「悪気」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

悪気[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
悪気で仰言った  悪気のある  悪気をふくんだ  悪気がある  悪気に言い淀む  悪気のない調子でつづけた  悪気で申しあげた  悪気があって  悪気が立ちのぼる  悪気にして  悪気があってじゃない  悪気のない挨拶を交すと  悪気があつてではありません  悪気もなしに云った  悪気で云った  悪気があっての  悪気もない舌打ちをした  悪気がむうッとあがって来て  悪気もなくって考えこんで居ると  悪気の立ちのぼりが  悪気でやった  悪気でやっても  悪気があってやった  悪気でここへ連れて来る  悪気でやっている  悪気があって笑ったりした  悪気の露払ひたる  悪気を吐いたのよ  悪気で申し上げた  悪気をおこして  悪気があってする  悪気を孕み出した  悪気を避ける  悪気も消えて  悪気を以て武尊をお苦しめ奉ったという  悪気はことごとく消滅しているに  悪気でお連れ出し申したではなく  悪気が有っての  悪気が噴出したがっていた  悪気のないのは判っている  悪気な貌に変わってゆきました  悪気が全身に充満していた  悪気なしに嬌態を作る  悪気もなくよく突飛なことをする  悪気はもたず  悪気があった  悪気があっても  悪気で言った  悪気でもある  悪気はないやり  悪気のない笑顔を見せながら言った  悪気が有る  悪気があったなんて  悪気がなかったことをお伝えはする  悪気は些かもないことがわかった  悪気があってした  悪気に誘はれた  悪気にして出て  悪気に俯向いてゐた  悪気にそれを受けた  悪気のない様子を見ていると  悪気のなさそうな様子にも何か絶えずいらいらし続けていなければならなかった  悪気もないのよとべんかいめいた  

~ 悪気[名詞]1
魔気か悪気か  何も悪気の  それらの悪気を  そこまで悪気が  間の悪気に  男は悪気が  恁うしようといふ悪気は  少いおりに悪気の  庸三と悪気の  のは悪気が  何の悪気も  民家の悪気を  わたしも悪気  親切で悪気が  発散する悪気が  気もつかず悪気も  ズルイためや悪気が  ための悪気の  何か悪気を  贋物をつかませるほどの悪気は  苦しまぎれに悪気を  ところは悪気の  なにも悪気が  中の悪気でも  人を犯す悪気の  怒気も悪気も  左様な悪気は  山から立ちのぼる悪気の  言葉は悪気で  僧に悪気の  慶四郎は悪気も  奥様には悪気は  何も悪気が  それ位の悪気が  綱雄さんだって悪気で  大胆ではあっても悪気は  あんたは悪気は  君に悪気が  人を犯す悪気を  ばかにするなどの悪気が  因果な悪気に  何んの悪気も  相手の悪気の  ほうが悪気が  

~ 悪気[名詞]2
決して悪気  まったく悪気  こんな悪気  けっして悪気  そう悪気  別に悪気  もともと悪気  ちっとも悪気  そういう悪気  そんな悪気  極悪気  

複合名詞
工合悪気  きまり悪気  おと悪気  悪気災難  悪気ばら  心地悪気  気まり悪気  悪気不浄  言悪気  思切悪気  



前後の言葉をピックアップ
わるき  ワルキ  悪きゃ  ワルキューレ  ワルキリー  悪く  ワルク  わるく  ワルクチ  悪くっ


動詞をランダムでピックアップ
にげこみ届いしぼっ突きとばさ鏤めのまし差し置か萌え出るとり上げれむかえいれくるしまひっ掴んふりしぼら落合お刷らつかまつるひきだす謡いひきわたそ吸い込ん
形容詞をランダムでピックアップ
卑しい気遣わしおくふかき暗かっおもい薄気味悪く畏れ多きうすけれまばゆ人間らしから欲しかっぽう新しかっ回りくどく涙ぐましい乳臭う優しくっ物淋しかっ欲し篤う