「寝よ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 寝よ[動詞]
夜は読んだり書いたり、さて寝よ  聖書を読んで寝よ  今夜は寝よ  僕は寝よ  今夜は一杯飲んで、そうして寝よ  一緒に寝よ  自分が寝よ  しようがないので、いっそ寝よ  澄子とがもう寝よ  羅に寝よ  それからそれと話して寝よ  草へ寝よ  石へ寝よ  一服やって寝よ  多鶴子が帰るまで寝よ  戸を閉めて寝よ  景が寝よ  腕を組み合せて、寝よ  あたしも寝よ  お前と寝よ  ふだんよりは、ずっと早く寝よ  部屋に寝よ  光をみつめて寝よ  真中にして寝よ  サァ明朝は早いぞ、もう寝よ  わたし行って寝よ  一処に寝よ  そのまま目をつぶって寝よ  ものが、また寝よ  ざまに、倒れて寝よ  おれも寝よ  私は寝よ  いっしょに寝よ  む其下に寝よ  平太郎が寝よ  農家ではもう寝よ  上へ行って並んで寝よ  室に寝よ  王は諦めてもう寝よ  此方へ寝よ  中で、ようよう落ち着いて寝よ  此処に寝よ  それまで寝よ  電灯を消し、いざ寝よ  夜なかを過ぎて寝よ  前に寝よ  スリと酔いまして、もう寝よ  湯から上って、もう寝よ  仕事をすましてそろそろ寝よ  二人は寝よ  ように物思わしげに、まだ寝よ  ムク犬に寝よ  なにしろ、もう寝よ  茶の間で寝よ  部屋へ帰って寝よ  お前、早くお寝よ  夕飯も済み、いざ寝よ  草に寝よ  二千石君と寝よ  湯へ這入って寝よ  別に蒲団をのべて寝よ  予は何分寝よ  一しょに寝よ  眼をさらしていて寝よ  私が寝よ  彼女は寝よ  心凍えて、ついに寝よ  一ぱいやりながら寝よ  こちらも寝よ  様見るや、眠くば寝よ  角さんが、寝よ  ように、寝よ  床をとって寝よ  十分に明るくして寝よ  衣を着かえて寝よ  帰つて、寝よ  造兵から帰って来て寝よ  道具をかたづけたが、寝よ  造、寝よ、寝よ  室へおりて寝よ  寝室で寝よ  先に寝よ  露を可愛がって抱いて寝よ  後で、もう寝よ  高津とに寝よ  うちやあ、寝よ  宿へ戻る、すぐ寝よ  昨夜十二時頃仕事をすましていざ寝よ  僕も寝よ  中へ寝よ  風邪を引くといかん、早く帰って寝よ  僕も、寝よ  底に暗んで、しかもいかにも寝よ  から早く寝よ  勢いでぐっすり寝よ  此処で寝よ  条件不足だが、まあ、さう思うて寝よ  明りを消して寝よ  家へ帰って寝よ  宗助はもう寝よ  から、すぐ寝よ  お茶を注ぎ、寝ようよ寝よ  アもう寝よ  君と寝よ  家に還って寝よ  妾は寝よ  夜が明けてしまうじゃないか、お寝よ  話もつきてようやく寝よ  ガアガア言わねえで早く寝よ  どこに寝よ  下に寝よ  二階に寝よ  涼しいから二階に寝よ  中に寝よ  お酒ができるから、さあ、もう帰って寝よ  次郎ちゃん、寝よ  ために出来なく、寝よ  めえを抱いて寝よ  お前さん、抱いて寝よ  僕が寝よ  槙を抱いて寝よ  へんで寝よ  小屋へもどって、さて、寝よ  二つ敷いて、並んで寝よ  主と寝よ  楽屋で寝よ  うちへ帰って寝よ  僕はもう寝よ  気管を悪くしてゐたので、寝よ  から疲れを休めようと思って、ごろりと寝よ  二階へ帰って寝よ  さきに寝よ  野山に寝よ  飯を食って、もう寝よ  湯から上がってこれから寝よ  兄さん、もう寝よ  若草を見ても、寝よ  何時になっても、寝よ  誰も寝よ  晩に寝よ  安心して寝よ  



前後の言葉をピックアップ
寝つか      寝とぼけ      根上  根上り  値上がり  値上り


動詞をランダムでピックアップ
魂消るあそばもちこたえきずきあげ召し捕る目すめしあがり書き付け葬れ燃やそ刺し殺そ切ろもじ攻め寄っ掛り合いとりよせよ溶き啄ま啼き取りつく
形容詞をランダムでピックアップ
好ましい妬ましく遠う有り難う親しくっ毒々しいねむたい好もしいまるっこ遅かっ畏くいみき畏い眠たい甚だしゅううずたかくこくっ危なかっまばゆしあおじろく