「持ち」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 持ち[動詞]
頭を持ち  肉体を持ち  痛みを持ち  波が持ち  彼は、直ぐにはね起きて、次に持ち  場合を持ち  事件を持ち  情を持ち  傘を持ち  空へ持ち  良人は持ち  勝手元から踏み台を持ち  明るみに持ち  子供さんをお持ち  現金でお持ち  言葉を持ち  心の持ち  輪郭を持ち  一部門を持ち  特性を持ち  感情を持ち  ケーンを持ち  首を持ち  杖とを持ち  檀扇を持ち  松明を持ち  土器を持ち  檜扇を持ち  歯を持ち  私もまだ持ち  胃袋を持ち  雑作は持ち  是だけお持ち  なんでも手当り次第に持ち  友情を持ち  心持のだね、持ち  四季袋に持ち  善意を持ち  友を持ち  チェーンを持ち  それぞれにグラヴを持ち  娘を持ち  端を持ち  凧を持ち  左手に持ち  駒の持ち  受話器を持ち  分別をお持ち  僕が持ち  関心を持ち  答案をお持ち  眼に潤みを持ち  画用紙を持ち  筆とをとり持ち  長屋を持ち  奥様でもお持ち  伴藏夫婦は、持ち  不幸を持ち  ビール瓶を持ち  三円あまり買つたら持ち  国にとって持ち  棒を持ち  公主のお持ち  空気銃を持ち  味を持ち  鞭を持ち  商品とかえられて持ち  国外へ持ち  肩幅を持ち  真情を持ち  思いを持ち  瞬間まで持ち  扇子を持ち  血液を持ち  一夜をお持ち  宣告書を持ち  人格を持ち  ほとりに持ち  美徳を持ち  興を持ち  荷物を持ち  お前さんの持ち  弓を持ち  感懐を持ち  包みを持ち  自信を持ち  生活に持ち  考えは持ち  調子で持ち  疑いを持ち  自信も持ち  決意を持ち  身柄を持ち  興味を持ち  逆に持ち  神輿を持ち  山車を持ち  餅をまた持ち  性格を持ち  いふ傾向を持ち  底から持ち  神経は持ち  屏風を持ち  あみを持ち  話を持ち  たばこをお持ち  音をたてて持ち  影響を持ち  五円位でしたらどうぞお持ち  土俵際で持ち  者の持ち  畳がむくむくと持ち  その後で持ち  胴から上を持ち  理解を持ち  昔に学んで忘れずに持ち  最近まで持ち  心持で、持ち  手を持ち  男ぼっこ持ち  後に持ち  小銃を持ち  記憶も持ち  何枚位ゐお持ち  一騒動が持ち  二三人で持ち  碗を持ち  機能を持ち  凶器を持ち  楽しい社会を持ち  靴はお持ち  古巣へ持ち  彼は持ち  余裕を持ち  ことが持ち  自覚を持ち  透明さを持ち  胸に持ち  気分を持ち  あちこちへ持ち  疑惑を持ち  一緒に持ち  小松をとり持ち  子役の持ち  影響力を持ち  現状を持ち  心験を絶えず持ち  中に持ち  反感を持ち  不利益を持ち  魅力も持ち  良土を持ち  網を持ち  心を持ち  藤葛へ持ち  ために、持ち  根基を持ち  感受性は持ち  罪を持ち  悪を持ち  今まで持ち  槍を持ち  祭壇を持ち  此國を持ち  容貌を持ち  男など持ち  世帯を持ち  時何かに持ち  天幕を持ち  妻なんか持ち  インバを持ち  考を持ち  函数を持ち  からだを持ち  海渚に持ち  交渉も、持ち  十分確信を持ち  傲慢さを持ち  私はこてこて持ち  宮川茅野雄の持ち  手中には入れたけれど、持ち  屋敷を持ち  たたきを持ち  障碍物を持ち  白河戸郷から持ち  ものを持ち  信仰をそのまま持ち  心がけを持ち  素質を持ち  釣竿を持ち  ものはお持ち  念珠を持ち  細君に持ち  本をお持ち  興味をお持ち  枝を持ち  死人を持つに極めて重くして持ち  放免共、強ちに責めければ、念じて持ち  川原に持ち  此く思うて持ち  身を持ち  女性は持ち  誇りとを持ち  広がりぜんたいが、高く持ち  太陽が持ち  存分に持ち  海底そのものがいきなり高く持ち  彼がいつも持ち  サーフボードごと高く持ち  僕を持ち  ように、持ち  半分ほどゆがんで持ち  海底ごと高く持ち  楽器だけを持ち  サーフボードを持ち  なかに軽く持ち  計画が持ち  両手で持ち  ピアイラグの持ち  プリントを持ち  わきにかかえて持ち  問題が持ち  同感同情を持ち  時を持ち  感じを持ち  家でも持ち  あこがれを持ち  仕事をお持ち  期待を持ち  機会を持ち  感じをお持ち  力を持ち  茶碗を持ち  暇を持ち  重荷を持ち  身の持ち  雑誌を持ち  すべて人間の持ち  木箱はすうと持ち  破壊力の持ち  あべこべ砲を持ち  家へ持ち  仕事を持ち  一万年は持ち  家なんかちっとも持ち  ように持ち  芝居を持ち  肩を持ち  復旧案が持ち  別れ話が持ち  取り込み機能を持ち  講演で持ち  課題を持ち  肩の持ち  市場規模を持ち  電池の持ち  両端を持ち  飛脚包みを持ち  濡れ手拭を持ち  気の持ち  ものをお持ち  あれまで持ち  こいつア一人じゃ持ち  一升瓶を持ち  碁盤を持ち  世帶の持ち  権威を持ち  女性が嘗て持ち  都会生活復帰説が持ち  一件が持ち  愛情を持ち  同情を持ち  人が持ち  鎌を持ち  中程を持ち  軽々に持ち  それをお持ち  腕を持ち  手に取りて持ち  小片を持ち  方より持ち  考えさえ持ち  大菩薩峠を持ち  一つ印刷所を持ち  書物をお持ち  自分の持ち  束を持ち  聖像を持ち  半ばをすら持ち  疑いだけは持ち  杯を持ち  わきの下にはさんで持ち  胸のまえに広げて持ち  双眼鏡を持ち  片手に持ち  ぼくが持ち  フォークを持ち  家庭を持ち  クリスマス・プレゼントを持ち  結婚話が持ち  学徒的意志は毫も持ち  話で持ち  懐疑も持ち  ことに対しても持ち  籠を持ち  錦華園を持ち  對しても持ち  勢力を持ち  防空施設を持ち  老体を持ち  剣技を持ち  二三十人ばかりを持ち  考へを持ち  電球を持ち  貝原の持ち  良人を持ち  包を持ち  毛程も持ち  時彼が持ち  物を持ち  脚を高く持ち  ひそかに持ち  さらを持ち  升を持ち  手に持ち  軸を持ち  それを持ち  雪で持ち  ぐうっと上へ持ち  箱を持ち  選挙権を持ち  講演会をしばしば持ち  軽音楽団などを持ち  芸術的力量を持ち  素材も持ち  読者を持ち  小刀は持ち  経験とを持ち  なにも考へずに、押しまくり、持ち  楽しい期待を持ち  十分社会的に持ち  ニュアンスとして持ち  さを持ち  内容を持ち  別荘をお持ち  方が持ち  湯わかしを持ち  洋人の持ち  議論を持ち  そこにお持ち  太刀、飛び退いて持ち  処方を持ち  盃の持ち  諧謔的精神は少からず持ち  思召を持ち  智識などは全然持ち  祖父さんに持ち  態度を持ち  キモノも持ち  綽名を持ち  家に持ち  ホークを持ち  白扇を持ち  銃の持ち  一切関わりを持ち  却って身を持ち  興味を御持ち  好奇心をお持ち  瓦を持ち  三万円を持ち  賭博者に持ち  竹屋三位が持ち  そぼろ助広、持ち  湿気が持ち  旋条銃を持ち  関心の持ち  確にお持ち  世界的意義を持ち  気持を正しく持ち  地にさげて持ち  言葉の持ち  傘をお持ち  本を持ち  先生がお持ち  波を打たせて持ち  鏡をお持ち  人力車の持ち  人力車は持ち  ハンカチーフを持ち  事件が持ち  新興芸術に持ち  底に持ち  手へ持ち  技巧を持ち  いつまでも処女性を持ち  共通に持ち  子を持ち  運命を持ち  人形を持ち  壜ぐらいはお持ち  生き血を持ち  たしかに御持ち  前の持ち  鏡の持ち  気を強くお持ち  六十日を持ち  上へ持ち  ことなの、持ち  ア、すぐ持ち  装身具も持ち  そとへ持ち  甥は持ち  樽を持ち  力では持ち  ますます拡がりを持ち  いくつも持ち  床几を持ち  銀煙管を持ち  歯磨楊枝を持ち  風味を持ち  幸福を持ち  経済的自活力を持ち  コップを持ち  乗物を持ち  びそした苦情が持ち  間にちょっぴり挾んで持ち  尻を持ち  題材の持ち  ちろりをのせて持ち  あちらこちらに持ち  女房から別れ話を持ち  もんが持ち  江戸に持ち  陣鉦を持ち  切りきざンで小さくして持ち  急に持ち  いまお持ち  店でも持ち  王女だとわかると、持ち  小さな国旗を持ち  ア駕籠を持ち  石が持ち  何にも持ち  紙を持ち  手で持ち  戦さが持ち  僅かに持ち  バスケツトを持ち  