「手繰る」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 手繰る[動詞]
糸を手繰る  膝へ手繰る  扱帯を手繰る  それから證據を手繰る  蔓でも手繰る  縄を、ぐいと手繰る  リボンを手繰る  水晶を手繰る  縄を手繰る  矢張自分で手繰る  帯を手繰る  糸でも手繰る  井戸縄を手繰る  触手を手繰る  それを手繰る  何かを手繰る  綱を手繰る  数珠を手繰る  三十尋も手繰る  布を手繰る  者は手繰る  丈夫であるが、それだけ手繰る  危懼せざるに非ざれども、手繰る  十枚紙鳶など手繰る  やうに手繰る  



前後の言葉をピックアップ
たぐまっ  たぐまり  手繰ら  タグリ  たくり  手繰れ  手繰ろ  たぐろ  武儀  武光


動詞をランダムでピックアップ
繋がら手挟む仕切っ託っ引き締まりただそ天翔り弄んこさえ添わかけめぐ取捨てつるむ退っ吊りかきおろす魘されしゃくり上げ見おろそにげる
形容詞をランダムでピックアップ
ひもじき憎けりゃ気近しおそいなつかしかろむなしくうき稚きそぐわなかっ物恐ろし荒々しけれいたかっずぶと女らし恥ずかしからめざとく古めかしてれくさいこむずかしいまる