「廻し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 廻し[動詞]
把手を廻し  窓をあけて辺りを眺め廻し  智慧を廻し  上から撫で廻し  詞藻をひねり廻し  神経をかき廻し  帳面を廻し  背後へ廻し  風体を視廻し  中を視廻し  神さん一人で繰廻し  食器を掻き廻し  兩手を廻し  つた手を振り廻し  三本指でぐるぐる廻し  掌で揉み廻し  手で廻し  ベロベロを廻し  まり頭を廻し  鍵を廻し  りくだって頭を廻し  片腕を廻し  壜をひっかき廻し  首に廻し  背中に廻し  ものをかき廻し  品物をかき廻し  しずかに又廻し  コートを眺め廻し  乱暴に引き廻し  身体を撫で廻し  邪推を廻し  急速に転廻し  それから首を廻し  出刃庖丁かなにか振り廻し  方へ廻し  手を廻し  馬を廻し  火箸で掻き廻し  灰を掻き廻し  向うに廻し  車を廻し  ハンドルを廻し  手で撫で廻し  作品を撫で廻し  支店に廻し  拳骨を振り廻し  中をにらみ廻し  ところへ廻し  クルリと廻し  髪へ廻し  肩へ廻し  あたりを眺め廻し  四方を睨め廻し  秋色を眺め廻し  目を廻し  こっちへ廻し  隣家へ廻し  何俵でも廻し  形式だけをひねくり廻し  四圍をみ廻し  速度で廻し  論理をふり廻し  敵に廻し  向面へ廻し  中を眺め廻し  塀を廻し  何度も眺め廻し  のが乗り廻し  竹竿を振り廻し  彼と廻し  クルリ体を廻し  資金を廻し  ように廻し  一緒くたに振廻し  それを廻し  前後左右に振り廻し  逐ひ廻し  裾を振り廻し  腋に廻し  当分眼を廻し  留守番に廻し  んこづき廻し  背に廻し  箸で掻き廻し  此処から東北に迂廻し  方へ迂廻し  案内者が引っぱり廻し  気を廻し  背中へ廻し  羽目板も撫で廻し  あたりを撫で廻し  屏風を立て廻し  後ろを睨み廻し  身一個をふり廻し  葭簀が立て廻し  拳を振り廻し  彼は一々想い廻し  彼等はいろいろ想い廻し  家中追つかけ廻し  船を廻し  海へも乗り廻し  所を撫で廻し  あたりをジロジロねめ廻し  竹垣根を結い廻し  胸に廻し  わたしに廻し  モンロー主義を振り廻し  謀略を振り廻し  鞭を振り廻し  帽子を廻し  中をかき廻し  私は小突き廻し  方法を考え廻し  一人得られたら、ぐいぐい引張り廻し  スローモーションで、どうにも振り廻し  やけに振り廻し  怪物をなぶり廻し  博物館へでも廻し  顔を廻し  帯地をひっぱり廻し  手付きで撫で廻し  笄をいじり廻し  クリクリと吊りあげて廻し  人足を廻し  頭を廻し  上でぐるぐると大きく振り廻し  形を廻し  下駄をこつちへ廻し  液体を掻き廻し  火を掻き廻し  周りに廻し  人々に廻し  抽斗をかき廻し  中を睨め廻し  抽斗まで引っかき廻し  裾を撫で廻し  だって、廻し  しろへ廻し  唇を舐め廻し  ここへ廻し  顔を撫で廻し  上方に、つけつ廻し  杯を廻し  血でこね廻し  片手を廻し  背なかへ廻し  薙刀を振り廻し  腕をぐるぐる廻し  つけで、ふれを廻し  富札をふり廻し  方を眺め廻し  一太刀にと狙い廻し  二三度こづき廻し  眼をぐるぐる廻し  尻を撫で廻し  これは廻し  縄を廻し  家へ廻し  前にふり廻し  文句でかき廻し  首を廻し  ガチャリと廻し  フィルムを廻し  グルグルと廻し  後に廻し  尾を振り廻し  向こうに廻し  かなりまでつつき廻し  ステッキを振り廻し  身体を廻し  左右へ廻し  昨日から家中引っ掻き廻し  小金を廻し  むやみに逐い廻し  つけ町中を引きずり廻し  鉄棒をふり廻し  懐刀を振り廻し  裏帯を、幾重にも廻し  クルクルと廻し  目盛盤を廻し  方に廻し  方へは廻し  畜音機を廻し  