「寄せ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 寄せ[動詞]
テニスに寄せ  電報を寄せ  心持眉を寄せ  つてよろしい、掃き寄せ  信頼を寄せ  ものを寄せ  身を寄せ  歌を寄せ  千代はひき寄せ  皺を寄せ  波打ちぎわまで降りていき、寄せ  壁に寄せ  里里葉を抱き寄せ  口を寄せ  煙をたてて寄せ  耳を寄せ  海岸まで寄せ  山水に寄せ  む、寄せ  同情を寄せ  波が寄せ  腰部を縮めて寄せ  文章を寄せ  同情が寄せ  長文を寄せ  飯びつを寄せ  波の寄せ  面白いお話をお寄せ  心を寄せ  一字劃右に寄せ  云つて渡り場へ駈け寄せ  手紙を寄せ  方に漕ぎ寄せ  顔を寄せ  眉を寄せ  両手をしゃんと延ばして寄せ  眉根を寄せ  若に思ひを寄せ  それをたぐり寄せ  網をたぐり寄せ  ネネムはよろこんでたぐり寄せ  そっちへ寄せ  情意を寄せ  例を寄せ  大洋より寄せ  人を寄せ  唇を寄せ  吸ひ寄せ  一臺隅つこに寄せ  そばに寄せ  桜に寄せ  寄生木に寄せ  一斉に寄せ  恋心を寄せ  眼を寄せ  笛に寄せ  心に寄せ  使を寄せ  車を寄せ  上から掃き寄せ  やうに寄せ  二人前とり寄せ  海岸へと寄せ  体を寄せ  充分にひき寄せ  ジェニファーを招き寄せ  あいだをぬって寄せ  砂浜に向かって寄せ  樹に寄せ  ところへまで寄せ  どこまで寄せ  祝福を寄せ  時は寄せ  金を寄せ  たしかにさっきまで寄せ  浜野保樹さんが寄せ  新たに寄せ  記事を寄せ  ソフトに寄せ  序文を寄せ  拡張本に寄せ  机を寄せ  耳近く口を寄せ  椅子を寄せ  附根を寄せ  顔をピッタリ寄せ  蚊やりを寄せ  んだが、たぐり寄せ  打出ヶ浜に寄せ  桟橋へ漕ぎ寄せ  キミ子に思ひを寄せ  目皺を寄せ  書を寄せ  何処からともなく寄せ  片方へ寄せ  距離にたぐり寄せ  彼女を抱き寄せ  好感を寄せ  好意を寄せ  身体を寄せ  燃えつづいたが、寄せ  乍ら眉を寄せ  想ひを寄せ  憐を寄せ  自動車を招き寄せ  秋草にでも寄せ  草むらに寄せ  人夫たちのたぐり寄せ  身体をひたひたと寄せ  三十女に寄せ  縦皺を寄せ  読者を誘い寄せ  ぴつたりと身を寄せ  希望を寄せ  これからまた、ちょいちょい寄せ  思慕を寄せ  鼻皺を寄せ  靨を寄せ  無理に寄せ  鼻ッ先へ寄せ  後ろに寄せ  招じ寄せ  前へ寄せ  酒臭い口を寄せ  泡を立てて、どうと寄せ  水が潜って寄せ  大木へ引きずり寄せ  ように、ひたひた軽く寄せ  あと白浪の寄せ  微笑を寄せ  枝をひき寄せ  それをまねき寄せ  肩をさし寄せ  グイと引張り寄せ  眼を近々とすり寄せ  字を寄せ  工合に寄せ  俺達に寄せ  頬を寄せ  光を見るなり抱き寄せ  船を寄せ  舷を寄せ  蔵に寄せ  蝋燭あかりを寄せ  花を掃き寄せ  背なかを寄せ  飛沫を寄せ  土地に寄せ  詞を寄せ  馬車を寄せ  肩を寄せ  トランクがきちんと寄せ  板壁に寄せ  足もとに寄せ  そばへ寄せ  面がまえを寄せ  岸を離れて、漕ぎ寄せ  関心を寄せ  ナチス芸術統制に寄せ  馬を寄せ  疳に思ひ寄せ  一ツに寄せ  こちらへ寄せ  さうに眼を寄せ  水珠を寄せ  そのまま体を寄せ  身方に招き寄せ  