「手当」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

手当[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
手当がふえていって  手当たり次第の材料をつかまえて  手当が肝心だと云うので  手当を済せて  手当なら自信もあり  手当も一切断った  手当をしてやるやら  手当でお暮らしなすっておられる  手当を減らしたらしい  手当たり次第に投げ出した  手当の効果については確かな保証は出来ない  手当しかける  手当をしてやって下さるまいか  手当に繃帯されている  手当は姑や隣りの  手当が全部合算されてしまうからである  手当をしておかなくっちゃ  手当をし  手当に依って  手当をなすったが  手当が為された  手当をした  手当までしてやった  手当たり次第に掩い掛けてやる  手当を与える  手当の十分の一でもしてやれば  手当で生活している  手当たり次第に読書する  手当をちょうだいして  手当は尽していた  手当をしたにはした  手当を持って来た  手当をうけなければならない  手当をうけた  手当が出来なくて  手当をしてあげられる  手当を施して  手当を加えた  手当を貰っている  手当させた  手当をしている  手当をしないといけない  手当がうまくいった  手当をすると言った  手当をしねえじゃ  手当をするという  手当になれば  手当が遅れる  手当をしなくては  手当が加えられました  手当もあるので  手当だけでも世間並の生活はできる  手当の仕様が分りゃしないじゃないか  手当の法を教えてもらいたいと思ったからだぜ  手当をうける  手当をつくしますから  手当を払いますぜ  手当をくれた  手当は受取り  手当を受けた  手当がおくれても  手当をすますと  手当が残った  手当を致し  手当をして  手当になる  手当たり次第に証文を焼いた  手当を受けながら  手当たり次第持ち出して行ったらしい  手当も済んで  手当に及んでも  手当が六十円このごろになって  手当に熱中していたが  手当を急いでいた  手当のためにばかり来ていると思ったら  手当を遣って  手当さえすれば  手当をして呉れるから  手当に私は惚れた  手当は出来ようと  手当を致しますが  手当を願います  手当もして遣ろうが  手当をして遣ろうが  手当を呉れと云うから  手当を遣ると  手当の金で鉄の重い棒を買い  手当をして貰え  手当を拒み続けるので困り果てて  手当を受ける  手当だけを受けなさい  手当は進んで行った  手当も出来ないで  手当が済みました  手当をしてはいけない  手当もうけられず  手当を仕り  手当するという主義で熱心にやっている  手当を貰っているという  手当をしてもらいながら  手当とかいう名義の金を貰い  手当にやって置くから  手当を致しますと  手当たり次第に研究し  手当たり次第にかいてみた  手当を加え  手当がほどこされた  手当をうけさせねば  手当のために服用した  手当をしたが  手当に立会い  手当が下ったら  手当ができないばかりでなく  手当が出され  手当も出来ず  手当たり次第したくをしておかなければ  手当もやれずさ  手当もやられぬ  手当をして貰いましたが  手当をしなければなりません  手当をしてくれたので  手当をして送り帰しましたが  手当を受けさせた  手当を加えたが  手当たり次第に手に取り上げて読みふけった  手当を工夫したが  手当を間違ひなくや  手当が公けから下りた  手当が遅れては取りかへしのつかぬ  手当の施こし  手当に誰かが脱がして投げ出した  手当の粗雑さにあきれていました  手当もしなければならん  手当の不足問題が話題となっている  手当を受けている  手当を残らずしておいたから  手当もできずに死んでしまった  手当をする  手当をうけている  手当の道具をもつて来てないからと  手当をして下さったが  手当を加えつつあるも  手当も受けてゐたが  手当を貰ふてゐる  手当には一時間も暇がかかるので  手当を受けに  手当の甲斐あって  手当や待遇なども大きく出る  手当を施す  手当をすれば  手当も充分ゆきとどかないだろうから  手当をしていた  手当がよかったと見えて  手当を出ししぶるなんて  手当をドツサリ取つてくれようと  手当もひそかに貢がれ  手当の甲斐もなく息を引き  手当次第に依  手当なさりませぬと  手当をしよう  手当を余計せしめようと  手当をせぬと  手当があれば  手当として年金百円を給すという  手当を頂くという  手当として年金を給されたという  手当のわずかでも懇切ならん事を策した  手当をしていただきましたけれども  