「断り」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 断り[動詞]
電話を断り  これを一々断り  から厭だといって断り  借金取の断り  質屋の申出を断り  誘いを断り  豹一は断り  彼女ももはや断り  それは固く断り  流石に断り  皮肉な断り  杉が断り  それには及ばずと断り  私は断り  曖昧に断り  無理強いをどうにも断り  不自然な断り  頑固な断り  芥川の断り  時代でもこんな烈しい断り  時勢にもこんな断り  これだけは断り  おれに断り  彼女は断り  要求を断り  無心を断り  わたしは断り  から分りませんと、そう言ってお断り  それを断り  申出を断り  ことを断り  事は出来ませぬと断り  雲を断り  人中ではあり断り  口上をもって述べますと断り  水がありませんと、すげなく断り  宿は出来ませぬといって断り  貴方が、そうきっぱり御断り  仲達も断り  何うも角うも断り  のだが、断り  鶴雄はそう言われると、もう断り  むげにも断り  私は又も断り  襖が断り  つぎを断り  交りは断り  のを断り  三吉は断り  方を断り  ッて、そう断り  のだが、つひに断り  自動車を断り  口を断り  時に断り  一時間だけ断り  さから、断り  僕は断り  ニベもなく断り  二ツに断り  大変だからと断り  世話は断り  彼に断り  庄左衛門は断り  以って御断り  参会を断り  舟橋を断り  宇治橋を断り  強って帰るとも断り  女が断り  ものは断り  ことは出来ないと断り  かいいうて断り  返辞は、悉く断り  悲しみに沈んでいて、断り  礼儀深いので断り  ゆえをもって断り  酒を断り  さばこれを断り  昔に断り  からと断り  奥さんは使いにくいからと、もつともな断り  申込を御断り  空抜にしてと断り  初めは断り  いふ場合の断り  新たに断り  先生をすすめても断り  ようにいくら断っても断り  やつはたうとう断り  手を引かれて断り  信に断り  争議へまきこまれたらとても断り  訪問者も断り  性質として又断り  から、断り  私の断り  速水君に断り  無下にも断り  何ようございます、構いませんと断り  おいでがないと申して断り  言葉を断り  体よく断り  相談を断り  お金ももう断り  関係で断り  細君は断り  柴谷は断り  客を断り  無理に誘われると断り  無心されて、断り  此方だって意地になって断り  ものを、何と断り  客ゆえ誘われれば断り  いやだと、断り  博士を断り  武士を断り  アンマに断り  若い夫婦者を、なんとかして断り  せん心掛あるにはあらず、斯く断り  事を断り  ことと断り  身請を断り  方で断り  のらを断り  作者に断り  からって、一応断り  ところで断り  それをハッキリと断り  選者を断り  のも断り  吉は断り  マニラへ行けといわれたら、もう断り  旨を断り  私だったら、断り  髪を断り  憲作は急ぐからと断り  私はまた断り  我からそれをも断り  ちょっと言葉を断り  髻を断り  己を好いと断り  慶四郎君は断り  信吉は断り  それではないとわざわざ断り  父は一旦断り  先をいそぐからというので断り  つて、断り  から、と断り  ゆかないと断り  