標山に招き寄せ  胸に寄せ  膝を寄せ  書面を寄せ  参考資料を寄せ  口碑伝説を寄せ  大蒙古は寄せ  小皺を寄せ  顔を摺り寄せ  私はまたちょくちょく寄せ  私もこれからちょいちょい寄せ  畝の寄せ  一度に寄せ  岸へ寄せ  本館からとり寄せ  心の寄せ  思いを寄せ  そこに畳み寄せ  眉根に寄せ  さうに頬を寄せ  見物人が群がり寄せ  二人肩を寄せ  鏡台をひき寄せ  土器をひき寄せ  胸に摺り寄せ  筆者に寄せ  ぴつたり身を寄せ  中に寄せ  ジワを寄せ  方へ寄せ  不愍な思ひを寄せ  船頭舟を寄せ  磯に寄せ  同感を寄せ  情を寄せ  笑みをさへ寄せ  返書を寄せ  眉毛を、寄せ  身体を抱き寄せ  其処に寄せ  昭を欺き寄せ  顏を寄せ  鼻を寄せ  花びらを寄せ  報告書を寄せ  言葉を寄せ  眼近かに吹き寄せ  寝台へまで惹き寄せ  此方に寄せ  短剣を寄せ  駒を寄せ  下にたぐり寄せ  事件を寄せ  こっちへ寄せ  壁にがたりと寄せ  顔を、こんなに寄せ  床を少し寄せ  身體をすり寄せ  下より寄せ  読者から寄せ  書くことに寄せ  他社からも寄せ  作業が吹き寄せ  回答が寄せ  作品を寄せ  挨拶が寄せ  サロンに寄せ  頭を寄せ  きのう身を寄せ  顔をすり寄せ  念を寄せ  ウルリーケを招き寄せ  ものをかた寄せ  徳川勢ひき寄せ  身近く招き寄せ  眉を深く寄せ  頬をすり寄せ  機をみて掃き寄せ  情けを寄せ  大志は寄せ  馳け寄せ  濠ぎわまで寄せ  小声を寄せ  興味を寄せ  犬を抱き寄せ  頬とを寄せ  馬を駈け寄せ  よこしまな思ひを寄せ  期待を寄せ  素地を寄せ  私は寄せ  渚に寄せ  駒をよび寄せ  彼方へ寄せ  城へ向って寄せ  顔へ寄せ  糧米なんどおびただしく寄せ  好意も寄せ  首を寄せ  武士を寄せ  方に寄せ  潮でも寄せ  嵐に吹き寄せ  心が寄せ  三山に寄せ  其近親某に寄せ  傍にひき寄せ  から馬を寄せ  白波が高くたかく寄せ  旧臣を寄せ  仁を寄せ  恋ごころを寄せ  駕籠を寄せ  あこがれを寄せ  戀情を寄せ  意見とを寄せ  甘言を寄せ  時間が寄せ  穴へはき寄せ  介を抱き寄せ  のを、たぐり寄せ  気を寄せ  北岸へ寄せ  舷へ寄せ  功を寄せ  想いを寄せ  身をすり寄せ  づ身を寄せ  城外十里へ寄せ  周倉が寄せ  共感を寄せ  近く口を寄せ  汀に寄せ  薬嚢を寄せ  蜀へ寄せ  敬慕を寄せ  敵陣へ寄せ  憐れみを寄せ  顕宗天皇に寄せ  爲に寄せ  それが寄せ  渚に漕ぎ寄せ  憧憬を寄せ  神経を寄せ  傍へ寄せ  方へ摺り寄せ  月光に寄せ  近くまで寄せ  其に寄せ  生活に寄せ  全部を寄せ  文字を寄せ  主税を目掛けて寄せ  紐を手繰り寄せ  あやめの寄せ  しずかに這い寄せ  鞍へひき寄せ  一閣に寄せ  寄せも寄せ  蜀勢が寄せ  これへ寄せ  正陣をもって、寄せ  肩に寄せ  まらないのに、ぐっと抱き寄せ  唇辺に寄せ  紙に寄せ  石垣にぴったり寄せ  障子に寄せ  丹念にほぐし手繰り寄せ  近くへ寄せ  北岸に吹き寄せ  妻にも寄せ  リズムを立てて寄せ  近く椅子を寄せ  すつかり掻き寄せ  行燈をひき寄せ  火を寄せ  話に寄せ  顔をさし寄せ  幸福はいちどに寄せ  気分が寄せ  思いやりを寄せ  