「忌み」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 忌み[動詞]
者があると、すこしも忌み  精神の忌み  字を忌み  言葉を、ことさら忌み  現代文士を忌み  夜の忌み  それを忌み  象徴として忌み  衆人に忌み  専すらに忌み  うるささを忌み  肉食屠殺を忌み  襲ぐを忌み  肉食を忌み  穢れを忌み  神明穢れを忌み  美を愛し、醜に近づいて醜を忌み  悪を忌み  人たちを忌み  粗雑さを忌み  彼の最も忌み  これをしも忌み  ことを忌み  奉仕者が忌み  風の神と大忌み  其後に、忌み  朋友のつらよごしとして、忌み  人は忌み  際に折れるかもしれぬとあってもっとも忌み  真空を忌み  亡父贈太政大臣七年の忌み  彼らの最も忌み  ものは相忌み  雷鳴を最も忌み  所嫌わず生出づるを忌み  ことを深く忌み  恐れが段々忌み  関東を忌み  彼女のおそれ、忌み  それらを忌み  不品行そのものをも忌み  夜商人は忌み  つて、忌み  百姓を、忌み  交通縁組を忌み  方法を忌み  彼が忌み  感情形式を、忌み  富を忌み  人から忌み  接近を忌み  極度に忌み  享楽主義を忌み  日光を忌み  部族を忌み  権は忌み  槌を使うを忌み  白犬と呼ばるるを忌み  餅を忌み  其をながめ忌み  生存そのものを忌み  彼がもっとも忌み  病を忌み  彼を忌み  卑俗を忌み  やうに忌み  なみはの忌み  これを忌み  丹後人を忌み  むるところの一路なるをも忌み  何ものかを忌み  前兆として忌み  態度を忌み  やうに治らぬので、忌み  長崎を忌み  自分を忌み  金物を忌み  山童を忌み  穢れをはなはだしく忌み  非常に忌み  不幸として忌み  神明の忌み  肉を忌み  ように忌み  会社側からはなはだしく忌み  さそのものを忌み  作刀が忌み  千子院を忌み  物類はことごとく忌み  宗家の忌み  方位を忌み  旅立ちするを忌み  葬式などにはいろいろの忌み  物、忌み  神明これを忌み  食ふを忌み  旧教儀を行なうを忌み  穢を忌み  神の忌み  十三人食卓に列するを忌み  内に、忌み  男子は、忌み  雨期の忌み  日に、忌み  活躍がおのずから忌み  遊びは忌み  



前後の言葉をピックアップ
イマージュ  いま一つ  意味  意味あい  いみ  いみ  伊美    イミ  意味合い


動詞をランダムでピックアップ
燃え盛っ行けりゃ心づく繰り下げる表れふっ飛ばくみあっ名乗れもりかえす懲らす挽きひえふるい落とし降り頻定まり出掛け入れかえよさしあげんうなろ
形容詞をランダムでピックアップ
さかしくあさぐろく果敢なけれうとましき惜しき歯痒さわがしかっ手っとりばやいたたまれなくわかき悪がしこく煩わしかっ果敢なにくらしかっかいくちっちゃく物淋しき繁くっ手ごわく荒あらしく