「捧げ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 捧げ[動詞]
練肥を捧げ  自分を捧げ  根本的に捧げ  命を捧げ  ものに捧げ  一生を捧げ  幡を捧げ  聖水大盤を捧げ  愛を捧げ  地に捧げ  前に捧げ  物に捧げ  人々に捧げ  兄に捧げ  ために捧げ  寝顔を捧げ  芸術に捧げ  恭敬とが捧げ  尊称を捧げ  我を捧げ  戰ひに捧げ  主に捧げ  陰陽石に捧げ  前へ捧げ  心を捧げ  飯を捧げ  時を捧げ  奏状を捧げ  手を捧げ  哲学的思索に捧げ  愛人に捧げ  全部をあげて捧げ  間祈りを捧げ  酒を捧げ  祈りを捧げ  串を捧げ  初穂を捧げ  脚に捧げ  魂にいざや捧げ  龕燈を捧げ  天目を捧げ  手に捧げ  時種々の捧げ  供物を捧げ  祝福の言葉を捧げ  春の女神への捧げ  熱を捧げ  プラトニックラブを捧げ  創造的威力に捧げ  籠を捧げ  ビフテキを捧げ  片手で捧げ  幾が捧げ  火をつけて捧げ  書一巻を、恭しく捧げ  ろなんぞに捧げ  全部を捧げ  盆を捧げ  幣帛を捧げ  牛乳を捧げ  期待を捧げ  感謝を捧げ  為に捧げ  全幅的に捧げ  胸へ捧げ  真情を捧げ  仏前に捧げ  瑪利亞樣に捧げ  夢を捧げ  夢の宮殿を捧げ  一身を捧げ  喜びを捧げ  生命を捧げ  相手に捧げ  天華を捧げ  生涯を捧げ  盒に入れて捧げ  太陽神に捧げ  凡てを捧げ  花として、捧げ  まゆみちゃんに捧げ  人々に常に捧げ  僕に捧げ  自己を捧げ  吉川訓導に捧げ  忠誠を捧げ  からを捧げ  抜剣を捧げ  家来が捧げ  先へ捧げ  探検事業に捧げ  盃を捧げ  愛する人を捧げ  祈祷を捧げ  貢物を捧げ  愛情を捧げ  木の葉に盛って捧げ  市女笠を捧げ  右手に捧げ  主様に捧げ  体を捧げ  果物を捧げ  星でも捧げ  鏡を捧げ  敬礼を捧げ  箱を捧げ  人に捧げ  お祈りを捧げ  誓を捧げ  すべてを捧げ  骨を捧げ  プロレタリア国家に捧げ  ように捧げ  目八分に捧げ  小夜が捧げ  空気銃を求め得て高く捧げ  何ものかに祈祷を捧げ  足もとへ捧げ  魂を捧げ  まごころを捧げ  財を捧げ  掌を捧げ  茶壺を捧げ  神壇に捧げ  モオニングを捧げ  龕を捧げ  お久美の捧げ  パンを捧げ  あたりに捧げ  温水をたたえて捧げ  首級を捧げ  手へ捧げ  料理を捧げ  生命は捧げ  君国に捧げ  身命を捧げ  白刃を捧げ  絹を捧げ  童男の捧げ  彼に捧げ  神に捧げ  対英持久戦争に捧げ  何だかすっかり捧げ  供え物を捧げ  表を捧げ  供物として捧げ  神明にも捧げ  私に捧げ  名称を捧げ  敬意を捧げ  時間を捧げ  此作品に捧げ  函を捧げ  祭壇に捧げ  全力を捧げ  映画は捧げ  タヴレツトを捧げ  全てを捧げ  完成に向って捧げ  達成に捧げ  努力を捧げ  しろに捧げ  中軍に捧げ  薬籠を捧げ  慶童子の捧げ  敬愛を捧げ  幕府に捧げ  錦袍を捧げ  献物に捧げ  印を捧げ  お爺さんに捧げ  束が捧げ  国に捧げ  一書が捧げ  やぶれかぶれで捧げ  