「小石川」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

小石川[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
小石川の武島町にありました  小石川の伝通院のそばにある  小石川の伝通院脇の下宿に居る  小石川の奥まで帰る  小石川の方へ向いて動く  小石川の向う側の高台へ部屋を見つけた  小石川の青蛙堂に誘い出されて  小石川の奥から三田まで俥を走らせるのに  小石川の紅梅亭に行く  小石川の二つの丘陵地帯を繋ぐ  小石川へ勤めました  小石川の植物園へ遊びに行った  小石川の水道端に世帯をもってから  小石川のお祖母ちやまがそつと二人におつしやいました  小石川のお祖母ちやまとも話し  小石川のお祖母ちやまとお  小石川のお祖母ちやまに来ていた  小石川から来て  小石川の方へも左迄は請求れない  小石川まで逃げた  小石川の邸へ帰った  小石川の老松町に暮していた  小石川の伝通院前の赤門の家で占いの名人のあるという  小石川を回る  小石川の水戸邸から出火して  小石川の青蛙堂へ着到すると  小石川の叔父さんにしていた  小石川の叔母さんが来て連れて行った  小石川へもちょっと寄らなければならぬからと言って  小石川へ行って来ても  小石川の方へ降りて行った  小石川の極楽水の傍で御寺の二階を借りて  小石川の友達のところへでも行つてくるより  小石川から借りたとは  小石川の往来を歩き歩き  小石川へ出て  小石川から来る  小石川の坂を上る  小石川の方面へ立ち回らない  小石川の森に数点の灯影を認めた  小石川まで遣って来た  小石川を南側へ降りた  小石川に住んでいる  小石川のある  小石川の高台にある  小石川の養生園から誘い出された  小石川の水戸屋敷に於て壓死した  小石川の自分の家の者を呼び出しました  小石川は伝通院前の伊勢長といえば  小石川についでがあって出ます  小石川の方へ下る  小石川の家の二階の階子段から下まで辷り落ちて  小石川で行われた  小石川からここまでくる  小石川の荻原の下宿で夜を更かして  小石川にある  小石川の第六天にあります  小石川に富坂町というのがある  小石川の動力の響が近隣の小工場から響いて来る  小石川に住んで居る  小石川のアパートへ行った  小石川の方に歩いた  小石川の砲兵工廠から出た  小石川から飯田町へ越していたので  小石川の方へ転宿して  小石川の植物園にあって  小石川の水戸殿の邸前へ出てしまった  小石川からわざわざ出掛けて来る  小石川へむかって行きました  小石川の崖の上の二万坪もある  小石川ではあったが  小石川におるお  小石川のお上を動かし  小石川の水戸家の蔵へ納めました  小石川へ入ら  小石川へお引込になって  小石川の水戸様のお屋敷の近くに住んでいた  小石川へ帰ろうとします  小石川の伝通院の学寮へ帰って来ました  小石川へ帰る  小石川の伝通院の学寮へ帰る  小石川の通りを富坂へ出て  小石川の方面へとこころざした  小石川の伝通院にある  小石川の原町にあって  小石川の久世山に予科の学生が掘りに行ってさがし当てた  小石川に家を持っていた  小石川の責善寮と二つだけしか知らないで  小石川の宮下町の近所は古い錦の布の虫ばんだ様な香がする  小石川の家に育てられた  小石川の春日町から指ヶ谷町へ出て  小石川のはずれまでぺこぺこ頭を下げに行った  小石川の茗荷谷の方へ屋敷換えになって  小石川の音羽に住む  小石川と牛込のあいだを流れている  小石川の白山前町にある  小石川へ下りて  小石川へたずねて行くと  小石川に小日向という所があります  小石川まで出張って行くと  小石川の水道町へゆくと  小石川の縁日にかむろ  小石川御箪笥町に屋敷を持っている  小石川へ踏み出してみよう  小石川へ登った  小石川へ出向いた  小石川に千二百石取の  小石川の伯母様の名を聞くと共に  小石川の伯母様が主人に妻帯を勧める  小石川から帰った  小石川の伯母が何といおうとも  小石川といふ見  小石川らしくも思はれない  小石川という見当をつけたかが  小石川らしくも思われない  小石川の植物園にちかく物靜なれば  小石川の方に出て  小石川の伝通院へ墓参におもむき  小石川の台町のほうは一刀流だかをよく使う  小石川の台町と浅草の厩河岸みたいな飛び離れた  小石川のご用矢場に回って  小石川のほうへ辰に持参せい  小石川へ回って  小石川のほうへ弓を届ける  小石川の伝通院裏にご隠宅を構えて  小石川へ家を持つ  小石川の席へは来なく  小石川の席へは来なくなった  小石川の円乗寺にある  小石川の馬場のあたりを夜ふけに通りかかると  小石川の円乗寺にあると教えられて  小石川の指ヶ谷町にあるので  小石川なる植物園に散策しつ  小石川からまた聞きに  小石川へ行って  小石川へ聞きに行った  小石川の何とか云ふ  小石川の旧宅に立戻る  小石川の富坂をばもう降尽そうという  小石川なる水戸の館第も今日われわれの見る如く  小石川の後楽園と並んで  小石川には崖が沢山あった  小石川より牛込赤城番町辺を見渡すに  小石川より下る  小石川の玄性寺わきのお屋敷に住んでいられましたが  小石川ヘ行ッタガ立退  小石川のお墓にまゐる  小石川の白山神社の坂を下りて登った  小石川の汚い炭屋の二階に下宿している  小石川の茗荷谷にある  小石川はまだかまだかと鈍かしがりぬ  小石川の家を訪ねた  小石川の方にある  小石川の白山前町にあった  小石川に大きな邸をもって  小石川の浜節子の邸に落着いた  小石川の高台を望んだ  小石川小日向のある  小石川の大塚窪町に家を借り  小石川の大塚窪町にさ  小石川の大塚窪町に住んでゐた  小石川の奥へ帰って  小石川へ発とうと  小石川へ帰って  小石川の金剛寺坂へ急いで  小石川へ帰った  小石川の金剛寺門前町にこのあいだできました  小石川の上水へ身を投げた  小石川の戸崎町に一軒見付けました  小石川に家を持った  小石川に住んで  小石川の切支丹坂から極楽水に出る  小石川の社に通った  小石川の家が古いために必ず倒壊したろう  小石川から駛け戻った  小石川や麹町の焼けている  小石川と牛込とが燃えつつあると信じた  小石川の水道橋を渡って  小石川の知己までまいって  小石川の指ケ谷町に住んでいた  小石川の宿に帰って行く  小石川の門巷を徘徊する  小石川へ出てゆくと  小石川へ行かなけりゃ  小石川の大塚にあった  小石川と吉祥寺とのスタンプが押してある  小石川の家へ同居した  小石川へかけて  小石川の方を眺めている  小石川の方がよく見えるな  小石川まで行く  小石川の丘陵をば一年一年に恋いしく  小石川の邸宅を売払って  小石川の高台を通り過る  小石川の事を思出して  小石川を散歩した  小石川の高台にもかつては一般の住民が踊の名人坂東美津江のいた事を土地の誇と  小石川の人であった事を尽きない  小石川の故里で私が見馴れ  小石川は東京全市の発達と共に数年ならずして  小石川のバラックの裏手を夜十二時過ぎに通ると  小石川の坂を真直に伝通院の方へ上がりました  小石川へ引き移ってからも  小石川まで歩いて帰ろうという  小石川の宿の方に足を向けました  小石川の谷へ下りた  小石川の塩谷先生のお宅まで歩いて行った  小石川の小さい池のある  小石川の御殿町にある  小石川の紅梅亭と云う  小石川の博文館へ行く  小石川の堀浚を幕府から命ぜられ  小石川の切支丹坂をのぼって  小石川の竹早町で電車にわかれて  

