「尊ば」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 尊ば[動詞]
人に尊ば  高級芸術として尊ば  観念が、尊ば  家庭が、尊ば  人間に尊ば  美徳は尊ば  如何ほどまでも尊ば  新歌でも尊ば  ものと尊ば  高級料理としても尊ば  旧家と尊ば  者が尊ば  徳を尊ば  その後、尊ば  法主様と尊ば  これを尊ば  耳を尊ば  絵はいかに個性が尊ば  ぐるを尊ば  マルクスを尊ば  間に尊ば  向きもあったけれど、最も尊ば  ように尊ば  嗜みとして尊ば  インドに尊ば  宝玉同然に尊ば  日本で尊ば  諸民族に尊ば  声長く続き、長く続くほど尊ば  ものとして尊ば  憧憬を尊ば  人より尊ば  あるかのように尊ば  人にあまり尊ば  さまで尊ば  数学が尊ば  ことが尊ば  オリジナリティを尊ば  如くに尊ば  鮎が尊ば  特に物識りとして尊ば  印可以上に尊ば  山の神が次第に尊ば  ものを尊ば  世界においても尊ば  世界において、尊ば  限りは尊ば  意気が尊ば  牢人が尊ば  今日まで尊ば  學を尊ば  長者につかえざるや、なにゆえに尊きを尊ば  恐れ敬われ尊ば  非常に尊ば  道徳論で、尊ば  程には尊ば  ものが、無暗に尊ば  法も尊ば  階級が益々尊ば  神とも尊ば  神は畏れられも、尊ば  方が尊ば  極端に尊ば  うねりが尊ば  



前後の言葉をピックアップ
たって  たっての  たっと  たっとい  たっとく  たっとば  尊び  たっとび  たっとぶ  尊べ


動詞をランダムでピックアップ
さわがさ縁どり割り出せる取り捨てる造り出せ構えれねがえ突き止める引き延ばさ話しこめ横切っ打壊せ書き直せであわつづっ言いきら書き付けよ辞ん引き降ろす枉げよ
形容詞をランダムでピックアップ
すさまじいしんどき温かっなめし力強くこいしくめぼしほろ苦くこすめでたかろ憎し堅くっ愛くるしくじれったくきなくさくくわしゅう手荒きしつこから短き