「宣い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 宣い[動詞]
帝は、そう宣い  蜀四十一州を取ったら返すなどと宣い  何もくっついちゃあいないといって宣い  身売を為ても宣い  何うすれば宣い  都合が宣い  汝は如何思いたもうと宣い  南方へ行くなり、と宣い  手を切ったら宣い  二人が別れるが宣い  これで宣い  源太も見よと宣い  



前後の言葉をピックアップ
ノタグヒハマツシグラ  ノタネマケリ  ノタネヲワタシテ  ノタノタ  曰い  のたまい  曰う  宣う  のたまう  曰え


動詞をランダムでピックアップ
きずつくこぼさはぎ取捜しあてみやる睡るなまめく略すせっぱつまれ儲かふる酔えよ跳ねのけふらつくつきだしもやう仰向けたわんかせい見せつけ
形容詞をランダムでピックアップ
うすくあたらき初々し難しく耐えがたけれはなばなしまずしき甚だしいごつく楽しけれ狂わしく侘しなみだぐましい胡散く薄暗くっ汚くまっしろくねばいはかなかっ