「寛い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 寛い[動詞]
ここへ来ると、つい寛い  静かに寛い  つた指に、寛い  程に寛い  上衣を脱いで寛い  んまでくれば寛い  胡坐で寛い  茶の間らしい寛い  余ほど寛い  何処かさとりめいた寛い  居間に寛い  酒を飲まされて寛い  いふ風に寛い  襟が寛い  うに云ふ程寛い  毎に、寛い  前に寛い  一人は、そう言って寛い  から、寛い  親子してよく寛い  誰もかれも打ち寛い  医師は寛い  通りの寛い  ように、少しも寛い  ゆつたりと寛い  躯をつつむ寛い  炉辺に寛い  ヤクツク人の着る寛い  会食をしながら寛い  ちょっと身じまいをして、寛い  男は打ち寛い  伸子は寛い  うして寛い  おいでで甚だ嬉しい、ゆっくりと寛い  急に寛い  影法師が寛い  皺くちゃな寛い  やうに寛い  帝王の寛い  僧は寛い  喫茶店に寛い  稽古をすませて寛い  声、打ち寛い  滝太郎はかえって寛い  額の寛い  私は、すこし寛い  一行について、かなり寛い  ただいま打寛い  あるかのように、寛い  後片づけをすますと、寛い  名隊長ぶりは、寛い  テラは寛い  方が打ち寛い  風流に寛い  緩やかに寛い  和服に着替えたばかりと見え、寛い  地上は寛い  娘が、謹ましくはあったが、充分寛い  応接に、うっかり寛い  一線を画した、寛い  自分ひとりは極めて寛い  内輪で寛い  間にほつと寛い  浜座敷に寛い  侍相手に、打ち寛い  母親は、寛い  私たちは寛い  間に寛い  気儘にして寛い  違いにのせた寛い  人物紹介をごく寛い  悠くりと寛い  みんなものんびり寛い  道度はもうすっかり寛い  そちと、親しく寛い  ように打ち寛い  半面を蔽い、寛い  幅細く寛い  茶の間に寛い  いつものように炬燵で寛い  たんぜんで寛い  



前後の言葉をピックアップ
クツペル・ホリゾント  久津見  ぐつも  クツモリニナッタラ  くつろい  くつろが  寛が  くつろぎ  寛ぎ  くつろぐ


動詞をランダムでピックアップ
白も縁づきいつわ拠ろ献ずれ断らかたづけ埋ま言い返せ探さ褒めれ召捕りゃ改めまちのぞん与ろ鼓すかたむき申込も繰り越し甘やかし
形容詞をランダムでピックアップ
息苦しかっおこがましく大人しゅうていたからやかましくっさかし濃うしつこ理屈っぽい物凄き寒しいぶせし愉しから多かろ辛気臭かっ図太い見好際どうかゆい妖しい