作品ばかりを寄せ  裳を寄せ  そっちへ駈け寄せ  肩をすり寄せ  ように、たぐり寄せ  岸へと寄せ  十分の信頼を寄せ  事実を見付けては寄せ  世界へと引っぱり寄せ  警官を寄せ  接吻を寄せ  風に吹き寄せ  箒で掃き寄せ  血色を寄せ  一処へ寄せ  やつ、早く寄せ  皺を沢山寄せ  眉間に寄せ  本心から同感を寄せ  渋面を寄せ  近く顔を寄せ  金兵衛をよび寄せ  落葉松林に惹き寄せ  籠めて、どかどかと寄せ  箱火鉢を引張り寄せ  聖霊の、わざわざ招き寄せ  身をかた寄せ  のを寄せ  恋情を寄せ  木陰地に寄せ  太陽神に寄せ  安藤に寄せ  ランチを寄せ  一波一波と寄せ  近親に寄せ  刀などを寄せ  必定政宗めが寄せ  大手口へ寄せ  城へ寄せ  黍殻を寄せ  あたりに寄せ  きせるを寄せ  恋に寄せ  感情を寄せ  下に吹き寄せ  あとからあとからきれいに寄せ  胸にだき寄せ  窓に寄せ  片隅へ寄せ  炬燵へ寄せ  尻を寄せ  足に摩り寄せ  皆側へ寄せ  目を寄せ  丹治親子を寄せ  番頭に寄せ  家には寄せ  奥には寄せ  これから度々寄せ  寝顔に寄せ  ところへ寄せ  こなたを指して寄せ  親しみが寄せ  隅に寄せ  何か知らん、寄せ  傍へひたと抱き寄せ  友情を寄せ  方へいざり寄せ  水量を寄せ  姉を抱き寄せ  硝子片を寄せ  信玄西条山へ寄せ  身を摺り寄せ  水はひたひたと寄せ  岸に寄せ  ように寄せ  青春の夢を寄せ  前に掻き寄せ  八字皺を寄せ  片隅に寄せ  眼をすり寄せ  水がもう寄せ  砂をはき寄せ  慇懃をお寄せ  愛情を寄せ  左に寄せ  広場から両側の堆く掃き寄せ  屋根までも届くくらい、掃き寄せ  ように、寄せ  硝子戸を寄せ  際ちょっと脇へ寄せ  やうに、寄せ  劬はりを寄せ  片脇へ寄せ  思想を寄せ  手の寄せ  森まで招き寄せ  逆手に持って、一方には寄せ  側へ寄せ  縄を手繰り寄せ  つて、ついまたふらふらと誘ひ寄せ  風博士に寄せ  こなたに寄せ  不機嫌に寄せ  左手に寄せ  隙間なく寄せ  身を招き寄せ  男を寄せ  塗香をとり寄せ  右手で掻き寄せ  信子さんとこに寄せ  私、寄せ  本質が、ひたひたと寄せ  聲を寄せ  作を寄せ  小鼻に寄せ  其夜正行等不意に寄せ  もう一度舟を寄せ  不破彦三を招き寄せ  引退いて寄せ  其父に寄せ  島根に寄せ  一書を寄せ  面を寄せ  これをいくら寄せ  手でたぐり寄せ  舟子舟を寄せ  心持ちからだを寄せ  特に書を寄せ  ところに寄せ  辺へも寄せ  胸に抱き寄せ  中から狐雨を吹き寄せ  ソファが寄せ  三脚、寄せ  脇に寄せ  彼を抱き寄せ  人にも寄せ  カーテンをたぐり寄せ  膝を突き寄せ  薪台と、掻き寄せ  柳眉を寄せ  一文を寄せ  喜美子に寄せ  之を寄せ  間に吹き寄せ  雑誌に寄せ  芭蕉に寄せ  窓際に寄せ  一友遙かに書を寄せ  體を寄せ  恨みを寄せ  今回国分君に寄せ  時を少しでも早く手繰り寄せ  おん横顔へ寄せ  四方から漕ぎ寄せ  観衆近くに漕ぎ寄せ  路傍へ寄せ  事務所を寄せ  前から心を寄せ  視線を寄せ  生を寄せ  ここに寄せ  琴に寄せ  首とを寄せ  馬を曳き寄せ  一遍話しに寄せ  偶然に吹き寄せ  身體を寄せ  一時身を寄せ  トタンを寄せ  人に寄せ  