名詞

断り[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
断りを述べた  断りなしに雛の供物を取ってゆく  断りをいうにしても  断りに来た  断りの言葉を聞いて  断りなく出家をしてしまった  断りに僕を訪ねて来た  断りを付け加えた  断りもしないで  断りを云はねばならぬ  断りが来た  断りをいふ  断りでもしよう  断りに行こうと思っていた  断りを致します  断り言われただけで  断りしようと思った  断りもなく没にされれば  断りの電話を入れ  断りなく配れます  断りなしに帰るとは  断りをいったり書いたり  断りをいわせ  断りを言えというのに  断りを言う  断りなしに入つては不可いといふ  断りを致しておきます  断りもしなかったが  断りなく上ってはこまるな  断りの電報を打つ  断りなしに急に仏様のない本堂へ案内された  断りを云うて  断りに来る  断りを言いそびれ  断りになったでしょうね  断りさえすりゃ  断りさえすれば済んだ  断りさえすれば許してくれる  断りを喰った  断りの使者までつかわしたに  断りの手紙を書いたから  断りに行って  断りをしておく  断りをいって  断りもして見た  断りなされた  断りなく這入らないでくれと  断りを陳べてゐる  断りなしに拵えた  断りに来やした  断りもいえず  断りの手紙を出して置いて  断りなく居間まで這入って来た  断りの言葉を述べた  断りがきがしてある  断り落したとて何になろう  断りに出かけた  断りの手紙を出して  断りさえあれば  断りをしたかった  断りを致した  断りを申し  断りなしに足絡をかけなければ  断りをする  断りの葉書が来た  断りもなく他人の家へ入って来て  断りなしに数行削除になっている  断りして置く  断りしておきます  断りを言い  断りなしに遠いところへ行く  断り兼ねて居る  断り申して居ります  断りもされず  断りもならず  断りもいたしません  断りばかりしていた  断りを出した  断りなしに目を通す  断りとられた  断りを致しておきたい  断りなしにはびこって居る  断りもなしに他人の小屋に這入り込んで  断りを言いながら  断りなしに十日程の旅に出た  断りなしに勝手な想像を加えて書いたというだけでも  断りのおくれた  断りの手紙を書きに  断りしておきましたが  断りをしておきたい  断りもなくて当然の条件となっていた  断り執った赭土の肌の見えている  断りをした  断りなく出したから  断りにやった  断りなしにお糸を内へ入れた  断りなしに泊めても  断りを言っている  断りの返事を打つ  断りなしに出ましたので  断りに往か  

~ 断り[名詞]1
何も書けなかったと云う断りを  以前は断り  自分は断りを  のを断りに  辰代の断りの  欠勤の断りに  ところで断りを  井河氏に断りを  手を捕へられて断りを  不便だといふので断りに  なんの断りも  編集者に断りの  顔をして断りを  棺の断りを  平野屋へ断りを  不断先生の断り  オレに断り  留守宅に休ませてもらった断りを  簡単に断りさえ  忍び声で断りを  鄭重に断りの  最後の断りの  私に断り  此処に断りを  署長たちに断りを  所謂禁厭の断り  禁厭の断り  翌日仲介者が断りに  おれに断り  一通速達の断りが  静かに断りの  於て断り  話を断りに  一言の断りも  一言の断りさえ  後から断り  島崎両氏からはしやんと断りの  わたくしたちは断り  誰にも断り  我儘だから断りも  いふ風に断りを  借金取の断りばかり  先方に断りを  手帳でも断り  否や断り  何か断りを  少年に断り  何の断り  それへ断りの  上っ面を断り  手紙も断り  礼をもたせ断りに  借金取りの断りを  よしの断りも  今晩は断り  かたを教えて断りに  

~ 断り[名詞]2
遂に断り  その断り  何とか断り  改めて断り  一旦断り  予め断り  全く断り  よい断り  そんな断り  今更断り  沢山断り  

複合名詞
断り給  断り書  断りかた  断り状  断り発音  断り岸  断りつき  断り書き  断り離  断り方  断りやう  思い断り  断り様  断りがき  断り申上候  断り無し  断りよう  貰つた断り  断り申候  結局断り  よう断り  つて断り  断り通し  出演断り  断り下  断り文句  



前後の言葉をピックアップ
ことわら  断ら  断り  理り  断わり  ことわり  ことわり  コトワリセメ  断る  断わる


動詞をランダムでピックアップ
突きあわす心掛けれ取り寄せよ征する尋ねんつかすいわし抱きつか揺さぶるつれだつ引き入れ凌がつっぱねよ論じ撲りとばす目ざすもちはこぶ火取寝付か果さ
形容詞をランダムでピックアップ
義理堅おもし小さし賎しい根ぶかく面白いいぎたなく手厳しかっ焦臭いにくらしきかしこくあぶなっかしくっにくにくしく重重しい粘り強く有難くおし見やすき罪深早い