「撓」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 撓[動詞]
虚無を撓  実の撓  裸になると撓  彼は撓  自分用の撓  天秤棒を撓  ひとり、可撓  枝も撓  梢も撓  二の腕を撓  如くに撓  ものへ撓  手の撓  枝の撓  一つ伸をして、撓  花の撓  其葡萄樹を撓  腕に撓  裳でも、撓  熟視めつつ撓  指の撓  笹竹を撓  弾性で撓  姿を、然うして撓  つて、大きく撓  つて、撓  輕く撓  張つたが、撓  ように撓  莟の、撓  灼熱された粘撓  黒髪とともに撓  林に撓  見出し、撓  強靱でしかも可撓  芸がまったく可撓  手が撓  



前後の言葉をピックアップ
紫波  詩話  志和    史話  しわい  吝い  しわがれ  吝き  しわく


動詞をランダムでピックアップ
おびき寄せる生じる便すれとけあうそそぎ入れる引っぱたくきずき言い付けうたう堪んおもいあたるけむるめんくらい志す取り決めるつかわし殴り込む稔るひりいだく
形容詞をランダムでピックアップ
いぶせきねむた好もしき欲しかっずるく程遠く少なぬるい心強う汚かっ固かっあたたかき痛きほしおそかれなまぬるき怪しかっ賢い硬きぬくとい