熱恋を捧げ  玉璽を捧げ  幣を捧げ  イノチぐらい捧げ  通り、捧げ  弔辞が捧げ  己れを捧げ  頭上に捧げ  忠勇を捧げ  髪を捧げ  護符のごとく捧げ  露盤を捧げ  守本尊を捧げ  lauraを捧げ  洋燈を捧げ  手を合せて、捧げ  侮辱を捧げ  両手で恭しく捧げ  上に捧げ  コンドルに捧げ  嬢次様にだけ捧げ  手に高く捧げ  指に捧げ  思慕を捧げ  ホアンに捧げ  僧に捧げ  情を捧げ  料に捧げ  蝋燭を点じ、捧げ  島台を捧げ  一つを捧げ  上に高く捧げ  両手で、捧げ  菊を捧げ  大半が捧げ  朝廷に捧げ  水神に捧げ  道に捧げ  修験道に捧げ  讃辞が捧げ  仏壇へ捧げ  炬火を捧げ  塩などを捧げ  式部官が捧げ  花などを捧げ  珈琲糖をうやうやしく捧げ  男へ捧げ  その男に捧げ  エミ子に捧げ  神様へ捧げ  壺皇子をお捧げ  皇子を捧げ  瓢箪を捧げ  筮竹を捧げ  但馬守に捧げ  酒瓶を捧げ  彼女は、どうせ捧げ  博士に捧げ  讃美を捧げ  芸に捧げ  それに捧げ  将来をも捧げ  胸に捧げ  僧の捧げ  のが捧げ  財産を捧げ  みんな貴下に捧げ  ブラウニングに捧げ  一命をも捧げ  贄を捧げ  闘いに捧げ  獅子頭を捧げ  九軍神に捧げ  恋だの愛だのを少しでも捧げ  純情を捧げ  お茶を捧げ  雪洞を捧げ  全身を捧げ  男子に捧げ  ために少しでも捧げ  剣を捧げ  女中が捧げ  苦もなく捧げ  明光を、捧げ  湯呑みを捧げ  供饌を捧げ  花も捧げ  半ば開いて捧げ  錦を捧げ  所へ捧げ  一物を捧げ  黙祷を捧げ  日本へ捧げ  なかで捧げ  両手で捧げ  一ふさを捧げ  銀瓶を捧げ  それを高く捧げ  大事そうに捧げ  レーニンやに捧げ  金盥へ入れて捧げ  メロスに捧げ  香爐を捧げ  公務に捧げ  紅茶を捧げ  総てを捧げ  それを捧げ  花とを捧げ  ランプを捧げ  旗を捧げ  三拝九拝して捧げ  代り立ち代り捧げ  念を捧げ  悪魔に捧げ  尊敬を捧げ  あこがれを捧げ  両手に捧げ  頂礼して捧げ  手に持ち捧げ  ひとになべてを捧げ  当惑とを捧げ  あとを、そっと捧げ  墓に捧げ  グラスを捧げ  銚子を捧げ  家も捧げ  頭に捧げ  財宝身命を捧げ  十六年間花に捧げ  死に捧げ  絶望に捧げ  香料香華を捧げ  回向供養を捧げ  建白書を捧げ  づだかく花輪が捧げ  智慧に捧げ  没薬とを捧げ  牛糞を捧げ  糞を捧げ  目通りまで捧げ  ところへ捧げ  ところへかう捧げ  さに捧げ  魔術に捧げ  広縁まで捧げ  供養が済みさえすれば、あの捧げ  擂鉢を恭しく捧げ  坊さんが恭しく捧げ  一族に捧げ  恋を捧げ  らはその捧げ  蕎麦一杯を恭しく捧げ  こと崇敬を捧げ  供養を捧げ  箱をうやうやしく捧げ  のでは捧げ  竹筒をうやうやしく捧げ  幼時から信仰を捧げ  研究に捧げ  内へ捧げ  片手に捧げ  右手に、高く捧げ  齢を捧げ  神棚へ捧げ  柄杓を捧げ  面をよく見たが、やがて捧げ  祈りへ捧げ  熱涙を捧げ  身を捧げ  女に捧げ  奥からうやうやしく捧げ  前にうやうやしく捧げ  