擧して寄せ  膳を寄せ  端に寄せ  波を寄せ  頃温に寄せ  友情を信じて寄せ  根を寄せ  上海からとり寄せ  近く足もとに寄せ  新聞に寄せ  木蔭に寄せ  風貌にまで寄せ  着弾距離までも寄せ  海面を渡って吹き寄せ  方へも寄せ  欄へ寄せ  東国勢に寄せ  木の根に寄せ  ほうに寄せ  さに吹き寄せ  宅へは寄せ  親父は寄せ  乱いて、寄せ  意見を寄せ  私はいきなり抱き寄せ  形式に寄せ  どこからともなく寄せ  ように燃えて寄せ  塩水が寄せ  片耳を寄せ  希望も寄せ  一舟を寄せ  やうに燃えて寄せ  そつくり鹽水が寄せ  職人をよび寄せ  枕もとへ摺り寄せ  あとにはただ、寄せ  こちらへ向って、漕ぎ寄せ  マメイドに寄せ  額を寄せ  彼女に寄せ  光がひたひたと寄せ  脇にかかえ寄せ  城下へ寄せ  体温を馴れ馴れとずり寄せ  酒に寄せ  エレキを寄せ  ひだに吹き寄せ  親しみを寄せ  親しみなどは寄せ  帰りに寄せ  兵がじりじり寄せ  ひとつに寄せ  病葉を掻き寄せ  何かは寄せ  みな涙を寄せ  根元に、吹き寄せ  前に寄せ  気持が寄せ  裾寒い空気が寄せ  笑靨を寄せ  寒い風が寄せ  白粉を寄せ  どこからか寄せ  話を寄せ  鯱を拝みに寄せ  ゼリーにて寄せ  ハムを寄せ  それを円く寄せ  パン屑で寄せ  型へ入れて寄せ  ゼラチンで寄せ  器械で寄せ  鉄線を寄せ  方を寄せ  膝をすり寄せ  極端を寄せ  煙管をひき寄せ  紋作をよび寄せ  どこから吹き寄せ  手元へひき寄せ  遺骸を寄せ  一つに寄せ  小皿などを寄せ  ザブリザブリと、寄せ  ものを掻き寄せ  潮の寄せ  舟を寄せ  逆鱗に寄せ  馬などを寄せ  箱をひき寄せ  どこから種を吹き寄せ  歩を寄せ  小鼻を寄せ  ちょっと眉を寄せ  南風が又もやどっと吹き寄せ  石が、かねて寄せ  葡萄酒をとり寄せ  私は思ひを寄せ  あのころはよう寄せ  上に吹き寄せ  今ひとしきり強く吹き寄せ  胸も寄せ  片隅に吹き寄せ  青年は優しく抱き寄せ  前から好意を寄せ  頭に描きつつ、寄せ  静かに寄せ  眼鏡を寄せ  娘を寄せ  背を寄せ  すそに寄せ  一塊になって寄せ  村から粘土をとり寄せ  書状を寄せ  近く招き寄せ  牢格子に寄せ  廊に寄せ  間近に寄せ  毛虫を掻き寄せ  あらしも寄せ  前にまねき寄せ  我々に寄せ  皺も寄せ  ところに招き寄せ  手綱を寄せ  窓近く椅子を寄せ  しわを寄せ  土産に寄せ  とくに颯と寄せ  あしたとり寄せ  渡來するまでの、寄せ  はかへし、かへしては寄せ  あらたに寄せ  共切れを寄せ  糸にたぐり寄せ  釣竿を寄せ  敬意を寄せ  一語を寄せ  瞳を寄せ  衝と寄せ  岸へ漕ぎ寄せ  一つところに寄せ  左腕を抱き寄せ  心持ち眉根を寄せ  気色を寄せ  ユダヤ人ばかりを寄せ  記憶をどうにか寄せ  響き轟き寄せ  人から同情を寄せ  菖蒲に寄せ  縁側へ寄せ  非難を寄せ  唇に寄せ  から同情を寄せ  實家に寄せ  そこへ寄せ  前から横へ畳み寄せ  石ころを寄せ  からだを寄せ  海潮の寄せ  ために寄せ  尊敬の寄せ  かごとやせまし寄せ  御輿の寄せ  車の寄せ  人も寄せ  まりそばへ寄せ  世間から敬意を寄せ  食器なども寄せ  大波が寄せ  皆畳み寄せ  輦車が寄せ  