「思いやり」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 思いやり[動詞]
クーパーは思いやり  娑婆を、拝んで置けとの思いやり  母への思いやり  人間らしい思いやり  心事を思いやり  嘆きを思いやり  心を思いやり  ことを思いやり  さを思いやり  不自由だろうと思いやり  うちを思いやり  それを思いやり  白雲も思いやり  かわいそうだと思いやり  すべて源氏が思いやり  はずであるなどと思いやり  ことにあせりもせず、待ち遠に思うであろうと心苦しく思いやり  こころもちを思いやり  わたくしはつくづく思いやり  わたくしは思いやり  心中を思いやり  かなたを思いやり  方を思いやり  わたくしも思いやり  気を揉みもしないで思いやり  瞬間を思いやり  道やを何となし思いやり  事もしみじみと思いやり  苦心を思いやり  心持を思いやり  形態を思いやり  ものであったかと思いやり  場合を思いやり  

名詞

思いやり[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
思いやりの心から出た  思いやりだけで労働者の立場に立っていれば  思いやりのある  思いやりから急いで  思いやりもなく荒々しく引戸を開けて  思いやりが結局何になる  思いやりと洞察とでこういう風に焦点がずって来た  思いやりをこめた  思いやりがある  思いやりのない雑言の中に生きて来ましたが  思いやりがあった  思いやりしていたが  思いやりを寄せる  思いやりででもあると云った  思いやりが有った  思いやりなく砕かれた  思いやりのないことをしていたら許して下さいね  思いやりを持って下さっても  思いやりをよろこぶ  思いやりを含めた  思いやりなどはちっとも出来ない  思いやりなく浚われてしまう  思いやりもなく責める  思いやりを寄せてる  思いやりが閃く  思いやりの少い老人に過ぎませんでした  思いやりなさを憎むだろう  思いやりを殺さなければならなかった  思いやりのない笑いかたをした  思いやりのない人だと思い出した  思いやりがとめどもなく葉子の心を襲い立てるので  思いやりもなんにもない事を申し上げてしまって  思いやりが出来ます  思いやりを起させた  思いやりにみたされた  思いやりは切なくなるほど  思いやりかも知れないな  思いやりというものが惻々と底にながれ  思いやりがあり  思いやりが溢れています  思いやりがありました  思いやりのあるらしい  思いやりに縋ったならばと  思いやりはみえなかった  思いやりはつく  思いやりを含むという  思いやりとを忘れたという  思いやりにほかならなかった  思いやりとも虚栄心とも分らぬ  思いやりだか自惚れだか  思いやりから出ている  思いやりがあって  思いやりがあっても好いじゃありませんか  思いやりがつたわっていた  思いやりがあるなら  思いやりを見せてやれ  思いやりない言葉と思う  思いやりはある  思いやりのなさすぎる  思いやりがなさすぎる  思いやりがありすぎる  思いやりもまた暗くなるばかりですが  思いやりは持っている  思いやりのない伝六はぷッと吹き出しましたが  思いやりで手も足らないでいる  思いやりもなくまた計画のことを言い始めた  思いやりがあるらしく  思いやりが湧いた  思いやりがないじゃあありませんか  思いやりに私の穢い手を洗った  思いやりがあふれていた  思いやりが裏づけられているかという  思いやりからとして考える  思いやりをしてみた  思いやりをはじめました  思いやりの深い心を持って居る  思いやりのないことをしないでも  思いやりもして  思いやりのないことであるとまた思い返されもする  思いやりも深くなった  思いやりのありすぎる  思いやりもできず  思いやりもなしに婿として麗々しく扱われる  思いやりが現われていた  思いやりがあるから  思いやりのあり過ぎた  思いやりの深いお方様と承りますけれど  思いやりがおありになり過ぎる  思いやりのないことを仰せになります  思いやりのない継母でとうてい娘のほうから近づけない  思いやりの柔かみが浮んだ  思いやりのないことをした  思いやりもあるから  思いやりのないことを自責している  思いやりのないこととして聞いて  思いやりのないお尋ねを持ち出して  思いやり深げに圓朝は言った  思いやりのない行動として御反感をお招きしても  思いやりのないことではありませんか  思いやりのない女のように言う  思いやりのない心であると恨めしく思召されて  思いやりのないことを言い出す  思いやりで躊躇なされましたし  思いやりのないように薫のほうでは思う  思いやりなさもわかりましたし  思いやりのないことではあるが  思いやりのないように思われる  思いやりのない女には思われまいとして  思いやりの多いこの人を今日かぎりに送り出す  思いやりのないことをする  思いやりをうれしくお感じになって  思いやりもなく守はこの奇怪な報告を得意になって  思いやりをなさいます  思いやりのないことと思うだろうが  思いやりはおできになるまい  思いやりをして  思いやりのないこの辺の田舎侍がかわるがわる宿直に来ていますから  思いやりのないことをしましたね  思いやりのあるは  思いやりまでして  思いやりのふかいうちに門閥とか家とかいう観念の強さが見え  思いやりをもってすれば  思いやりにつき  思いやりを無言のうちに感じて  思いやり深くさせた  思いやりが常識的であるのを感じた  思いやり深さやさしさを殆ど驚く  思いやりで見るべきだのに  思いやりの心があって  思いやりの精神を加えたので  思いやりがあるか  思いやり深くなくてはいけません  思いやりのこもった  思いやりをふかめずにいられなくなる  思いやりの心を私はなんで養い得たか  思いやりの心があれば  思いやりとが心にとまって  思いやりの深い眼で眠っている  思いやりを語られた  思いやりをはぐくまれなかったら  思いやりについて話しました  思いやりについて云われている  思いやりをかけてくれる  思いやりやをありがたく思っても  思いやりと正直な廉恥心のようなものから父は自身の晩年に少なからぬ不如意を忍んだ  思いやりが深いからどうにかなろうと云っ  思いやりでこの階級社会の塵にまみれた  思いやりに富んだ  思いやりのない満蔵に妨げられ  思いやり深くなければならない  思いやりのない世間の人間はいろいろの評判を立てるに  思いやりを見せる  思いやりのない悪口雑言の中に生きて来ましたが  思いやりがなさ過ぎる  思いやりに苦しむ  思いやりとで結ばれて行く  

