「守」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 守[動詞]
つて弟を時々視守  私を視守  顔を打見守  彼を視守  首を傾げて視守  姿を視守  顔を視守  部屋を視守  行動を視守  騒動を視守  活躍を視守  

名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
守も昼の内にあなたの御工夫でお盗み遊ばして  守を盗みましょうが  守があっては入る  守をお取捨になりましたろうか  守を借り受けて  守を取って呉れ  守を盗み出し  守もまんまと首尾好く盗み出し  守から発生する  守つてほしいとお思ひになる  守つてみよう  守をさせてる  守をさせる  守と云ふ  守をしながら  守していた  守も出来ねえなんてあるか  守つてくれた  守つてくれる  守つたところで人がほめてはくれない  守におすわりなさい  守をしている  守を頂きには  守を代参で受け  守の下屋敷の金蔵を破る  守を出す  守をもらって  守がある  守が七つ御供物が七つある  守をさせられぬ  守つてくれなくつたつてい  守でもしてやらなければ  守は郡司たちを相手にして  守の心はふしぎに動いた  守は一人の小舎人童を近くに呼ぶと  守の前に出されると  守はそこに小さくなっている  守のまえに呼ばれると  守はいたわる  守を失ふべし  守をさして置く  守となって  守となった  守をする  守が可恐い変化に悩まされた  守を厳にすべし  守は紙入の中に入れて  守に連れられて遊んでゐた  守の方は十六七歳にもならうか  守の娘は決して私に狎親しむ  守見給ひて  守をしてゐるが  守になっても  守とするから  守の字がつく  守つて下さい  守をしてくれるから  守とかいった  守の末子井筒丸もいて  守をかたくした  守を解いて  守をしてくれるが  守してる  守のことに及ぶと  守を正使とし  守と名乗った  守りきんちゃくを贈った  守はよろしく早く予に降服せよ  守をさせられる  守つていない  守て社会主義を唱導せらる  守でおありになるが  守が骨を折って  守の娘と混ぜておいてもわからぬほどの  守も賤しい  守の顔だちが  守は愛さないでも  守の娘の物にきめて  守は何の識別もできる  守は喜んで  守は腹をたてて  守の子だろうと信じてしまった  守の秘蔵娘がある  守の人物がりっぱだから感心して  守に君からその話を伝えてくれて  守に直接逢った  守の住居のほうへ行って  守は自分の家へ時々出入りするとは聞いているが  守がおおげさに承諾の意を表した  守の言った  守の子同然に思う  守へ言ったと  守がはいって来て  守はこの奇怪な報告を得意になって  守が名誉に思って  守は言語道断な情味の欠けた  守は婿取りの仕度を一所懸命にして  守は言い  守の言っている  守の妻と姫君の乳母はあさましくこれをながめていた  守の娘をもらってかばってもらおうという  守の邸に知った  守はお言いになりました  守の本宅のほうにも隠して住ませておく  守の愛嬢の居室に使われている  守は驚きもし  守もこの時になって  守ではあったが  守は悟った  守と一処に遊びに出  守へ曲る  守の滝といった  守をした  守つてくれるので  守の女の写真屋の二階に下宿した  守から坂町を下り  守を戴き  守をしていた  守をしてゐた  守も立ち合って  守つてくれるだらう  守だった父に伴なわれて  守に任ぜられた  守に任ぜられると  守の一行はだんだん木深い信濃路へはいって  守つたりする  守が空腹の為か突然眼を覚し  守に乳を与えて居るではありませんか  