地が裂けながら持ち  角を高く持ち  やうに持ち  水から垂直に持ち  下駄まで持ち  心配おしでない、持ち  手前どもの持ち  店の持ち  宅様の持ち  証拠をお持ち  食い物をお持ち  愛の持ち  ブスッと持ち  のを持ち  お久良の持ち  ほうへ持ち  目に持ち  紐を解こうとしたが、持ち  僕が次々にうまく受けとり、持ち  経歴を持ち  殊勝さは持ち  む舌を持ち  禁戒を持ち  誰もが持ち  党首を持ち  構はずに持ち  箸を持ち  充分に持ち  母に持ち  身体を持ち  性質を持ち  傾きを持ち  尺度を持ち  限り学問性を持ち  ばなしが持ち  ばなしを持ち  夜更けまで持ち  張りも持ち  女房ではどうやら持ち  トランクを持ち  別れ話しが持ち  隅に持ち  パイプを持ち  四つ隅を持ち  気象日誌を持ち  女子をお持ち  大刀を持ち  平気で持ち  刀を持ち  杖はふたたび持ち  意識を持ち  交渉を持ち  原稿を持ち  店を持ち  坊っちゃんいつ家をお持ち  二人お持ち  切実さを持ち  処から持ち  報道の自由を持ち  組織を持ち  騒動が持ち  鏡を持ち  会議に持ち  範圍を持ち  はさみを持ち  貫禄に疑ひを持ち  山村には持ち  ムチを持ち  ふところに持ち  話が持ち  私のあらゆる持ち  他に持ち  そのままどこにか持ち  巨浪に持ち  信仰をずつと持ち  機会が持ち  貴方のお持ち  ザラにある持ち  尿意が、どうにももう持ち  姿勢を持ち  花束を持ち  ちょうちんも持ち  秋萩を散り過ぎぬべみ手折り持ち  念を持ち  指導原理を持ち  側面を持ち  責任を持ち  高所を持ち  使命を持ち  自ら問いを持ち  構造を持ち  責任感を持ち  思想を持ち  知識を持ち  敗北を持ち  針を持ち  娘の持ち  涼傘畳み持ち  枕を持ち  握り飯を持ち  水を持ち  風格をお持ち  議論が持ち  底を持ち  魚介を持ち  熊手を持ち  尖塔を持ち  円家根を持ち  宝の持ち  道具を持ち  椅子を持ち  自信をお持ち  つた話を持ち  重味を持ち  腕で持ち  先に持ち  身代を持ち  小金を貸しつけ、そのうち持ち  意欲を持ち  幸ひに持ち  東京へ持ち  特売店へ持ち  ことをよく持ち  印度哲学者を持ち  抱負とかも、大して持ち  面白い話題もあまり持ち  妻を持ち  鋏を持ち  ステツキを持ち  先刻から耐えていて持ち  棒とを持ち  生活を持ち  首を長くして持ち  技倆を持ち  店構えを持ち  信玄袋を持ち  柄を持ち  右足をグッと持ち  もう少し足を持ち  鬚を持ち  三代も持ち  やうですが、上がり込んで御持ち  条件を持ち  頂戴して、永く持ち  其家の持ち  その後疑義を持ち  十年は持ち  夢を持ち  ものでなければ、持ち  しぼますことなく持ち  十年も持ち  弁護士でもが持ち  小説を持ち  永年にわたって持ち  肉合いとを持ち  筆を持ち  自分を見ようとして居なかったかとかるい恐を持ち  殿の持ち  得意気にいつも持ち  理解とを持ち  才能を持ち  女の持ち  紙片を持ち  つたのをお持ち  役目を持ち  送金を持ち  金を持ち  何か持ち  洋傘を持ち  子供を持ち  足をかわるがわる持ち  悪いことが持ち  前足をつかんで持ち  足をつかんで持ち  鉄弓を持ち  代価をお持ち  槍の持ち  酒杯を持ち  哀れっぽく持ち  ことを持ち  あいを持ち  貯金帳を見せ合っただけで、また持ち  熱意を持ち  横柄さを持ち  吹管を持ち  木を持ち  魔力を持ち  ブラシを持ち  傍に持ち  魂を持ち  生理的気力を持ち  心に持ち  なりをなさるでしょうね、お持ち  decisionを持ち  敏感さを持ち  家宝を持ち  一人ひとりが持ち  形に持ち  かかわりを持ち  接触点をも持ち  海岸線を持ち  武器を持ち  救急袋を持ち  食糧品一品を持ち  光を持ち  パイ缶を持ち  皿を持ち  頭部を持ち  そうに持ち  剣を抜き持ち  方を持ち  史論を持ち  素養も持ち  不満を持ち  縄を持ち  生れつき、持ち  ガイガー計数管を持ち  しか興味を持ち  ここへお持ち  形を持ち  火を附けて持ち  養生一つで持ち  理想を持ち  野太刀を持ち  小姓織田於直の持ち  小姓織田於菊の持ち  一年は持ち  貴下のお持ち  紹介状をお持ち  好意を持ち  多量に持ち  松明の持ち  これをお持ち  三つでもお持ち  苦しみをわけ持ち  経験をあまるほど持ち  信念を持ち  茶気は持ち  手下を持ち  兵馬を持ち  強みを持ち  長子を持ち  何時までも持ち  ことほか芸のない、相変らずを持ち  見本を持ち  父を持ち  漁師は持ち  技法を持ち  歴史を持ち  絵を持ち  執着を持ち  間に持ち  芸術とを持ち  胃腑を持ち  距離を持ち  心持を持ち  一切共有的観念を持ち  重みを持ち  レンズを持ち  疑問を持ち  遠慮を持ち  家を持ち  盥を持ち  役人を持ち  ソッと持ち  銃を持ち  等々、大いにそのもだえを持ち  影を持ち  幾階か持ち  瞳子をや持ち  位も持ち  河北へ持ち  袁紹も、持ち  これへ持ち  意味を持ち  コツプを持ち  質問を持ち  方を多く持ち  妖怪がいて、持ち  敵意を持ち  鼓を持ち  それを持とうとしたが、重くて持ち  袖口を持ち  一鍬の持ち  うちはなかなか持ち  軟らか味を持ち  論判から掴み合いが持ち  寺境を持ち  卵を持ち  憤激を持ち  矢を持ち  元来学校三軒懸持ち  艷を持ち  天気が持ち  財産はございませんでしたし、お持ち  情緒とを持ち  空がとうとう持ち  傘の持ち  足をかけて持ち  告文をお持ち  告文はつい持ち  一国を持ち  註文を持ち  徳利を持ち  たっぷりと持ち  遺伝的にたっぷりと持ち  石山寺に持ち  喧嘩が持ち  帳面でもお持ち  上に持ち  蓋に持ち  杖を持ち  此事件が持ち  態度の持ち  文法的組織は大して変らずに持ち  者の、辛うじて持ち  発声器官を持ち  酒をも持ち  離縁話でも持ち  銚子を持ち  鉄瓶を持ち  人口とを持ち  たぬきなんかを持ち  希望を持ち  心の病気もお持ち  うさなく持ち  のをお持ち  昔から持ち  反物を持ち  辰之助さんがお持ち  障子を持ち  自分からちょっと編笠を持ち  最近まで変らずに持ち  作品が、或行き詰りを持ち  信仰を持ち  厚みを持ち  体を持ち  先へ持ち  情心を持ち  自分は持ち  誇りをお持ち  ピストルをお持ち  縁談が持ち  懐中時計を持ち  誇りを持ち  意志を持ち  親類に持ち  縁者に持ち  こころをしっかりお持ち  於てでなければ、持ち  植込みを持ち  彼の持ち  扇を持ち  学歴をお持ち  葉書を持ち  心は絶えず持ち  注射器を持ち  現実性を持ち  哲学を持ち  勝手に持ち  頭より高く持ち  心を失わずに持ち  文化を持ち  文化的要素を持ち  状態に持ち  同情もお持ち  無事に持ち  耳は持ち  心をひろくお持ち  眼を持ち  望みを持ち  厩小屋を持ち  栄養価を持ち  頭をぐいと持ち  紙包みを持ち  ーいと持ち  二束ずつ持ち  偶然を持ち  体験を持ち  愛着を持ち  一炉を持ち  紙きれを持ち  近代文明の持ち  欠陥を持ち  土地を持ち  之を持ち  發言權を持ち  一緒にお持ち  大さじを持ち  興味も持ち  沈着を持ち  根に持ち  不安を持ち  betterhalfを持ち  あなたお持ち  繊細さを持ち  確かにお持ち  大計をお持ち  宝物にして持ち  袂に入れてお持ち  ひとつの人格を持ち  職業を持ち  朱筆に持ち  馬力を持ち  やうにおもむろに持ち  関心をお持ち  今日は持ち  豊かに持ち  貯金を持ち  青木は持ち  智恵は持ち  中執り持ち  太のりとごとを持ち  ことが時々持ち  義を持ち  効果を持ち  話の持ち  ゅうにゅう首を持ち  処まで持ち  関係をずっと持ち  クルベーの持ち  先生お仕事をお持ち  現実面へ持ち  あいだに結婚談の持ち  熱を持ち  關係を持ち  堅薦も持ち  鉋をお持ち  自覚を、互に持ち  のらくらが持ち  後まで持ち  雨の持ち  一所に持ち  来月まで持ち  鈴を持ち  待合室でお持ち  六人だけは打ちあけて、持ち  悲劇精神を持ち  固有名詞を持ち  中心にして持ち  奥方様お持ち  両手に持ち  周囲に持ち  鍬を持ち  