検事局へ廻し  糸車を廻し  左へ廻し  首だけくるりと廻し  帯を廻し  一行を睨め廻し  綱を廻し  あたりを睨み廻し  両手を廻し  裏をひねくり廻し  眼を廻し  借り物乍ら屏風を廻し  ブルンと撫で廻し  觸れ廻し  角行燈をひょいと廻し  線を迂廻し  俥ばかりを乗り廻し  私を口説き廻し  庭を迂廻し  後ろに廻し  ガチンと廻し  ポケットを掻き廻し  垣を結い廻し  兵器をどしどし廻し  軍法会議にさし廻し  鶏を追いかけ廻し  しろに廻し  後頭部に廻し  クルクルと撫で廻し  私を附け廻し  一緒に転んだり、追い駆け廻し  藤二には廻し  緒を巻いて廻し  二人が同時に廻し  独楽を廻し  背中を廻し  それを急いで廻し  目をぐるぐる廻し  人相書など廻し  ように思い切り振廻し  南端を迂廻し  路を迂廻し  誰が廻し  バットをふり廻し  グット背後に廻し  本をふり廻し  柄杓を廻し  剣を振り廻し  みんなに廻し  今日謀略を振り廻し  縦横にふり廻し  校正を廻し  説を振廻し  皿を廻し  棒を振り廻し  くるりくるりと廻し  眼玉を廻し  盲目滅法に振り廻し  泥をほじくり廻し  営門を曳き廻し  塔を撫で廻し  跡を逐い廻し  天城山麓を乗り廻し  僕をひっぱり廻し  四方へ廻し  方々手を廻し  顋を撫で廻し  警察へ廻し  そこらを眺め廻し  中を掻き廻し  小刀を振り廻し  本を借りて廻し  もっと針を廻し  機械を、ひねくり廻し  つまみをさぐって廻し  機械を廻し  焼跡を眺め廻し  手拭を廻し  ガサガサ撫で廻し  刀までひねくり廻し  唸り声ひとつ立てずにふり廻し  中でこね廻し  向うへ廻し  手ミシンを廻し  行列を眺め廻し  眼球をぐるりと廻し  身体を振り廻し  針を廻し  ぱつぱと使つて、ちつとも廻し  こともあるけれども廻し  とこなぞに廻し  留守に廻し  外事課へ廻し  旅券係へ廻し  密偵局へ廻し  のを振り廻し  鼻をとって引き廻し  ハンマーを振廻し  二時間程ぐるぐる乗り廻し  螺貝を採り、廻し  猿を廻し  独楽を捻って廻し  独楽を廻しに廻し  独楽と違って、いくら廻し  上で捻って廻し  彼は廻し  即座に廻し  幾十回となく廻し  上で廻し  ものはふり廻し  背中を撫で廻し  扇を振り廻し  三度笠に廻し  力に任して突きながら抉り廻し  左を眺め廻し  右へ廻し  手を浸して、じゃぶじゃぶとかき廻し  目でも廻し  視線で掃き廻し  前で頻りに振り廻し  臆測をこね廻し  鋏を持ち出して、やたらにかき廻し  目茶目茶にかき廻し  さかしまに悲しく立て廻し  山車を引張り廻し  辺を撫で廻し  轆轤を廻し  クルマを廻し  人に廻し  誓約書を廻し  背後に廻し  鞭を廻し  絵葉書を掻き廻し  ドリアンを乗り廻し  鍋をかき廻し  一緒に引っぱり廻し  トロイカを乗り廻し  文字を拾いその次にまた廻し  荷馬車を廻し  袂で撫で廻し  鍵穴に入れて廻し  ほうを眺め廻し  腰へ廻し  前へ廻し  拳を廻し  茶を掻き廻し  赤沢岳と迂廻し  一人が振り廻し  英語を振り廻し  甕を廻し  分に廻し  後を追ひかけ廻し  腕を廻し  ダイヤルを廻し  ように投げたり、ひきよせたり、ぐるぐる廻し  コマを廻し  釣竿をふり廻し  方でさんざん掻き廻し  屁理窟をこね廻し  眼でなで廻し  なかを掻き廻し  やけに掻き廻し  周囲を眺め廻し  室内を眺め廻し  内を眺め廻し  四辺を眺め廻し  口端を舐め廻し  三度引き摺り廻し  二方に立て廻し  叉手を振廻し  針をやたらに、廻し  顔中拭き廻し  内部を眺め廻し  自分が切って廻し  後ろへ廻し  踵を廻し  妻女山を迂廻し  逆に廻し  山刀を振り廻し  兵衛はキリキリと引き廻し  揮り廻し  伸子を引き廻し  右に廻し  