「撰び」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 撰び[動詞]
稱を撰び  原料を撰び  好き地を撰び  ものを撰び  姿のよきを撰び  主題をわざわざ撰び  学者を撰び  者を撰び  上襦袢も極めて白きを撰び  下界から撰び  われら同志の撰び  墓碑に撰び  われわれ全体で撰び  学校を撰び  チーク材を撰び  櫓こぎつつ歌うを聴かんとて撰び  砂を撰び  それを撰び  所を撰び  唯一の撰び  作品を撰び  人物を撰び  自分で撰び  残りたるを撰び  木を撰び  後に撰び  着物の撰び  方を撰び  壮士等を撰び  輩を撰び  特に慎重に撰び  日本政府の撰び  時を撰び  処を撰び  家を撰び  路を撰び  學者を撰び  文章をあらかた撰び  



前後の言葉をピックアップ
えらば  択ば  択び  選びださ  選び  選び  えらび  選び方  選び出さ  選びだし


動詞をランダムでピックアップ
こぼそ慶す取り掛る召上がっ游が知っ尖らし徹せよふみだそひきかえせるけがれるやすま踏み破ら泊り込み空けよついやそ競べるならわ染めあげる入り組み
形容詞をランダムでピックアップ
似つかわしから疑わしき痛かっ憎らしゅう疳高き初々し理屈っぽく心地よし難しから毛ぶかいせんなし悪から尊うまっしろくねがわしゅう羨ましい疑いぶか木深き蒸暑けれ