手当をうけさせたいと思った  手当をしておきますから  手当の終るまで  手当はなかなかすまなかった  手当をしていますが  手当行き届き申すべき  手当は特に念入りにしておかないと  手当を頼みます  手当をしようではないか  手当も遣って居るので  手当を致てくれ  手当が届いて居ますね  手当が行届くねえ  手当をね  手当をしてあげて  手当を試みようとしたけれど  手当の余地はないと見た  手当を支給して貰いたい  手当を貰って  手当を貰う  手当など分け与えたが  手当をもらえた  手当がとどいたので  手当を支給出来なかったから  手当の明細書の各項目に一つ一つ書き込む  手当を一人分だけですませなくなるという  手当をしてやった  手当をしたけれど  手当を受けて  手当もせずばならず  手当をしなければならない  手当を貰える  手当にも恵まれずに散ら  手当をうけて  手当もさせてはおきましたが  手当を加えておりまする  手当をしてゐるなど  手当にしても  手当であるから無暗に使わせぬ  手当が一日でもおくれたら  手当を依頼したので  手当たり次第に食慾を感じたりしてくれては  手当をしてから  手当を無効ならしめた  手当をせんといかん  手当を督し  手当はすんだ  手当をくわえられて  手当を受けていた  手当に預り  手当するなんぞという事は夢にもありません  手当して見  手当を怠らざるがごとし  手当を頂戴仕り  手当が多く要るので  手当もやらなかった  手当を終り  手当の仕方を言いつけ  手当の必要はござらぬかな  手当をするから  手当をすれば受合う  手当ではもう足りなくなった  手当をよくする  手当をしてもらいなさい  手当たり次第に読んだよ  手当をしてもらえないという  手当がある  手当をなさいまし  手当で翁の容態の急変は一時落付く  手当のためにすぐ近くの小さな病院に担ぎ込まれた  手当を加えたのに  手当をくう  手当がおくれて死んだ  手当とならない  手当をすると  手当もそう遠くないと存じ  手当にお出ましなさると知りましたので  手当にすべき  手当としてくださった  手当をしたら  手当しなくちゃならねえ  手当たり次第に買われた  手当たり次第の汽車に乗った  手当たり次第に読んだ  手当をせねば  手当を終った  手当の悪いと云う  手当をすませてから  手当や勲位を授かる  手当をしてあげて下さい  手当を差上げる  手当が行届く  手当を加ふべき  手当にありつける  手当を始めた  手当たり次第に選んだ  手当がすむと  手当のほかにお化粧料まで頂いとりました  手当したりした  手当をして見た  手当をもらっていると  手当たり次第のもので手当たり次第のものの上に書きしるした  手当で生命をとりとめる  手当とも配当ともつかない  手当をいたしました  手当をやらねばならぬ  手当は割いて  手当の仕方がよかつたからだらうと思ふ  手当が出る  手当をあてにするから  手当のことは忘れていた  手当が出なけれや  手当を日本人だけ出しといて  手当をさせよう  手当をしてくれ  手当に全力を注いだ  手当や後片付けがすむと  手当にまさる  手当と愛寵の中で育てられた  手当も充分には出していません  手当はどういふ  手当はあらうと申す  手当をするには  手当をしての  手当をするか  手当をしたいとも思ふ  手当をしておいたら  手当をして頂きたい  手当をして遣つて  手当していた  手当を忘れて  手当してやった  手当をやり  手当の仕様はないと見放された  手当も専門医が診て  手当を受け  手当たり次第に読んでみた  手当次第に物を投り出したい  手当をしてくれた  手当を施されましたが  手当をされ  手当を与えるという  手当を与えます  手当をいって見ますと  手当を出します  手当は減り  手当はしていますが  手当が早かったので助った  手当が少かつたのであらうか  手当すら与へないで  手当も変えて行く  手当で私の病気が全快しますとか  手当を怠っては  手当さえ早ければもう危険な病気ではありません  手当をしてやりました  手当が出来ますよ  手当が出来ない  手当をさせろと云った  手当も受けない  手当を加えたので  手当をしています  手当が済んで  手当がすんで  手当をしてもらう  手当をしたから  手当をしたりした  手当をなさいましたが  手当だと言った  手当を給して  手当を給料の代りに与へる  手当を給する  手当さえもしたがらなかった  手当によって間もなく息を吹き返したが  手当や日頃の注意で癒って来ている  手当している  手当がおくれると  手当も届かない  手当も受けたけれど  手当をすればね  手当の仕様もなく死んでいった  手当をして貰いながら  手当が体質によく合った  