ため把手を廻し  庭へ廻し  方を廻し  下駄を廻し  体じゅうを撫で廻し  返答を捏ね廻し  恰好で、はげしく振り廻し  脇差を振り廻し  区域を巡廻し  二三度掻き廻し  腰に廻し  槍を振廻し  なにも立て廻し  あいだ竿を振り廻し  竿を振り廻し  図頭を廻し  後へ廻し  あと一所にと、共に廻し  お次ぎへお次ぎへと廻し  佩劔を撫で廻し  一面に掻き廻し  池を掻き廻し  視線を廻し  首をぐるりと廻し  内部から鍵を廻し  攪き廻し  そちらへ廻し  編輯へ廻し  人格を振り廻し  之を振り廻し  カアテンを廻し  神尾が引っぱり廻し  採取網を振り廻し  輪を廻し  頭をひねくり廻し  ですよ。みんな資本に廻し  方に迂廻し  返しかき廻し  頭をすっかり掻き廻し  彼らを追いかけ廻し  刀をしきりに振り廻し  顔中手拭で拭き廻し  先を振り廻し  物は廻し  虫眼鏡などをふり廻し  背中へ軽く廻し  兩手を掻き廻し  夜景に低廻し  から、小突き廻し  金一封を小突き廻し  方から小突き廻し  石城なども高く、幾重にもとり廻し  石城など築き廻し  垣をとり廻し  大昔からとり廻し  厩へ廻し  傘を廻し  鼻を舐め廻し  一つ一つ外から撫で廻し  家から家へ持ち廻し  民族主義などをいじくり廻し  室内を睨め廻し  知識を振り廻し  屏風が立て廻し  新聞を振り廻し  もう一度力を込めて廻し  甲府へ廻し  酒を飲み廻し  馬場を乗り廻し  ものを廻し  短刀を振り廻し  巣をかき廻し  腕を振り廻し  頭を撫で廻し  自暴になって撫で廻し  ピストルを振廻し  ハンドルを握って廻し  グルッと廻し  理由を考え廻し  衣裳を引張り廻し  犬鎌を振り廻し  ハタキを振り廻し  捉まえてさんざんに小突き廻し  山刀をスラリと引抜いて、振廻し  紐が、ぐるりと縫い廻し  跡へ廻し  他へ廻し  船を少し廻し  角から横町へ折り廻し  ぺたを突き廻し  弓なりに迂廻し  恰度内部を掻き廻し  あとを、つけつ廻し  笏を廻し  総て切って廻し  二イと、ぐるぐる廻し  感応起電機を廻し  立派に斬り廻し  方へお廻し  順繰りに廻し  本をこうして撫で廻し  一人一人をにらみ廻し  髪を掻き廻し  自棄に振り廻し  触れを廻し  顔をしながら睨め廻し  あちこちと振り廻し  腮を撫で廻し  中のしめ糊を掻き廻し  船で廻し  のをかき廻し  海軍ナイフを振り廻し  水車を廻し  飲口を廻し  方から廻し  汗臭い輜重車を引きずり廻し  手足で掻き廻し  かかりに廻し  東を迂廻し  書類筥を廻し  五番に廻し  なかを、しきりに掻き廻し  一廻り睨め廻し  各署へ廻し  隅々までも睨め廻し  光景を睨み廻し  裁判に廻し  ハイヤーを廻し  抽斗を掻き廻し  省略する言い廻し  しろから手を廻し  奉書を廻し  三度、ぐるぐる振り廻し  ッかけ廻し  ビョウブをひき廻し  団塊を廻し  パチャパチャ掻き廻し  ソッとさぐり廻し  狂気のごとく、なで廻し  顔じゅうに、こすり廻し  先でかき廻し  荒芽山と迂廻し  余り偏痴気論を振り廻し  無茶苦茶に振り廻し  道庵を突き飛ばしたり、引きずり廻し  丸太ん棒を振り廻し  尻をつけつ廻し  火の車の廻し  提灯を高く高く振り廻し  大木を振り廻し  周章者を小突き廻し  すしを廻し  職人を使い廻し  使ひ廻し  市じゅうを乗り廻し  下へ廻し  尾け廻し  めちゃくちゃに掻き廻し  亭へでも廻し  狙け廻し  地上を撫で廻し  本草学を振り廻し  皆ひっかき廻し  上を撫で廻し  ならず者を廻し  味噌汁なんどばかり掻き廻し  門をくぐり、こづき廻し  軍艦を廻し  刀を振廻し  軽薄ないひ廻し  顔じゅうを拭き廻し  ガクガク小突き廻し  抜刀を振廻し  突衝いて見たり、くるりと廻し  そこらを掻き廻し  