「建て」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 建て[動詞]
都市の建て  洋館も建て  家を建て  ものを建て  学校を建て  家でも建て  いくつも建て  物置も建て  観音様が建て  蚕室を建て  札を建て  商店が建て  元来下宿屋に建て  ソビエト政府を建て  石塔を建て  障子を建て  父が建て  奥に建て  ために建て  上に建て  二階家を建て  モスクが次々に建て  モスクを建て  寺院を建て  上流にあって建て  體の建て  実験室を建て  シンケルの建て  小さな工場を建て  つもりで建て  義團を建て  オレが建て  赤煉瓦なんかを使って建て  住居として建て  寒いからっ風が勢いこんで吹きすさんでいるらしく、建て  墓は互に並んで建て  宮を建て  納屋を建て  人家が建て  ボート屋が建て  町並から離して建て  殿の建て  間に、建て  家が建て  寮を建て  またたく間に、建て  建物が建て  メッカに建て  小屋を建て  焼け跡に建て  目的として建て  天主堂を建て  掘っ立て小屋を建て  家も建て  山田さんらが建て  五房を建て  塔を建て  本願を建て  念仏所を建て  為に建て  廟堂を建て  堂寺を建て  堂を建て  雁塔を建て  寺を建て  伽藍を建て  聖が建て  其を建て  礎石上に建て  道場を建て  建物を建て  バンガローを建て  一九〇一年に建て  手に建て  碑が建て  中腹に建て  うちに建て  市から建て  避難小舎を建て  性懲りもなく建て  勢で建て  スーパータワーをおっ建て  手なりに建て  蔵を建て  時分は建て  自分で建て  以前に建て  現今地盤上に建て  柱を建て  病院を建て  一九三九年に建て  四辺を圧して建て  西洋館を建て  父の建て  戦功を建て  なかに建て  三つならべて建て  小屋が建て  工場を建て  鉾を建て  縦に長く建て  避雷針を建て  峯に建て  墓地を埋めて建て  時代にも、分りにくくて結構だという建て  家さへ建て  町が建て  地底へ建て  閑居にのみ建て  崖にくっついて建て  部屋を建て  朗羽山長照寺内に建て  ゃいの、建て  書斎を建て  お寺を建て  日本国に建て  発明神社を建て  柱が建て  君が建て  住宅を建て  墓を建て  バラツクを建て  屋敷も建て  大功を建て  支柱を建て  品種名の建て  学校は建て  別宅などを建て  有様なので、建て  隠居所を建て  大層物好きな人の建て  小舎を建て  声がかりで建て  王国を建て  温室を建て  外國人の建て  外国人の建て  ように建て  格子をあけようとしたが、建て  中から、徐々に建て  町会が建て  追善に建て  それが更に建て  屋敷を建て  寄宿舎を建て  つてゐたが建て  前に建て  説を建て  勝海舟の建て  地下に建て  国を建て  道路面から特に高く建て  墓石を建て  今日墓石を建て  自ら設計して建て  法の建て  国の建て  愛染堂を建て  精神を建て  バラックを建て  このごろ新しく建て  個人研究所を建て  窮場として、建て  意を払って建て  ようになって建て  労働者長屋を建て  御殿を押し建て  唐寺が建て  誰が建て  ところに建て  宮殿を建て  獨立して建て  藁ばっかしで建て  組で建て  組が建て  組から建て  傍に建て  寺が建て  慈善病院を建て  住居が建て  住宅が建て  社会主義都市計画によって建て  家に建て  ためにのみ建て  裏手の、建て  十五六年前に建て  倉を建て  立小屋を建て  別荘などを建て  隱居家に建て  盡して建て  木口も建て  労力で建て  一角へ建て  お家は新しく建て  頃に建て  笹竹を建て  覇業を建て  高札を建て  画室を建て  袖屏風を建て  あれを建て  木の下に建て  番地高台に建て  普通選挙制を建て  何度も建て  つもりで買ってきて建て  檻を建て  二ヶ所に建て  殿舎楼台を建て  国分寺を建て  銀閣寺を建て  教会を建て  別荘を建て  農家の建て  そこに建て  高札など建て  まわりに建て  供養碑を建て  物理実験学を建て  