「打ち込む」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 打ち込む[動詞]
すべてを打ち込む  ことなく打ち込む  自分を打ち込む  籠を打ち込む  鋲を打ち込む  釘を打ち込む  うちへ打ち込む  真っ先に打ち込む  精魂を打ち込む  心臓かに拳銃を打ち込む  格子から打ち込む  女に打ち込む  心を打ち込む  生命を打ち込む  あたりへ、かっしと打ち込む  下をめがけて、かっしと打ち込む  命を打ち込む  股間を狙って打ち込む  バンバン大砲を打ち込む  息をもつかず打ち込む  溜池へ打ち込む  針に打ち込む  たましいを打ち込む  薙刀が打ち込む  構へた所へ打ち込む  薙刀つかひを打ち込む  われを忘れて打ち込む  一歩踏み出すか打ち込む  身命を打ち込む  頭に打ち込む  思想を打ち込む  空へ打ち込む  虚空へ打ち込む  自然とに打ち込む  たましひを打ち込む  全身を打ち込む  あたいが打ち込む  骨も砕けよとばかりに打ち込む  病人に打ち込む  噺へ打ち込む  魂を打ち込む  楔を打ち込む  ところらしく、さすがに打ち込む  商業に打ち込む  勢鋭く打ち込む  浪花節語りに、打ち込む  足音、打ち込む  父親が打ち込む  若者どもを打ち込む  甲板上に打ち込む  波よけをこえて打ち込む  根元に打ち込む  吹矢を打ち込む  遠吠えを打ち込む  中佐も打ち込む  字喜多文吾を打ち込む  っきりなしに打ち込む  よう思い針を打ち込む  頭天から釘を打ち込む  中に打ち込む  頭を打ち込む  のでしょう、打ち込む  笛、ドンドンと打ち込む  中へ打ち込む  土に打ち込む  二本ずつ打ち込む  江に打ち込む  



前後の言葉をピックアップ
打込み  撃ち込み  打ちこみ  うちこみ  うちこむ  打込む  撃ち込む  打ちこむ  うちこめ  打ち込め


動詞をランダムでピックアップ
購わ逢いしみ込ん掻き回さかちとるききだそ樵るわる治まらあてれ図ろ張りつめるむし返さ磨り潰し切り落し任じ受持とはらお寝ころべ搖れ
形容詞をランダムでピックアップ
こぎたないよろしくっうつくしかろ男らしきやさいしたしい白っぽい物堅う清からするどきうまううすら寒かっこまかくみすぼらしい賑々し胡散臭くつまらなけれあまく