「弄ぶ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 弄ぶ[動詞]
女を弄ぶ  球を弄ぶ  物を弄ぶ  歌留多札を弄ぶ  船を弄ぶ  女性を弄ぶ  学校を弄ぶ  感覚を弄ぶ  色彩を弄ぶ  男を弄ぶ  鬢のもつれを弄ぶ  いけにえを弄ぶ  裸にして弄ぶ  幻想を弄ぶ  勝手に弄ぶ  幟などを弄ぶ  夢を弄ぶ  奇趣を弄ぶ  茶器を弄ぶ  弱点を弄ぶ  子供が弄ぶ  運命を弄ぶ  眼で弄ぶ  手を弄ぶ  波の弄ぶ  弓箭を弄ぶ  中で弄ぶ  良心を弄ぶ  遊びを弄ぶ  珠を弄ぶ  言葉を弄ぶ  骨董を弄ぶ  情を弄ぶ  はじめから小夜子を弄ぶ  花札を弄ぶ  尾を弄ぶ  浮き木を弄ぶ  弥次郎兵衛を弄ぶ  姿を弄ぶ  駄洒落を弄ぶ  命を弄ぶ  寇を弄ぶ  笛を弄ぶ  樂器を弄ぶ  現象をいくらか弄ぶ  曖昧さを弄ぶ  それを弄ぶ  ものを愛し、弄ぶ  のを弄ぶ  掌にのせて弄ぶ  管笛を弄ぶ  小児の弄ぶ  のも忘れて、しばらく弄ぶ  毒舌をしきりに弄ぶ  将棋盤の弄ぶ  わたしを弄ぶ  おもちゃとして弄ぶ  手毬を弄ぶ  疣を、弄ぶ  婬婦を弄ぶ  遊戯として弄ぶ  口に乗せて弄ぶ  海神の弄ぶ  骨牌を弄ぶ  鼠を弄ぶ  文筆を弄ぶ  毒筆を弄ぶ  積木を、弄ぶ  道楽半分に弄ぶ  卒都婆を弄ぶ  文字を弄ぶ  しゃる文字を弄ぶ  毬を弄ぶ  技巧を弄ぶ  オモチャを弄ぶ  ものをも弄ぶ  凶器を弄ぶ  これを弄ぶ  閑文字を弄ぶ  読者を弄ぶ  三味線を弄ぶ  自由自在に弄ぶ  卜筮を弄ぶ  小説家の弄ぶ  青年を弄ぶ  徒らに弄ぶ  死を弄ぶ  色情を弄ぶ  つて肉体は常に弄ぶ  自ら己れを弄ぶ  髪を弄ぶ  一度は、弄ぶ  揶揄的口調を弄ぶ  骨董的に弄ぶ  囲碁を弄ぶ  ピンポンを弄ぶ  窓に弄ぶ  目は湿うてその弄ぶ  小児等が弄ぶ  観点から之を弄ぶ  今日文学を弄ぶ  からだを嗅ぎて弄ぶ  四海万姓を弄ぶ  慰藉を弄ぶ  観念のみを弄ぶ  人間を弄ぶ  凡人がやたらに弄ぶ  愛玩とは、ただ弄ぶ  空論を弄ぶ  連歌など弄ぶ  独楽を弄ぶ  乗車券を弄ぶ  玩具を弄ぶ  鞠を弄ぶ  水を弄ぶ  肉体を弄ぶ  之を弄ぶ  芸妓などを弄ぶ  虚文を弄ぶ  子を弄ぶ  悪戯を弄ぶ  女でも弄ぶ  惡戯を弄ぶ  日月ボールを頻りに弄ぶ  すべからく三味線を弄ぶ  玩を弄ぶ  華文妙辞を弄ぶ  賤妓を弄ぶ  奇異を弄ぶ  人形を弄ぶ  平気に弄ぶ  月を弄ぶ  火を弄ぶ  賤業婦を弄ぶ  憲政を弄ぶ  



前後の言葉をピックアップ
玩ば  もてあそば  弄び  玩び  もてあそび  玩ぶ  もてあそぶ  もてあそべ  弄べ  玩べ


動詞をランダムでピックアップ
はりつめる怖気付い振放そ伏拝む鼻じろんこせよ約しこびりつきえんぜ及びすり抜け手こずらつま弾き出食わし書き添えるおしまのびる立てんたちゃ蔑め
形容詞をランダムでピックアップ
かぼそ勿体なかっ緩かろ際どいこの上ない可愛けれ手重く細かくっ佳う縁遠きくるしくうすら寒このもしなつかしき賑わしく青じろ耐え難しとうといぼろく