「心付け」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 心付け[動詞]
分を刻んで押し寄せるなと心付け  

名詞

心付け[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
心付けをやって  心付けを忘れぬ  心付けをするとあれば  心付けをくれて  心付けが少ないと言うので  心付けを戴きたいと申しました  心付けのやれない  心付けの銭さえ貰える  心付け下された  心付けをやり  心付けを貰った  心付けをして  心付けしてくれた  

~ 心付け[名詞]1
いくらかの心付けを  持主に心付けを  余分の心付けを  大竹さんでは心付けが  余分の心付けの  しかずつ心付けの  ときアンリーから心付けを  好意だといって心付けを  充分の心付けを  就て心付け  正月にも心付け  寺への心付けが  

~ 心付け[名詞]2

複合名詞



前後の言葉をピックアップ
心尽くし  心尽し  心付か  心付け  心付  心づけ  心づこ  心積り  心づもり  心強


動詞をランダムでピックアップ
怨むしまうさしせまっ乗り込ま素見さ組入れ待ち合せよ話し合い移り変っ強がっ亡くさくるも読む思い知らさてむかっじゃらつか折れ曲がっ曲がりくねっ迫れこうじ
形容詞をランダムでピックアップ
わるけれ敏くみにくく腫れぼった気近し忙しなく慌しきくさう儚くいけずうずうしい喜ばし甚だしゅううらがなしいするどしくどき酸っぱくむさくるしい懐かしき蒼白有難く