~ 小石川[名詞]1
家は小石川の  それは小石川の  毎日芝から小石川の  今本郷から小石川の  ここは小石川の  わたしが小石川の  用件で小石川の  前に小石川から  途中で小石川の  抗議で小石川を  一方は小石川の  午後六時までに小石川の  トボトボと小石川の  何でも小石川の  みのるは小石川から  めいりこんだ小石川の  田舎に向いて帰って行く小石川の  本郷から小石川へ  遠くの小石川の  三は小石川の  せいは小石川の  それまで住んでいた小石川の  本邸は小石川の  彼を誘いだしに小石川の  沿ツて小石川の  家は生れた小石川から  前身が小石川の  反対に取違えてしまって小石川の  僕は小石川から  家のある小石川へ  一万両は小石川の  林町は小石川  ところは小石川の  宿所なる小石川の  真直ぐに小石川の  宝を小石川の  一時東京の小石川に  花巻と小石川の  僕は小石川の  甚しい小石川の  僕が小石川の  前から小石川の  江戸の小石川と  岡崎屋は小石川の  彼地から小石川へ  今の小石川  二人は連れ立って小石川の  江戸川端をつたって小石川へ  遙に小石川の  彼女は小石川から  場處も小石川の  通りからいっさんに小石川の  二月ほどありて小石川  夕がたかけて小石川の  私達一家は小石川の  一カ所は小石川の  行く先は小石川の  今から小石川の  屋敷から小石川の  その後自分は小石川へ  墓は小石川の  こころで小石川の  菩提寺は小石川の  父親のいる小石川の  彼は小石川へ  野村は小石川の  片側を限られた小石川の  私は小石川  浴恩園は小石川の  私の生れた小石川には  皆斉しく小石川より  島が小石川の  朝から小石川の  根津から小石川  上に小石川は  屋敷は小石川の  谷を隔てて小石川の  彼は小石川  大正二年六月上京して小石川の  これは小石川の  夜道をかけて小石川へ  夕方北輝男は小石川の  二人は小石川に  時雄も小石川の  岩波は小石川の  青蛙堂は小石川の  なかを小石川へ  八時っから小石川へ  金木は小石川  八が小石川で  去年よ小石川の  京子の囲われていた小石川の  牛込から小石川へ  北方を限る小石川の  父は小石川の  用事で小石川の  地勢から見ても小石川という  辺鄙な小石川の  私は小石川の  西へ下りて小石川の  私は小石川へ  勢いで小石川まで  岡へ上るべく小石川の  対局場は小石川の  彼は小石川の  三年二月朔に小石川の  

