「撓む」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 撓む[動詞]
ために撓む  枝を撓む  弓型に撓む  労れに撓む  枝の撓む  微風に撓む  天秤棒が撓む  しなやかに撓む  直往邁進毫も撓む  木の撓む  主人公とは、撓めんと欲すれば撓む  死ぬるまで撓む  木は撓む  背骨も撓む  草見たいに撓む  あいだ、撓む  ように撓む  そうにまで撓む  穂先は折れんばかりに撓む  氣が附かずに、我と我が撓む  足の緩んだも気が付かずに、我と我が撓む  茅花や撓む  臥り撓む  間隔、ちちと、ちちと、飛び撓む  櫓に撓む  茂つて、撓む  枝も撓む  姿、また撓む  須臾も撓む  



前後の言葉をピックアップ
束子  撓ま  たわま  撓み  たわみ  たわむ  戯れん  たわむれ  戯れ  戯れよ


動詞をランダムでピックアップ
読み取ら代わら練っ征しねじくれ同ずる吹き込も立並ぶ生れ分と酬いん花開こ切上げる待ち合せる教えんあざ笑い伴え取り消す鳴らそまぎらさ
形容詞をランダムでピックアップ
あかるく精しかっ疾しく近けりゃ生々しく残り惜しく可愛らしゅう悪けれはやからあえなくあぶなき名高晴がましいうっとうしこぐらつまらなかろ怖く心苦しくつつましい