~ 思いやり[名詞]1
礼節と思いやりの  親切な思いやりの  顧慮や思いやりが  重吉は思いやりを  親切で思いやりが  人々の思いやりの  ひとに思いやりの  幾分の思いやり  非常に思いやりの  ことばかりに思いやりが  私の思いやりで  虫にも思いやりが  アクリーナの思いやりの  力で思いやり  不人情な思いやりの  あなたに思いやりの  友達の思いやりを  先方の思いやりなどは  肴も思いやり  政枝が思いやりも  私に思いやりを  カンと思いやりが  心情には思いやりの  世界の思いやり  柳へ向けて湧きはじめた思いやりを  自分でも思っているらしいに似合わない思いやりの  容赦も思いやりも  親切で思いやり  巡査は思いやりが  さと思いやりは  非常に至れり尽せりの思いやりかも  藤兵衛は思いやりの  物事に思いやりが  物事に思いやりの  それらを傷む思いやりは  異性の思いやりを  勤労と思いやりとを  気丈にさせようとする思いやりに  ろぼうに対する思いやりから  客同士の思いやりから  聡明な思いやり  非常に思いやりが  溝口夫婦の思いやりも  さまらに思いやりが  人並の思いやりは  のでなければ思いやりが  推察するだけの思いやりは  特質を生かしてやる思いやりが  ことに思いやりの  自分の思いやりの  クリストフは思いやりも  寛大な思いやりが  ほんとうに思いやりが  彼女に対する思いやりが  自分への思いやりが  ニコヂーム・アレクサンドルィチはなんて思いやりの  弱点にたいしては思いやりの  そこに思いやりを  ことであるかもしれないなどと思いやりの  ように思いやりも  源氏への思いやりが  それは思いやりの  ためも考えて思いやりの  方は思いやりが  自身の思いやりの  皆無な思いやりの  眼に思いやりの  人だが思いやりも  のは思いやりの  心の思いやり  ことも思いやりの  ことにまで及ぶ思いやりの  姉は思いやりの  何の思いやりも  ことになろうとも思いやりは  物なれた思いやりを  一滴の思いやりの  寛治氏の思いやりの  妙に思いやりの  愛着も思いやりも  子供に思いやりの  為政者の思いやり  ような思いやりを  味のある思いやりに  めぐり合わせに対して思いやり  本当の思いやりという  ほんとうに思いやりの  彼女は思いやりが  デリケートな思いやりを  師匠の思いやり  丁寧に思いやり  方に思いやりの  自分の思いやりが  周囲に対してもっていらっしゃる思いやり  青年同志の思いやりで  立派な思いやりの  精極的な思いやりの  わたしを思いやりの  しあわせに思いやりが  以前の思いやりの  妻に思いやり  人に思いやりの  愛と思いやりとが  もの馴れた思いやりの  微妙な思いやりを  陳情者たちへの思いやりといった  秘書たちは思いやりが  ように思いやりが  最大の思いやりという  人間的な思いやり  特別な思いやりの  自分への思いやりでは  家庭的で思いやりが  親への思いやりについて  彼女自身への思いやりという  親切心や思いやりやを  父は思いやりが  仕合せと思いやりが  遠大な思いやりが  慎重で思いやり  部下への思いやりに  先輩として思いやりの  さと思いやりとで  

~ 思いやり[名詞]2
単に思いやり  あの思いやり  こんなに思いやり  やさしい思いやり  大きな思いやり  もっと思いやり  なく思いやり  こんな思いやり  大抵思いやり  ある思いやり  優しく思いやり  床しい思いやり  そんな思いやり  あたたかい思いやり  その思いやり  ひどく思いやり  甚だ思いやり  もし思いやり  深い思いやり  こう思いやり  暖かい思いやり  あまりに思いやり  広く思いやり  かえって思いやり  こうした思いやり  少し思いやり  余り思いやり  優しい思いやり  そう思いやり  この思いやり  いよいよ思いやり  いっそう思いやり  こういう思いやり  単なる思いやり  大いに思いやり  

複合名詞
一番思いやり  これ以降思いやり  ん更思いやり  今一歩思いやり  大変思いやり  十分思いやり  



前後の言葉をピックアップ
おもいやら  思いやら  思いやり  思い遣り  おもいやり  思いやる  おもいやる  思いやれ  思いやん  思ひ寄


動詞をランダムでピックアップ
騒がし速め碎けようちあわ通り掛っ立てこもれ蔽い出んひめ持ちかえるすっぱ抜く呟か弁ぜみづくつきあえる追っ掛けとり上げるかどわかす流行れ望み
形容詞をランダムでピックアップ
あおじろく軽き大層らしい自慢たらしくおとなし雄雄しき重いふがいなく蒸暑けれまっくろいなつかしいうさんく厚から委しいおとなしく厚ぼったい穢き恐ろしき呪わしきさびしき