「挾ん」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 挾ん[動詞]
間に挾ん  板の間に挾ん  ついで二十四日から初雪を挾ん  ように挾ん  淵を挾ん  口を挾ん  飾盆を挾ん  切り口上を挾ん  紙を挾ん  頭を挾ん  両手で挾ん  文を挾ん  鋸をさし挾ん  間にちょっぴり挾ん  小耳に挾ん  祠を挾ん  死骸が挾ん  聲を挾ん  言葉を挾ん  卓を挾ん  左右から挾ん  脇の下に挾ん  左右から笠を挾ん  中に挾ん  耳に挾ん  提灯を挾ん  掌を挾ん  古本を挾ん  心棒を挾ん  姉川を挾ん  脇へ挾ん  卓子を挾ん  通りを挾ん  前へ挾ん  手紙が挾ん  リヤカーを挾ん  そこへ挾ん  ちょっと風呂敷包を挾ん  路で拾って挾ん  後年将軍家継嗣問題を挾ん  ものを挾ん  児を挾ん  道を挾ん  煉炭火鉢をさし挾ん  心を挾ん  指を挾ん  兩膝に挾ん  間とに挾ん  三人の子を挾ん  さきに挾ん  竹に挾ん  川をさし挾ん  河を挾ん  畫を挾ん  それらを挾ん  顔を挾ん  街道を挾ん  紙が挾ん  自分を挾ん  帯に挾ん  両方から挾ん  河口を挾ん  長火鉢を挾ん  中へ挾ん  疑惑を挾ん  水を挾ん  心理状態に疑を挾ん  間へ挾ん  面小手を挾ん  掘割を挾ん  町を挾ん  股へ挾ん  テエブルを挾ん  それを挾ん  食卓を挾ん  一緒に挾ん  志を挾ん  たしかに笊を挾ん  指で挾ん  炉を挾ん  指さきに挾ん  切符を挾ん  切符入に挾ん  樹を挾ん  腰に挾ん  しりと挾ん  庭を挾ん  一つ火箸で挾ん  咳拂ひを挾ん  入口を挾ん  腋下に挾ん  ハチロウを挾ん  長火鉢一つを挾ん  像を挾ん  息子を挾ん  碓氷峠を挾ん  米粒を挾ん  記念に挾ん  指に挾ん  さそうに挾ん  住宅プランを挾ん  前後から大谷を挾ん  骨董屋を挾ん  爪に挾ん  腕を挾ん  木口に挾ん  脇差を挾ん  ン中に挾ん  氷を挾ん  テーブルを挾ん  玄関を挾ん  中央を挾ん  遠く筑摩川を挾ん  疑点を挾ん  桝をわき挾ん  火鉢を挾ん  帯留に挾ん  荷物に挾ん  異論を挾ん  あいだに挾ん  仔鹿を挾ん  渡邸を挾ん  頬を挾ん  口をさし挾ん  紙片が挾ん  思つて小耳に挾ん  小脇に挾ん  腋に挾ん  試驗紙を挾ん  電車路を挾ん  ちょんびり肴を挾ん  處を、ひよいと挾ん  疑念を挾ん  路をさし挾ん  ぎぅーっと挾ん  唇に挾ん  川を挾ん  巻煙草を挾ん  時はもう挾ん  幾つも挾ん  疑いを挾ん  試験管を挾ん  喙を挾ん  なかにたまっている、何もかも、きっちり挾ん  箸で挾ん  俣にさし挾ん  矢を挾ん  火箸に挾ん  机を挾ん  より目に挾ん  路を挾ん  背負帶に挾ん  もう一度休みを挾ん  炭を挾ん  屍体を挾ん  瓦斯管が挾ん  錘を挾ん  綱に挾ん  脇に挾ん  チェリイを挾ん  薄刃を挾ん  圍爐裏を挾ん  下に挾ん  



前後の言葉をピックアップ
鋏も  挾も  ハサラニ  夾ん  剪ん  挟ん  はさん  鋏ん  破産  葉桜


動詞をランダムでピックアップ
打ち据える読みあさっ寄越そ寝過し涙ぐみふかまるしこみ辿れるねがいさげ狩出さやり直す追い出せそげ入ろ亡ぶふりはじめるしごく流行らし待ち受けよのま
形容詞をランダムでピックアップ
おさなかっ忌わし残り多睦まじ邪魔くさいこわきありがたくいたいたしく堪えがためでたくったらしくっふさわしく羨ましかっ程遠きひどかっ女らしく激しかっこっぴどく言うまでもなかっ潔し