小さな御厨子を捧げ  腰を捧げ  袖に載せて捧げ  袂に捧げ  白楊社とに捧げ  箱を取り降して、恭しく捧げ  あんたに捧げ  讃辞を捧げ  ものを捧げ  資本家に捧げ  護符を捧げ  此悄然たる人に捧げ  御前に捧げ  夜に祷り、捧げ  燭火を捧げ  弟子が捧げ  貴方に捧げ  香花を捧げ  精神を捧げ  花皿を捧げ  鉢を捧げ  皿を捧げ  手拭を捧げ  香炉を捧げ  燈は捧げ  花を捧げ  太刀を捧げ  祷りを捧げ  精霊に捧げ  洗い村女の捧げ  ものの捧げ  一命を捧げ  憧憬を捧げ  贔屓とを捧げ  調進して捧げ  地神に捧げ  高坏を捧げ  官女が捧げ  文明に捧げ  壇上に捧げ  魂も捧げ  角砂糖を捧げ  男へは、捧げ  井上嘉門に捧げ  さまざまの捧げ  寄進、捧げ  三女史に対して捧げ  一切の祈を捧げ  換を捧げ  信心を捧げ  先手が承って捧げ  献上物を捧げ  満足を捧げ  神尾に捧げ  学者に捧げ  履を捧げ  守護霊を捧げ  飯碗を捧げ  建設にあえて捧げ  メスを捧げ  掌に捧げ  お返しに捧げ  御幣を捧げ  方に捧げ  神が捧げ  女神が捧げ  涙石に捧げ  揮毫を捧げ  太政官に捧げ  君に捧げ  机上に捧げ  信ちやんに捧げ  石塔にまで捧げ  ボーイの捧げ  記録に捧げ  為の捧げ  東人が捧げ  空に向かって捧げ  国家に捧げ  公正は高く捧げ  勞働とに捧げ  蟒蛇に捧げ  馬の足を捧げ  財物を捧げ  ルイ花を捧げ  一楪を捧げ  蝋燭を捧げ  室女を捧げ  三宝に乗せて、うやうやしく捧げ  墓前に捧げ  小姓の捧げ  折り目をむこうへむけて捧げ  大乗起信論を捧げ  私たちは捧げ  処女の純情を捧げ  玉串を捧げ  籠めて捧げ  さを、更に更に高く捧げ  誠を捧げ  両手にうけて捧げ  紙をもって捧げ  口に捧げ  彼岸花を捧げ  月を捧げ  方へ捧げ  生徒たちに捧げ  まま、色づくがまま捧げ  鼠青絹玉顆を捧げ  觴を捧げ  先生に捧げ  目録を捧げ  祈念を捧げ  両手を捧げ  和歌を捧げ  位牌を捧げ  神殿に捧げ  わが身を捧げ  心身を捧げ  復讐心に捧げ  涙をそそぎて捧げ  大将の捧げ  かたまりを、捧げ  花嫁の捧げ  命までも捧げ  誠心を捧げ  啓蒙に捧げ  己を捧げ  オ茶を捧げ  礼を捧げ  膳を捧げ  剣とを捧げ  上帝に捧げ  神は捧げ  さつて花輪を捧げ  大輪を見つけ出して高く捧げ  帳簿を持って来て捧げ  十字架を捧げ  銀盤で捧げ  弟に捧げ  米俵を捧げ  敬念を捧げ  敬愛とを捧げ  神にも捧げ  神酒を捧げ  瓶あり、捧げ  為めに捧げ  よう、ちらちらと捧げ  道具を捧げ  鞭を捧げ  一掴みを出して高く捧げ  手で捧げ  野蛮な捧げ  自分に捧げ  為に、捧げ  ロダンに捧げ  茶盆を捧げ  哀願を捧げ  灰受けを捧げ  燭台を捧げ  貞節とを捧げ  一心にお捧げ  意志を捧げ  女が相寄って捧げ  ことに捧げ  殿に捧げ  胎児を捧げ  愛情さへ捧げ  三方を捧げ  茶を捧げ  的を捧げ  松明を捧げ  香煙が捧げ  香を捧げ  ときものを捧げ  彼女に捧げ  自己に捧げ  