優等生総代に廻し  小づき廻し  二廻しばかり廻し  先で廻し  どちらがたぶらかしたの、引っぱり廻し  それを押えさせようともしないで、ただつけつ廻し  役付きを廻し  友人を廻し  つて御朱印船を乗り廻し  それを振り廻し  ピンセットでいじり廻し  鑑識課へ廻し  柁機を廻し  茂太郎がしきりにかき廻し  氈を撫で廻し  方へ、くるりと廻し  枯草を引っ掻き廻し  窓を撫で廻し  こちらへも廻し  首を少し廻し  あとに廻し  物を廻し  紙を廻し  与力衆から手を廻し  馬触れを廻し  麾下へ廻し  短刀を引き廻し  石を振り廻し  方々へ引張り廻し  大刀をふり廻し  十手を振り廻し  手へ廻し  令を廻し  がんりきを小突き廻し  空気をかき廻し  玉子一つを割って入れて掻き廻し  いつまでも攪き廻し  時右へ廻し  箸でよく掻き廻し  割合でよくよく掻き廻し  そっちへ廻し  三味線をひっかき廻し  髷を持って引きずり廻し  上から下へと舐め廻し  これを振り廻し  あたりまで、引き廻し  休みなく掻き廻し  方々を押し廻し  左右に廻し  御用屋敷を折り廻し  朝をながめ廻し  須弥壇を掻き廻し  グルグル指を廻し  飛行隊で、追駈け廻し  ダイヤルをグッと廻し  物体を撫で廻し  一切を切って廻し  奥向を切って廻し  方へ繰り廻し  刃物などを振り廻し  煙草なぞも廻し  西洋鞍を置いて一度乗り廻し  身を振り廻し  顔をながめ廻し  令を触れ廻し  陣へ廻し  浜手に廻し  陸地をながめ廻し  なかを引っかき廻し  ヤケに押し廻し  金の廻し  入口に立て廻し  形ばかりに立て廻し  諸方を押し廻し  一人で切って廻し  草加屋に廻し  あたりを睨め廻し  無精髯を撫で廻し  うえに振り廻し  中まで掻き廻し  宣伝ビラを廻し  金屏風を立て廻し  借方へ廻し  背へ廻し  今度は廻し  往時を想い廻し  杖を振廻し  下まで廻し  のだから、捏ね廻し  あいいと撫で廻し  鍬を振り廻し  廻り燈籠を廻し  部屋中をかき廻し  がらがらひっかき廻し  ガラガラひっかき廻し  挙措を探り廻し  あちこちに引っぱり廻し  クッキリと引き廻し  上げラケットを振り廻し  指で捏ね廻し  具合にひねくり廻し  ゅうトロイカを乗り廻し  十八文はん向うに廻し  窓レースを眺め廻し  如何につつき廻し  背なかに廻し  堀を廻し  プディングを掻き廻し  それをぐるぐる掻き廻し  頭をぐるぐる廻し  ほうに廻し  頭上に振廻し  伸ばし棒を廻し  腕をふり廻し  方へぎゅっと廻し  クルクル眼を廻し  太刀を振り廻し  刀を引き廻し  腹の中へできるだけ強く突きこんで引掻き廻し  四方を撫で廻し  舟を廻し  一巡、乗らずに引き廻し  そッと撫で廻し  部屋中を引掻き廻し  裏門へ廻し  中を引掻き廻し  方面へ廻し  仏様を振廻し  花売を追懸廻し  ものだけを突き廻し  鋤でも振廻し  馳け廻し  一生懸命に考え廻し  犬につけつ廻し  はてもなくつけつ廻し  右手を振り廻し  中へ、突っ込んで、掻き廻し  中を、掻き廻し  硝子玉を撫で廻し  近藤方へ廻し  刀を振り廻し  妻を恋し、つけつ廻し  四方を睨み廻し  四辺を睨み廻し  藤作を囲み、撲り蹴り引きずり廻し  画室をかき廻し  仰向けになってながめ廻し  壁から長押と撫で廻し  拙者を追いかけ廻し  それを乗り廻し  髭を振り廻し  殻をぐるりと廻し  名刺を振廻し  中が掻き廻し  面を撫で廻し  外を迂廻し  本家について迂廻し  死骸を眺め廻し  筒先を廻し  黒板塀を廻し  糸底を廻し  瓦塀を廻し  うまい工合に使い廻し  生垣を廻し  土塀を廻し  家賃へ廻し  念を廻し  諸方へ廻し  刀をひねくり廻し  乘り廻し  銅板を廻し  軸で廻し  世論を向ふに廻し  言ひ廻し  