勇気を持ち  猟銃を持ち  此方へお持ち  確に持ち  確かり持ち  御利益を持ち  時常に持ち  女房に持ち  女房を持ち  心もお持ち  何とか七八点を持ち  夢すらも持ち  積極策を持ち  話に持ち  扇子お持ち  張を持ち  識見眼界を持ち  始めから持ち  へん好奇心をお持ち  手に丸めて持ち  ものがらくに持ち  隊員はかるがると持ち  食扶持いっさいむこう持ち  お蔭を持ち  後だつて決して持ち  ひとりで持ち  これを持ち  体が持ち  後妻を持ち  傳次女房を持ち  抜刀を持ち  内儀さんを持ち  昨年世帯を持ち  小太刀の持ち  病人をお持ち  署長のお持ち  懸念を持ち  疑いをお持ち  責任とを持ち  秘密を持ち  うちに持ち  裁判長はその持ち  とくに持ち  最後まで持ち  中を持ち  昂奮を持ち  調子を持ち  感興を持ち  信仰をお持ち  地位を持ち  幾人女をお持ち  片手で、やんわりと持ち  フイルムが持ち  判明性とに持ち  空腹を持ち  線香を持ち  たくさんに持ち  社会的地盤を持ち  自己の持ち  嚊を持ち  金挺を持ち  衣手に持ち  不自然に持ち  ハンドバッグを持ち  昨日から持ち  巻尺の持ち  半玉でも持ち  米俵にかぶりついたが持ち  前にまた持ち  ステッキを持ち  神経などは、持ち  着物を着直して、いろんな持ち  のを御持ち  安全な持ち  気を持ち  長刀を持ち  心持の持ち  護照を持ち  から、何卒御遠慮なくお持ち  山高帽を持ち  一枚もお持ち  梶棒を持ち  心臓を持ち  證明書お持ち  領土を持ち  間に、持ち  お金をお持ち  煙突を持ち  學識を持ち  氣を持ち  順吉が持ち  一つを素早く捕へて持ち  それがおちかの持ち  つて日本刀を持ち  買つた本は持ち  外へ持ち  誰が持ち  さばかりで、何一つ持ち  必死に持ち  鎖を持ち  靴を持ち  顏を持ち  體觀を持ち  お気にめして、時々お持ち  僕は、多少持ち  旗を持ち  ことに対しては、掛り合いを持ち  小刀をお持ち  音叉を持ち  それは持ち  ような持ち  ようにハッとし、持ち  部屋から物を持ち  流産手術を持ち  関係は持ち  連日にわたって持ち  フロシキ包みを持ち  事実などを持ち  事実を持ち  稜を持ち  二つの稜を持ち  トランクをお持ち  ノックバットまで持ち  怪賊烏啼天駆の持ち  肉体が持ち  多分に持ち  私の持ち  一つずつ持ち  ものだけを持ち  私は持ち  気魄を持ち  床が、ぐらぐらと持ち  特級品を持ち  わたし、持ち  戰地より持ち  美酒を贈られ持ち  二三人匙を持ち  宅へお持ち  袋を持ち  荷物があって、その持ち  信者的な持ち  戸を持ち  あいつの噂で持ち  大阪へ持ち  郷土を持ち  ものは持ち  庇様を持ち  柄に持ち  瓶を持ち  参考資料を持ち  面を持ち  信用を、持ち  夢をすら持ち  青春も持ち  協議会を持ち  憧憬を持ち  岡持を持ち  貯金はいくらお持ち  スピードを持ち  上躰が持ち  水分を持ち  可愛い唇に辛うじて持ち  竹竿を持ち  気持の持ち  弁当を持ち  餘暇を持ち  根っこを持ち  番傘を持ち  此処に来て持ち  引金を引くばかりの持ち  ピッケルの持ち  自分でお持ち  住宅を持ち  いまハンドバッグを持ち  農場を持ち  決議権を持ち  両親を持ち  探偵小説をお持ち  代案を持ち  象徴を持ち  陸軍を持ち  卓子が華々しく持ち  一つ手に持ち  一斗笊一個宛を持ち  学校へお持ち  運を持ち  二タ心を持ち  現在まで、またこれからも持ち  一音を持ち  能権を持ち  威厳を持ち  前年のを持ち  蘭に持ち  女中して持ち  漬物屋に持ち  児童が持ち  箱で持ち  手文庫を持ち  撥の持ち  鞄をお持ち  ピストルを持ち  鵝ペンを持ち  右手に持ち  札箱を持ち  根びきをした持ち  所を、よって持ち  人の持ち  ところで持ち  鉢を持ち  ひとりが、めずらしがって持ち  腹に持ち  奥さんを御持ち  画才を充分持ち  國境を越えて持ち  陷れば、持ち  アヴニュ・オッシュから持ち  りつぱな店を持ち  東京湾へ持ち  猪口を持ち  田舎を持ち  廿四ヶ所も持ち  三百石もお持ち  脚半までお持ち  貴方お持ち  経済的事情から職業を持ち  自分に持ち  煙草を持ち  洋燈を持ち  左手で持ち  小豆島紋太夫の持ち  ビスケットなどを持ち  鏨を持ち  好きな物をお持ち  将棋盤を持ち  ランドセルを持ち  鳥目を少しお持ち  坂下まで行くにしても、まだ持ち  いつごろからか持ち  利だが持ち  たいまつをお持ち  智慧も持ち  字引をお持ち  器量をお持ち  刻みを持ち  首尾を持ち  綴込を持ち  勇気をとても持ち  信念で持ち  かな撓みを持ち  愛と憎とを持ち  別に家も持ち  確かさを持ち  家をお持ち  一緒くたに持ち  帳簿を持ち  余地をお持ち  金の持ち  私に持ち  盆を持ち  手帳を持ち  誇張を持ち  平明を持ち  世帯の持ち  誇らしげに高々と持ち  邸を持ち  カバンを持ち  ランプを持ち  手をお持ち  二つの大変が持ち  得物を持ち  もっと気を大きく持ち  手拭を持ち  前に持ち  気慨は持ち  事態が持ち  逃げ場所を持ち  気をしっかり持ち  大事が持ち  江戸まで持ち  方へ持ち  感想をお持ち  わたくしのお持ち  缶詰をお持ち  それをそっと持ち  自分ひとりでは持ち  権利を持ち  結果を持ち  考えを持ち  奔走してやろう、と持ち  下婢の持ち  一本も持ち  天稟天才を持ち  ナイフを持ち  嫁様をお持ち  通り槍をお持ち  鞄を持ち  シヤベルを持ち  不快感を、まだ持ち  何か白いきれを持ち  からお持ち  のばかり撰んで持ち  鼻を持ち  作者が持ち  短刀をしっかと持ち  自分らの持ち  から刃物をお持ち  いま大騒ぎが持ち  鍬の持ち  夫をお持ち  ノートを持ち  もののみが持ち  グラスを持ち  田地を持ち  天誅が持ち  女から持ち  依頼して持ち  しろから手を持ち  左に持ち  顕微鏡を持ち  論理的アプリオリテートを持ち  数珠を持ち  術さえ持ち  相談が持ち  手紙を持ち  身が持ち  フラフラとして、どうにも持ち  朋輩に持ち  二十から釣つてお持ち  愛着をお持ち  此一つの話題を持ち  手に取って、持ち  チェーンストアを持ち  碗の持ち  幾分の好奇心を持ち  事が持ち  歸ると直ぐ持ち  色彩が持ち  ミットを持ち  以前、疑ひを持ち  時計を持ち  そのまま奇蹟的に持ち  考える力を持ち  家から家へ持ち  生命を持ち  欲望を持ち  畳を持ち  煉瓦が少し持ち  詩魂の持ち  年玉を持ち  人生と持ち  常識的興味の持ち  自信を、持ち  力をお持ち  本陣に持ち  君が持ち  見解は持ち  良心を持ち  詩だといつてお持ち  紙に包みて持ち  白糸は、持ち  能力を持ち  欠点を持ち  羽すら持ち  ここに持ち  片一方だけ持ち  人数を持ち  イデオロギー性の持ち  外部から、持ち  脂肪を持ち  花を持ち  奥方様を持ち  下駄を持ち  マッチをお持ち  文学的真実をさえも持ち  まり権威を持ち  燐寸をお持ち  フィルムを買って持ち  娯楽室から持ち  鍵を持ち  蓋を持ち  目を持ち  気持ちには随分憧れを持ち  ように、むくむくと持ち  方をお持ち  ショッパ味を持ち  亭主を持ち  缶を持ち  釣竿の持ち  鳥をばお持ち  容易には持ち  一本だけ持ち  疑獄が持ち  ドエライ騒動が持ち  巻線香を持ち  鞄の持ち  通帳などお持ち  閑暇とを持ち  仏身に至るまでよく持ち  手拭いの持ち  下からむっくりと持ち  スケッチブックを持ち  なかにお持ち  筆とを持ち  形而上学的体系を持ち  不服もお持ち  ボストンバツクに押し込んで持ち  音も持ち  ごまかしていたが、そうは持ち  ベルリンへ持ち  実家から金を持ち  純粋客観性は持ち  發想法に持ち  本国に持ち  恨みと憤りとを持ち  着物について語るしかくを持ち  五人十人も持ち  人で、お役に立てばお持ち  後をお持ち  帽子を持ち  信者を持ち  誰が持ったって持ち  刀じゃねえ、持ち  提灯を持ち  ハンケチを持ち  自己に持ち  興味などを持ち  多くを持ち  へん、どうせ持ち  机を持ち  ことで、持ち  中取りに持ち  底が浅くなってしまい、うっかり持ち  