「放て」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 放て[動詞]
声は放て  眼は放て  臭を放て  光を放て  弓を放て  引き綱を放て  手を放て  火を放て  ふき矢を放て  ために放て  異彩を放て  妻を殺したなら殺したと云い放て  赤光が放て  野に放て  鍛工組合に放て  目を放て  夜分これを放て  切り去って放て  言を放て  つて兵と放て  童子より放て  囮鮎を放て  眼を放て  光芒を放て  声いとすずしくいい放て  瞳を放て  惡臭を放て  異彩な放て  ところ佳香を放て  豚を放て  つてひようと放て  矢を放て  ひょうと放て  地上に放て  焔を放て  矢頃を計って切って放て  弓銃を放て  



前後の言葉をピックアップ
花作  花筒  鼻綱  鼻面  はなて  放出  はなと  放と  花どき  花時


動詞をランダムでピックアップ
しめころし思いあわせる鞣しよみがえろ飾り立て恨む冴え渡る摸す節くれだちはこべる通んやま申し出る先んじ乗換える傾けよそぎゃあきれかえろはじめよ勤まっ
形容詞をランダムでピックアップ
我慢強い馨しく忌わしくうさんくさく楽しかろなまめかしき聰きやさしから居たたまらなかっ等しかろ小憎らしくしがなき心強し奥深うあおく心細けれ善く荒かっ聞きにくい