守は再び火のつく如く泣き立てた  守迄がもう一人の母を見たに  守に乳房を啣ませる  守など言ふ  守をしたい  守にあらず  守きびしきために高き價を拂へる  守と共に退かず  守も若し此れに合ざるものならば退  守のたちより呼びに  守のよめりける  守も今のも諸共におりて  守のはらからまたことひとこれかれ  守のたちの人々の中にこの來る人々ぞ心ある  守に来てくれる  守となったが  守の袋七袋太子がもたし  守て一国の独立をかがやかし  守護るようにして  守の家老を務めてゐたといふ  

~ 守[名詞]1
伴藏首に掛けて居る守を  加藤しゃもじの守から  ことだけは守  これだけを守  子供の守を  銀鎖の懸守と  秘密を守  源吉の守を  ヨシを守  赤ん坊の守も  魂を守  胸を守  美を守  張つて沈黙を守  スエ子を守  冀州城の守に  赤ん坊の守を  長女に守を  女の子の守を  斜にかかってる守の  面会日を守  子に守を  法華經を守  四谷津の守  子供の守でも  伊予の守の  近江の守の  女は守の  言を守  命令を守  陣形常々の守を  幼児の守を  子を守  言葉を守  武蔵の守と  馬の守を  国の守が  邸門の守を  一人の守に  おばあさんが守を  薩摩の守  僕を守  子供が守を  本分を守  内藤何の守とか  七情の守を  母が守を  それが守  国の守の  嬰児の守を  伊豆の守  慣例を守  金襴仕立ての守  右側通行を守  独身生活を守て  娘たちには守が  平凡な守の  のを守の  拝礼もせんばかりに守は  ことで守は  姫君と言わせている守の  心になっている守  仲人は守の  ほかから見れば守の  仲人が守へ  外から守が  賞美して撫でまわしている守  口車に乗せられた守の  乱暴なほどに守は  今では守の  性質になっている守は  考えを持っていた守では  のであったと守は  のぶといふ守と  津の守へ  津の守の  質を守  それを守  幸子の守の  幸子の守を  自分達を守  津の守から  お父さんの守を  途次を守  上総の守  常陸の守に  下野の守  信濃の守に  信濃の守の  眠りを守  隱操生活を守  焼死した守が  臥て居た守が  背を向けて守に  無心の守迄が  乍ら急いで守に  小里出羽ノ守など  約束を守  初孫の守を  朝晩赤ちゃんの守を  子供の守は  ものならば退守に  子百八十神喪屋喪山もよ守の  やまとうたあるじの守の  前の守の  前の守も  いふ所に守の  國の守の  神秘を守  御堂の守に  佛の守の  公法を守て  家とを守  山野紀伊の守  山野紀伊の守の  

~ 守[名詞]2
固き守  あの守  あつかましく守  なく守  同時に守  その守  

複合名詞
田中河内守  浅野但馬守長晟  守つて  能登守どの  守忠教但馬守経政若狭守経俊淡路守清房尾張守経貞備中守師盛武蔵守知章蔵人大夫成盛大夫敦盛十人  越中守  文守節遊方外  ゃんはせはしいんだでみいちゃんの守  守つて愚  小栗下總守  内藤紀伊守  内藤紀伊守様  小出信濃守様  水野日向守一万八千石  井上伊予守一万石  陸奥守  守富さん  越後守  伊勢守  越中守方  頃金森出雲守  金森出雲守  出雲守  父伯耆守  守ラナケレバ  守ツ  水師提督ペルリ氏ガ吾ガ幕府ナル井戸石見守浦賀奉行戸田伊豆守等ガ衝ニ  守殿風  松平伯耆守  越中守様  守つて埼玉縣本庄驛  守唄  小出信濃守  坊守  坊守房子  伊豆守様  伊豆守様自ら  讃岐守様  山城守様  伊豆守様はじめ高位  伯耆守源長明  淡路守後基  津戸三郎為守  為守  その後為守  津戸為守  領守  民部大夫守朝  守朝  住人津戸三郎為守  