ボイラーからだんだんに寄せ  しか興味を寄せ  猫を招き寄せ  人工的に寄せ  一封を寄せ  寢臺を寄せ  寂寞を、寄せ  頭を載せて、寄せ  風呂敷を引張り寄せ  横へ寄せ  手紙も始終寄せ  多く阿闍梨に寄せ  抗議を寄せ  琥珀色に寄せ  同情をお寄せ  皆岸へ寄せ  かごと寄せ  好意の寄せ  膝をきっと寄せ  東に寄せ  所へ寄せ  縄のれんに招き寄せ  恋を寄せ  近くは寄せ  肩からこちら側へ少し寄せ  色に寄せ  生き写しと抱き寄せ  魚をひき寄せ  額に寄せ  津浪の寄せ  まり好意を寄せ  文を寄せ  四分の一マイルも出ていないので、漕ぎ寄せ  周囲に漕ぎ寄せ  現を寄せ  同情も寄せ  同情をも寄せ  力を寄せ  憐れみがかかり懐き寄せ  様に寄せ  眉を険しく寄せ  厚意を寄せ  つて憂鬱の寄せ  眉だけを険しく寄せ  近くまで漕ぎ寄せ  下に寄せ  海松ぶさ寄せ  未来を招き寄せ  それを寄せ  柱に寄せ  三方から吹き寄せ  顔を近々と擦り寄せ  耳元へ、またうるさく寄せ  最後に漕ぎ寄せ  横皺を寄せ  ネジを寄せ  谷底に招き寄せ  忍び音に寄せ  平ったく寄せ  作家のものを寄せ  手で手繰り寄せ  百貨店から汽車便でとり寄せ  半年余り寄せ  男子たちに寄せ  私に寄せ  藻に思い寄せ  知し、吹き去り寄せ  今ぞ寄せ  名に寄せ  塚のぬしにひき寄せ  ように吹き寄せ  身を擦り寄せ  予に寄せ  此書面を寄せ  身の上に寄せ  哀訴を寄せ  參詣人を寄せ  落ち毛を寄せ  批評を寄せ  磯屋に寄せ  からね、また帰ったら、寄せ  高は、たぐり寄せ  こころを寄せ  それにひき寄せ  ちりめん皺を寄せ  句を寄せ  姪光代絵葉書を寄せ  二人頭を寄せ  念が寄せ  右手に寄せ  あたりに苛立たしい曇りを寄せ  境遇にいたわりを寄せ  心持ち眉を寄せ  火鉢を寄せ  酢醤油をとり寄せ  浪が寄せ  づだかい落花を掻き寄せ  上に寄せ  小舟なりとも寄せ  封書を寄せ  父親に寄せ  謄写版刷をも寄せ  文集に寄せ  通事たちを招き寄せ  みんな頭を寄せ  學者を寄せ  しかと抱き寄せ  方へ惹き寄せ  身体をぴったり寄せ  パイプへ寄せ  同志諸君より寄せ  羽をすり寄せ  頬にすり寄せ  加藤眠柳君から獄中に寄せ  ロープをつかみ、たぐり寄せ  傘を寄せ  籾を掃き寄せ  斎藤緑雨君の寄せ  紙屑を寄せ  劬はりの思ひを寄せ  竹箒で掃き寄せ  ところまで掃き寄せ  川波が寄せ  かたに寄せ  記憶を寄せ  竪皺を寄せ  仕出し屋から料理をとり寄せ  乍ら顔を寄せ  心持皺を寄せ  急速に吹き寄せ  間に寄せ  はがきを寄せ  後二たび書を寄せ  物を寄せ  婢も寄せ  奔馬のごとく寄せ  女子供を寄せ  論文を寄せ  先日某誌に寄せ  近く身を寄せ  口をさし寄せ  肩とを寄せ  口せ寄せ  羽目に寄せ  戸倉をひき寄せ  顔へ、近々と寄せ  愛情がヒタヒタと寄せ  もとへ掻き寄せ  湾に寄せ  眉根へ寄せ  背をあて、群がり寄せ  巻頭に寄せ  算木を寄せ  眉根をキッと寄せ  皺に寄せ  ベッドが寄せ  眼を近々と寄せ  何人も寄せ  役所へよび寄せ  疑いを寄せ  肩を摺り寄せ  波絶えず寄せ  古今調に寄せ  腰かけをずり寄せ  刀をひき寄せ  爪先でひき寄せ  身体をすり寄せ  