南町奉行所へ廻し  ことを考え廻し  あれを振り廻し  向へ廻し  萬燈を振廻し  此物を振廻し  ヒュッと廻し  存分にひきずり廻し  餅をこね廻し  手が捏ねくり廻し  クルンクルンと廻し  鞄なぞを振り廻し  手を掻き廻し  長屋一帯へ廻し  障子等を眺め廻し  左に廻し  社員へ廻し  失神せんばかりになっていっそう激しく廻し  お茶を掻き廻し  一度に考え廻し  上へザラザラぶちまけて掻き廻し  背中で廻し  中で廻し  ヨーロッパ人に廻し  トラックを追っ駈け廻し  がたがたと掻き廻し  家の繰り廻し  そっちこっち掻き廻し  あれこれと弄り廻し  提灯をくるりと廻し  のを迂廻し  参している、その迂廻し  枝をこづき廻し  べらりと廻し  めちやめちやに振り廻し  四下を視廻し  一座を睨み廻し  結ひ廻し  ノッブを廻し  のを眺め廻し  古代文字とかをいじくり廻し  地面をかき廻し  しろ、ひねくり廻し  道筋を引き廻し  孔に当て正しく捻じ廻し  右から左へのみ捻じ廻し  串を廻し  崖とが打ち合うとのみ触れ廻し  我が物顔に押し廻し  之介に廻し  目盛板を廻し  わらをかき廻し  金を廻し  紅茶を掻き廻し  箏を振り廻し  家なりに転廻し  三十分近くも廻し  騎り廻し  灰をかき廻し  妙に慌しく眺め廻し  伯林を迂廻し  ちょっと見たまえと云わぬばかりに振り廻し  杖を振り廻し  遺伝学を振り廻し  高利に廻し  鍬を振廻し  努力勉強して切って廻し  メスで掻き廻し  想像を廻し  坑夫を振り廻し  上へ引き廻し  自我を振廻し  忘れ物として廻し  考えを、掻き廻し  皆おもちゃを持って、振ったり、廻し  上を振廻し  左右とも後へ廻し  毎日ろくろを廻し  あたりをしきりに撫で廻し  車輪を廻し  荷を廻し  あたりをみ廻し  上を乗り廻し  顔を眺め廻し  ゆっくり周囲を眺め廻し  舵輪を廻し  徐かに廻し  位クランクを廻し  大根をなで廻し  しづかに廻し  衣裳を眺め廻し  仕事を考え廻し  草箒をふり廻し  前後へ廻し  エンジンを廻し  我武者羅にこじ廻し  舞台を廻し  鼻をねじり廻し  赤旗をふり廻し  取付いて、ぐるぐる廻し  後手に廻し  ストーブを掻き廻し  女房を附け廻し  後方に廻し  一同を睨み廻し  闇を眺め廻し  大ざっぱに掻き廻し  手を振り廻し  めちやくちやに振り廻し  方に、廻し  船を乗り廻し  集つて独楽を廻し  一人が巡廻し  間柄を考え廻し  から他へ廻し  幹を撫で廻し  向こうへ廻し  それを握って廻し  灰を引掻き廻し  首をやっと廻し  体を廻し  自転車を乗り廻し  小才を振廻し  宙へ振廻し  奉加帳を廻し  どこかを乗り廻し  屏風などを立て廻し  三百円にも廻し  言葉使いや言い廻し  死体をいじくり廻し  あちらこちらを眺め廻し  上を眺め廻し  大急ぎで掻き廻し  次へ廻し  黴臭い古書箱をひっかき廻し  歯軋りをしながらこずき廻し  底まで引かき廻し  それを掻き廻し  狡猾に考え廻し  考えを廻し  秋子をこづき廻し  さの余りに小憎らしくなって、こづき廻し  船付場へ廻し  往来に掛け廻し  正門前にお廻し  いふ馬を乗り廻し  ゆつくりと廻し  気の廻し  裏道を迂廻し  勝利者を向ふへ廻し  刃物をふり廻し  ハンドルを握って、ぐるぐると廻し  引き手を廻し  ダイアルを廻し  それをひねくり廻し  世辞を振り廻し  把をぐるぐると廻し  市中を乗り廻し  らを乗り廻し  上衣を引き廻し  訳はありませんと云いつつも、ずいぶん烈しく引張り廻し  布令を廻し  夢中で振廻し  空中を掻き廻し  原稿を振り廻し  荒海を乗り廻し  道具を振り廻し  首を引き廻し  空気を引っ掻き廻し  反対に廻し  方へ転廻し  そのまま止つてじつと動かないならその廻し  