備中守師盛  退嬰鎖守  背負守  会所守  蜂須賀阿波守  阿波守  守殿女  阿波守様  阿波守重喜  蜂須賀阿波守重喜公  阿波守殿  阿波守重喜ハッタ  こと阿波守  阿波守初め四人  阿波守自身  燈台守  松平出雲守  阿部豊後守  以上豊後守  豊後守  豊後守様  主人阿部豊後守儀  守禦  肥前守斉広卿  安芸守斉賢  守住月華  十一駒井能登守  稻垣淡路守種信  城代太田備中守資晴  稲垣淡路守種信  守坂下あたり  巣守  立花出雲守  守つた兵隊たち  太守阿波守  国ヲオ守リ下サイ  株守  安房守  真田安房守昌幸  父安房守  伊豆守  真田安房守  叔父隠岐守信尹  父安房守譲り  石川伊豆守  宮本丹後守等三百余人  本多飛騨守  松平壱岐守等以下  松平武蔵守  監使榊原飛騨守  飛騨守  舎弟伊予守忠昌  伊豆守信幸  垣花守  酒井讃岐守  親族秋元摂津守  南江備前守  南洲守庭吏  所守雜染  田道間守  大和守  郡守ぐらゐのところであつたらう  信濃守某  今度伊勢守  師守記貞治三年六月十四日条  掛守  守位  相模守  陸奥守北畠顕家  納武蔵守忠元  守ルスデニ数年眼前空シク  三次若狭守  群集差止候ニ付屹度相守申可者也  阿部豊後守忠秋  守蜂須賀侯家中  月番東町奉行志摩長門守  志摩長門守  長門守  守名  郡守  以テシテモ守ルニ足レリ  ラ守ルヲ虚シュウスルハ長計ニ  守袋  筒井肥前守  戦ワズシテタダ守ラバ  書院番頭脇坂山城守付き  松平越中守  久世大和守  松平周防守  牧野備中守  岩城播磨守  加納遠江守  米倉丹後守  安藤対馬守  太田若狭守  対馬守  平淡路守  淡路守  大目附近藤相模守茂郷  近藤相模守  近藤相模守茂郷  大目附近藤相模守  脇坂山城守  山城守  番頭脇坂山城守  書院番頭脇坂山城守  書院番頭脇坂山城守さま  越前守  越前守忠相  江戸遠江守  村垣淡路守  殿守台  大老水野越前守  松平美作守支配  阿部伊勢守  筒井伊賀守  石川淡路守  守自ら安ぜん  山口周防守  松平河内守  勘定奉行萩原近江守  松平越前守  前田加賀守  守殿屋敷  大村丹後守  北町奉行永井播磨守  永井播磨守  池田甲斐守  老中阿部伊勢守  播磨守  佐田遠江守  播磨守さま  遠江守  伯父上土井美濃守  土井能登守  松平安芸守さま  稲葉能登守  京極能登守  松平讃岐守  京極能登守さま  腕守  藤堂和泉守  藤堂和泉守さま  和泉守  松平陸奥守  善守  真田伊賀守  其レガ高利貸ニヨルト忠實ナル勞働ニヨルトヲ考査セズシテ等シク守錢奴ト詈リ侵略者ト誣ユルハ昏迷者  空疎守舊  盾トシテ盲守スルニ  鐘楼守  石川大和守  奉行朝倉石見守樣  奉行朝倉石見守  朝倉石見守樣  朝倉石見守  南町奉行朝倉石見守  細川越中守屋敷  守部  本多長門守様  本多長門守  守つたの  肌守  細川越中守  守吉  守ちや  今日守吉  最近守吉  支払つて守吉  守公  さつき守吉  守吉の  松平美濃守  小西摂津守  柏原肥前守  應戰防守  守其役人  溝口伯耆守  水野越前守  稲葉対馬守  城主今泉但馬守  棚守房顕手記  下山守村  昔大石越前守  池蘆品郡宜山村下山守  津軽越中守様  津軽越中守  大山守皇子  遠江守貫名重実  河内守通行末葉遠江貫名五郎重実  門守  守戸  越中守大伴家持  守つた江戸初期  守つた俊成  守者  京都所司代酒井若狭守忠義  所司代本多美濃守忠民  所司代酒井若狭守忠義  若狭守  若狭守忠義  内藤豊後守  若狭守用人三浦七兵衛  磯野丹波守  稲葉伊予守貞通  稲葉伊予守  赤尾美作守  中島日向守  