秋葉位神社を建て  海援隊が建て  大神宮を建て  目的をもって建て  生産組合によって建て  新たに建て  ドシドシ労働者住宅を建て  昔ブルジョアが建て  一角に建て  基業を建て  哀碑を建て  北から家屋が建て  小さな家を建て  生前に建て  宝塔を建て  七代家継有章院霊廟とが並び建て  此処へ建て  雪小屋を建て  隠居所にといって建て  三階を建て  四階を建て  風変わりの建て  貸家を建て  幾十戸前が建て  井桁形に建て  間、建て  墳を建て  材木を使って建て  主人が建て  病院まで建て  ものを、まだ建て  一ツも建て  某省に似せて建て  落着き、新しく建て  詩風を建て  石碑を建て  踏切に建て  家ばかり建て  バラツクが建て  中尊寺の建て  坊舍を建て  つて國を建て  浴室を建て  基を建て  工場まで建て  社を建て  建物が果して建て  国際観光ホテルを建て  広告看板が連ねて建て  葉子にいいながら、建て  廟を建て  精舎を建て  基が建て  大師堂を建て  御社を建て  ほこらを建て  お宮を建て  ぞんざいに建て  背中合せに建て  公園に建て  國を建て  道楽半分に建て  突き出して建て  一軒も建て  ホテルを建て  アトリエを建て  十万金を投じて建て  美術館を建て  民藝館を建て  特殊に建て  一国を建て  石が建て  座敷を建て  先達喜樂院の建て  柏梁台を建て  堀立小屋を建て  りつぱな家を建て  舞台を建て  平面図に依って建て  家なんぞは建て  利用して建て  人間の建て  王子は、大きな建て  石で建て  国道に面して建て  人が建て  別荘の建て  待合の建て  石塔が建て  翼堂と建て  ペーヴメントに沿うて建て  者の建て  籠めて建て  隠居所など建て  中へ建て  官舎を建て  御殿を建て  檜材で建て  人家を建て  慰みに建て  都会風に建て  それで建て  ところを建て  判断を建て  油会所を建て  前門の建て  上にさしかけて建て  木蔭に建て  計画をして建て  眠い町を建て  南に建て  後バラツク多く建て  のを建て  生活を建て  生活理想も建て  其處に建て  皇妃マリアナが建て  国分二寺を建て  ヒダにも建て  社寺を建て  彼は建て  資材をかき集めて建て  櫓を建て  お前の建て  避雷針をお建て  避雷針が建て  明日一杯ぐらいに建て  ところへ建て  幾十年かたここに建て  きちきちに建て  洋式を取り入れた建て  それは、この建て  温室の建て  空地がありさえすれば、構わず建て  最初の建て  自ら工場を建て  つて家の建て  古木で建て  軍器製造所を建て  由ないが、その建て  館を建て  天樞を建て  他日野口記念館を建て  棒立小屋を建て  家一つを建て  十五世紀に建て  七十年代に建て  クロプトンの建て  大秦寺を建て  畫を建て  家は建て  下宿屋が建て  離宮を建て  昭和四年三月以後に建て  規準に従って建て  突端にでも建て  新市街を建て  一番奧の建て  田中病院を建て  家の建て  ヴィクトリヤ女王朝前に建て  軍艦風に建て  工夫によって建て  五歩とに建て  頂に建て  かぎり家が建て  二本ずつ建て  切り拓いて建て  町名主等が建て  茶人の建て  それが建て  生活の建て  死刑台を建て  病院が建て  立札でも建て  一部は建て  東西南北に建て  地主たちの建て  カリフォルニヤ大学に建て  先生が建て  模して建て  ために、建て  つまり、建て  巌上に建て  善光寺を建て  勾配に建て  荘厳をうつすその建て  宮殿が建て  莊嚴をうつすその建て  客を当て込んで建て  お父さんに建て  宅を建て  僧坊が建て  急にこの建て  平気であるのに、それにただそっともたせかけて建て  地盤に建て  テントを建て  一宇を建て  邸宅を建て  日本人が建て  私が建て  ぱり切つた石を建て  石を建て  石塔は建て  墓表を建て  俳諧師が建て  長屋でも建て  祠は建て  襖が建て  札が建て  ホテルを、建て  つもりで、建て  ここを建て  形に建て  時期に建て  ときに建て  かぎりおなじに、建て  