「惘れ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 惘れ[動詞]
自分に惘れ  ものかと、恥じもし惘れ  年を聞いて惘れ  真実に惘れ  剛情に惘れ  女は惘れ  女は、惘れ  彼は、惘れ  作は惘れ  庸三は惘れ  人と惘れ  方を見ながら、惘れ  のに惘れ  昵みの婆さんに、惘れ  笑ふに、おぬひ惘れ  同志も惘れ  それには惘れ  やうの惘れ  



前後の言葉をピックアップ
厭きる  飽きる  あきる  アキルレ  飽きれ  呆れ  呆れかえる  アキレ  あきれ  アキレウス


動詞をランダムでピックアップ
挙がる焼き払わ焚く触れ回っまかれろひあがれ受継ぎ寝つき増えちかづい立て替える居すくまれ視れ翔けるもりかえす過せくだされる葺い追いつめ
形容詞をランダムでピックアップ
良かっ空しけれ賑わしきふさわしかろかわゆき凛々しけばけばしい近かろあらくちい小憎らし無けれなけれ生じろ注意深き穢らしく心苦しい気だる易いなさけなくっ