「尾鰭」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

尾鰭[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
尾鰭のような形をしていた  尾鰭を添えて言いふらした  尾鰭をつける  尾鰭ではじかれて  尾鰭を空にむけた  尾鰭が下へつくと  尾鰭もしゃちこばらして  尾鰭をつけて話している  尾鰭をゆさゆさ動かして  尾鰭を動かす  尾鰭をつけて  尾鰭を二本指先で撮みあげて  尾鰭があった  尾鰭を象どった  尾鰭を動かしているといった  尾鰭を焦がして  尾鰭につけた  尾鰭をそえて言いふらす  尾鰭になり  尾鰭の生えた  尾鰭をつけて語って来て  尾鰭につき  尾鰭を付けて言い触らすさ  尾鰭を跳ねて  尾鰭を曳いた  尾鰭の真中をつき抜けて  尾鰭をつけて触れまわった  尾鰭のようにバタバタさせながらのたうちまわっていたが  尾鰭を打って  尾鰭が付いて  尾鰭をつよく振って  尾鰭を添えた  尾鰭をふるうて  尾鰭がつけられていた  尾鰭は黒いまだらの星のある  尾鰭をまた完全に展いて見せると  尾鰭を陽の光に輝かせながら  尾鰭を添えて  尾鰭を添えて云い触らされる  尾鰭をそえて  尾鰭までが濃い紫の色をしているという  尾鰭を添えて云い触らす  尾鰭を動かしていた  尾鰭を附添えたかのごとく解する  尾鰭をつけ色合を変えた  尾鰭にこめて  尾鰭を振って  尾鰭を付けて  尾鰭をつけた  尾鰭がつく  尾鰭が伸びた  尾鰭を伸ばすには  尾鰭まで生やして  尾鰭の先端に赤みが認められる  尾鰭をさっと焼いて  尾鰭で一跳ねやった  尾鰭がついて  尾鰭を動かさうとしても  尾鰭を動かして泳いでゐる  尾鰭を重々しく動かしていた  尾鰭の揺めきが  尾鰭を生やし  尾鰭をつけて言い触らされる  尾鰭というものがついてきていた  尾鰭をゆすぶって泳いでいる  尾鰭もついて  尾鰭をつけて伝えられた  尾鰭だけは立派に身につけて  尾鰭について出しゃばり  尾鰭がつきますからね  尾鰭で一つあおられると  尾鰭をつけ  尾鰭を動かした  尾鰭は黄色くすきとおりて  尾鰭の長さ五寸以上のものもあり  尾鰭を大切そうに静かに動かして泳いでいる  尾鰭を閃めかしては  尾鰭を閃めかしている  

~ 尾鰭[名詞]1
人が尾鰭を  身体も尾鰭も  焼魚の尾鰭を  伝説どおりの尾鰭が  人魚の尾鰭の  人魚の尾鰭を  葉に尾鰭の  圧迫に尾鰭を  それへと尾鰭を  ふしだらまで尾鰭を  ことに尾鰭を  手足を尾鰭の  中を尾鰭を  前のに尾鰭を  ように間違うた尾鰭が  鰹も尾鰭を  三四倍もある尾鰭は  豪華な尾鰭を  蔭では尾鰭を  ことが尾鰭を  風説は尾鰭を  茂八が尾鰭を  頭から尾鰭までが  いろいろに尾鰭を  世間では尾鰭を  勝手な尾鰭を  ものに尾鰭を  力を尾鰭に  ここいらじゃあ尾鰭を  噂は尾鰭が  金魚の泳いでる尾鰭の  容態をば尾鰭を  ことにも尾鰭が  急に尾鰭が  自由の尾鰭を  石が尾鰭まで  なにほど尾鰭を  魁偉な尾鰭を  鯉の尾鰭の  生命が尾鰭を  想像説が尾鰭を  臆説が尾鰭を  連中が尾鰭を  動作に尾鰭を  噂に尾鰭も  ように尾鰭だけは  嘘に尾鰭を  いまに尾鰭で  白との尾鰭を  大袈裟な尾鰭を  余計な尾鰭は  中には尾鰭の  装飾風の尾鰭を  俗説の尾鰭か  中に尾鰭を  鮒が流れ溜って尾鰭を  魚は尾鰭を  

~ 尾鰭[名詞]2
やはり尾鰭  長い尾鰭  もっと尾鰭  いろいろ尾鰭  その尾鰭  ずっと尾鰭  つと尾鰭  さながら尾鰭  ない尾鰭  更に尾鰭  さらに尾鰭  とかく尾鰭  美しい尾鰭  

複合名詞
隨分尾鰭  頃尾鰭  尾鰭白  尾鰭形  背中尾鰭  



前後の言葉をピックアップ
脅かそ  小平  オビラシベツ  帯びる  おびる  おびれ  オピアム  オピストドモス  オピタル・ド・ラ・ペエ  オピユムイーター


動詞をランダムでピックアップ
組み立てよ沸こ出しゃばっ疑う堕せとびださ踏みならさたたずめ立上がるさしだせ生きかえっさまよわきしらあたためよ思い合わせ値しよ振乱しほかなら湯引き現す
形容詞をランダムでピックアップ
すずし薄かろめずらしゅういぶかしい厭わしいあつくわずらわしかっ麗しけれ懶しみすぼらしく泥深旨き賢うほど近く悩ましかっにくたらしく木ぶかい欲しかっあえなく