「截ち」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 截ち[動詞]
クレエルは截ち  脇を截ち  言葉を截ち  帰途を截ち  二つに截ち  恐怖から、はっきり截ち  腹を截ち  西瓜の截ち  胸を截ち  音で截ち  精神を截ち  一部を截ち  雪渓を截ち  さあるべきやと截ち  ために截ち  雪に截ち  上を截ち  雲で截ち  空を黒く截ち  手足を截ち  柘榴を截ち  斜めに截ち  一瞬間を截ち  綴じ放しの截ち  屏風立に截ち  日を截ち  思索は突然截ち  半分から截ち  付け根から截ち  



前後の言葉をピックアップ
太刀風  断ち  たち  立ちのぼり  大刀  立ち  経ち  建ち  起ち  立ち


動詞をランダムでピックアップ
そい笑いかけ泣付いつれだつかしい下廻り表わさ背こ話しこめ悦ぼこらしめ追い払わ啼かふきでるふも過ぎ去り絶えん通り抜けよたいす間違える
形容詞をランダムでピックアップ
古くさきぽき麗し照れくさかっ焦れったく楽しから太くっいとけなけれうやうやしかっ憎し見にくつまんなく好くっ柔かう薄気味悪く耐え難し女らしいけ図々しくっ痒う望ましから