時丁野若狭守  祖父大和守  黒坂備中守  黒坂備中守等大将分多く討死  高宮三河守  大野木大和守その他  丹波守  丹波守自ら鑓  磯野丹羽守  大番石川阿波守總恆組美濃部伊織  つた石川阿波守總恆  戸田淡路守氏  當主松平石見守乘穩  松平石見守  石見守  主家戸田淡路守氏養  大番石川阿波守  石川阿波守  当主松平石見守乗穏  守つて明軍  直江山城守  小笠原石見守  高梁藩主板倉伊賀守  上田城主松平伊賀守  牧野伊勢守  松平伊豆守  阿部豊後守  阿部対馬守  松平周防守忠弘  立花飛騨守宗茂  和田但馬守  太守肥前守  鍋島肥前守  田沼山城守意知  守蔵  ヲ守ルモノナリ  戸田能登守様  青山因幡守様  信濃守様  小笠原壱岐守  日比谷公園園丁長酒月守  丁長酒月守  酒月守  守袋一つ  渡辺若狭守  重臣渡辺若狭守  宅守相聞  宅守  讃岐守  三好筑前守  牢守  守屋守柏  細川越中守忠興  越中守忠興  木村伊勢守  熊井越中守  飛騨守氏郷  片倉備中守  木村伊勢守父子  川村隠岐守  豊前守  佐竹備後守  備後守  飛騨守殿  飛騨守殿仕立  前田肥前守  戸田武蔵守  池田和泉守  守つて盃  守二道理一  守烟何戸  守具  守つた君  西町奉行荒尾但馬守  但馬守  守錢奴ぶり  能登守殿  城代山城守殿以來  美濃守殿  主人美濃守急病  美濃守樣  岡部美濃守  但馬守配下  荒尾但馬守  奉行荒尾但馬守  廟守  陵守  ヲ守リテ  今堀摂津守  姉崎和泉守  守つて微動  穴守  武蔵守  三島信濃守  桜井衛守  衛守  守つた巣  直江大和守等これ  柿崎大和守中軍  竹俣三河守  新発田尾張守  本庄越前守  長尾遠江守後備  中条越前守  甘粕近江守小荷駄  直江大和守  甘粕近江守  柿崎和泉守  先鋒柿崎和泉守  隊長両角豊後守虎定  原大隅守虎義  荒川伊豆守  原大隅守  殿軍甘粕近江守  地守  児守  守殿姿具  守つて日  但馬守殿  守つた邑  協調政治家阿部伊勢守  守月姫宮  守つた村  守つて園田  細川陸奥守以下数十人河内発向藤井寺  越中守綱利自身  占守島  家臣惟任日向守光秀  養子伊賀守勝豊以下  羽柴筑前守秀吉  養子柴田伊賀守  養子伊賀守勝豊  家臣小島若狭守  伊賀守勝豊  伊賀守勝豊並  家老徳永石見守  二陣柴田伊賀守  七陣羽柴美濃守  小川土佐守  柴田伊賀守  青木紀伊守一矩  幼君守立て  守っ子  守つた人  上泉伊勢守  守坂  守つて來  懐守  守等  城主眞田伊賀守  伊賀守  加賀守綱紀以来  赤井御門守  守介  淡路守清房  左馬頭兼伊予守  塔守  守君  高橋大和守  中居伊勢守  新免伊賀守様  新免伊賀守  鍋島肥前守斉正  閣老久世大和守  若年寄遠藤但馬守  幾島丹後守  但馬守宗矩様  但馬守宗矩どの  但馬守儀  但馬守宗矩  上泉伊勢守信綱  陸奥守藤原慶邦篆額  守身  石守信  城守  諏訪美濃守  美濃守  領主秋元但馬守  護二守祖訓一  宗対馬守  太田摂津守  守つた家筋  殿守  守つて都  片山伯耆守久安  北条安房守どの  三代目安房守氏勝  実父安房守氏勝  但馬守様  但馬守どの  北条安房守  路守  葉守  守前田利常公  屋守  安芸守  父親安芸守  土佐守長曾我部宮内  守殿  水門守  守符  根岸肥前守  肥前守  張守節  長沼守敬氏  男谷下総守  高橋伊勢守  房守さん  瀬戸口備前守  植田丹後守殿  植田丹後守  丹後守  丹後守自身  丹後守夫婦  植田丹後守様  丹後守様  植田丹後守殿  社家植田丹後守殿  竜神和泉守  水野越前守式  社家植田丹後守  芭蕉殿守  江馬越前守  