二人の持ち  思想を御持ち  玻璃盞を御持ち  何度か持ち  本能を持ち  皆足を持ち  皮膚を持ち  口を持ち  竹棹を持ち  麩麺が持ち  評価を持ち  敵だけは持ち  敏子は、持ち  納屋を広く持ち  父に持ち  村人古銭など持ち  ゆっくり歩こう、と持ち  話などを持ち  女性の持ち  みな希望を持ち  賞を持ち  心得も持ち  此女の持ち  殖して、持ち  元来神奴が持ち  相持ちにして持ち  論議が持ち  お方がお持ち  亭主をお持ち  騒ぎが持ち  土の持ち  心立てを持ち  感覚を持ち  墓原に持ち  表情を持ち  暴虐が持ち  ひとつも持ち  片手で持ち  ほこりとを持ち  食慾を持ち  愛慾を持ち  茶卓を持ち  輪を持ち  陰謀が持ち  衣裳道具を持ち  夫を持ち  驚異を持ち  応仁の乱を持ち  間違が持ち  領分を持ち  酒を持ち  二つとは持ち  銚子を添え持ち  一人にて持ち  飯を持ち  顔を持ち  ウォッチを持ち  迷信を持ち  金釧を持ち  捏鉢であるし、持ち  色調を持ち  愛を持ち  確証でもお持ち  之でお役に立つならどうぞお持ち  酒瓶だの、いろいろと持ち  金子は持ち  作銘もないが、持ち  提灯をお持ち  若い娘などの持ち  力量を持ち  から、お持ち  理由を持ち  下へ持ち  批判を持ち  一生の持ち  誰の持ち  風で言っているが、じつはいささか持ち  箸も、持ち  角を持ち  者、または持ち  インテリを持ち  外部を持ち  肯定を持ち  衝動をどうして持ち  愛人を持ち  ものや持ち  希望でも持ち  見識を持ち  習慣を持ち  責任をしっかりと持ち  疑念を持ち  気骨を持ち  フィクション双方の持ち  背中をすこし持ち  彼女の持ち  終幕に持ち  共軛回転弾を持ち  信長では持ち  籠とを持ち  両手に抱えて持ち  事を多く持ち  認識を持ち  それをやっと持ち  蛙の持ち  四年も持ち  物を、常にお持ち  ほかに持ち  そこへ、お持ち  一念をお持ち  魂をお持ち  大砲を持ち  絵日傘を持ち  扇子開きに持ち  そのままそっくりお持ち  竹刀の持ち  御幣とを持ち  ことがあるかと申されました、よろしうございます、それではお持ち  経験をお持ち  好意をお持ち  彼女が持ち  右手から左手へ持ち  寒までは持ち  場合特に比較に持ち  奥方様が、お持ち  青紙幣の持ち  子息をお持ち  大策を、お持ち  一族多くを持ち  炭焼き小屋を窺っては、持ち  三人お持ち  ほかには持ち  地方へ持ち  一人心中が持ち  絵筆を持ち  二巻ばかり持ち  地位なりをお持ち  いやにどうも持ち  手槍を持ち  身上を持ち  自己から離れてしまって、その持ち  故障が持ち  部屋へ持ち  不自然でなくすぐ持ち  内へお持ち  唐団扇を持ち  自身を持ち  物を持っていても、その持ち  穀類など、持ち  地所を持ち  此處迄持ち  張りを持ち  番を持ち  此品を持ち  明日から世帯をお持ち  世帯をお持ち  是から持ち  楫を持ち  気を確り持ち  隻手を持ち  今日は、それほどの持ち  残品を持ち  実を持ち  方からお持ち  こいつをお持ち  指を持ち  位置を持ち  領地は持ち  虚勢すら持ち  旗をお持ち  手紙でも持ち  兵力を持ち  十分に持ち  憎しみは、おたがいに持ち  斜めに持ち  自由は持ち  實を持ち  われわれの持ち  枝などを持ち  苧を持ち  自分で持ち  ままになお持ち  間農民の持ち  遠くから持ち  長持で持ち  口にくわえたりして、持ち  手では持ち  他にいろいろの持ち  頭脳を持ち  部屋を持ち  女性が持ち  いちは持ち  東京市中を持ち  身体が持ち  唐辛子を持ち  恐怖を、持ち  友だちを持ち  盛り上りを持ち  誰も持ち  刃物を持ち  紹介状はお持ち  話ぢやありませんか、持ち  重量を持ち  置物でも持ち  片手では持ち  工場を持ち  巴里に持ち  風船玉を持ち  記憶をほとんど持ち  煙を持ち  智恵を持ち  あらたに持ち  ム、ではまだ持ち  主君のお持ち  確信は持ち  槍とを持ち  板など持ち  蜜柑函を持ち  万年筆を持ち  ぢやありませんか、持ち  東奔西走、持ち  今日は実は持ち  私が持ち  チョロまかして持ち  考えをお持ち  縁を持ち  蜂矢探偵は、持ち  たきを、こんなにもふと断ちやすく、持ち  警戒を持ち  ようお持ち  仕事に生き効いを持ち  生命の持ち  眼をお持ち  必要がなかつたのみならず、又持ち  気組みなども充分持ち  予感を持ち  髪を持ち  骨格を持ち  はしごを持ち  毬を持ち  行粧などは持ち  能力の持ち  褒美にとらせたいが、持ち  火遊びを持ち  薙刀を持ち  灸を持ち  懐紙を持ち  兵策をさずけていたからこそ、よく持ち  返辞を持ち  陰謀を持ち  穴の持ち  血ぬめりに持ち  木材を持ち  あなた様がお持ち  炭が悪くっては持ち  使者に持ち  耳を持ち  方で持ち  空気を持ち  資料を持ち  葵の持ち  この世は持ち  天井の下を持ち  スープを持ち  気長に煮ますと長く持ち  三月でも持ち  のは長く持ち  先まで持ち  奥さんをお持ち  三日は持ち  品々を持ち  五日は持ち  三日過ぎて再び煮返せば長く持ち  おみやげにお持ち  者もなく、悪く持ち  方でつい持ち  親切に拵えないと長く持ち  代り長く持ち  中をお持ち  安住も持ち  全部を持ち  思慕を持ち  庄屋茂右衛門が持ち  性質も持ち  つきを持ち  打物すら持ち  旗に拵え直して持ち  翳を持ち  五人一組となっていたが、持ち  草紙を持ち  手拭をお持ち  日を持ち  相互愛をも持ち  焦躁をおもてに持ち  ここ一番の持ち  船体が、グッと持ち  血を持ち  どこからか持ち  ウンと持ち  悪いことでも持ち  何でも持ち  幣束を持ち  空を持ち  乳児死亡率を持ち  嬰児死亡率を持ち  面白い噂が持ち  秋祭りなぞへ持ち  近頃になく持ち  告白書をお持ち  教えなどを、お持ち  策を持ち  勝算をお持ち  からくも、わずかなまを持ち  答えは持ち  死顔を持ち  直義、持ち  権を持ち  孝行息子を持ち  沈黙を持ち  ひとりでは持ち  仏の持ち  身体だけを奪ってお持ち  五巻を持ち  ものに持ち  覚悟も持ち  つの世までも持ち  ふところにお持ち  職屋敷を持ち  詩中に持ち  層が、持ち  精密さを持ち  端を、少し持ち  ちょっと短刀を持ち  二三を持ち  神を持ち  男に持ち  時折米を持ち  勘をお持ち  芸能を持ち  奥様をお持ち  珠を持ち  目刺など持ち  貴女がお持ち  入道名さえ持ち  於いても、持ち  是れをお持ち  針の持ち  寿女は取り澄まして、持ち  家だけは持ち  軽機関銃を持ち  世界へ持ち  母が埋合わせて、持ち  大戦終局とともに持ち  薬缶を持ち  奥様はお持ち  自宅を持ち  宅までお持ち  一つ自分が持ち  盃を持ち  小生を持ち  後つぎを持ち  公定相場が持ち  中央に持ち  普通人間の持ち  体格を持ち  異名を持ち  めえの持ち  表芸を持ち  荘園制度の持ち  飯の持ち  歌を持ち  紹介を持ち  若殿様が、御持ち  ものもございますし、持ち  予覚を持ち  のです、さあお持ち  舗を持ち  黒蛇をお持ち  身に附けて持ち  情をお持ち  アミをお持ち  丈夫にお持ち  恐怖も、お持ち  換へて持ち  拡がりを持ち  要請を強く持ち  級長が持ち  関わりを持ち  はたきとを持ち  何時お持ち  巻紙を持ち  ポケットに持ち  一角を持ち  玉を持ち  我慢にも持ち  蒲団を持ち  心持を充分持ち  得心を持ち  親しみを持ち  田を持ち  親心は持ち  本質的に持ち  金は持ち  柵を持ち  別れ話を持ち  はい、大抵持ち  真中を絞って持ち  恐怖をお持ち  あなたがお持ち  出来ごとが持ち  昔、くわをお持ち  柳行李を持ち  んだつたらお持ち  權限を持ち  興味の持ち  発達を持ち  宿つた分霊を持ち  文法的語感の持ち  山代女のこくは持ち  竪薦も持ち  盛んに持ち  良人に対して持ち  間じっと持ち  友人に持ち  親みを持ち  識見を持ち  父君を持ち  感情を持ってゆく、その持ち  鉄鎚をお持ち  銚子をお持ち  端に持ち  ことをなぜ持ち  一冊ほしいと探していましたが、よくまアお持ち  なつて、丁度持ち  家庭の持ち  首を勇ましく持ち  