「寄越し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 寄越し[動詞]
君によろしくといつて寄越し  遊びに来るかなんて訊いて寄越し  書生に寄越し  ハガキを寄越し  方へ少し寄越し  望みならまた寄越し  手紙に賢く書いて寄越し  故郷をおもうと書き寄越し  葉書などを寄越し  青年の寄越し  手紙を寄越し  靴などまで持たして寄越し  為めに送って寄越し  毆りつけて寄越し  内へ寄越し  女に宛てて寄越し  挑戦状を寄越し  ヤロスラフ少年に持たして寄越し  旅先から手紙を寄越し  金を寄越し  彼がかつて送つて寄越し  車を廻して寄越し  金を入れて寄越し  ものだといって返して寄越し  ことを書いて寄越し  んが寄越し  香港から手紙を寄越し  氏から私に寄越し  相談ずくで、寄越し  誰か人を寄越し  報らせて寄越し  停車場へ寄越し  運転手を寄越し  娘が出して寄越し  年賀状を寄越し  無心に寄越し  包装紙にくるんで寄越し  番頭を寄越し  所へ寄越し  原色版を貸しましょうかと云って寄越し  田中に取りに寄越し  一人大急ぎで寄越し  紅筆で書いて寄越し  医師が見せに寄越し  私を寄越し  身近う突いて寄越し  こっちへお寄越し  返事を寄越し  三上が知らせて寄越し  先で押して寄越し  者が持って寄越し  小切手を寄越し  方向に寄越し  葉書なんか寄越し  会費を寄越し  一度手紙を寄越し  二三度旦那から手紙を寄越し  礼状を寄越し  私に寄越し  当時支倉の寄越し  神戸牧師の寄越し  こっちに寄越し  おれに寄越し  正勝さんに寄越し  電報を寄越し  一枚ぐらいは寄越し  誘蛾灯を送つて寄越し  世話に寄越し  桂子から精力的に書き寄越し  もっと冷静に書いて寄越し  便りを寄越し  司令部が寄越し  こっちへ、寄越し  通報して寄越し  誰かを寄越し  団子をことづけて寄越し  から葉書を寄越し  東京から組んで寄越し  濶にお寄越し  父は寄越し  知らせも寄越し  景ぶつに寄越し  いつでもそう言って寄越し  ほんとうにあれが寄越し  ものを寄越し  返事を直ぐ寄越し  二三度足を運んだがいつもいないからというんで寄越し  のを寄越し  つたのを寄越し  本を送つて寄越し  何本か送って寄越し  船を寄越し  ホーテンスたち三名を返して寄越し  こちらへ寄越し  返事を書いて寄越し  手紙で書いて寄越し  手伝いに寄越し  こっちへ寄越し  通知を寄越し  子供を寄越し  息子が贈つて寄越し  三人取りに寄越し  持して寄越し  腰掛を貸して寄越し  唯今女中を寄越し  前へ投げて寄越し  弟から葉書を寄越し  葉書を寄越し  家さ送って寄越し  旅先きに寄越し  許に寄越し  ものが敷いて寄越し  賞め言葉を贈つて寄越し  住居へ寄越し  誰が寄越し  浦が寄越し  浦から呼びに寄越し  詫び手紙を寄越し  医者を寄越し  姿を変えさせて寄越し  茲へ寄越し  朱筆で認めて寄越し  旅館に寄越し  十圓だけ入れて寄越し  小使をお寄越し  十円だけ入れて寄越し  伯父さんに寄越し  在所を知らして寄越し  方をお寄越し  新太郎が寄越し  処に初めて寄越し  ものを交ぜて寄越し  ごとを言って寄越し  希望をのべて寄越し  報告を寄越し  切手で寄越し  昨日電話を寄越し  絵葉書を寄越し  母親だけを寄越し  手紙を送って寄越し  記者を寄越し  京都まで知らせに寄越し  手紙ばかし寄越し  何人が寄越し  支那人から礼をいつて寄越し  捕虜を帰して寄越し  



前後の言葉をピックアップ
寄こさ  横座  横ざま  横様  横沢  よごし  寄こし  ヨコシタ  ヨコシタカラ  ヨコシテクレヌカ


動詞をランダムでピックアップ
捕まろ紛らかそ汲み取れ組み合わせる使い込ま蹶っちょんぎら行き当っいたる嗄らすまねば散らし動き出さ寝転んすたら呼入れ頬張り締め切生まれふりかぶり
形容詞をランダムでピックアップ
すばらしい古めかしき照れくさく夥しく恐ろしゅう遅き畏し香ばしき用心深く重苦しいせつなくありがたいあまものうい痒かっみぐるしから古かっしげき人懐っこいエラ