執権相模守高時  相模守貞時  守時  守リ  井上河内守六万石  周防守  阿部伊予守  織田美濃守信邦様  松平備後守  市橋下総守  牧野遠江守様  水野豊後守様  酒井若狭守  青山下野守  松平伊賀守  伊賀守様  駒井能登守  能登守  跡部山城守殿  先年諏訪因幡守殿  能登守一行  翌朝駒井能登守  勇将小山田備中守  備中守信茂  備中守  駒井能登守様  通り駒井能登守  原美濃守  能登守様  能登守直々  伊太夫はじめ能登守  駒井能登守殿  駒井能登守一人  太田筑前守様  長井遠江守  太政大臣公守  兄守時  家老長井豊後守  織田伊勢守  太田筑前守  能登守自身  伊達遠江守蔵人  風守さま  風守  多久駒守  稲守  駒守  当主駒守  駒守さま  多久風守  後嗣風守さま  人物風守さま  馬場美濃守  名将馬場美濃守  主人能登守  支配太田筑前守  勤番支配太田筑前守  筑前守  能登守一人  筑前守様  駒井能登守対神尾主膳  勤番支配駒井能登守  駒井能登守家中  甲府勤番支配駒井能登守  駒井能登守邸  馬場美濃守以来  越後守仲時  越後守様  越後守北条仲時  長井遠江守ら  よう守ッ  執権守時  家老武田伊賀守隠居謹慎  池田信濃守様  関播磨守  本多隠岐守  隠岐守  牧野越中守  松平因幡守等  山高石見守  燈臺守  加賀守  武田伊賀守  伊賀守一人  大久保相模守  板倉伊賀守  長井丹後守  柳生播磨守永珍  柳生播磨守  柳生但馬守ら  柵守  北条遠江守  探題越後守仲時  守住さん  守住  守殿前  土屋相模守  三浦志摩守  奥州仙台陸奥守  陸奥守様  高橋三河守  大久保長門守  皆川山城守  今夜勝安房守様  名越遠江守  大仏陸奥守  宇都宮三河守  渋谷遠江守  武蔵守師直  柵守能登  筑後守貞経  弐筑後守  名越遠江守さま  名越遠江守どの  桜田三河守  本間山城守  大仏陸奥守さま  能登守教経  守つて生涯  秋山伯耆守  伯耆守  勝安房守ひとり  勝安房守  内匠守長矩  岩瀬加賀守  筒井和泉守  南町奉行筒井和泉守  北町奉行榊原主計守  松平大和守十五万石  熊谷伊豆守  江良丹後守  弘中三河守  城主弘中三河守隆兼  三河守  己斐豊後守  先弘中三河守  弘中三河守等  勇将弘中三河守  熊谷伊豆守信直等馳  三浦越中守  羽仁越中守  大和伊豆守等骨  大和伊豆守  板倉周防守  名越尾張守高家  守ッ  越後守有時  名越尾張守  坊守さん  守つて四季とも  守ル  松平越中守守信  影野守  野守  尾張守  尾張守高家  河野対馬守  越後守仲時以下  越後守仲時ら  篠塚伊賀守  塩田陸奥守  塩田陸奥守ら  塙大和守  大仏陸奥守貞直  大将守時  主将守時  金沢武蔵守  武蔵守貞将  守シュラジャー・ドーラー  青山下野守様  町奉行池田播磨守手付  飯篠山城守家直入道長威斎  一貫子近江守  松平肥後守様  坂倉伊予守  内藤豊後守  行軍守城用  金持大和守  伯耆守名和長年  駿河守  河内守  河内守どの  陸奥守ニ任ジ親王義良  従五位河内守たる  土佐守兼光ら  越後守新田義貞  伯耆守長年  小笠原信濃守貞宗  淵辺伊賀守  守ッ子  瘡守稲荷  松平隠岐守家来何  松平隠岐守船  松平隠岐守即今日  代々隠岐守  伊予守  土佐守及容堂  越中守宗音入道  松平隠岐守定勝公  宇野越中守以前  攝津守  稲生播磨守  宗門奉行井上筑後守  井上筑後守  長崎奉行永井讃岐守  別府播磨守  宗門奉行横田備中守  横田備中守  府陸奥守北畠顕家十一月十二日鎮守府将軍ト為ル  籠守沢  上杉伊豆守  厚東駿河守  堀口美濃守貞満  名和伯耆守長年  