いまとそっくりに建て  勝手に建て  アパートでも建て  フランス人が建て  特派員が建て  覚悟で建て  一軒屋を建て  人々の建て  碑を建て  地を相して建て  墓が建て  から、とにかく建て  大学を建て  図書館を建て  劇場を建て  改革をなし、建て  親父の建て  今ではとても建て  祠を建て  目的を持つて建て  工部省で建て  對匈奴策を建て  意見を建て  異域に建て  手柄を建て  人種の建て  宗祠を建て  仕事場を建て  小屋でも建て  南面して建て  八年前に建て  殿堂を建ててはこわし、こわしてはまた建て  房枝には、こういう建て  平屋を建て  像を建て  やうな大きな建て  旦那に建て  府を建て  ヘロデの建て  沿ふて建て  新政府を建て  墓なぞは建て  人もあるまいし、建て  料理屋を建て  記念碑が建て  其中庵を建て  のか、建て  周囲に建て  念を入れて建て  水辺に建て  倫理を建て  自分の建て  個人の建て  生活律を建て  新生活を建て  光悦会で建て  茶席が建て  墓でも建て  金で建て  うえに建て  世界に建て  一軒だけ建て  七堂伽藍を建て  欅を以て建て  一時しのぎに建て  爬虫館を建て  勒して建て  島に建て  後材の建て  彼の建て  小屋と余程はなれて建て  うちに新しく建て  様にして建て  ビルヂングを建て  台地に建て  デザインを建て  立派に建て  町方の建て  卒塔婆が建て  辻に建て  各地に建て  一つも建て  屋根低く建て  屏風を建て  桐畑を均して建て  まばらに建て  鉄塔を建て  碑石を建て  英国人が建て  寺の建て  王宮として建て  神殿の建て  エレクテウムが建て  尖塔を建て  高丘上に建て  別荘が建て  借家を建て  者が建て  世が、打ち建て  法堂を建て  基衡が建て  家は新らしく建て  忌縁に建て  みな新しく建て  文化住宅を、お建て  病院が、建て  数年前からジュラルミン工場が建て  神社の建て  ところ、その建て  唐紙を明けようとすると、建て  私の建て  聚楽を建て  銅御殿を建て  アダムの建て  庶民がやっと建て  角材で建て  味噌蔵を建て  代官が建て  堂宇を建て  巨大に建て  幾棟にもわかれて建て  四棟も建て  建物ばかり大きく建て  左右に建て  ようにお建て  二階家が建て  これを建て  中に建て  坂なりに建て  事務所を建て  留錫中初めて建て  国家で建て  式場に建て  手で建て  ものですよ。お隣りはどんな建て  一杯に建て  新に建て  アパートメントでも建て  格好に打ち建て  荒壁が塗りかけになって建て  時代に建て  灯台が建て  のには、建て  一番大きな建て  計画が建て  住居を建て  もととして建て  測量部で建て  此方に向けて建て  上に、まだ建て  山に沿うて建て  道端に沿うて細長く建て  校舍が建て  校舍を建て  學校を建て  近代船を打建て  計画を建て  円柱を建て  一大帝国を建て  離れ座敷に建て  私自身の建て  供養塔が建て  番小屋を建て  それを建て  づれへ建て  ほとりに建て  紀念碑を建て  小舎が建て  店が、建て  一坪館を建て  その後バラツクが建て  小さな家まで建て  全部が建て  ここに建て  村で建て  やうに建て  別棟に建て  華表を建て  辺りに、建て  間に建て  幕府を建て  荒蕪地に建て  小松山の下に運んで建て  金でべつに建て  日本料理界の建て  はずれに建て  店に建て  設計で建て  御堂を建て  寝殿の建て  十棟ばかり建て  三重楼を建て  たくさん住居があって、建て  人によって建て  向こうに建て  国へ建て  外国へ建て  楼閣が建て  境内狭しと建て  本堂が建て  門外に建て  隠居所に建て  経済的独立を建て  申訳だけにも建て  人家も次第に建て  平和記念館を建て  人々によって建て  堂にして建て  ベンヂャミン・トンプソンの建て  神社が建て  川に面して建て  際に建て  岩壁に建て  通俗大学を建て  秩序なく建て  都市全体が建て  小屋さえ建て  ぱに建て  像が建て  字に建て  村費で建て  一昨年、建て  