「摘む」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 摘む[動詞]
さうを摘む  蕗がだいぶ伸びたので摘む  けふも摘む  肥料を入れず、それで摘む  岡に摘む  手から落ちるだろうと思って摘む  ような摘む  茄子を摘む  道を摘む  ちやんは摘む  それを摘む  菓子を摘む  菊を摘む  鼻を摘む  葉を摘む  盆子紅や摘む  料理を摘む  ゲジゲジでも摘む  指先に摘む  これを摘む  花を摘む  のを摘む  方にはもう摘む  土筆を摘む  花は摘む  草花を摘む  母なぐさめて摘む  はこべを摘む  蜜柑を摘む  二番茶を摘む  心を摘む  人の来て摘む  嫩葉を摘む  地にも多く生じており、摘む  文字どおり、摘む  草を摘む  芽を摘む  子供だから摘む  花のしろきを摘む  まつらで摘む  美妓名媛の摘む  籬には摘む  一人で摘む  きれいに揃えて短く摘む  上にして爾う摘む  人の来って摘む  實を摘む  闇を摘む  果を摘む  世に摘む  木の芽の摘む  木の芽を摘む  蓬は摘む  間に摘む  金だったら、摘む  一本を摘む  花をひとり摘む  



前後の言葉をピックアップ
つまみ菜  つまみ食い  抓む  撮む  つまむ  抓め  撮め  つまめ  つまめる  摘める


動詞をランダムでピックアップ
買取るとかさときほぐすついて行きうすらぐつめら高めよ鳴っ歩み寄ろなで下ろしむしり取ひきしまる駆り出したべ働きかけつかめよ掛れ気が付き塗り立てるしみこみ
形容詞をランダムでピックアップ
苦しかろすけなかっすばらし好かれ敏く神々しかろ心地よくくだくだしき蒸暑けれ薄ら寒むしあつちかうなさけぶかく酸し嬉しけれ逞しこの上なく不味かろすずしかっ