世界観を持ち  笠を持ち  ロマンスを持ち  解脱を持ち  器量を持ち  鑑識を持ち  どなたがお持ち  感じは持ち  得物得物を持ち  人物を持ち  生活事情を持ち  美聲を持ち  提籠を持ち  肩なんか持ち  木ぎれのやうにタワイなく持ち  歴史的生命を持ち  期待は細々と持ち  コスモスお持ち  原稿は、お持ち  招待券をお持ち  みんなお持ち  自信を、お持ち  苦悩に少し自惚れ持ち  責任、持ち  夢、持ち  権式を持ち  実力を持ち得たには持ち  自信が持ち  実質とを持ち  弱き心は持ち  召使に持ち  木曽駒をお持ち  心丈夫にお持ち  鳥居を持ち  祠を持ち  門札を、お預かりして持ち  ひき外しお持ち  門札外して持ち  筆をお持ち  ムックリ図々しく持ち  状態を持ち  危くも持ち  反感は持ち  今も持ち  兄さんとを持ち  筆の持ち  中で持ち  外戚をお持ち  気をひろくお持ち  北京からお持ち  大家の持ち  蕾を持ち  髪の毛を持ち  ために持ち  片子を持ち  美貌をお持ち  思召して、お持ち  肩をお持ち  趣味をお持ち  容姿をお持ち  望みなどはたいして持ち  前生をお持ち  今もお持ち  人にお持ち  註文をお持ち  幾人もの恋人を持ち  好奇心を持ち  刀は持ち  分別までお持ち  不審を持ち  袖で持ち  それぞれ位牌を持ち  線香立を持ち  炉辺に持ち  弥之助に取っては持ち  自己がたうてい持ち  自尊心を持ち  間を持ち  から、持ち  指導とを持ち  不満は持ち  信頼を持ち  まり優越感を持ち  真実の子として持ち  左近少将が持ち  金属も持ち  花をお持ち  香気を持ち  嫉妬をお持ち  今から蓮華をお持ち  愛をあなたにお持ち  天気工合と共に少しは持ち  画才を持ち  愛嬌などはお持ち  愛情をお持ち  幾人もの女王をお持ち  人もお持ち  良人にお持ち  疑いさえお持ち  見識をお持ち  久しぶりにお持ち  私はお持ち  二人にお持ち  あなた様へ持ち  宮にお持ち  憎悪をお持ち  好感をお持ち  皇子などをお持ち  推薦権をお持ち  愛をお持ち  子供をお持ち  一枝折らせてお持ち  風采はお持ち  憧憬をお持ち  恋人を多くお持ち  好意を、あるいはお持ち  後援者を持ち  双方にお持ち  確かに持ち  子をお持ち  心は戯れにもお持ち  片手にお持ち  保護者をお持ち  執着はお持ち  十分にお持ち  女王たちにお持ち  今はお持ち  競争心を持ち  妄想を持ち  芳香を持ち  関心もお持ち  切符を持ち  男であれば、長く持ち  良人をお持ち  興味もお持ち  情人にお持ち  関係を持ち  親しみをお持ち  愛情はお持ち  夫人を持ち  隔て心をお持ち  興味を次々お持ち  妻はお持ち  宮様にお持ち  自尊心も持ち  二心をお持ち  命を持ち  未練を持ち  欠点もお持ち  舅の持ち  趣を持ち  精神を持ち  目的地を持ち  今日まで持ち  今まで堪えに堪えていたけれども、もう持ち  地相に持ち  人情味を持ち  実行力を持ち  人間を持ち  念をさえ持ち  当分お腹が持ち  手紙とを持ち  かかわりもお持ち  恋をお持ち  思いをお持ち  楽にお持ち  講堂に持ち  一人熱狂して持ち  翼を持ち  夫人たちをお持ち  悟りをお持ち  塊を持ち  脚本を持ち  気が持ち  愛人などをお持ち  信念も持ち  手紙などをお持ち  あなたにお持ち  隔てをお持ち  息が持ち  俺あ疑ひを持ち  あなたに興味を持ち  片手で、持ち  拍子に、もともと持ち  了見の持ち  礼を持ち  初めから職業を持ち  一押し押されたなりじっと持ち  肉刺の持ち  小刀の持ち  もの、そんな自惚れなんぞ決してお持ち  風呂敷包を持ち  福紗包を持ち  帳面を持ち  自由を持ち  登山服の持ち  熱意さへ、お持ち  帽子をお持ち  権利はお持ち  猟揚番人を持ち  己とは、言わば互に持ち  残念ながら、持ち  悴を持ち  隱し持ち  日頃意地を持ち  上に載せて持ち  三人をも持ち  山を持ち  気持を持ち  小作が、持ち  肩ば持ち  今も深く持ち  周りに持ち  色彩を持ち  気取りをさへ持ち  ことは、持ち  金まで持ち  交渉も持ち  押をしたりして、懸持ち  判断力をお持ち  変革を持ち  帰結が持ち  先祖からの持ち  心情をお持ち  海賊なんぞ持ち  尻を、倒しまに持ち  大空を持ち  気持は持ち  法をさへ持ち  一人で持ち  不安が持ち  一人も持ち  習慣をお持ち  興奮を持ち  犠牲に由って持ち  自分を持ち  関心も持ち  我にもなく持ち  好奇心くらいは持ち  キミ子は持ち  独楽を持ち  質を持ち  臭みを持ち  人に持ち  理想が、持ち  町奉行所へ持ち  もっと確信を持ち  嚊さまでごわすか、持ち  奥さんを持ち  風琴は持ち  話まで持ち  足を持ち  屋外まで持ち  興昧を持ち  荷物さきに持ち  ことなども、持ち  結婚問題が持ち  期待は、聊かも持ち  間には持ち  えりに、持ち  グイと持ち  国旗を持ち  風に持ち  抵当物をお持ち  うござるに、どうしてお持ち  大事件が持ち  毛布にくるんでそっと持ち  ため軽便天測具を持ち  個人的な持ち  自分一人の力だけでは到底持ち  様々の持ち  自身に持ち  王政復古を持ち  天才を持ち  適例として持ち  片手を更に持ち  今に持ち  姑をお持ち  原稿をお持ち  悟り鉄砲を持ち  三つ欠き持ち  間身を放たで持ち  竜あり、すなわち持ち  叡山へ持ち  種を持ち  刀杖の持ち  鋤鍬を持ち  目籠を持ち  位地から蠅を持ち  嚢に容れ持ち  体内に持ち  姫蟹が摘み持ち  物を多く持ち  吉祥印を作り、持ち  塙検校方へ持ち  時、その持ち  持ち主現われ、その持ち  鞭先を持ち  子を生めば持ち  箒を持ち  聟を持ち  山賤見出して持ち  食物を持ち  鼠を持ち  子供衆のお持ち  麦畑に持ち  葡萄園に持ち  蚊帳を持ち  人鏡を持ち  小犬を持ち  信念すらも持ち  家猪を持ち  中に入れ持ち  方に持ち  骨牌を持ち  手紙いまでもお持ち  敵を持ち  槌を持ち  オランダ人が持ち  雀極めておとなしきを持ち  猫を持ち  鳴鏑を持ち  自分には持ち  云ひ、ことにその持ち  死体を持ち  享楽態度を持ち  夜、そっと持ち  棺桶は持ち  先生、お持ち  お荷物、お持ち  朋友をお持ち  背を高く持ち  迷執を持ち  其端を持ち  精神の持ち  短剣を持ち  愛も持ち  保子さんにも持ち  友も持ち  機会も持ち  余暇は持ち  知能とは持ち  国民性を持ち  本能や、持ち  均平も持ち  ものもまだいくらか残っていて、持ち  細腕では持ち  別れ話が、またしても持ち  箪笥あまた持ち  女房をお持ち  拳を持ち  路銀をすっかりお持ち  高の持ち  紹介状を持ち  春陽堂店員歓楽別本製本を持ち  魅力を持ち  友達同志智恵を持ち  智恵の持ち  お伽話を持ち  要素を持ち  犯罪が持ち  椿事が持ち  初めからずっと持ち  好感を持ち  楽しい希望を持ち  夫に持ち  友だちに持ち  諧謔とを持ち  槌とを持ち  燈台を持ち  燈臺を持ち  聟に持ち  心がまえを持ち  話題も持ち  外套を持ち  予期を持ち  説が持ち  ひと通りバケツの持ち  事件も持ち  農村へ持ち  マッチを持ち  心をしっかりお持ち  五つも持ち  方へお持ち  氷が張り詰めて、持ち  からよく持ち  扱つて自宅まで持ち  箸の持ち  通つた韻律を持ち  幹を持ち  姿を持ち  時から、御持ち  土瓶とを持ち  児を持ち  鈴木が持ち  体験にまで持ち  体験に持ち  人間同志、互いに持ち  性癖を持ち  自分ながらつくづく持ち  達観は持ち  尻尾を持ち  人間の持ち  願ひを持ち  予備知識を持ち  洋刀を持ち  借家を持ち  三宝を持ち  葉を持ち  火鉢を持ち  珠数を持ち  隻手に持ち  日本刀を持ち  相談を持ち  能力は持ち  因縁で互に持ち  提灯なんか無論持ち  団体だけですら持ち  位地を持ち  返事を持ち  指のまたにはさんで持ち  歌なら、持ち  食糧二日分を持ち  食糧を持ち  東京へお持ち  細工場を持ち  三叉鉾を持ち  大名の持ち  弾力では持ち  前部が持ち  由の持ち  袂を持ち  雑巾を持ち  那境遇を持ち  空きかんを持ち  英ちゃんは、さおを持ち  電気を持ち  円げて持ち  