「持て余す」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 持て余す[動詞]
自分でも持て余す  一つを時々持て余す  余って、持て余す  浪士を持て余す  から、おお辛いと云いながら持て余す  自分で持て余す  彼ら人間にとって持て余す  豆の出盛りには持て余す  男がすこしは持て余す  西宮が持て余す  体を持て余す  私をすこし持て余す  



前後の言葉をピックアップ
持て余さ  もてあまさ  持て余し  モテアマシ  もてあまし  もてあます  モティブ  モティヴ  モティーフ  モティーヴ


動詞をランダムでピックアップ
練り上げ気付きはきちがえ為らゆき着い破くないまぜ結べるおさえ囃し攻めたてるたやせ含まるはれあがさらけだしむしり取り咳き込むとりやめ打ち沈むかなしん
形容詞をランダムでピックアップ
際どきなまめかしか黒細々しい儚きおもろない悪かれ血腥いひどかろ円いおいしかろ快う呪わしいうるさしあわし手ごわくねたまし相容れなくあぢきない婀娜っぽい