上に打ち建て  炊事小屋が建て  茅葺屋根を建て  社に建て  其跡に建て  寺に建て  住宅の建て  鮮卑の建て  芝居の建て  しんせつに建て  縁の黒いので建て  移住しまして、建て  金をことごとく投じて建て  ニューオルリーンズに建て  金をもらってきて建て  運動をして建て  アルモウー城を建て  門を建て  年号を建て  大寺堂を建て  犬寺が建て  首塚を建て  南にむかって建て  粗末な建て  新婚当時養家で建て  棹が建て  ここは建て  木口をえらび、建て  遊び場を建て  秩序なく入り乱れて建て  門内の植えこみをへだてて建て  力で建て  初めに建て  ビルディングを建て  カナダ人が建て  幾張りものテントを建て  一生を建て  威勢よく建て  長屋然と建て  好みで建て  先輩が建て  バラツクが次ぎ次ぎと建て  休み所として建て  殿を建て  別荘でも建て  コツテエジを建て  背中あわせに建て  位置に建て  家をも建て  別莊向に建て  金屏風が建て  停車場は建て  仏教を打ち建て  庵を建て  守よしひろ公より建て  説をも建て  設計して建て  構なく建て  小学校を建て  部屋として建て  閑静にと考えて建て  先住が建て  家まばらに建て  焼跡に建て  自殺的結論を建て  フォード工場の建て  放送塔が建て  乳牛院を建て  一隅に建て  銅像を建て  建物の建て  土蔵を建て  酒蔵が建て  後ろに建て  黄金を惜しまないで建て  小学校は建て  所に建て  静養室を建て  離家を建て  燈火まばらにして、一方に建て  趣味的に建て  病院の建て  雨戸の建て  一宣教師によって建て  西向きに建て  隱居に建て  木柵を建て  街道に添って建て  別に養禽場一棟を建て  幼稚園を建て  上に、打ち建て  廃墟に打ち建て  草葺家を建て  茶室を建て  十六世紀以後に建て  国号を建て  プランは建て  如何様に建て  根拠にして建て  店を打ち建て  琵琶湖畔彦根町に建て  碑石の建て  ために建てねばならぬとし、建て  番屋を建て  倉庫も建て  場所として建て  巡視によって建て  趣味にまかせて建て  記念碑を建て  農家と、近頃建て  両側に建て  一種、建て  在来の建て  行はれて、建て  歌に、建て  ぐが、同時に建て  ためには建て  層氷を建て  鈴木院を建て  社会制度一般の正しい建て  自宅を建て  ひとつずつ建て  無頓着に建て  とおりに建て  市会議事堂を建て  多数説を建て  亭が建て  一月前に建て  復旧して建て  間々が建て  蒐めて建て  研究所を建て  お家を御建て  軍人が建て  所を選んで建て  沢山飯場が建て  幾度飯場を建て  園内に建て  新室を建て  最近に建て  づれに建て  飛行機工場を建て  枝を建て  家だけは建て  誰れが建て  木札が建て  滸りに建て  なかに、ぽつりぽつりと建て  普請に建て  月島辺に建て  方へ引込んで新しく建て  芸術的劇場が建て  家が建てたい、建て  一部に建て  木立に囲われて、建て  ごみごみと狭苦しく建て  狹苦しく建て  隅に建て  足場を建て  アルノ川に沿うて建て  作りの建て  假小屋見たいに建て  コッテエジ風の建て  牛込から古家を持って来て建て  為めに建て  策を建て  国旗を建て  床の間、建て  材料で建て  災害記念碑を建て  処に建て  本尊たてたか、建て  アカデメイヤに建て  上で建て  社会を建て  すれすれに建て  会社を建て  他人の建て  彼らが新らしく建て  手ひとつで建て  窩人町を建て  樣にして建て  私達は新しく建て  われわれは建て  今は建て  先にたてて、建て  墓石はまだ建て  石碑が建て  奔走して建て  銅像迄建て  カーセイジ人が建て  亜鉛板張りに建て  ために、わざわざ建て  働きで建て  ぎつてそのなかにさゝやかな墓碑が建て  風にして建て  城砦型に建て  辺一帯に建て  根柢なしに建て  鹿兒島市福昌寺域内に建て  近時倉敷市に建て  火葬場を建て  酒屋が建て  縁から縁へ跨ぎ越えられるほどに建て  家族風呂を建て  認識論を建て  都を建て  空中に建て  鳥が建て  上下に建て  