手当をしてもよくならないで  手当のしようもないという時になって  手当も貰う  手当に廻っていた  手当も効を見ず  手当をしてくれやいのう  手当を貰い  手当が行届かない  手当をなす  手当をしてやれ  手当ができませんから  手当をたのみます  手当にかかった  手当をうけおわる  手当をしてあげてください  手当がくわえられつつある  手当をうけながらわびた  手当を貰った  手当をいただきました  手当して下さいました  手当は恐る  手当は出る  手当をしてやったからである  手当によっては会葬もせねばならぬ  手当に残っていた  手当のバク露のことをようやく書き終ると  手当も出し  手当を出さない  手当も当らないから  手当の程度にふさわしい効果はありました  手当をうけられないからと  手当を遣っていた  手当の外のものはどうしても取らない  手当の必要等からして  手当を貰っていた  手当をしてあげなさい  手当をいただかない  手当をやって  手当に取懸った  手当がかなってから  手当をおつかわし下さらぬと  手当をしてもらおう  手当を加えられて  手当を加えるので  手当で再び正気に戻りましたが  手当はやはり欠かさずに届けて来るので  手当はとどこおりなく呉れて  手当のうちには彼の覗き得ない  手当を施すだけの  手当を教わって来ました  

~ 手当[名詞]1
国へ帰ってから手当たり  肺炎には手当が  傷の手当を  傷の手当  薬も手当も  ものを手当たり  手術其他の手当の  疵所を手当  犠牲者への手当  外科の手当に  帰つて負傷の手当を  氏の手当に  角至急病院で手当を  堯の手当が  餌壺の手当を  病気の手当まで  当座の手当を  死後あり余る手当で  江戸奉行の手当を  一通りの手当は  医者さまにみせて手当を  中へかつぎこんで手当を  張の手当を  本にも書いてない手当の  応急の手当を  懸命に手当を  矢瘡を手当  病人の手当を  蟻田博士の手当が  ことをしていては手当が  離家へ運んで手当を  長平から貰う手当も  彼が与える手当だけでも  充分の手当を  旅費その他の纏まった手当を  幾ばくかの手当は  其他の手当も  足首の手当を  いくらか手当が  十分に手当を  薬を飲まして手当を  竹ヶ崎南山へ手当に  金目を惜しまない手当を  創の手当も  彼だけの手当に  時の手当が  それぞれの手当に  負傷者の手当を  それ以上の手当は  負傷の手当の  足溜りの手当さえ  味噌醤油などの手当を  多分に手当を  者が居るから手当は  種々と手当を  ア人違いと分れば手当も  医者を呼んで手当を  棒を入れるだけの手当を  多分の手当を  先生に手当を  必死になって手当を  それが判るまで手当  医師の手当は  病は手当が  いい加減な手当を  ものを手当  前に手当  ために手当を  一人前百円ずつ手当とかいう  両人の手当に  荷主八右衞門に手当を  繊維など手当たり  コップなどと手当たり  一カ月の手当は  河野病院へ担ぎこんで手当を  ときそこで出来るだけの手当が  相当の手当を  傷の手当の  傷の手当に  戦死して手当が  充分の手当が  里子に遣る手当も  女に手当も  これだけの手当を  救護所で手当を  病院へかつぎ込んで手当を  紙片を手当たり  数種の手当を  産後の手当を  月々いくらかの手当が  外に手当の  急病の手当に  言訳を作るには手当も  団員間に手当の  看護婦の手当を  逃亡の手当を  なんの手当も  方の手当の  二時間おきに手当を  医師の手当も  婦人の手当には  マラリアの手当を  医師の手当の  侍ほど手当や  ところでは手当も  指先のささくれにも手当を  島田さんの手当の  事で手当を  肋膜炎の手当が  唱の手当の  百金の手当が  女医の手当の  医師の手当を  黒川の手当の  藩のごとく手当  傷の手当は  医者の手当も  流石に手当が  しようにも手当の  三十五銭の手当を  充分な手当を  あなた方に渡す手当の  出水の手当  医者の手当を  喘息の手当も  医療の手当にも  それぞれに手当を  それの手当も  西国の手当に  船渡しの手当も  炊出しの手当を  一通りの手当を  一切の手当を  それだけが手当の  北国の手当を  負傷の手当は  怪我を手当  医薬の手当を  公傷だとすると手当が  一文の手当も  存分の手当を  管弦楽団員としての手当では  皆の手当を  姑息な手当を  ものは手当たり  寿三郎先生の手当で  被害者の手当が  急病なら手当を  帰りを急いで手当たり  顔と手当たり  傷も手当を  怪我人の手当を  医者の手当の  職務や手当や  中へ入って手当を  手術室で手当を  小夜子さんへ手当を  人の手当を  疵の手当を  かぎりの手当を  