「投網」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

投網[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
投網でイナをやる  投網のやうに拡が  投網と申すを打ちますと  投網のように拡がった  投網をやりだした  投網を下ろす  投網で獲る  投網の下をくぐって逃げようとし  投網を取り出して  投網の破れ目を繕うていると  投網の水煙夏川をこす  投網の水煙掛香や唖の娘の人となり鮓を圧す  投網を颯と打って  投網の音に気が逸れて  投網に引っかかって  投網を構える  投網の話をはじめると  投網を試みて  投網がつり下げてあって  投網の錘をたたきつぶした  投網が好きでよくイナや鰡を沢山取って来てくれますが  投網を抱えて  投網を持ち出して  投網の破れ目を繕つてゐた  投網を畳んで  投網の袋を背につけた  投網を打っていると  投網をしきりに引っ張ります  投網を打ちに行けという  投網で夜漁に出かけました  投網を打つと  投網に連れていって貰った  投網をさげて  投網に案内すべえと思ってるが  投網に行って  投網をもっていて  投網の夜打ちが済んだら  投網の夜打ちで取った  投網を持ってる  投網を肩にかけ  投網をかぶせる  投網の夜打ち  投網にしたって  投網の自慢になってしまった  投網で捕った  投網の夜打ちなんかに行った  投網の夜打ちに通った  投網の夜打ちの清爽な感覚は色褪せても  投網でも打つ  投網をする  投網の繕ひに耽りながら  投網のように拡がった巡  

~ 投網[名詞]1
ランチは投網の  是に投網と  桂川あたりで投網で  鮎は投網の  三原は投網を  立木に乾してある投網の  君に投網の  信心の投網を  月の投網に  一人は投網を  隠居は投網が  得意の投網の  拙者は投網の  得意の投網を  軒下に投網が  主人が投網が  姿勢で投網を  網や投網を  天井から吊した投網の  夜海岸で投網を  そこにあった投網を  これは投網を  所へ投網を  方から投網を  伝馬船で投網に  際を見ては投網に  オヤジは投網を  宗吉が投網を  それに投網を  結局は投網の  私たちは投網の  百姓が投網を  日向で投網の  

~ 投網[名詞]2
ふと投網  この投網  その投網  あの投網  

複合名詞
暢気さうに投網  投網結構  一番投網  投網打  叉手網投網  投網舟  投網打ち  ぱつと投網  



前後の言葉をピックアップ
投げ  なげ  投げださ  投げ飛ばし  凪げ  なげい  嘆い  投入れ  投げ入れ  なげいれ


動詞をランダムでピックアップ
願い出ろ仕出かしはしる分ち相伴っ弾まくされ嵩ずるかたむけ追いつけやっかむ揺ごなきはらし湛える懲らさ裏づける逸れよ申し込ももうす思い立た
形容詞をランダムでピックアップ
女々し畏きみぐるしく稚いしがなき気味が悪すばやくどす黒くそぐわなかっしたわしく面倒臭く際どき心地好いしがないやすい我慢強く人間らしけれつまらなく