「散らかっ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 散らかっ[動詞]
落葉が乾いて散らかっ  啓吉は益々固くなって、散らかっ  畳へ腹ばって、散らかっ  商売柄店も散らかっ  滅茶苦茶に散らかっ  皮なぞの散らかっ  一面に散らかっ  台所道具が雑然と散らかっ  火鉢にいっぱい散らかっ  鏡台が散らかっ  沢山一ところに散らかっ  前に沢山散らかっ  上に散らかっ  細見などが散らかっ  風に散らかっ  木の葉が散らかっ  場もなく散らかっ  海上へ散らかっ  風呂敷包みの取り散らかっ  片隅に散らかっ  叔母は散らかっ  気にしながら、散らかっ  方が散らかっ  そこに取り散らかっ  餉台がまだ散らかっ  繃帯が散らかっ  ここにも散らかっ  垣越しに、散らかっ  骨などが散らかっ  古新聞の散らかっ  書類が取散らかっ  自由を与えられて、おのおの遠く散らかっ  鋸屑の散らかっ  座ぶとんのきたならしく散らかっ  衣類がそのまま散らかっ  原稿の散らかっ  鉢などが散らかっ  方に散らかっ  うえに散らかっ  荷物の散らかっ  紙灰が散らかっ  物が散らかっ  らに散らかっ  席上に散らかっ  急に飛び散らかっ  ために散らかっ  歯磨粉が散らかっ  貝殻などが散らかっ  あっちこっちに散らかっ  雑然と散らかっ  切れッぱしだの膠鍋が、ざつぜんと、散らかっ  あたりに散らかっ  大名も散らかっ  なにしろ眼にあまるほど散らかっ  住居らしく散らかっ  乱雑に散らかっ  ように逃げ散らかっ  ものが散らかっ  バスケットなどの散らかっ  二階も散らかっ  材木などが散らかっ  母とは、散らかっ  地面に散らかっ  室じゅうをかき回し、散らかっ  なんでも散らかっ  紙の散らかっ  室は散らかっ  前に散らかっ  絹などが散らかっ  人数になってみますと、散らかっ  あちらこちらに散らかっ  座敷に散らかっ  板が散らかっ  節義を重んじて、散らかっ  中へはいらせたが、散らかっ  所に散らかっ  紙片の散らかっ  枕頭に散らかっ  気持で、散らかっ  彫刻に散らかっ  甲谷は散らかっ  中に散らかっ  なかが、始終引っ散らかっ  ままに散らかっ  方々に散らかっ  まま、散らかっ  そこに散らかっ  うちに、散らかっ  座敷一杯に散らかっ  足もとに散らかっ  からないほどに散らかっ  人家がぽつりぽつり散らかっ  そこらに散らかっ  往来に散らかっ  昆布が散らかっ  御飯つぶが散らかっ  絵具が散らかっ  あたりは散らかっ  糞などが散らかっ  それから、散らかっ  自分で散らかっ  俊亮は、散らかっ  顔と、散らかっ  衣裳の散らかっ  外へ散らかっ  人間はわっと散らかっ  藁屑がさんざんに散らかっ  周囲にバラバラと零れ散らかっ  形で散らかっ  形が、散らかっ  枝一ぱいに散らかっ  箱膳が散らかっ  のが、まだ片づけられずに散らかっ  私は散らかっ  別になって散らかっ  粗朶のごとく疎に散らかっ  一ぱいに散らかっ  そこここに白く散らかっ  魚籠が散らかっ  足袋など散らかっ  心太艸の散らかっ  ものがいっぱい散らかっ  それから、ごたごた散らかっ  糸屑など散らかっ  土を嗅ぎまわりつつ散らかっ  あてになどして散らかっ  あたりはごたごたと散らかっ  日本名物が散らかっ  ちょっと油断しているとすぐ散らかっ  部屋は実によく散らかっ  自分の散らかっ  テエプの散らかっ  



前後の言葉をピックアップ
ちらかす  散らかす  散らかせ  散らかそ  ちらかっ  ちらかり  散らかり  ちらかる  散らかる  ちらかれ


動詞をランダムでピックアップ
かくする嘗め首肯くにえる死す入りこん呼び込もふくらます取り出そたたきつぶせのれ洩れよ縁り突き当れたたきおこし尋ねろ引入れしめそ切り返すつきぬい
形容詞をランダムでピックアップ
おくゆかしいばかばかしうつくしかろ胸苦し目敏く捗々しい馨しいつたなき暗かろおいしい妖しき痛ましけれはげしくはげしくっ口惜しい堅苦しき生々しく腹立たしい切なかろ