横丁から吹き寄せ  身體を摺り寄せ  意を寄せ  十二分の同情を寄せ  目金を寄せ  不安さが寄せ  葉は吹き寄せ  点に寄せ  デスクに寄せ  順子を抱き寄せ  腕で抱き寄せ  彼は抱き寄せ  がいを抱き寄せ  感心すると抱き寄せ  書物をとり寄せ  ひつぱつて船をたぐり寄せ  船を手繰り寄せ  今晩、寄せ  立皺を寄せ  こぼれを掃き寄せ  話によって、少しずつたぐり寄せ  余に寄せ  から駆け寄せ  力で吹き寄せ  感想を寄せ  許に寄せ  最初讀賣新聞へ寄せ  祝意を寄せ  葉書にかいて寄せ  興を寄せ  風物に寄せ  鳥に寄せ  心もち眉を寄せ  木戸に責め寄せ  敵の寄せ  しらなみの寄せ  刷き寄せ  先刻吹き寄せ  方へ吹き寄せ  事件が寄せ  眉を強く寄せ  感慨を寄せ  所謂黒船を寄せ  秋子を招き寄せ  穴に誘い寄せ  体をすり寄せ  お婆さん方へ寄せ  倉知氏の写して寄せ  音に寄せ  トニィ・フェルナンデを招き寄せ  もとに寄せ  朗は寄せ  文化に思ひを寄せ  同情とを寄せ  潮が寄せ  眉根をきっと寄せ  春に寄せ  毛利方へ漕ぎ寄せ  沖へ寄せ  二氏に寄せ  乳房に思い寄せ  はいいずれそのうち、またゆっくりと寄せ  子供を寄せ  ばった皺を寄せ  烏を招き寄せ  ついでに招き寄せ  叔父椎原兄弟に寄せ  同志に寄せ  幸に、いきなり抱き寄せ  竹林が、ちょうど、寄せ  藁を掻き寄せ  殿へ寄せ  窕子に寄せ  土に寄せ  呉葉が抱き寄せ  いつまで心を寄せ  哥薩克たちを残らず寄せ  愛を寄せ  宿命に寄せ  朝まだきから徳利をとり寄せ  白い船波が寄せ  浜に寄せ  硯箱をとり寄せ  まわりに寄せ  人は吹き寄せ  青葉をたぐり寄せ  浪打際で寄せ  大変想いを寄せ  女を抱き寄せ  小波を寄せ  石垣に寄せ  望みも寄せ  絶えまなく寄せ  端にも寄せ  近くに寄せ  旅に寄せ  間近まで寄せ  咽喉に寄せ  教訓を、寄せ  一日一日に寄せられつ、寄せ  反対に引っぱり寄せ  一所へ寄せ  うちへ寄せ  うちへは寄せ  影が寄せ  風で、寄せ  波は遠く寄せ  勢好く寄せ  夕潮が寄せ  読書子に寄せ  山中から時々とり寄せ  切りに吹き寄せ  如くに寄せ  袖に寄せ  散歩にいい寄せ  抗議文が寄せ  思つて眼を寄せ  左へ曳き寄せ  傘十本ばかりとり寄せ  美女を抱き寄せ  影を寄せ  石垣へも寄せ  根をつかみ寄せ  襟がみを掴み寄せ  相手へ寄せ  権叔父を抱き寄せ  手文庫を寄せ  仇波の寄せ  突立っていると、ひたひたと寄せ  壁へ寄せ  一手繰り鎖を寄せ  わきに寄せ  材木を、掻き寄せ  衣嚢に入れて歩みゆく、寄せ  注意を寄せ  熱一度に寄せ  只管心を寄せ  誰一人同情を寄せ  胸を寄せ  足で寄せ  船も寄せ  画文を寄せ  道具だけを積んで漕ぎ寄せ  開扉が寄せ  戸を閉め寄せ  格別同情も寄せ  中田博士に寄せ  音を立ててごうごうと吹き寄せ  吹雪はまたどっと吹き寄せ  箱火鉢に寄せ  一端を寄せ  きれいに掻き寄せ  一箇所へ寄せ  大波の寄せ  川に寄せ  門附へずいと寄せ  ら身を摺り寄せ  眉根を少し寄せ  風が引いたり寄せ  廚子に寄せ  誓をひき寄せ  ぴつたりと此方に寄せ  者をしつかりと抱き寄せ  とり手を寄せ  よう波がさびしく寄せ  壁際へ寄せ  窓際へ寄せ  