スペインから手当を  もので手当たり  女史の手当で  特別の手当を  給せらるる手当は  やつぱり君の手当の  休業中の手当が  君の手当を  休業中の手当を  診察して手当を  ように手当を  医者の手当や  傷に手当を  応急の手当に  傷の手当や  三ヵ年の手当に  懇切な手当を  充分な手当と  北京行きの手当の  船長の手当を  医師が手当を  充分にいたまぬ手当を  家で手当を  あすこで出来るだけ手当を  病院で出来るだけの手当を  つた庄司に手当を  病馬の手当を  負傷を手当  月三十円かの手当を  診察していただいて手当を  その後の手当も  病院を捜して手当を  何でも手当  子は手当を  別の手当を  それぞれ相当の手当を  方の手当は  程に手当が  丈の手当すら  当座の手当で  そこを見分けて手当も  今度の手当で  今日では手当さえ  もんなら手当が  解毒の手当  あっしだって手当が  わしに手当が  今野を出して手当を  俸給その他の手当も  角さっきから手当を  傷の手当が  病院へ行き手当を  一時間ばかり手当を  月五円の手当  希望により手当を  一日十五法以上の手当を  十法以上の手当を  医者が命じた手当さえ  旅の手当  医師の手当によって  看護婦になって手当を  涙をたたえながら手当  けがの手当を  これも手当を  大急ぎで手当を  女の手当を  後の手当を  カールが受取るべき手当も  負傷者の手当に  典薬が手当も  毎月百円内外の手当を  往って手当を  安田へ往かんと手当が  手で手当が  数万円の手当を  家中で手当  外用の手当は  陽吉の手当  お上からも手当は  二人程手当を  十円の手当の  十円の手当も  十円の手当を  臨時工だというので手当も  三右衛門に手当を  三人には手当が  親許では極まった手当の  創の手当の  一銭も手当を  相当な手当を  療養所で手当を  医師をよんで手当を  医師の手当で  病人の手当の  病気に心ゆく手当を  悉しく手当を  

~ 手当[名詞]2
ちょっと手当  なんとか手当  うまく手当  何とか手当  すぐ手当  手早く手当  いわば手当  うんと手当  たっての手当  どうも手当  その手当  正しい手当  せっせと手当  早く手当  ほとんど手当  あらゆる手当  どういう手当  たいへん手当  未だ手当  とりあえず手当  どんな手当  いちいち手当  誠に手当  すっかり手当  少い手当  そういう手当  別に手当  いろいろ手当  厚く手当  ろくな手当  厚き手当  もう少し手当  やはり手当  幸い手当  どう手当  ろくろく手当  すこし手当  もう手当  はやく手当  遂に手当  無論手当  どうにも手当  

複合名詞
特別危険手当  臨時手当  手当薬療  家族手当  残業手当その他  戦争手当  退職手当  予備手当  応急手当  退社手当  病気手当  手当みたい  三四日手当  解雇手当等  解雇手当  勤続手当  出張手当  外地手当  祿米手当  手当云々  特別手当  二人共手当  退職手当二百万円  手当見舞  残業手当  退職手当金  いくら残業手当  救済手当  本俸手当  失業手当  手当金  手当金百五十両  手当等  十分手当  ひとつ手当  子供手当  老人手当  家持手当  子供老人手当  手当次第  舁ぎこみて応急手当  一時手当  手当中  収容手当  つて手当  手当放題  月手当  入院手当  失業労働者手当  退職手当二千万円  四ヵ月手当  負傷手当  公病手当  傷害手当規約  公傷病手当  介抱手当  手当米二百石  十二分の手当  そく手当  代わり手当  手当五円  差当り手当  宿直手当  薬療手当  先頃手当  ク手当  江崎モコノ時手当  慰労手当  解職手当  復員手当  今手当  養老手当  夕食手当  代り夕食手当  徹夜手当その他  住宅手当  配当手当  傷害手当  手当為事  三四時間手当  割増手当  男三一二円手当賞与一五六円  一二三円七〇銭手当賞与四一円一〇銭  手当賞与  まま戦時中手当  代り手当  手当十円  まま退職手当  手当法  手当金二十両  療治手当  手当なぞ  



前後の言葉をピックアップ
手厚く  てあつく  手あつく  てあつし  手あて  手当て  テアトル・コメディイ  テアトル・コメデイ  テアトロ  テアヒ


動詞をランダムでピックアップ
かくそくやま阻もほごし繰り越そ息張評するわる歪ん集う蹴上げ口走ろ言渡さちらめい献じる積重ねよ抱き起こそ儚ん進ずる走り込ん
形容詞をランダムでピックアップ
押しつけがましいまっくろくけだかいうぶ忌まわしい甘し望ましいおいしかっ楽しくたえがたかっ婀娜っぽくおかしいうるわし若若しい古くさ面白かろ均しき吝し赤黒く焦げくさ