~ 小石川[名詞]2
同じ小石川  よく小石川  これから小石川  ちょっと小石川  なるべく小石川  わざわざ小石川  遂に小石川  どうせ小石川  残らず小石川  さらに小石川  主として小石川  まだまだ小石川  単に小石川  まず小石川  再び小石川  どうして小石川  何となく小石川  なんとなく小石川  その小石川  遠く小石川  程なく小石川  あの小石川  すぐ小石川  この小石川  折々小石川  ぼんやり小石川  あくまで小石川  ふと小石川  同じく小石川  

複合名詞
夕方小石川  小石川臺  小石川日本女子大学校松柏寮内倉田艶子  撮影小石川  小石川春日町  小石川区金富町  小石川三三七五番  小石川鼠坂上  小石川橋  小石川もみじ旅館  小石川区高田老松町五九  東京小石川  小石川諏訪町  小石川伝通院前  小石川極楽水自証院  小石川区内  小石川区久堅町七十四番地五十二号菅虎雄方  小石川白山  小石川区小日向台町何丁目何番地  小石川武島町  小石川青柳町  東京市小石川区原町  小石川巣鴨町  本郷小石川  小石川区  小石川区牛込区  小石川金剛寺坂下  小石川方面  小石川富坂上  小石川台  小石川区指ヶ谷町  昨夜小石川  昨晩小石川  小石川指ヶ谷町  小石川白山下  小石川金富町  本郷神田小石川  小石川水道端  小石川関口  小石川植物園  小石川餌差町  慶応三年正月生電話小石川  電話小石川  小石川伝通院  小石川水道町  小石川水戸邸  小石川見附内  江戸小石川  小石川無量院  小石川茗荷谷  小石川片町  むかし小石川  小石川安藤坂上  小石川あたり  小石川蓮華坂  小石川傳通院  小石川駕籠町  小石川伝通院裏吉田法眼様  小石川富坂町  一時小石川  牛込小石川  小石川富坂  小石川久堅町  小石川植物園内  遠く小石川  小石川牛天神  小石川改代町  府下牛込小石川辺り  小石川辺り  小石川門外  あなた小石川  小石川三石坂  小石川服部坂  小石川区林町あたり  小石川戸崎町瑞鳳山祥雲寺  小石川区大和町  小石川臺也  小石川臺上  小石川安藤坂  小石川目白台  小石川江戸川町  小石川金剛寺坂  小石川上水  小石川上水堀  先日小石川  小石川金剛寺内洗耳房  家小石川  徃年小石川  小石川極楽水  日小石川  小石川区水道端一丁目十二番地  当時小石川  小石川区茗荷谷町五十二番地郷土研究社  その後小石川  小石川表町  小石川清水谷  小石川老松町  小石川区春日町二丁目  小石川区春日町  小石川關口臺  その頃小石川  もと小石川表町  



前後の言葉をピックアップ
小石  恋しい  こいしい  恋しかっ  恋しかろ  恋しき  恋しく  こいしく  恋しくっ  恋しけれ


動詞をランダムでピックアップ
かぶさろ云わ片付けるはめ込もくやみつき合い引出す疲れはてるごった返す光り持ち去ら済さみよ守り立てれつきあわ比そもりかえし突きあたりとびのりださ
形容詞をランダムでピックアップ
物狂おしい小うるさ草深い喜ばしかゆし真白しうるわしきかいがいしくにくくかよわしまだるっこよしない丸く面憎いたのしく狭苦しくはしこ可愛らし手早い