「敬っ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 敬っ[動詞]
先輩と敬っ  非常に畏れ敬っ  ように恐れ敬っ  礼をつくし、深く敬っ  大老と敬っ  感心もし敬っ  楊阜を敬っ  縄を解いて敬っ  先生と敬っ  師とも敬っ  親よりも深く信じて、敬っ  神威犯すべからずと畏れ敬っ  帰命稽首、敬っ  師といえば敬っ  ように敬っ  師父として敬っ  ようにも敬っ  ように思って心から慕い、敬っ  親よりも敬っ  親より怖れ、また敬っ  俺を敬っ  方と、ただ敬っ  



前後の言葉をピックアップ
うやまう  敬う  うやまえ  敬え  うやまっ  敬わ  うやまわ  ウヤムヤ  有耶無耶  ウヤムラ


動詞をランダムでピックアップ
熾き切りあげさしまねけ消え去り座らすいつける罵ろ押し入る飛びたち属さ差上げん死に果て吹き分けつよまり追いこさ和らい払込ん凝り固まっ降りしきる見て取る
形容詞をランダムでピックアップ
厚から遠う貴かっ繁し低きねたけれむさすがすがしき熱しつましく冷たしひやっこく見易く早く辛くっ頼もしゅうつらから酷けりゃ遍から遠慮な