どれを廻し  執拗に廻し  そうに撫で廻し  器械をぐるぐる廻し  ゆっくり足を廻し  廻転椅子を廻し  前からあなたわたくしを附け廻し  リモジンを乗り廻し  よそへ廻し  先でしきりにかき廻し  抽出をかき廻し  眼を嘗め廻し  どこへ廻し  三輪車を乗り廻し  ガタガタ三股でかき廻し  アパート中をかき廻し  胴に廻し  書類を引掻き廻し  鎌を振り廻し  急に廻し  一本をぐるぐる廻し  前に廻し  上に、ぐるぐる廻し  帯止めでも廻し  杉林を穿ち、迂廻し  方向に廻し  隅から隅まで睨み廻し  助を撫で廻し  部屋を迂廻し  暖かい舌で嘗め廻し  濕つた落葉を掻き廻し  水を掻き廻し  栓を廻し  まわりに廻し  ベッドを引っかき廻し  ケースを掻き廻し  粗朶火をふり廻し  馬蹄形に迂廻し  穏やかに廻し  鉄棒を、再び廻し  腰から上をもじもじ廻し  長針をぐるぐる廻し  云ひ廻し  それを考え廻し  外記のくゆらす煙りは立て廻し  指先でひねくり廻し  トランクを掻き廻し  盃を廻し  方へ、廻し  ボートを乗り廻し  風の吹き廻し  物差を振り廻し  停車場まで廻し  ブレーキを、忙しく廻し  中を撫で廻し  拡大鏡を振り廻し  底部を掻き廻し  両手を振廻し  古木を廻し  手あたり次第に掻き廻し  中でどう振り廻し  懐中をかき廻し  目刺魚みたいに振廻し  提灯を振り廻し  雄弁を振り廻し  光を掻き廻し  把手によってすこしずつ廻し  先きに掻き廻し  二三人自転車を乗り廻し  大地へ小突き廻し  ひとつ懸け廻し  袋を振り廻し  プロペラーを廻し  丙号聴音機をやけにぐるぐる廻し  ハンドルをぐるぐる廻し  伊織を追い駈け廻し  磧へついて廻し  屏風を引き廻し  間を眺め廻し  家を切って廻し  中を漕ぎ廻し  網を引き廻し  翌朝まで思い廻し  様に考え廻し  矢張り獣物だか知らんと、又一応探り廻し  斯様に思い廻し  静かに考え廻し  不精髯をなで廻し  左舷に迂廻し  ナイフを振廻し  命をいじくり廻し  授業料に廻し  地上を舐め廻し  創造から批判へと転廻し  後を追駈け廻し  通を振り廻し  盥をぐるぐる廻し  徒らに迂廻し  ように迂廻し  鞍に廻し  得物を振廻し  荷高ばかりを廻し  唇を嘗め廻し  頭だけを廻し  頸を廻し  隅々までも掻き廻し  指先で掻き廻し  夫々人相なども廻し  指先で廻し  小箪笥が、すっかり掻き廻し  茶碗を掻き廻し  背中から前へ廻し  体を撫で廻し  一わたり玩具をいじり廻し  苧殻をもってよくかき廻し  こっちへ向けてぐるぐる廻し  調整ハンドルを廻し  とんぼも追いかけ廻し  これをつつき廻し  前後へこづき廻し  板をふり廻し  手でかき廻し  電車で迂廻し  側へ迂廻し  頭をひっかき廻し  手にとって、いじり廻し  ボール紙をぐるぐる廻し  自分で廻し  処を廻し  抜身をふり廻し  一人持ち切りで掻き廻し  格子戸が廻し  これやと考え廻し  店中を眺め廻し  フレを廻し  それをひき廻し  竹刀を振廻し  からだを廻し  天井にぐるりと廻し  中をガバガバと掻き廻し  ぢり廻し  厭らしく掻き廻し  鼓を突き止めようと、追っ駈け廻し  彼方此方を見渡廻し  跡を眺め廻し  唐芋を掻き廻し  検電機の捻じを廻し  顔をなめ廻し  通をふり廻し  批評家を向ふに廻し  顔中を撫で廻し  それから裂いで廻し  矢来を結い廻し  初めに廻し  こっちにも廻し  出刃を振廻し  吸入をかけて居ながら色々思い廻し  鞘を払って振廻し  器械を廻し  所へそっと廻し  燃料に廻し  幾度か迂廻し  船がまたもや迂廻し  ハンケチでぬぐいひっかき廻し  客席を睨み廻し  顎を撫で廻し  下駄を振り廻し  客席を睨め廻し  切尖を振り廻し  向うを巡廻し  ぼくたちを更にほれぼれと撫で廻し  