陸奥守顕家  細川阿波守  大高伊予守  信濃守範資  河内守左衛門  守殿十二間  松田尾張守  水野越前守様  水野越前守殿  越前守殿  水野越前守殿自ら  木村長門守血判取り以上  守つてやつ  松平相模守  勝安房守  甲府勤番支配駒井能登守殿  河内守さま  南遠江守  畠山阿波守  原田対馬守  大友近江守  近江守具簡  千葉大隅守  越後守師泰  千葉大隅守  楠木河内守  防守的  防守  守線  尾張守師業大友  堀口美濃守  ガ秘密ヲヨク守ルコトヲ信ズル  格守  市橋壱岐守  目守  目守め  ジット目守め  程目守め  浅井因幡守  因幡守  森川伊豆守  尾張守高経  和田和泉守ら  武田伊豆守  県下野守  細川伊予守元氏  畠山阿波守兄弟  武田陸奥守  水野和泉守屋敷  青山下野守屋敷  備中松山五万石板倉周防守  四王天但馬守  上使松平伊豆守  老中松平伊豆守信綱  柳生但馬守宗矩  松平伊豆守信綱  水野日向守勝成  伜美作守勝俊  細川越中守忠利  稲葉長門守  領主松倉長門守  長門守殿内検地詰存外  つた松平伊豆守  守つて山狩り  松平大和守十七万石  但馬守どの在宅  父但馬守  師父但馬守  家老加藤淡路守  飛騨守宗冬  武蔵守親広さま  駿河守季時さま  隠岐守行村さま  相模守さま  渋河刑部六郎兼守  陸奥守さま  巳剋大膳大夫相模守  出雲守さま  信濃守行光奉行  信濃守行光今日  因幡守師憲朝臣  駿河守季時  伯耆守親時  筑後守頼時  武蔵守親広  隠岐守行村  壱岐守清重  武蔵守親  摂津守  木村摂津守  諏訪信濃守  月山加賀守  雑掌斎藤越後守  斎藤越後守  岩山美濃守政秀  伊勢備中守  鹿子木三河守  山城守意知  脇坂淡路守  秋元但馬守  大関信濃守  伊達若狭守殿  本多隠岐守殿  小笠原長門守様前  諏訪因幡守  堀石見守  長沼守明一人  諏訪因幡守忠頼  信州飯田堀石見守  主君駿河守  駿河守様  諏訪因幡守様  松平越中守殿  逸見若狭守様  逸見若狭守  家老直江山城守  奥州仙台陸奥守六十八万石  仙台陸奥守  陸奥守六十八万石  和田伊賀守  越中守宗孝  細川越中守宗孝侯  伊達陸奥守  越中守殿  細川越中守宗孝  大坂城代土岐丹後守  西町奉行稲垣淡路守  時越前守様  守鶴西堂  守鶴  恪守  守つた仕事  上野守  執権松平伊豆守  城主伊豆守  万事伊豆守様  大久保加賀守  宗家大久保加賀守  加賀守家  とき松平伊豆守  松平伊豆守様  天方山城守  但馬守宗矩公  池田備前守侯  伊豆守さま  おなじみ松平伊豆守  伊豆守様折り紙つき  知恵伊豆守  宰相松平伊豆守様  松平伊豆守近藤右門  久世大和守家中  松平伊豆守家  器量人松平伊豆守  石川日向守  宰相伊豆守  とき伊豆守  生駒壱岐守  城主生駒壱岐守  壱岐守  執権松平伊豆守様  駿河守家老職  藤堂近江守様  明智日向守光秀  東條紀伊守  主人紀伊守  紀伊守  嫡子豐後守光正  阿部對馬守  瀧口豐後守  酒井讚岐守忠勝  松平下總守忠弘  永井信濃守  稻葉丹後守正勝  大目附柳生但馬守宗矩  水野河内守  主人筑前守長政  南部山城守  つて黒田筑前守繼高  知恵宰相伊豆守  細川長門守さま  柳生但馬守  松前志摩守  竹内下野守  行つた木村攝津守  老中松平伊豆守  松前奉行服部備後守  老中筆頭水野越前守  長崎奉行荒尾岩見守  つて阿部伊勢守  浦賀奉行戸田伊豆守  閣老阿部伊勢守  とき戸田伊豆守  結果名宰相伊勢守  閣老水野越前守  ロシヤ應接係筒井肥前守  一人松平美作守  老中筆頭伊勢守  井戸對馬守  筒井肥前守川路左衞門尉  伊勢守殿  阿部伊勢守殿  