「弛む」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 弛む[動詞]
油断はすまいと弛む  ぼんやり気の弛む  決心は弛む  張りの弛む  肉の弛む  ここで弛む  なかったから、ひとたび弛む  帯が少し弛む  力が弛む  全身の弛む  手を弛む  関連が弛む  手が弛む  筋が弛む  帯が弛む  兎もすれば弛む  人みな弓を弛む  のでも、弛む  氣の弛む  萎縮して弛む  人には即ち弛む  氣は弛む  對の弛む  衰へ、弛む  のもある、弛む  のであるし、弛む  道理で、弛む  張り且つ弛む  心が弛む  



前後の言葉をピックアップ
たるみ  たるみ  滴水  タルミミ  たるむ  弛めよ  たるめ  タルモ  たるも  タルモノハ


動詞をランダムでピックアップ
向けん聾する立迷っのたまい救えよ連なっ立ち働きことづけ押しやらたちすくん向けよやっつけるくしけずっ見積り言いおく泣き沈み助けふるえ上がら低まり
形容詞をランダムでピックアップ
遠かっ味わい深かっ目新しい手がた涙脆くどす黒くたのもしうすし粘っこふとい心強しすくっ縁遠き物堅俗っぽいわざとらしき怖かっ凛々し