「懸ける」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 懸ける[動詞]
迷惑を懸ける  死骸を懸ける  肱を懸ける  太陽を懸ける  目に懸ける  肘を懸ける  手を懸ける  喧嘩を吹き懸ける  水を懸ける  光を懸ける  辞を懸ける  聲を懸ける  俺は出懸ける  隅へ懸ける  信頼を懸ける  大辻助手には、すぐに出懸ける  うたがいなどを懸ける  声を懸ける  物を持つて出懸ける  公判に懸ける  ざああと水を懸ける  奔走してやろう、と持ち懸ける  國清寺をさして出懸ける  今夜も出懸ける  私が出懸ける  時だけ懸ける  薬というので懸ける  釣竿擔いで出懸ける  べた一面に懸ける  神経を懸ける  首に懸ける  屋根へ投げ懸ける  祖母が言うと、ちょいちょい見懸ける  サドルに懸ける  拍車を懸ける  気に懸ける  得々として出懸ける  中から声を懸ける  心配を懸ける  手なんぞ懸ける  女の肖像を懸ける  十字架に懸ける  から自身で出懸ける  下から声を懸ける  何処にも見懸ける  方へ出懸ける  宙に懸ける  猟に出懸ける  食を求めに出懸ける  剛い言葉一つも懸ける  枝に懸ける  壁に懸ける  あとを追い懸ける  豫定通りに出懸ける  散歩に出懸ける  腰を懸ける  大事を懸ける  画虎を懸ける  歯牙に懸ける  遠方へ出懸ける  自ら賞を懸ける  私は直に出懸ける  掻巻を被せ懸ける  言葉を懸ける  爪尖を懸ける  お手数を懸ける  ペテンに懸ける  枝に辛うじて懸ける  梢に、懸ける  肖像画を懸ける  いまちょいと出懸ける  ものを懸ける  尻目に懸ける  鼻に懸ける  想を懸ける  鍋を懸ける  冠つて肩掛を懸ける  之を懸ける  のは、懸ける  來ず、出懸ける  ビラを懸ける  客も来ず、出懸ける  号令を懸ける  座敷へ懸ける  お気に懸ける  手に懸ける  帆も懸ける  ことは懸ける  倒に懸ける  嫌疑を懸ける  刀架に懸ける  迷惑などを懸ける  金を懸ける  市会に懸ける  雪景山水を懸ける  欄干へ懸ける  



前後の言葉をピックアップ
懸けりゃ  掛けりゃ  書けりゃ  かけりゃ  賭ける  欠ける  駈ける  掛ける  翔ける  掻ける


動詞をランダムでピックアップ
しいる暖まりつれ去ら遣り過す下がるわい彩れる上がれるぐらつくかんがえなおし引絞ら仕掛はじらい選べ買い漁る萎えるだしぬこ象るうつぶせる
形容詞をランダムでピックアップ
なまぐさき厚し空し極まりなし浅きひもじゅうしつこ手ごわ熱苦しきあぶなっかし煩かろ腥い怨めしい貧しくっあらあらしいめざといどす黒く柔らかしこすしつこし