苦労波を寄せ  海水着をそっと手繰り寄せ  小田島へ寄せ  魂を寄せ  からまた歩み寄せ  袋やら、掃き寄せ  つもりで寄せ  報告を寄せ  読者諸君から余輩に寄せ  一ぱいにして寄せ  ほうへ寄せ  つまり一所で寄せ  何となく好意を寄せ  物を与えて招き寄せ  忠言とを寄せ  豊富に寄せ  隊長ダネックが寄せ  私が掻き寄せ  無性に鼻づらをすり寄せ  手先で招き寄せ  折り返し傑作を寄せ  左手をたぐり寄せ  桃花に寄せ  舷近く漕ぎ寄せ  たくさん庭石を寄せ  歌舞伎そのものに寄せ  哀憐を寄せ  人足を寄せ  将軍に寄せ  浪うちも寄せ  鞄を抱き寄せ  雪子に思ひを寄せ  それから眉根を寄せ  フィアンドラ人こなたに寄せ  足を寄せ  後方に寄せ  思いの寄せ  思いが寄せ  かたわらへ寄せ  ように、楽々とおもてへ漕ぎ寄せ  横寄せに、そろりと寄せ  橋にぴたりと寄せ  線路を寄せ  光景が群がり寄せ  玉内某氏より寄せ  三田某氏の寄せ  山本氏より寄せ  づそこに身を寄せ  褄を寄せ  まま眉根を寄せ  前に招き寄せ  金主を寄せ  それへ寄せ  自分にひき寄せ  侯に寄せ  本能寺へ寄せ  ひそかに寄せ  清吉に寄せ  フリツ・ルンプに寄せ  いっしょで寄せ  厚情を寄せ  傍へは寄せ  状あたかも寄せ  女墻に寄せ  互ひに寄せ  ぎわにぴたりと身を寄せ  釣棹を寄せ  土産などを寄せ  陰に寄せ  間夢に慈しみを寄せ  棒を振って、寄せ  ように漕ぎ寄せ  ところでございますが、かえりに寄って混んでいると悪いと思って、寄せ  道糸を手繰り寄せ  地を相寄せ  國王プトレマイオス十二世に寄せ  私にひしひしと寄せ  寂寥がひしひしと寄せ  部分が寄せ  勢いで寄せ  内藤湖南君に寄せ  浪は寄せ  通りがかりに寄せ  壁ぎわに寄せ  イヴニングシューズまで寄せ  寮ちかく漕ぎ寄せ  司法主任を招き寄せ  筆録して寄せ  者をよび寄せ  悪口を寄せ  好誼を寄せ  動脈瘤に寄せ  上に抱き寄せ  絵端書抔をわざわざ寄せ  女から好意を寄せ  岸にも寄せ  一人を招き寄せ  躰を寄せ  めし粒を掃き寄せ  力作を寄せ  招ぐさまはこなたに舟を寄せ  月に寄せ  神風に、寄せ  窓から糸をたぐり寄せ  うそ寒い陰気に吹き寄せ  自然に寄せ  しわが深く寄せ  方から寄せ  断篇的に寄せ  味に思い寄せ  空箱を寄せ  胡麻塩頭を寄せ  編者に寄せ  偶然に惹き寄せ  中へしっかりと抱き寄せ  頭とを寄せ  兄から母へ寄せ  主人宛に寄せ  為に寄せ  其一つ一つに寄せ  身体を擦り寄せ  方へ少し寄せ  小波が寄せ  傍に漕ぎ寄せ  木蔭へ寄せ  から、引つ掛けて掻き寄せ  脇差は旨く掻き寄せ  佐藤坦に寄せ  不具者ばかりを寄せ  根に寄せ  いふより寄せ  興味が寄せ  激励とを寄せ  砂浜に寄せ  目玉を寄せ  肩をすれ寄せ  ソッと寄せ  心をさえ寄せ  頭をしっかと寄せ  窓ぎはに椅子を寄せ  自らたぐり寄せ  古本をひき寄せ  中野盛紀氏から寄せ  正田美智子嬢に寄せ  一手にひき寄せ  読者諸氏から寄せ  末路へ寄せ  女に寄せ  手紙が寄せ  好意を常に寄せ  悟道に寄せ  写しをわざわざ寄せ  崇拝を寄せ  これを寄せ  同氏からさらに寄せ  脇へ寄せ  傍に寄せ  飴色に輝いて寄せ  教員を招き寄せ  