椀を持ち  却って夫人の持ち  菓子折を持ち  藤兵衛は持ち  たくまに持ち  丸げて持ち  地図を持ち  罫を持ち  凹凸を持ち  感傷を持ち  銃と持ち  近くに持ち  ソーニャを持ち  誠実さを持ち  地面を持ち  のはどうなさいますの、お持ち  生徒にお持ち  責任をお持ちになろうと、お持ち  衣類を堆く重ねて持ち  セエラに対して持ち  儒家が持ち  国語に持ち  場合に持ち  牙を持ち  責任の持ち  些しの生命も持ち  人命人格を持ち  其責任をまだ当然持ち  パドルを持ち  バスケットを持ち  一本お持ち  小さな同盟罷工ともいうべきが時々持ち  下から土と共に持ち  宰相が持ち  ふるさとに持ち  時間を持ち  華やかさを持ち  ひとつを持ち  づ庭箒を持ち  尊厳を持ち  尊敬を持ち  自信の持ち  脈絡を持ち  鳥を持ち  視線を、持ち  人は持ち  インテレストを持ち  気も持ち  何も持ち  弟子を持ち  燭台を持ち  竹刀を持ち  炭取りを持ち  いつでもお持ち  お針の持ち  二人が持つ、持ち  身体のどうにも持ち  書物を持ち  家来ランプを点して持ち  手土産を持ち  茶碗の持ち  父は、かう叫んで、持ち  これは持ち  看護はしたものの、わずかばかりの持ち  カーテンを持ち  感情の持ち  と金を少しばかり持ち  位牌が持ち  妻はいついかにして持ち  武男も初めて持ち  下がりに持ち  紅茶を持ち  気をながくお持ち  新聞を持ち  新聞手に持ち  遺書を持ち  妙な持ち  唯今お持ち  牛乳を持ち  相談ばかりを選んで持ち  神の持ち  喰はせ、又は持ち  推測が、長く持ち  乞食者が持ち  鉄槌を持ち  遊行神伶の持ち  余りある程に持ち  一つ楽しみを持ち  あなた時計をお持ち  下に忍ばして持ち  ソロソロと持ち  スクスクと持ち  ものが持ち  手眼鏡を持ち  むほどの世間知の持ち  指に持ち  トンカチを持ち  一座を持ち  軍曹どのは、お持ち  品物一渡り揃へ持ち  宝杖を持ち  班会を持ち  繩を持ち  プロペラを持ち  しろから携帯用X線装置を持ち  懐中電灯を持ち  しずかに持ち  山塞を持ち  写真でもお持ち  講座を持ち  許へ持ち  方精神の持ち  百二十五両お持ち  以前からお持ち  時まで持ち  解散し、持ち  附近に持ち  怨恨を持ち  肩ばかり持ち  気持ちを持ち  挿話が持ち  のをてんで持ち  着物を抓み上げ持ち  十分の抵抗を持ち  夜鶯の持ち  私共は持ち  意味合を持ち  衰弱してしまって、もういくばくも持ち  今もなお持ち  特権を持ち  転々と持ち  ほこりさえ持ち  毛髪を持ち  人すぐれてお持ち  かしこさも持ち  通俗な持ち  繋がりを持ち  控室へ持ち  せつかくの持ち  骨が持ち  重要性を持ち  親和力を持ち  やうやつと持ち  美術価値を持ち  傾向を持ち  理解が持ち  理論をも持ち  構成を持ち  掌中に持ち  交際を持ち  誇りが持ち  三つは、互に持ち  余裕さえ持ち  太守ひとりでは持ち  藝術的價値を持ち  地方へお持ち  好奇を持ち  これはどうやら持ち  火を消さないで持ち  鉄砲を持ち  柳はひどく酔っているので持ち  観念を持ち  方法を持ち  それまで持ち  欧州から東洋に持ち  棹を持ち  岸を持ち  言葉を何一つ持ち  ぼんやり左手に持ち  智も持ち  意向が持ち  最後に持ち  これだけはと持ち  カンジキは往々持ち  帰りまでは持ち  どちらへお持ち  御寝室へお持ち  相を持ち  懐疑をお持ち  愛情をも持ち  速力を持ち  経済を持ち  眼前に持ち  安易を持ち  噂で持ち  気持ちをらくに持ち  習慣は持ち  消化酵素を持ち  矜を持ち  術を全然持ち  韻律を持ち  量見を持ち  芸術意識を持ち  安心だ、お持ち  貴下にお贈り申したいとおっしゃって、お持ち  一室を持ち  力持にも持ち  腕でも持ち  書斎を持ち  いずれも持ち  信念をも持ち  道を持ち  事業を持ち  誠意を充分持ち  何処へでも持ち  鞄とともに持ち  指先に持ち  木刀を持ち  半分だけお持ち  プラスティックの持ち  お茶をお持ち  ペンに持ち  酒など持ち  串にさして焼いて持ち  敬意も持ち  惜みなく持ち  交遊を持ち  自分の疑ひを疑ひとして持ち  かんしやく持ち  予見も持ち  別に一戸を持ち  竿を持ち  両手で捧げ持ち  慾ばつて持ち  義憤を持ち  姿は、何時も持ち  肩書を持ち  銅山を持ち  臭気を持ち  用意を持ち  三分でも持ち  障碍は持ち  中へ持ち  下から持ち  買木綿と比べてまた一段と持ち  問題を持ち  美を持ち  ちょっと反感を持ち  中の持ち  号が持ち  存在を持ち  凡てについて持ち  長篇については持ち  事になっては、とうてい持ち  友達を持ち  一度は持ち  神さんを早くお持ち  危険を持ち  岡崎まで持ち  壞を持ち  變革が持ち  交通の持ち  笑を持ち  この世に持ち  さを失はずに持ち  京都に持ち  里へ持ち  そこに持ち  作品を持ち  話をよく持ち  籠ふぐしなど持ち  口から口へ持ち  称へを持ち  解説が持ち  珈琲注ぎを持ち  木鋏を持ち  君に対して持ち  現象を持ち  男性に持ち  徹底性を持ち  はつきりと持ち  女が持ち  気をはっきりと持ち  体は軽々と持ち  者、持ち  天候を持ち  爆裂弾を持ち  傳令が持ち  事務所を持ち  組織人員を持ち  房から出され、持ち  銘々の持ち  場所まで持ち  情熱とを互に持ち  娘さんを持ち  七人の持ち  容色を持ち  笛を持ち  特長を持ち  土産に持ち  お互いに持ち  沈降によって持ち  生層地帯を持ち  もので、きわめて持ち  握飯を持ち  誇りは持ち  竜飛へお持ち  なかったが、とうとう持ち  泥棒も持ち  平気に持ち  なに宅を持ち  時茶碗を持ち  自然に持ち  特色を持ち  製品を持ち  理想を高く持ち  蓙を持ち  茶わんなどの持ち  幾つか持ち  感覚とを持ち  ザルを持ち  潤いを持ち  三郎さんの持ち  牛乳壜を持ち  やうにして高く持ち  片足を持ち  タイヤを持ち  ものを余りに沢山持ち  夕暮の持ち  劇は持ち  ところを持ち  証拠も持ち  健康を持ち  草履を持ち  図書をお持ち  諸方へ持ち  歌物語を持ち  處女性を持ち  小皿を持ち  憚も持ち  鳥目は持ち  やうなら少々持ち  今は持ち  手燭を持ち  胴へ巻いて持ち  変に持ち  撥を持ち  主義をお持ち  客観性を持ち  イデオロギーを持ち  連帯関係を持ち  資格を持ち  感覚をも持ち  階級性を持ち  歴史的現実的動機を持ち  大切に持ち  こっちから相談を持ち  何物をも持ち  希望を多く持ち  無心を持ち  店が持ち  日まで持ち  折革包とを持ち  学位を持ち  田地も持ち  交渉をも持ち  同意を持ち  地図をお持ち  毎日どんなに持ち  金髪を持ち  一途に持ち  手へと持ち  換へ持ち  剃刀を持ち  考へをお持ち  うた身を持ち  何が持ち  なかを持ち  馬鹿さわぎが持ち  仙人の持ち  時分から一種のひがみを持ち  四年間も持ち  快感を持ち  首級を持ち  守勢を持ち  心を確りお持ち  湯差しを持ち  用心を一方に持ち  サアサアお持ち  昔風を持ち  いつのまにや持ち  美沢は持ち  徳川喜久子姫さまがお持ち  袖を持ち  報知を持ち  突張ったり、考えたりして持ち  分野を持ち  四万五千円の持ち  姿をさながら持ち  しまつたことが持ち  夜露を持ち  酒樽を持ち  盆にのせて持ち  呼吸杖を持ち  餅をお持ち  両親様がお持ち  身体をすこし持ち  一番はじに、ぷっくり持ち  ように、ぷっくり持ち  チョウチンを持ち  砂時計を持ち  伝説を持ち  其昔から持ち  松吉が持ち  不断に持ち  眼つきを持ち  疑心暗鬼を持ち  紙燭を持ち  誓紙がわりに持ち  ぐつと鍬を持ち  左を持ち  角度を持ち  もっと紙布でなければ持ち  因縁を持ち  格を持ち  味いを持ち  類を持ち  寒い地理を持ち  自然さを持ち  合ひを持ち  結婚談を持ち  平野に持ち  汝が持ち  幸ひ持ち  飯なども握りて遣はせば悦びて持ち  土を遠く持ち  用意に持ち  あなたの持ち  悦びを持ち  珠數を持ち  程度まで持ち  国土を持ち  今日の出来事で持ち  瓦版を、お持ち  又八は持ち  青年だけが持ち  