「息づまる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 息づまる[動詞]
前の、息づまる  顔があらわれようという息づまる  顔があったでしょうか、息づまる  私は息づまる  孫兵衛、息づまる  深みへ、息づまる  ようなそして息づまる  ために、息づまる  姿勢が、息づまる  気がして、なんとなく、息づまる  昨日は息づまる  彼は息づまる  なかに、息づまる  ように光って、息づまる  女らしさで息づまる  あいだあけずにあったので、その息づまる  云はれる息づまる  日で、息づまる  事柄のもつ何やら息づまる  生活は、その息づまる  町人生活の息づまる  人が息づまる  戦争勃発一歩前の息づまる  行つた、あの息づまる  さうな息づまる  丁坊はこの息づまる  彼女はジリジリ息づまる  降伏などはまるで息づまる  わたくしはほんとに息づまる  胸にああ息づまる  面々も、さすがに息づまる  船橋内の息づまる  青年は息づまる  それじゃ、あの息づまる  ものがないほど、息づまる  土の息づまる  室内の、息づまる  港の息づまる  署名をたしかめ、もう、息づまる  にとりまかれていきている息づまる  しかしながら、息づまる  冷淡さに息づまる  譬へ難い息づまる  窮屈で息づまる  屋根がひくい、息づまる  それと同時に、息づまる  形容はこういう息づまる  ことを息づまる  意識から身動きもならない、息づまる  身を投げ出し、泣き叫び、息づまる  ここに息づまる  心に息づまる  私たちがはいっても息づまる  念で息づまる  熱によって息づまる  直前の、この息づまる  空氣に息づまる  中に息づまる  腕で、あの息づまる  のを見ては、早くこの息づまる  それと同時に、なんとなく息づまる  綾が、息づまる  頬が息づまる  室内の息づまる  巨人との、息づまる  偉大さに気圧されて、息づまる  やうな息づまる  物語は、息づまる  等分に見くらべながら、息づまる  雪をさえちらつかせながら、息づまる  甚内は息づまる  うちに息づまる  ハンスと同じ息づまる  勝な息づまる  懊惱し、息づまる  封しても息づまる  首のねを、ぎゅうぎゅう、息づまる  画には息づまる  前者の息づまる  ぼくは息づまる  それに息づまる  



前後の言葉をピックアップ
行き詰まり  息詰り  いきづまり  行詰り  息づまり  行き詰まる  行き詰る  いきづまる  息詰まる  息詰る


動詞をランダムでピックアップ
はぎあわせふっ飛ん鳴きしき取り持とつつか走り込ん巡り会わしらさ明らみ学びとる灯しぬぎすてむしゃぶりついはねかえせはこべる交ざっ陥っおこし見送っつき抜ける
形容詞をランダムでピックアップ
しらじらしくせんなきぬるき空々しかっうるわしかっ易う嘆かわしき骨っぽ毒毒しい口幅ったい愛くるしきかるきつたなけれけだかしありがたかっ青っぽく騒がしい低から侘しい