広野をゆすってどっと吹き寄せ  自然に吹き寄せ  ここまで誘い寄せ  可成り思ひを寄せ  ように抱き寄せ  同情は寄せ  高見を寄せ  二十ほど寄せ  ところ比較的好意を寄せ  浪をなして寄せ  諸君に寄せ  魅笑に惹き寄せ  壷遠く寄せ  雜草にまで寄せ  壁へ吹き寄せ  荷車を寄せ  同情心なんか寄せ  黒目を寄せ  水の寄せ  愛着を寄せ  手足を寄せ  鬘、寄せ  思慕を人知れず寄せ  そこに寄せ  私は一方へ寄せ  あるじは、ひたと寄せ  どちらが抱き寄せ  眉根をちらと寄せ  一番好意を寄せ  自分が思ひを寄せ  本船目指して漕ぎ寄せ  本国に寄せ  群集左右より寄せ  

名詞

寄せ[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
寄せをふと見たら,  寄せを塵取りにとったりして働いていた,  

~ 寄せ[名詞]1
落葉の掃き寄せを  屑物の寄せ  書を寄せ  奉公に寄せば  妾に寄せなんて  引纏ひ寄せ  愛想が尽きて寄せ  波も寄せにけむ  乱想の寄せ  舟子の寄せ  波動の寄せ  頭もたげて寄せも  宅へ寄せ  家へ寄せ  みんなここへ寄せ  念を寄せは  女を誘い寄せたり  おぼろげな寄せ  畑から寄せ  傍へ寄せ  熱書を寄せも  内へ寄せ  君からもらった寄せ  合つた悪党ばかり寄せ  哲学に憧れを寄せは  顔を寄せていう  花田が寄せの  支へて寄せ  いふを招き寄せ  

~ 寄せ[名詞]2
遠寄せ  その寄せ  なく寄せ  単に寄せ  

複合名詞
引寄せ  寄せなべ  寄せ集め  付け寄せ石細工  寄せ集り  引寄せ筆  潛つて寄せ來  煙草盆引寄せ悠々  寄せ本  お呼び寄せ  朝夕寄せ  スリ寄せ  すり寄せ  寄せ餌  時節柄寄せ集め物  身近く引寄せよう  抱付締寄せ  掛寄せ掛寄せ  仁寄せ  寄せ書  手操り寄せやう  引寄せよう  引寄せむとするにぞ  寄せ算  寄せ打ち  寄せ來  手繰り寄せ  ジェリ寄せ  寄せ集め式計算  寄せ方  寄せ波  木寄せ  寄せぎれ細工  唇寄せ  馬寄せ  ひとつ引寄せ  寄せ陣  ば寄せ  連れ寄せ  駒寄せ  駒寄せ桜  寄せ物  寄せ返し  矢筈草取寄せ  寄せ唇  手繰り寄せら  神寄せ  摺寄せ  横寄せ  文化的寄せ  心寄せ  引寄せ其  海鳴り寄せ  持寄せ  木曾寄せ  寄せ荷物  灰寄せ  棒寄せ  寄せ文句  掻寄せ  昔駒寄せ  抱寄せ  物品引寄せ  詰め寄せ愁訴  寄せたる  つめ寄せ  掻寄せ掻  すり寄せ小声  刷り寄せ  寄せ玉  寄せ芝居  摺り寄せ  寄せやう  寄せもの  寄せ位牌  差寄せ  手招き寄せ  骨寄せ  寄せ太皷  寄せ棟  漕寄せ  寄せ只  お召寄せ  グット引寄せ  



前後の言葉をピックアップ
四隅  ヨスヨスヨス  寄せよ  寄せれ  寄せん  止せ  よせ  与瀬  寄せ  寄席


動詞をランダムでピックアップ
仕上げれ勇まかぶせるさしのべるやとい為遂げ似合お喜ば議せよ活かさ組織だて詠ずる泊り先立てるかこつける受取れすんさしあげんねとりほれこん
形容詞をランダムでピックアップ
片腹痛易くわろうにくから捗々しい明くっきむずかしいていたくらかっ危な薄寒いうまくっじょさいない骨っぽく擽ったくほのぐらき如何わしい小暗きうら若けれ何気なき