実力を持ち  ともなく古くより持ち  襤褸包を持ち  性根をしつかり持ち  チャンスを持ち  位牌を持ち  香炉を持ち  同感を持ち  汝に持ち  魚で、持ち  きみは持ち  二人も持ち  玄關を持ち  両手で持ちかえ持ち  舌打ちしたが、持ち  弓矢御持ち  機械を持ち  是程持ち  手提電灯を持ち  剣の持ち  日頃、持ち  兩手を持ち  会員が持ち  それぞれ特色を持ち  ウイスキイばかりこんなにお持ち  火焔を持ち  事件の持ち  口から手へ持ち  台板を持ち  燭を持ち  間も持ち  まま重ねて持ち  望遠鏡を持ち  二人が持ち  手綱を持ち  柄杓を持ち  手に、持ち  何かの持ち  ピストルの持ち  情熱を持ち  僕も持ち  ことで持ち  相談など持ち  器量も持ち  女と持ち  底面として持ち  んだ、持ち  風呂敷を持ち  おばさんが持ち  一人で歩き、持ち  心は毛頭持ち  物も持ち  力も持ち  かた手で持ち  けらを持ち  感情も持ち  あなたのお持ち  これまで持ち  試驗管を持ち  金盥まで持ち  其身の持ち  胸には持ち  自覚をハッキリと持ち  一軒家をお持ち  気をお持ち  槍に持ち  書物があるによってお持ち  時の持ち  力は持ち  従者をお持ち  入場券はお持ち  正気を持ち  自暴から自暴へ、持ち  底の透いてみえる持ち  友達に持ち  亭主も持ち  妻に持ち  野心をお持ち  赤心をお持ち  たくらむなどそんなおひまも野心もお持ち  栄誉を持ち  關心を持ち  英字新聞のしごいたのを持ち  気もちも持ち  夢なら持ち  恋愛気分は持ち  最近に持ち  だい、一寸持ち  感を持ち  腕まえを持ち  石油缶をかかえたが、持ち  帆布を持ち  子供だけは持ち  重量も重く、持ち  疆から持ち  牛頭天王を持ち  研究して持ち  協同戦線を持ち  何れもが持ち  厠に持ち  判断なりをおたがいに持ち  希望を、たえず持ち  お土産をお持ち  眼が少しく持ち  眼が少し持ち  ハンドバッグに持ち  外より持ち  便器を持ち  道ちがえに持ち  什器家畜何にてもあれ持ち  行灯を持ち  魚切庖丁を持ち  顎髭とを持ち  頬髯を持ち  プライドを持ち  十手が持ち  扁額を持ち  逆手に持ち  難解を持ち  本質的性格として持ち  彼女等の持ち  美代子の持ち  水蒸気を持ち  多くの子を持ち  代々に持ち  仮説は到底持ち  昔から今日まで、変らずお持ち  顫えを持ち  所へ持ち  暖簾口を持ち  私娼宿を持ち  核を持ち  人類の持ち  両方は持ち  本気になって、持ち  銀笛を持ち  妹を御持ち  純粋さを持ち  地震計を持ち  発展能力をも持ち  穴倉からこっそり持ち  厄介ごとが持ち  気位だけは持ち  雨傘を持ち  目標を持ち  ブハーリンを持ち  智子の持ち  孫を持ち  みんな心の持ち  ジンカクを持ち  災難にあうとか、持ち  柄の持ち  古巣から頭を持ち  巧く持ち  わしを持ち  感謝とを持ち  銀側を持ち  ステッキの持ち  興味はお持ち  ヒキダシから持ち  心を飽くまでも持ち  馬も持ち  手形をお持ち  用語例をも持ち  鳥に持ち  途中から邪気を持ち  其遺風を持ち  人には持ち  其土地を持ち  氏人を持ち  腰を持ち  侵入によくも持ち  袖とを持ち  米揚げ笊を持ち  店も持ち  惱みに持ち  持病でもお持ち  悲哀を持ち  お力を持ち  そち一人で持ち  そこばこ、きっときっと持ち  家作も持ち  チェンタウロ矢を持ち  みな鐡鉤を持ち  何年かは持ち  お小遣いを持ち  伯父が持ち  河原を持ち  のが持ち  のを全然持ち  自由にならないからだを持ち  一秒間とは持ち  バイオリンを持ち  目的をお持ち  上方へ持ち  フタを持ち  仏像を持ち  リヽシズムをも持ち  スコップを持ち  てんびんに持ち  銅銭の持ち  人間は持ち  十五六から身を持ち  素質をお持ち  電報を持ち  扇の持ち  それはいけませんな、そんな持ち  蝙蝠傘を持ち  一生懸命に持ち  寛容さを持ち  西洋菓子などを持ち  正直に持ち  視点を持ち  金盥など持ち  一しよに載せ持ち  金盥を持ち  羊羹を持ち  着物も持ち  から御持ち  それが持ち  携へ持ち  処杖を持ち  拙者券を持ち  後任問題の持ち  余り期待を大きく持ち  槍をお持ち  優雅さは持ち  所謂慾なんか、少しも持ち  犬を持ち  罪悪感は持ち  山を顧みると、ふたたびわきざしを持ち  頭に持ち  慈悲を持ち  柔らか味を持ち  玉芙蓉峰を持ち  大勲位公爵を持ち  男舞いを持ち  綿糸工場を持ち  家の持ち  劒を持ち  だんながお持ち  大金庫を持ち  竹筒を持ち  これまたうやうやしくささげ持ち  たしかに仙市の持ち  道楽をお持ち  初演以来の持ち  芝居と、たがいに持ち  一刀をかかえ持ち  こちらをお持ち  鋤を持ち  入用なら、お持ち  今一寸、持ち  千鳴り太鼓をお持ち  先日お持ち  結果に持ち  教訓を持ち  駕籠なんぞに乗せて持ち  けつを持ち  強ひても持ち  痼疾を持ち  草香流をお持ち  羽子板を持ち  尻っぽをつまんで持ち  ところをつまんで持ち  しりした編上靴を持ち  一寺一院をお持ち  仏心をお持ち  道具立てを持ち  はしから、何もかも持ち  エゴール・セミョーヌィチが、また持ち  賭博に負けて持ち  緊張を持ち  ろへ深くはまっておりまして持ち  ふた品の持ち  奥女中の持ち  万年筆くらい持ち  喜多村緑郎さんの持ち  六兵衛は、持ち  客を持ち  はしを持ち  おまえさん歩をお持ち  恋を持ち  ままでは持ち  そこで持ち  そちの持ち  淀屋の持ち  行李を持ち  新聞を拡げたなり持ち  客観を持ち  棕櫚を持ち  前代から持ち  安定に持ち  さをそのまま持ち  主知主義者といえども持ち  若い嫁たちが集って、持ち  身に持ち  心ばかりを持ち  上から持ち  お方のお持ち  契約違反沙汰が持ち  今、お持ち  いっさいこれを持ち  城堅固に持ち  当時五千余を持ち  筒とり持ち  なべ竹籃にひしこ持ち  鍋とり持ち  七秤八秤もちて、おひ持ち  プログラムに持ち  木を伐り持ち  まり埼、いひき持ち  優劣とか持ち  銚子とを揃えて持ち  それから行灯を持ち  火を持ち  腋の下から持ち  態度で持ち  ショーブルを持ち  どこからどう持ち  錆刀を持ち  謎を持ち  行燈を持ち  食事を持ち  女ふたり長刀を持ち  玉網を持ち  社殿を持ち  磨場に持ち  よう多く持ち  好きで沢山持ち  権力を持ち  小姓が持ち  これも持ち  ものは、御次ぎへ持ち  二週間と持ち  集りを持ち  胸を持ち  譜本を持ち  草稿を持ち  七ツは持ち  角へお持ち  官立典物所なんぞへお持ち  同様ガールフレンドを持ち  女一人で持ち  日本へ持ち  予言書を持ち  空地へ持ち  昔を持ち  湯河原などから持ち  桃色なるを持ち  自ら手に持ち  紅巾お持ち  切を持ち  人食物を持ち  お前様もお持ち  衣類、持ち  母親を持ち  そつと持ち  カルトンを持ち  青年手に持ち  そが持ち  それからそれへ持ち  何うしても持ち  ポーズに持ち  系図などを持ち  陣地に持ち  十ヶ年よく持ち  邸も持ち  小作も持ち  餘裕を持ち  趣味を持ち  習性として持ち  嫉妬を持ち  故障を持ち  名を持ち  犯罪疑獄が持ち  格言などを持ち  まま方々へ持ち  皇子をも持ち  席上に持ち  マウントジョイを持ち  提議が持ち  席で持ち  作り話を持ち  エセックスの持ち  筒を持ち  保管するにしても、持ち  分野がはっきりわかれ、お互に持ち  間に挾んで持ち  みことを持ち  鏡が、その持ち  過去現在のあらゆる持ち  ゆっくりお持ち  方面を持ち  自覚が、持ち  世界を持ち  心配が持ち  演芸館を持ち  一家を持ち  創業以来支店は持ち  から奥さんお持ち  感想を持ち  一月までは持ち  限界を持ち  かつ節なんかは持ち  別に法廷へ持ち  十分の理解を持ち  悪意を持ち  膳を持ち  鉛筆を持ち  奉公話が持ち  従業員を持ち  手腕をお持ち  僕が死ぬまで持ち  二十五コペエケンお持ち  万創膏を持ち  彼が持ち  渡航費を持ち  ままに持ち  好意によりて、辛くも持ち  報告するよろこびを持ち  何かを持ち  九十パーセントまでは持ち  愛さえ、互に持ち  延長として持ち  