起電機を廻し  メスを廻し  たくろうとしてさぐり廻し  大変むずかしくひねくり廻し  相手に廻し  最後に廻し  引て見ても縮めて見ても、どうひねくり廻し  此次へ廻し  浅間山麓を迂廻し  縄をふり廻し  金なんかを廻し  鑑識課に廻し  日傘を廻し  部屋を掻き廻し  横に廻し  把手をあらあらしく廻し  堀は引き廻し  長柄町から南へ迂廻し  西に進んで、迂廻し  物を解きほどいてみたり、またぐるぐる廻し  スーと金屏風を引き廻し  四角八面に切って廻し  事をこね廻し  矢鱈に撫で廻し  そっちい廻し  資金を少し廻し  バンドを廻し  無茶苦茶に引掻き廻し  東に迂廻し  手斧を振り廻し  土にふり廻し  配達部へ廻し  螢を追駈廻し  水面を掻き廻し  角をふり廻し  首をくるりと廻し  首筋を撫で廻し  食はせまいとして、追つかけ廻し  ボーシュレーを小突き廻し  脊に廻し  縁を撫で廻し  手先を廻し  右に迂廻し  絲車を廻し  器用に廻し  盤を舐め廻し  ように掻き廻し  国道を迂廻し  屹と睨み廻し  らを撫で廻し  静かに廻し  商売がたきに廻し  棍棒を振り廻し  狂的に引っ掻き廻し  円盤を廻し  玄関へ廻し  両手を円く廻し  それを振廻し  滑らかさを撫で廻し  宿六をこづき廻し  附近を乗り廻し  袂に入れて、掻き廻し  文字を廻し  才能を振り廻し  四辺を睨め廻し  肌を撫で廻し  舵機を廻し  暗号器を廻し  プロペラを廻し  硝子戸を引き廻し  

名詞

廻し[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
廻し申しておきました  廻しで自分の意見を示したりした  廻し泣かんばかりに叫んだ  廻しのやうに一方に反れて  廻しを誰にでも吹聴する  廻しなされて  廻しになったら  廻しの女を斥しても居る  廻しをしたかは  廻しをとる  廻しばっかりする  廻しがよく判らない  廻しでそうあるべき  廻してはいるが  廻しをきいていると  廻しにしたけれど  廻しの女郎みたいに出て行ったら  廻しから抜けてもらう  廻してあつたさうでございます  廻しではあるが  廻しでもすると  廻しだとも思い得ない  廻しになる  廻しが自ら湧いてつきないという  廻しのややこしい敬語で云うから  廻しは実に相手の人格を最大限に認めて  廻しさえすれば  廻しになりません  廻しを願いたい  廻しいたしておきますから  廻しが思う  廻しを致すではないか  廻しを思い返してみると  廻しをしたい  廻しをして  廻しになって  廻しの唄をきいて居る  廻しやがって  廻しの科人が出たと云われちゃあ  廻しや磔刑になるよりも  廻しとみて  廻しの上で磔刑になりました  廻しが出ちゃあ  廻しになるかも知れません  廻しの上で磔刑という重い仕置を受けました  廻しに行ったり  廻しを取る  廻しがどうにか附いて  廻しのなかに感じられる  廻しになりますのでございます  廻しをとつたりしない  廻しに刀を振り廻した  廻しをお取りといえば  廻しが言い  廻しなるものを形づくつたが  廻しを固執し  廻し成さるのがお気の毒ですからお言葉に従いましょう  廻しでパッと私たちの顔へかかったんで  廻しもよくやって居た  廻しとでも書けば  廻したがる  廻しに移ってくる  廻し駈けて行く  廻しをグングン押切って  廻しをぐいつと満身の力で引きつけて浴せかけた  廻しは決して許されない  廻しのような姿勢を見る  廻しにかけて当時同君の右に出る  廻しをどこまで信用して  廻し止めた女丈夫だという  廻しに於いて  廻しと云ふも  廻しに腹を立て  廻しがある  廻しに楫棒を店の前へ下した  廻しはしない  廻しには苦労しました  廻し差し当り何か口に入れる  廻しはするが  

