「宿世」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

宿世[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
宿世の縁は今がはじまった  宿世の縁と云ふ  宿世が思い知られました  宿世を思へば  宿世のよそに血を召しませな  宿世の因縁といわねばなるまい  宿世浅からぬ御縁とすれば  宿世を哀しみ  

~ 宿世[名詞]1
縁と宿世の  何事も宿世の  自分の宿世が  自分の宿世の  淺ましき宿世を  道ときますかさとしますか宿世の  これも宿世の  それも宿世の  それも宿世  蚕一つすら養い得ぬ宿世を  これも逃れぬ宿世の  

~ 宿世[名詞]2

複合名詞
大方宿世  上州吾妻宿世  



前後の言葉をピックアップ
救お  掬お  すくお  すくすく  すくすくと  スクタリ  スクタレフスキー  すくっ  巣くっ  巣食っ


動詞をランダムでピックアップ
しめだす押しこめるおもいあたる与っふきかける詣でる看做す涼める吸え書き表さ聴き入よみがえる伺えわき出る齎そ寛げよ持ちかけよ吹き込みとどむる承ろ
形容詞をランダムでピックアップ
うまいきまず安っぽいまいまし女々しゅう焦れっためずらしい女々し喧しかっ低かっ遠う手軽う馬鹿らしかっ面白から安っぽくうるさかろなまぐさいすげない相応しけれ