「少から」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 少から[形容詞]
益少から  文字少から  記事少から  また少から  既に少から  もの少から  のもの少から  物少から  結局少から  者少から  半可通少から  迷惑少から  気少から  決して少から  こと少から  條少から  個所少から  実際少から  から少から  極細少から  けだし少から  甚だ少から  なお少から  いが少から  つて少から  不便少から  はなはだ少から  内々少から  亦少から  勲功少から  文少から  史少から  其類少から  其例少から  類少から  際少から  ところ少から  俳人少から  うち少から  内心少から  難渋少から  多分少から  衆少から  例少から  人少から  必ずしも少から  素より少から  一同少から  実に少から  其利少から  よしや少から  所少から  証少から  小品少から  死傷少から  かく少から  上少から  女子少から  軍功少から  寧ろ少から  やはり少から  歌人少から  蟷螂少から  感慨少から  一層少から  すでに少から  重複少から  さらに少から  まだ少から  自身少から  最初少から  缺點少から  功少から  

~ 少から[形容詞]
ことが少から  初は少から  数を少から  さへ少から  製造業者も少から  内記は少から  金円も少から  岩見事件には少から  諸書に少から  論述上に少から  縁起が少から  法隆寺そのものについても少から  場所が少から  ものが少から  彼女は少から  彼自身も少から  松川は少から  人たちとは少から  作家を少から  上に少から  紙さへも少から  表題抔にも少から  危険を少から  私に少から  集中に少から  諧謔的精神は少から  上にも少から  けさは少から  定義にたいしては少から  境は少から  生活の少から  鎌倉時代とは少から  道綱にも少から  数は少から  研究に少から  歴史家に少から  お方が少から  方々が少から  ものも少から  これにも少から  風に少から  ものを少から  健康を少から  後裔は少から  人類が少から  施設が少から  少佐を少から  奧州人が少から  進歩にも少から  警察は少から  本文にも少から  手腕は少から  客が少から  噺は少から  称は少から  所見が少から  ものの少から  唱門部落の少から  落伍者を少から  場合によっては少から  橋梁によって少から  進出ぶりに少から  方にも少から  事柄が少から  樣式に少から  話に少から  中にも少から  改宗者が少から  影響を少から  海路も少から  私は少から  妾に少から  論文記事が少から  帳簿に少から  同僚に少から  ことさえ少から  数も少から  例は少から  気風が少から  小舟すらも少から  臓器は少から  者も少から  かたで少から  往来も少から  かたも少から  芳も少から  のを少から  のには少から  間に少から  実験に少から  彼は少から  ルパンは少から  為に少から  爲に少から  たるも少から  平氏に対して少から  つては少から  者は少から  言葉には少から  子とを少から  人家が少から  海からは少から  房一は少から  造は少から  不意打は少から  ことは少から  ことさへ少から  ことを少から  ものに少から  時間だけでも少から  返送を少から  いつでも少から  ものは少から  お蔭で少から  姿も少から  貫禄を少から  奴が少から  愛魚家が少から  僕は少から  工事には少から  攻撃力が少から  僕には少から  地方の少から  弊害も少から  様式とは少から  それは少から  聖僧たちも少から  中の少から  賀川市長も少から  これが少から  これには少から  内外とも少から  床には少から  實際自分も少から  御領地も少から  木に少から  ために少から  清少納言は少から  細君も少から  足立駅長に少から  人は少から  普通民の少から  ところの少から  職業を少から  自分は少から  人も少から  ことに少から  者さへ少から  場合も少から  ここにも少から  伝説は少から  北海道にも少から  人が少から  共同浴場も少から  世間には少から  有形無形に少から  其類例が少から  事は少から  のに少から  材料も少から  事が少から  猪も少から  力に少から  人数は少から  ことすら少から  点も少から  ことも少から  官僚も少から  為にも少から  好奇心を少から  紋太郎は少から  元より少から  母の少から  史料までも少から  施策にも少から  大隅学士に少から  女によって少から  人々と共に少から  考え方が少から  人家も少から  家数も少から  作用に少から  内心では少から  評価に少から  文章には少から  他にも少から  注意を少から  趣とが少から  文学者仲間には少から  風習も少から  余は少から  これも少から  為事に少から  ところも少から  爲には少から  事も少から  旅館は少から  金太郎は少から  活動に少から  前途に少から  はたらきの少から  それには少から  創作上にも少から  上へ少から  小論文に少から  画家は少から  心もちに少から  発射に少から  一揆軍は少から  言葉に少から  努力に少から  糸付けしも少から  ところが少から  間において少から  発展に少から  叔父は少から  過去四十余年間には少から  のも少から  お方も少から  実例が少から  スミスは少から  経歴に対しては少から  ことより少から  返事は少から  魚も少から  はじめは少から  私が少から  世の中には少から  信玄も少から  甚太郎は少から  のが少から  内心は少から  法水は少から  難波大助に少から  

少から[形容詞]
少からぬこ  少から最大  少からざる  少からなん  少からずし  少からん  



前後の言葉をピックアップ
すくなう  すくなかっ  少かっ  少なかっ  すくなから  少なから  少かれ  少なかれ  少かろ  少なかろ


動詞をランダムでピックアップ
ひっくるめ引つるゆめみるおもいきっはつら錬れ立どまる立と定まり吹き込ま突あたり待ち望む片づけ替わ散らしすくいだし感じ取るうくふくらん熟れよ
形容詞をランダムでピックアップ
いさぎよいうき生易しいほろ苦い切なし力強く荒々しき懈く手あつくやましく見好いかがわし可笑しい弱々しゅう恐き小さかれ心許なかっむつまじかっ卑しく疾しい