~ 廻し[名詞]1
月小夜は引き廻しの  江戸の廻しもの  印刷に廻し  風の吹き廻し  十方吹き廻し  馬上で飲み廻しの  手を振廻し  言ひ廻し  世帯の繰廻しを  顎なんか撫で廻しやが  屋の廻しの  私達は廻しを  後と廻しに  間は立て廻しから  言ひ廻しでは  鄭重な言い廻しでは  数式をこね廻しでも  偽善的な云い廻し  大阪の言い廻しや  豊富多彩な言い廻しが  意味を言い廻しの  敬語の言い廻しは  大阪の言い廻しは  角力の廻しの  扶持米もおさし廻しは  曲の歌い廻しが  僕の言い廻しの  私たちは廻しを  いふし廻しの  洋学をふり廻しや  江戸じゅうを引き廻しに  めな言い廻しと  どちらも引き廻しの  花鳥は引き廻しの  間を掻き廻しに  おいらんが廻しを  稼の繰廻しが  竹竿を振り廻し  キリキリキリキリと廻し  廻しが言い廻し  美人の言い廻しの  言葉の言い廻しも  風の吹き廻しで  道庵の引掻き廻しも  軽薄な言い廻しの  それを乗り廻し  婉曲な言い廻しも  目を廻しとでも  半可通を振廻し  枝を振り廻し  商売上の繰廻しを  不器用な云い廻しは  風の吹き廻しによる  言ひ廻しを  既倒に廻し  碁の射ち廻しは  厭な云い廻し  ような云い廻しに  言ひ廻しと  云ひ廻し  云ひ廻しと  一般的な言い廻しに  いふ云ひ廻しは  老若入り乱れてこね廻し  部屋を掻き廻し  腕を振り廻しは  先年欧米を巡廻し  

~ 廻し[名詞]2
いい廻し  ぐるぐる廻し  

複合名詞
大分廻し  吹廻し  廻し部屋  廻し者  廻し者ッ  廻し者みたい  ネジ廻し  次号廻し  二階廻し  廻しニ  テーブル廻し  後ろ廻し  タライ廻し  独楽廻し  二重廻し  振り廻し  廻し方  引廻し  廻しやう  椀廻し  廻し読み  文廻し  盥廻し  廻し合羽  突き廻し  ふし廻し  螺旋廻し  差廻し  人形廻し  くぐつ廻し  人形廻し自身  廻し節  廻し致候  あと廻し  ひつかき廻し地獄  ブン廻し  廻し戸  一廻し  たて廻し  跡廻し  台詞廻し  引き廻し  玉廻し  廻し社交界  玉廻し役  振り廻し振り廻し  乗り廻し  掻廻し  馬車廻し  かき廻し手  町中引廻し  せりふ廻し  袋廻し  びのした台詞廻し  駒廻し  差し廻し  市中引廻し  コマ廻し  立廻し馳走  半分以上二重廻し  ぱりきゃつは廻し者  舞台廻し  豆袋屋廻し  石臼廻しみたい  廻しよう  ぶん廻し風  状袋廻し  廻し可有  こま廻し等  張り廻し  二廻し  廻し可  玉子廻し  五人廻し  車廻し  廻し給  翌年廻し  付町中引廻し  廻しもの  張り廻し一瞬間  言廻し  廻し気  揮廻し  村中引き廻し  塗り廻し  勘定奉行差廻し  老中差廻し  江戸老中差廻し  廻し叱咤  サシ廻し  折廻し  引廻し気味  詰め廻し  客廻し  振り廻し乍ら  瓦廻し  島政府差廻し  順ぐりあと廻し  意匠廻し  日巡廻し  つて右廻し  言廻し脚色  廻しその他  小取り廻し  まま二重廻し  曲廻し  ふり廻し  眺め廻し  兇状廻し  ぎ廻しまつり  科白廻し  白廻し  酒一樽船廻し  大坂じゅう引廻し  



前後の言葉をピックアップ
まわし  廻し  回し  マワシ  回し  マワシテモ  回し者  廻しゃ  まわしゃ  まわし者


動詞をランダムでピックアップ
切りつけろ躄りしずまりかえっやきすてる持ち込も投げ入れるげせ滅しととのっけつまずき突き通っかい出しはおら指せる辿ろすてよ造れおびきだし寄りかか陣取ろ
形容詞をランダムでピックアップ
はやいこそばゆ手あつ刺々しかっ愉しく罪深旧かっ辛くっつまらなくっ手酷いうら若けれわりな物騒がしかっおそくっ野暮臭くっいぎたなく少なけれ小気味よし軽き力強し