  伸子の明る  表面的に明る  微笑で明る  砂の明る  往来の明る  白光が明る  とき未来の明る  ッとき落日の明る  外の明る  様に明る  程度の明る  光に明る  屋内の明る  む世の中の明る  二尺ばかりの明る  燎火の明る  浜は明る  電燈の明る  有明月の明る  午前九時頃の明る  外白梅に明る  たそがれの明る  空地も明る  元の明る  空は明る  花との明る  空との明る  さを明る  彼の明る  太陽の明る  急に明る  十分の明る  俄に明る  どよめきと明る  かなりの明る  太陽の光の明る  うその明る  青天井の明る  陽光の明る  絵を明る  放胆の明る  はなやかに明る  文化の明る  火炎の明る  白夜の明る  まひるの明る  昼間の明る  空地の明る  年季が明る  今晩のは明る  久しぶりの明る  ぼうと明る  非常に明る  平常の明る  昼の明る  灯に明る  今日の明る  茫と明る  人間性の明る  部屋を明る  雪の明る  一道の明る  いふ空想の明る  野の明る  長方形の明る  それぞれの明る  窓の明る  百数十日ぶりの明る  パンパンの明る  下ほどの明る  千日前界隈の明る  機械的生活の明る  しずけさも明る  際の明る  路上の明る  知識の明る  火の明る  大袈裟な明る  夕暮ぐらいの明る  一種の明る  照明弾の明る  虹の明る  隈と明る  裸婦を明る  前者の明る  物の明る  一歩手前の明る  快活さと明る  笠間由子の明る  海の明る  方の明る  樣に明る  人間生活の明る  陽の明る  プロレタリア文学における明る  私よりも明る  顔は明る  微妙な明る  常識的な明る  そとの明る  社会の明る  生活全面にわたっての明る  ために明る  旅館は明る  知つた月光の明る  月が明る  いふ方面にも明る  晝の明る  独りで明る  叡智の明る  生活だけは明る  災難にも明る  離れの明る  方が明る  雪洞の明る  日中の明る  先頃の明る  がらん洞に明る  秀に明る  中は明る  文学精神の明る  一面に明る  現代の明る  テカテカ日向の明る  ユリの明る  時節の明る  何という明る  紙張障子の明る  精神の明る  話題の明る  崖上の明る  昭和の明る  画面の明る  ランプ一つの明る  一杯の明る  月の明る  君子は明る  灯の明る  何の明る  喇叭手の明る  底抜けの明る  前途の明る  声の明る  周囲の明る  普通の明る  加減と明る  生涯には明る  電灯の明る  事に明る  花の明る  障子の明る  高原の明る  

明る[形容詞]
明るさ  明る日  明る朝  明るすぎる電  明るいぼた  明る過ぎたり竪  明る眉間  明る機会  明る過ぎる月夜  明るすぎるよう  明る味  明るさより  明るぐなった  明るくにこ  明る過ぎるもの  明るすぎる電灯  明る陽  明るうご  明る過ぎる陽炎  明る過ぎてキマリ  明るすぎる程  明るすぎる雪  明るすぎるほど輝く朝  明るすぎる夜  明る夜  明る過ぎるというの  明る過ぎる街道  明る過ぎる壁面  明る年  明るの  明るすぎる事  明るいま  明るそう  明る気  明る事  明る朝妻  明るすぎる氣  明るすぎての暗黒  明る過ぎるので都合  明る菱  明る過ぎる展望  



前後の言葉をピックアップ
明障子  明り障子  明り取り  明かりとり  アカリューム  あかる  明るい  あかるい  明るう  あかるかっ


動詞をランダムでピックアップ
逸る嵩張ろ騙し焙ら積み讒し砕き切らすよそおお兆すめくろ具するしばれぐらつけおったて冷さ向き直り糺せつむぎいとわ
形容詞をランダムでピックアップ
人懐こい格好よく少き重たかっとめどない分厚い悦ばしい痛々しけれ塩辛きちっちゃい熱いなかよく間近かっおそかれあまずっぱく口さがない軽く気まずくゆゆし繁く