「怠ける」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 怠ける[動詞]
なつたので、休まうかとも思ひましたが、また怠ける  豹一はうかうか怠ける  調べを怠ける  男一人は怠ける  体が怠ける  仕事を怠ける  ちやイケマセンぞ、怠ける  今度は怠ける  事と、怠ける  手を緩めて怠ける  馬鹿に稼ぐ、怠ける  平気で怠ける  氣で怠ける  厳重で、怠ける  事、怠ける  一匹も怠ける  社会には、怠ける  召使共が少々怠ける  家業を怠ける  弱者ですから、怠ける  上島も怠ける  彼には怠ける  手術を怠ける  生徒が怠ける  人のは、怠ける  身体が怠ける  ちょっと話そうとすると、すぐ怠ける  生きることは怠ける  今宵死んでしまふにしても、怠ける  ことを怠ける  休業するか、怠ける  幹部や怠ける  仕事をひどく怠ける  者もなければ、怠ける  



前後の言葉をピックアップ
怠けもの  怠け者  なまけもの  なまけよ  なまける  なまけ者  なまこ  海鼠  海鼠板  海鼠壁


動詞をランダムでピックアップ
遣り過しみかえりこじあけるぶっつかれ断ずれ分け与える嘗める先立た打沈め染抜いにじらまちあぐんいいつくし踏みにじる攀じなおっひっとらえもりこむいらだちちれ
形容詞をランダムでピックアップ
泥臭く青白く差出がましいめまぐるし詳しく印象深い手強かっ余儀なき美しゅう温くっ目出度目新しいとぼしから物すさまじきやすかれ凛々しき少かっだるくっ美しい