「掛り」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 掛り[動詞]
金が掛り  女に掛り  膝に凭れ掛り  玄関に掛り  手に掛り  肩に依掛り  凭り掛り  氷柱が掛り  目に掛り  追手が掛り  から雛形に掛り  顔面へ掛り  一度に掛り  伝授に掛り  博奕にひっ掛り  髮に掛り  輪鍵が掛り  雲崩れ掛り  みんな選挙運動に掛り  眼に掛り  二段に取掛り  大急ぎで取掛り  電話が掛り  一時間も掛り  結髪に掛り  現在有るときめて掛り  処へ沈めようと掛り  盗賊も掛り  統制にひっ掛り  帯の解け掛り  引寄せに掛り  横倉へ掛り  から城坂峠へ掛り  峠へ掛り  久手へ掛り  日数は掛り  輪が掛り  手が掛り  さ芝居が掛り  直ちに大明に取って掛り  処へ掛り  顔へ掛り  名主へ掛り  日数が長く掛り  天神橋へ掛り  男も出に掛り  方へ掛り  銭屋へ掛り  心に掛り  雲が掛り  岩上村へ掛り  昌平橋へ掛り  先が掛り  構成に取掛り  カーテンが掛り  鎖が掛り  下に来掛り  玄関へ掛り  横物が掛り  みんなポンプに掛り  介抱に取掛り  手間が掛り  のを当込んで掛り  膝へもたれ掛り  出に掛り  前方も掛り  縄に掛り  屋根へ掛り  四十日も掛り  つた、つかみ掛り  自覚して掛り  めに掛り  それからそつちへ引つ掛り  三十人立ち掛り  發掘に取掛り  霞が掛り  釣針に掛り  気に掛り  境内に掛り  音樂に掛り  いくらでも掛り  爪に掛り  のにはそう掛り  五尾ばかし掛るには掛り  凡そ二時まで掛り  何だか気に掛り  話に掛り  仆れ掛り  小説に掛り  手数が掛り  窓掛がすんなりと掛り  背中に掛り  獲物はちよつと途絶えたが、しばらくすると又掛り  心には掛り  鬱蒼と覆ひ掛り  店先に掛り  充分に掛り  一座が掛り  倚り掛り  疑いでも掛り  袖に弛く掛り  ことに掛り  水車に颯と掛り  幾分かずつ掛り  仕事に掛り  映画が掛り  昨日からそれに掛り  士一人床机に掛り  実現しに掛り  山道にさし掛り  療治に掛り  睫毛にも掛り  

名詞

掛り[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
掛りとなりしに  掛りであつたが敵弾はひし  掛りでも云って  掛りで正面衝突をし  掛りにあり  掛りの小綺麗なしもたやが  掛りにある  掛りて百姓の頬へ抜刀を差附けて  掛りの人に通じて  掛りがあるね  掛りになれば  掛りの人が席を引く  掛りも内匠頭もいない  掛りを附けて討ち  掛りもある  掛りに鼠色のペンキで塗つた五坪位の平屋がある  掛りの男は紙を旅券につけていた  掛りをいう  掛りの方々のお詰所と見えまして  掛りの医者を連れて来ている  掛りはすまいか  掛りの役人が一通の書付を取り出し  掛りの役人から口書を読み聞かせられたので  掛りになって  掛りあるいは窃に肩の後または尻の方へ手を廻して抱くとも抱かぬともつかぬ  掛りをつけて  掛り眠らんとして眠り得ず  掛りもし  掛りが僅かに残った  掛りの医者の態度と其の旧式な考へとに帰した  掛りの人の居処を聞いて見た  

~ 掛り[名詞]1
柳瀬清八の掛りと  前部十二吋砲の掛りで  言葉のいき掛りで  千二少年を出してやった掛りの  藤波の掛りという  大庭長平先生の掛り  宗右衛門町へ折れた掛りに  上に乗し掛りて  上へ乗し掛り  仕事なども取掛りが  法螺を吹く掛りが  あなたの掛りの  旗本に云い掛りを  手足の掛りも  右の掛りに  お前さん云い掛りを  疑いが掛りは  足の掛りも  彼は掛りの  大将が掛りに  憑り掛り  言ひ掛りを  そつちへ引つ掛りこつちへ引つ掛り  用意にぞ掛り  気に掛り  受附け掛りも  江東梅園前にさし掛り  職業婦人を取り扱う掛りの  云ひ掛りを  階段を上って掛りの  ホテル・ド・ルウロオプで掛りの  

~ 掛り[名詞]2
いい掛り  すぐ掛り  その掛り  こう掛り  

複合名詞
行掛り上  声掛り  通掛り  云掛り  接待掛り  知能犯掛り  強力犯掛り  五人掛り  電気掛り  掛り主人  橋掛り  車掛り  一日掛り  用度掛り  三人掛り  掛り人  掛りつけ  半日掛り  通り掛り  能掛り  下掛り  校正掛り  二人掛り  掛り合  行掛り  舞台掛り  小道具掛り  引ッ掛り  迫上つた橋掛り  饗応掛り  二人掛りの  イロエ掛り中  イロエ掛り  三日間二人掛り  掛り掛り  言掛り  掛り相  今三人掛り  寝所掛り  飛掛り初  自動車掛り  道路掛り  六人掛り  雑貨掛り  難癖言掛り  其掛り  掛りあい  日通り掛り  保安掛り  弦光二人掛り  二日掛り  橋掛り共  毎日通り掛り  聲掛り  左橋掛り  右橋掛り  大概一日半掛り也  九百日掛り申候  掛りさま一息  出札掛り  図書掛り  掛り医者  奥掛り  用掛り  学事掛り  殆ど五人掛り  サアビス掛り  飯場掛り  吟味掛り  掛り其両手  ギブス繃帯掛り  照明掛り  七日掛り  掛り児  せんだって通掛り  馴育掛り  旅客掛り  七八人掛り  掛り勝ち  掛り合ひも  掛り師匠  芝居掛り  



前後の言葉をピックアップ
架ら  掛ら  繋ら  懸から  係り  懸り  かかり  罹り  掛り  繋り


動詞をランダムでピックアップ
とどけよ捉えんはだける泳がかき乱す縛ら立ちならば癒せさ迷え逃げ失せしめくくり外れ靡こ切り出せ次げ出張り作り成せ行き着いそまら攻め寄
形容詞をランダムでピックアップ
バタくさい愛しい華々しかっ荒々しいとおしょっぱかっ物すさまじいゆかしからなにげなきはしこくみにくいあらっぽく貴いけむい面映ゆかっ高く宜しけれからき人懐こ