貿易を始めると直ぐ建て  ような建て  義和が建て  家まで建て  慶応元年に焼けたなり建て  家々の建て  浴舎を建て  乱雑に建て  一草庵を建て  空地となりしに建て  それで儲けて建て  停車場を建て  入口に建て  アメリカの建て  板切れで建て  バラックくらいは建て  屋敷でも建て  借家が建て  最上甲板に建て  方々へ建て  手分けして、建て  小さな道場を建て  代に建て  家が古いといっても、建て  各自一軒づつの家を建て  前にして建て  功績を建て  功名を建て  時計台を建て  後から後からと建て  三階とに建て  方面に建て  西洋風に建て  心をくだいて打建て  コンドルさんが建て  ユニオン教会を建て  建築工に依つて建て  建築家に依つて建て  東京市に建て  足場を組んで建て  「道」をすら建て  無遠慮に建て  上納米で建て  持仏堂など建て  フト柱を建て  庚申堂に建て  文化住宅を建て  京橋に建て  記念像を建て  丸の内に建て  的場を建て  殖民地を建て  マホメットの建て  製紙工場を建て  工夫して建て  集会所を建て  舍が建て  屋敷風に建て  ことがあったって建て  人達をあてこんで建て  本藩を建て  住宅地組合で建て  仕方なく建て  五六ヶ所に建て  夜鷹宿を建て  里と建て  小屋も建て  アメリカ地理学協会が建て  外人の建て  一大功績を建て  墓石でも建て  墓石など建て  所なのでその建て  大神宮も建て  役場を建て  禊ぎをしてゐる処もあり、ある建て  屋敷の建て  民家を建て  句塚の建て  句碑一つもうっかり建て  お父さんの建て  新茶屋に建て  薬師堂を建て  商館でも建て  商館なりと打ち建て  火災以前の建て  跡に向いて建て  運上所が建て  征討府を建て  予定して建て  一列に建て  財産の建て  接近して建て  邑を建て  ピストイア市を初めて建て  部下の建て  方針を打ち建て  長崎に建て  基準をしっかりと打ち建て  家作も次々に建て  北向明神を建て  建築を建て  格子を開けて入り、建て  測候所を建て  人家も建て  劇場が新しく建て  仕掛けに建て  細工場を建て  酔狂者が建て  四間くらい、けれども存外その建て  寮にでも建て  青山御所を建て  英人が建て  便所を建て  こいつを建て  ボードビルを建て  本邸の建て  山よりに建て  此処に建て  アエネアスの子アスカヌスの建て  王女シルウィアの子ロムロスの建て  強國を建て  主の建て  後にして建て  そこへ建て  ひとつ自費で建て  立札が建て  自ら家を建て  壕舎を建て  どんどん家を建て  順番に建て  國分寺に建て  大旆を建て  政策を建て  偉功を建て  僑縣を建て  骨細な建て  跡に建て  紀念として建て  猿塚を建て  下戸の建て  無理算段で建て  舞し、せっかく建て  大社殿を建て  学問所に続いて建て  日本全国に建て  石碑は建て  寿碑も建て  出っ鼻とかに建て  都市が建て  競馬ファンの建て  神殿を建て  隙間もなく建て  初め頃に建て  手によって建て  アトリヱを建て  種々にして見たが、建て  後人碑を建て  業績を建て  竹竿を建て  功を建て  家は、よく建て  小屋の、建て  道を建て  エジプト風の宮殿を建て  防音室を建て  百坪あまりの建て  構へにして建て  別に一家を建て  苦心して建て  川崎工場を建て  宏業を建て  先祖の建て  劇場が建て  八軒も建て  角塔婆を建て  一緒に入れて建て  墓石が建て  千木を建て  此度新に建て  八広殿を建て  亭主は建て  音楽的に建て  障子が建て  見晴らしに建て  天明年間に建て  標ばかりに建て  小阿弥陀堂を建て  屋を建て  東山に建て  永住的の建て  徹頭徹尾、建て  生産、建て  家を、たれでも建て  何か建て  これだけ建て  木標さえ建て  天守閣を建て  のをいろいろ建て  賛成して建て  方へ、建て  木標でも建て  道に沿うて建て  里に建て  いくつでも建て  塔婆などが建て  家がぽつぽつ建て  屋敷が建て  好みかわざわざ建て  仮屋を建て  麓に建て  神殿が建て  