祭文を高く捧げ  キスを捧げ  青春を捧げ  褥を捧げ  像を捧げ  聖主に捧げ  油絵を捧げ  書翰を捧げ  花とが捧げ  ように、捧げ  祈りごとを捧げ  随筆を捧げ  横旗を捧げ  群像が捧げ  力で捧げ  心魂を捧げ  箱高く捧げ  茶椀を捧げ  学習に捧げ  命をも捧げ  おかみに捧げ  彼の捧げ  これを捧げ  営門で捧げ  大王へ捧げ  朱紫国全土を捧げ  人々のまへに捧げ  仙洞御所へも捧げ  ら香炉を捧げ  贈物を捧げ  宝珠を捧げ  女体が捧げ  日曜を捧げ  袖に捧げ  笏を捧げ  自己實現とを捧げ  洋酒を捧げ  賛美を捧げ  刀を捧げ  浪人は捧げ  命一つさえ捧げ  身体も、捧げ  天津神・国津神に捧げ  機会にも、当然捧げ  鈎の尖を捧げ  煎茶を捧げ  尊重を捧げ  仕事に捧げ  犠牲を捧げ  お供米を捧げ  争つて媚を捧げ  創設に捧げ  鉄砲を捧げ  鐵砲を捧げ  心霊学研究に捧げ  そこに捧げ  種子ヶ島を捧げ  小夜子サンに捧げ  前菜を捧げ  ことをえむ、捧げ  これに捧げ  寺院に捧げ  ため神に捧げ  汝に捧げ  一束が捧げ  稲束が、捧げ  女性に捧げ  琵琶湖に捧げ  椀を捧げ  崇拜を捧げ  俺に捧げ  命も捧げ  髪を切って捧げ  コップを捧げ  作品に捧げ  忍耐を捧げ  いのちを捧げ  頭上へ捧げ  四辺朦朧と小暗くなり、捧げ  灯火を捧げ  松火を捧げ  仏に捧げ  諸仏達に、捧げ  手燭を捧げ  掌一杯に捧げ  脾臓を捧げ  作に捧げ  神燈を捧げ  頭を捧げ  社会事業に捧げ  一生涯を捧げ  真実を高く捧げ  犠牲に捧げ  従順を捧げ  人には捧げ  気力は、捧げ  ような捧げ  朕はかかる捧げ  食物を捧げ  心から感謝を捧げ  食費として捧げ  所に捧げ  力を捧げ  文箱を捧げ  答えを捧げ  ヒポデイミヤに捧げ  伊勢大神宮に捧げ  霊前に捧げ  智恵子に捧げ  其中常例として捧げ  鏡劔を捧げ  清水をたたえて、捧げ  兄上と捧げ  取りになり、立ち寄り捧げ  盆に捧げ  さまで捧げ  讃歌を捧げ  主張を捧げ  誰が捧げ  老父に捧げ  電球を捧げ  感謝とを捧げ  恋心を捧げ  肉を捧げ  祈祷をお捧げ  没薬を捧げ  人からあらゆる捧げ  ところを捧げ  永遠の記憶を捧げ  すべてをお捧げ  紙を捧げ  何某先生に捧げ  靴を捧げ  サックを捧げ  女優陶孔雀に捧げ  著述を捧げ  都會に捧げ  容器を捧げ  左手に捧げ  余暇を捧げ  つて雄々しくも捧げ  額を捧げ  大祝詞を捧げ  ば恭しく捧げ  姿見を捧げ  国家への捧げ  



前後の言葉をピックアップ
ささくれ  ササクレ  捧ぐ  笹栗  捧ぐる  捧げん  捧げれ  ささげ  ささげ  


動詞をランダムでピックアップ
浮びあがり移そ取組めぬけださ引き伸ばさ押し開くいろどれる阻ま振るいあお剰っ附きゃ威張れよにえくりかえる遊び歩く変われ守り抜いぶった切っもたれる差引く
形容詞をランダムでピックアップ
めざましき久しかろうるさかろいさまし厚きはずかし物凄気恥し気難しい物憂い気だかくはしたな言うまでもないさやけきとぼし新しかっゆるし苦き