近代人の持ち  精神的自信を持ち  覚悟を持ち  騒ぎまで持ち  資格をさへ持ち  目の持ち  神さんをお持ち  いつまでも変らずに持ち  昔ながらのものを持ち  方はお持ち  人々の持ち  体がすこし持ち  おばあさんをお持ち  把手を持ち  点ではまだ持ち  親切をお持ち  パナマ帽を持ち  プランをお持ち  経験を持ち  想像をいつも持ち  嗅ぎ煙草入れを持ち  ハンケチに包んで持ち  お国から傷めずにお持ち  寒中などはよく持ち  大勢お持ち  千住からお持ち  三味線をお持ち  品は持ち  息子をお持ち  これをさしあげます、お持ち  石舂を持ち  食膳を持ち  瘤を持ち  材料も持ち  才を持ち  とき急に持ち  秋から持ち  誰しも持ち  移動前からの持ち  其を持ち  上代から傳へた内容を持ち  狂言方の持ち  つて、持ち  長者が持ち  器具を持ち  靈を持ち  其儘祝詞へ持ち  神霊を持ち  鏡劔を捧げ持ち  えびす神を持ち  芸人達の持ち  詩を持ち  キタイを持ち  話で、持ち  飯茶碗を持ち  鼻紙一帖、持ち  粗雑に持ち  紅皿を持ち  舅に持ち  所帯を持ち  外廓を持ち  当分は持ち  今少し持ち  平生筆を持ち  友は持ち  泥鏝を持ち  百軒も持ち  梅の持ち  さへ持ち  戈を持ち  諸家で持ち  これをささげ持ち  鏑矢をお持ち  箱ながらお持ち  渋団扇を持ち  風呂敷包みを持ち  家も持ち  決心を話されて、折角持ち  蝋燭を持ち  鍵だがお持ち  指輪を持ち  タオルを持ち  むちを持ち  苦情を持ち  許容を持ち  食料などを多く持ち  太鼓を持ち  幻想を持ち  さとを持ち  感動を持ち  聖者を持ち  ちょっとやそっとでは持ち  恋人に持ち  器械を持ち  名刺をお持ち  ものであり、そして持ち  妻をお持ち  なにを、持ち  用がなくなったからと持ち  のですが、お持ち  感想の持ち  リンゴも、お持ち  私たちの持ち  桶を持ち  藁草履を持ち  水を汲み入れて持ち  火縄銃を持ち  毛布を持ち  編木を持ち  榊を持ち  国を持ち  其から亭主を持ち  神、持ち  ペンを持ち  歴史として持ち  テーマを持ち  三味線の持ち  誰か持ち  品物を持ち  出來事が持ち  昔話を持ち  小型旅行鞄を持ち  さの持ち  人気を持ち  形式を持ち  販売意識を少しでも持ち  のではない、ただその持ち  土牛で持ち  保菌者の持ち  異母兄を持ち  さほど持ち  キャメラを持ち  彼に持ち  刻刀などは持ち  洗濯物を持ち  面倒が持ち  台本を持ち  さり持ち  心を大きく持ち  アパートへ持ちこみ、また持ち  傍まで持ち  金五十円ほどずつを持ち  大金を持ち  こと難く、持ち  湊は持ち  遠慮せずと、お持ち  のを沢山持ち  一端が持ち  二三度左右に持ち  男を持ち  老年まで持ち  錢を持ち  関心をふかく持ち  自信を持っていても、持ち  家から家へと持ち  角ばった頤を持ち  杯の持ち  通りの持ち  ハンケチさえも持ち  肉を持ち  煙管を持ち  花環を持ち  草花を持ち  たぐいを持ち  銅鑼を持ち  隅から縄を持ち  竹笠を持ち  みんなお母様のお持ち  気もちを持ち  庭に持ち  人間として持ち  中流に持ち  省察の持ち  智的生活に持ち  賜物一つを持ち  進歩創作は持ち  調和を持ち  適合に持ち  わたくしも持ち  埋蔵力を持ち  物質力を持ち  造詣を持ち  家来が持ち  たくさんお持ち  手斧を持ち  あれを持ち  灰を持ち  一枚自然に持ち  土佐湾は、いよいよ持ち  それぞれの持ち  永久に持ち  情緒を持ち  手に何やら持ち  殿様にはお持ち  黒布を持ち  邪魔でございませうが、お持ち  ものでも持ち  神経を持ち  これさえお持ち  器用に持ち  余計に持ち  光栄を持ち  石を持ち  耳などを持ち  氣の持ち  玄関前を持ち  袴も持ち  ものが蟠まって、じっと持ち  終焉まで持ち  一つも持ち  扇子などを持ち  そを持ち  俗才は持ち  いふロマンチック趣味をあまり持ち  一しよに持ち  悪意をさえ持ち  中にお持ち  のは持ち  書一册づつを持ち  男でなければ持ち  一致點を持ち  葉隱を持ち  士道を持ち  滿を持ち  云つたものを持ち  反省を持ち  尊敬も持ち  愉悦を持ち  ゴリゴリと持ち  マヽを持ち  九巻を持ち  爆薬なんかお持ち  こぎれいな店を持ち  勇気など持ち  立法を持ち  そいつを持ち  心確かにお持ち  僕は持ち  確信を持ち  周圍に持ち  脳髄だけでは持ち  おれの持ち  猪首にかかげ持ち  下等な持ち  

名詞

持ち[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
持ちのせ  持ちではありませんか  持ちではありませんでしょうか  持ちではありませんでしたでしょうか  持ちでいらつしやいませう  持ちではありません  持ちであらっしゃる  持ちで勤務した  持ちでせうから  持ちでいて  持ちと堅実さとを心がけて  持ちだろうと思います  持ちだらうと思ひます  

~ 持ち[名詞]1
地獄を懸け持ちで  畑とは隣り持ちの  

~ 持ち[名詞]2
永持ち  

複合名詞
女持ち  づして持ち  癇癪持ち  敵持ち  郵便持ち  物持ち  氣持ち  疳持ち  お太鼓持ち  自動車持ち  家持ち  ぜんそく持ち  岡持ち  田地持ち  商人持ち  主持ち  主人持ち  二つ持ち  ぐつと持ち  兇状持ち  逆持ち  市女笠持ち  世帯持ち  太鼓持ち  ゼンソク持ち  竿持ち  喘息持ち  家内持ち  家作持ち  ぱ持ち  弁当持ち  大物持ち  永持ち  カバン持ち  テンカン持ち  総勢五人弁当持ち  松明持ち  船持ち  男持ち  私心持ち  材料持ち  すべて会社持ち  恰度持ち  廻り持ち  越後高田城持ち  出前持ち  癇持ち  癲癇持ち  かんしゃく持ち  纏持ち  此心持ち  身上持ち  儘持ち  つたなごやかな氣持ち  此氣持ち  自分持ち  鞄持ち  はる氣持ち  凶状持ち  鞄持ち程度  暇持ち  鉄砲持ち  提燈持ち  荷持ち  扇持ち  如く持ち  大岡持ち  懐中持ち  疝気持ち  さき持ち  毎日弁当持ち  旦那持ち  自前持ち  婦人持ち  亭主持ち  いま亭主持ち  筒持ち  城持ち  四千五百石持ち  采邑地持ち  尻持ち  息綱持ち  綱持ち  山持ち  薬箱持ち  店持ち  狐持ち  蛇持ち  網持ち  薬持ち  其心持ち  持病持ち  たいこ持ち  衣持ち  全部こっち持ち  痔持ち  とり持ち  武家持ち  町人持ち  鑓持ち  くら持ち  つなぎ持ち  肺病持ち  出前持ち氏  地所持ち  馬持ち  向こう持ち  頭痛持ち  砂糖持ち  免許持ち  てんかん持ち  児持ち  からだ持ち  女房持ち  こころ持ち  禄持ち  万石城持ち  夫人持ち  曾つて主人持ち  一つ持ち米  薬籠持ち  ヒステリー持ち  勘持ち  子供持ち  廻持ち  一人持ち  鎗持ち  人足四人持ち  癲癇持ちども  先づ纏持ち  ただ物持ち  カンシャク持ち  土持ち  それら持ち  手前持ち  間男持ち  痰持ち  まわり持ち  角燈持ち  一つ持ち  衣裳持ち  袋持ち  前科持ち  国持ち  話持ち  こっち持ち  胃病持ち  すべて廻り持ち  御言持ち  此御言持ち  ぐさまないこゝろ持ち  逢ひたい氣持ち  借金持ち  親持ち  向う持ち  胸持ち  菓子皿持ち来  免状持ち  鉱山持ち  土地持ち  洗濯代劇場持ち  劇場持ち  カケ持ち  ビクター持ち  病持ち  五郎蔵持ち  一切こっち持ち  一つ持ち静か  かお持ち  箱持ち  先持ち  親方持ち  せつぱ詰つた氣持ち  刑状持ち  虫持ち  個人持ち  御言詔持ち  肉持ち  蝋燭持ち  当方持ち  半分当方持ち  



前後の言葉をピックアップ
  もち  持ちかえる      もち  望も  持合い  持ち合い  もちあが


動詞をランダムでピックアップ
痛みゃ引っぱたい酔っぱらっふくめ滅ぼさいためろしろ果てる見舞い摘も逃げ出そがなら押分ける連れ戻さ買い被ら活気づく奉ぜ切りかける押し倒そ祟ろ
形容詞をランダムでピックアップ
心無しおもたき危うし手っとりばや暖か腥い細かかっこすいまわしき辛抱強歯痒大人しくっそぐわなく奥床しきうしろめたかっあやえらうこくっ事新しい得難き