筑後守  遠江守樣御出ニ付  御用番久世大和守殿  松平土佐守  長崎奉行水野筑後守  水野筑後守  奉行荒尾岩見守  奉行水野筑後守  守喜  小川三河守  浮田和泉守  羽柴筑前守一軍  ひとり村井河内守  村井河内守  明智日向守様  長沼守敬先生  守レルニ乗ジテ之  守脇差  守錢奴  守錢奴自ら  守テイヨ  同姓備前守様御身寄  備前守弟  丹下備前守様  兄備前守  遊佐河内守  遊佐河内守等  武蔵守殿  守膳  守つた火屋  内藤大和守殿所司  小出淡路守申談  水谷信濃守申談  御陵守  由布守  守持  荒尾但馬守様  渡場守  渡頭守  高武蔵守師直  奥州仙台陸奥守六十二万石  羽柴筑前守時代  守留  守自重  夷守  夷守郷  所謂夷守  軍艦奉行木村摂津守  下総守  上泉伊勢守以来  男谷下総守信友  夷守たる  末年ニ田道間守  田道間守以外  是守  松平大和守  紀伊守家  播磨守入道  松平越前守様  細川越中守様  松平阿波守様  松平下総守様  川越城主松平大和守様  艦長木村摂津守  老中間部下総守  老中安藤対馬守  小笠原美濃守  松平丹波守  竹腰山城守  町奉行関出雲守  若年寄加納遠江守  中水野越前守  松平隠岐守  安藤対馬守ら  堀田備中守  唐守  以前紀伊守  守殿門  近江守  摂津守兼左京大夫  近江守の  石川備前守  諸事石川備前守  内藤大和守  松平遠江守  なん葉守  大和守一人  皆大和守  羽柴筑前守  下総守信友  いつごろ安房守  牧野長門守ガ山田奉行ヨリ長崎奉行ニ転役シタガ  座敷ニテ大草能登守ガ与力神上八太郎ト云ウ者ト  常陸守様  守つて貰  大島守  松平大島守  大島守登営  常陸守  常陸守さん  多賀豊後守  別荘守  時越後守  十年榊原遠江守政令  院守  守一ひとり  守一  守一さんだつ  旗本大久保豊後守  大久保豊後守忠恕  宗形宮内卿入道師綱陸奥守ニテ下向時  守方  陸奥守秀衡入道  十月廿四日前因幡守  軍艦奉行木村摂津守喜毅  小栗豊後守  木村摂津守喜毅  守横丁  守附近  目守つて  守つて間違  守つて応急防備  鈴木安芸守  安芸守信博  安芸守自身  主人鈴木安芸守  庭守  主君因幡守  石丸丹波守  持長守久  外河美濃守  祝大外河美濃守  近衛員外中将兼播磨守陸奥大国造  下野守  下野守たる  陸奥守秀郷入道  牛丸摂津守  守印  秋田淡路守  荻原近江守  高力伊予守  江戸町奉行丹羽遠江守  町奉行丹羽遠江守  丹羽遠江守  中山出雲守様  中山出雲守  越前守様  松野壱岐守  町奉行越前守  人間越前守  奉行越前守  越前守自身  越前守さま  越前守の  越前守個人  越前守一個  判官越前守  越前守どの  父越前守  本多伊予守  徒士頭松平若狭守改易  本多豊後守  石川伯耆守  速水守久  守つて肉食妻帶  州郡守令  守苑人美女  守中村伯耆守忠一  國侯松平伯耆守  勘定奉行松平美濃守殿  老中戸田山城守殿奉書  祿九年子正月二十八日土屋相模守戸田山城守阿部豐後守大久保加賀守松平伯耆守殿  事併籌海守禦之事  人士籌海守禦  延沢能登守信景  守尊者  天保二年筒井伊賀守役宅  太夫樫田阿波守  阿波守応挙  阿波守長常  阿波守問い  阿波守物  前役矢部駿河守  前任西町奉行矢部駿河守  玉造口定番遠藤但馬守胤統  京橋口定番米津丹後守昌寿  城代松平伊豆守殿  北条遠江守氏春  米津伊勢守政懿  小笠原信濃守長武  松平遠江守忠栄  永井飛騨守  伏見奉行加納遠江守久儔  領主稲葉丹後守  大岡紀伊守忠愛  酒井大和守忠嗣  城主酒井大和守忠和  守節十七年  確信拠守  眞田伊豆守幸豐公  伊豆守幸豐君  