切妻風の建て  大安寺を建て  ギリシア人の建て  寺舎を建て  礼拝堂が建て  天平時代に建て  次から次へ建て  御料局で建て  小森村で建て  薄村で建て  谷に向けて建て  峰に建て  救小屋を建て  ところで、建て  街の建て  眼から見れば建て  塔も建て  私に建て  一ツにて建て  物を建て  坊も建て  塔の建て  親方一人でお建て  雲塔見事に建て  汝の建て  一心かけて建て  仏寺を汚すは恐れあれどわが建て  願を建て  古代に溯つて行けば、建て  柱を立てると、建て  妻屋を建て  広場に建て  新らしく建て  所有者が建て  堂が建て  戸板で囲んだホッ建て  旅館を建て  叡智で建て  海に建て  先に建て  山へ建て  自身で建て  祝福と建て  菩提寺を建て  大卒塔婆を建て  剣が建て  癲狂院を建て  払はせて建て  共同資本で建て  一時に建て  地面に建て  頃また建て  考えかたで建て  町に建て  人たちの建て  北向きに建て  数寄屋を建て  独立して建て  丸太で建て  趾に建て  ウセルトセン一世の建て  名建築家ピンスボルグの建て  オスロ青年団の建て  お祝い金で建て  院長の建て  居宅を御建て  居宅を建て  長屋を建て  鷄舍が建て  隠岐の島で建て  出雲に建て  温室が建て  どこかに建て  掃部山へ建て  構想を建て  校舎が建て  對稱に建て  道傍に建て  あいだをおいて建て  それならばいっそ取毀して建て  頭を揃えて建て  

名詞

建て[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
建て換えられて  建てになったという  建てになった  建てになりたい  建て遊ばされた  建てになられては  建てになる  建てなされた  建て増すとなれば  建て並べられている  建てになったとうかがいましたけれど  建てになるが  建てになりました  建てもする  建てになって  建てはしません  建てしもの壊れしならば  

~ 建て[名詞]1
無理をして建て  新らしく建ても  煙筒なんか建ては  

~ 建て[名詞]2
いつの間にか建て  なく建て  わが建て  

複合名詞
バラック建て  二階建て  三階建て  建て付け  かなり建て付け  建てつけ  平屋建て  木造二階建て  木造二階建ての  ごたごた建て連  二本建て  假屋建て  仮屋建て  建て札  建て連ら  平家建て  建てかた  小屋建てよう  可建て  道具建て  別建て  四軒建て  隠居家ア建て  一階建て  建て物  といつて建て  建てもの  五階建て  くに建て合  幾分建て  倉建てむ屎遠  建てざま  煉瓦建て  二三階建て  其建て物  多く二階建て  長屋建て  木造建て  別館建て  四階建て  六階建て  バラツク建て  にわか建て  九階建て  ッ建て小屋  建て換え  建て小屋  建てら  家建てケンズイ  一軒建て  何階建て  コンクリート建て  木造モルタル二階建て  十五階建て  新建て  うち建て  二三軒建て  かなり建てつけ  所謂バラック建て  うち建てん  七階建て  建てん  八九軒建て  世の中建て直し  うち建てよう  取り建て  家建て  幾つ建て  赤煉瓦建て  家建てろ石  程建て  十一階建て  番小屋建て  小屋建て  旗さし建て  今建て  土地建て  日本建て  別荘建て  二枚建て  建て代  いくら建て代  貸家建て  其建て主  雀ア家蔵建て  打建て  籠めたる建てよう  建てよう  板塀建て  頃新建て  明治初年建て  むるために建て  洋館建て  西洋建て  柱建て  社会主義的建て直し  



前後の言葉をピックアップ
田面  建てよ  たて  建てん    発て      殺陣  絶て


動詞をランダムでピックアップ
当てはまろ薙が厭か復そ詰めこも馨る為ら取り締思いきれこぼれ落ち通りかか張切れひっとらえるかんづいそびえ立っつけ足すでき上がりつりあげるにぎわさ決まる
形容詞をランダムでピックアップ
痒くほしくっ遠う佳かろ眠きおぞましきつよい明き厚くっ善し汚らわしかっ繁かっ篤けれ悲し賑わしくみっともなかっからかれ高い淋し