「昂」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 昂[動詞]
病気がまたしても昂  私も昂  病にまで昂  熱度が昂  まじめさと、次第に昂  熱病のごとくに昂  ヒステリーの昂  悪ふざけが昂  肩は昂  文士と同じくらい昂  だんだん胸へ昂  士気はいよいよ昂  上にも昂  熱が昂  晩年には益々昂  地位は著しく昂  病的に昂  至上主義が昂  癇癪を昂  私には昂  争いが昂  阿片嗜好はひどく昂  厭さが昂  脚気がまた昂  気持ちにまで昂  疳を昂  彼は、ひどく昂  神経が昂  それが昂  道楽が昂  風邪が昂  さも昂  一念が昂  心配がようやく昂  同情が昂  雲霧は、そういって、昂  日毎に昂  感情が段々昂  それが次第に昂  古風に昂  癇が昂  情熱にまで昂  波が昂  極度に昂  反抗心が昂  我儘気儘が昂  感情が昂  これが昂  変へながら昂  動悸が昂  痴話喧嘩が昂  怒りを昂  果ては昂  癇癪が次第に昂  関心が昂  漸次に昂  癖が昂  呼吸が少し昂  産褥熱が昂  退屈しのぎが昂  動悸が次第に昂  感情を波うたせて、いよいよ昂  一歩手前にまで昂  純粋に昂  癇を昂  癇癖も昂  気持が昂  反映をし合って昂  勢で昂  声声が昂  ときに昂  泣きを次第に激しく昂  それも昂  道樂が昂  不平が昂  胸が昂  

名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
昂ぶる胸のうちを奔注させた  昂ぶらせた  昂ぶったようなことをいった  昂ぶっている  昂ぶらせても  昂まって来る  昂ぶってくると  昂ぶってはこまるではないか  昂ぶっているので  昂まって来た  昂は次の如き意見を主張して居る  昂まっていた  昂まって行った  昂まっている  昂ふんすることが出来た  昂ぶるほどおちつきはらって  昂ぶって説く  昂ぶって半七はその晩おちおち寝付かれなかった  昂い首を世間に擡げつつ  昂ぶった声して  昂ぶってきましたが  昂ぶって居る  昂まっておる  昂ぶつてゐる  昂ぶって来る  昂ぶった耳なればこそ  昂ぶるに任せて  昂まって参りませんから  昂まつてゐた  昂の人物などと思い比べると  昂は和州の太守に任ぜられた  昂い追慕を見た  昂じてくる  

~ 昂[名詞]1
さよに向って昂  気が昂  非常に昂  戦意の昂  ヒステリーの昂  ドキドキと昂  異様に昂  感情が昂  ように昂  神経が昂  念が昂  程度に昂  慾は昂  黒吉の昂  加速度に昂  鼓動が昂  どきどきと昂  一緒になって昂  んと昂  開拓への昂  危惧臆測が昂  相手がたかぶれば昂  樣に昂  疳が昂  癇が昂  感情の昂  波が昂  陋屋で昂  過度に昂  急に昂  逆に昂  彼の昂  動悸が昂  極端に昂  必要は昂  神経の昂  活動が昂  意気けん昂  熱の昂  反対に昂  気持ちの昂  求道精神の昂  

~ 昂[名詞]2
いよいよ昂  なく昂  充分昂  いたずらに昂  次第に昂  すこぶる昂  ちょうど昂  

複合名詞
昂げ  昂ツ  昂め  親愛ニ昂ル  昂ぶり  冬里昂市ヴァンドオム町  先わが身なほ里昂  里昂  里昂停車場  趙昂  昂校尉  昂げた  徳昂  昂つて  昂むる  昂上心  昂上  昂まり  昂つたの  盛り上がり昂  肩肘昂げ  時里昂  昂さん  昂つた男  昂ぶつ  揺さぶり昂め  気昂  昂上し  三村剛昂氏  昂くし  結果昂  昭和十六年以来昂  昂まつ  昂つた時計屋  昂生  佐々木昂さん  鬱憤発昂  



前後の言葉をピックアップ
  のぼる  上る  昇る  登る  のぼる    のぼれ  上れ  上れよ


動詞をランダムでピックアップ
裂けるとりけし書き添えるぶつかりゃゆわえつける舞いこみ見つけ出せ張りつき殉じ跡付けしばたい治ま足掻き助くる計れる張り合え叩きつけ引き繕いひきぬき潤う
形容詞をランダムでピックアップ
重々しでかいけわしき酸し磯臭か弱いこい乏しかろよしなく難しい要心深いはかなきたゆありがたけれ理窟っぽい言うまでもなきつらし訝しく図々し辛き