伊豆守江戸  寵臣水野美濃守  町奉行筒井和泉守様  あれこれ柳生但馬守様  信州高島三万石諏訪因幡守様  五万八千石久世大和守  十五万石久松隠岐守  一万二十一石遠山美濃守  五万石安藤長門守  町奉行和泉守様  岡部美濃守様  添役立花出雲守  亀井能登守  土屋相模守殿  相模守殿  義兄美濃守  幕末従五位下安房守  豪傑勝安房守  松平筑前守利常  先手本多出雲守忠朝  本多伊予守忠昌  国津守  若狭守通宗朝臣女子達歌合  守つた此  者相良遠江守殿  弟石井備後守吉村  外堀田加賀守殿  稲葉能登守殿  本多下総守俊次  細川越中守綱利  越中守宣紀  守登喜子君  高久守静  大導寺駿河守  甲府城代佐藤駿河守殿  駿河守殿  勝安房守様  金井能登守  守城  守塁  守ルタメニ来タノデアルカ  守ッテイルダケデアル  須々木豊前守  橋守  浅野内匠守長矩侯  其他燈臺守たち  燈臺守たち  燈臺守位  播磨守殿  播磨守どの  播磨守一人  有人持兵守衞  拠守  金沢氏拠守  陸奥守源頼義  安藤飛騨守  鳥居丹波守  松平讃岐守さま  越前守大岡忠相  太田摂津守五万三十七石  守的  越前守手付き  間瀬日向守様  兄対馬守  柳生対馬守  藩主対馬守  兄上対馬守様  柳生対馬守様  剣豪柳生対馬守  対馬守様  柳生対馬守御宿  対馬守様  対馬守さま  兄対馬守殿  叫びざま対馬守  堀口但馬守  岡本能登守様  堀口但馬守おん壺  秋元淡路守殿御壺  大滝壱岐守殿おん壺  柳生対馬守一行  対馬守お側つき  守リテ  守阪  守阪髪結  伊豆守声  伊豆守グット  江戸城主遠山丹波守  遠山丹波守  遠山丹波守馬  北条安房守様  北条安房守配下  守よしひろ公  笠守  旗本近藤石見守  老中松平伊豆守様  加番松平山城守殿  守随さん  同族松葉城主織田伊賀守  鳥居伊賀守忠吉  三浦備後守  菊川隠岐守  岩室長門守  山口飛騨守  飯尾近江守只今討死  織田尾張守信長  備後守信秀沃饒  大山守尊  桃井播磨守  主人武蔵守  父伊豆守  高武蔵守  三河守どのお越し  三河守師冬  信州高島諏訪因幡守  守つて終り  守つて俺  道家尾張守  赤沢加賀守  永井肥前守  松本伊豆守  赤井越前守  松本伊豆守様  曲淵甲斐守  依田和泉守  牧野大隅守  白河楽翁事松平越中守  松本伊豆守殿  今宵伊豆守  弟安房守氏邦  松平伊予守  富木播磨守  守霊  備中守殿  備中守様  羽柴筑前守秀吉あたり  山城守入道  山城守道三  斎藤山城守様  斎藤山城守  日向守  斎藤山城守殿  羽柴筑前守殿  惟任日向守  小出播磨守  三好武蔵守  小出播磨守どの  三好武蔵守どの  佐渡守殿  佐渡守様  細川越中守宗教  越中守自身  橋本阿波守  大目付石河土佐守  細川越中守手疵養生  陽守亮  陳守規  九鬼和泉守隆国  郡守以下  木下若狭守  信濃守  長大隅守  日向守通憲  作者郭守敬  守つた  丹後守何某  守つてしまつたの  守つて彼  神谷大和守報告文  守女  大浦甚三郎守信  南部久慈備前守  以後数代南部信濃守  板倉伊賀守勝静  池田播磨守  守人  松山藩松平隠岐守  大久保石見守長安  大久保石見守  石見守不慮  越後守光長  松平越後守光長  越後守光長  守阪下  遁世守愚  主人土佐守  松平下總守鳥居丹波守  水野日向守  松平播磨守  竹越山城守  渡辺飛騨守  姫路城主武田播磨守家臣  網代守  斎藤加賀守  児守さ  甲斐守  甲斐守殿  賢人松平越中守様  奉行曲淵甲斐守  松平越中守様  九〇門守  守つた村君  昔板倉伊賀守  松平越後守  儀伺越後守  細川長門守興建  城主小笠原備後守貞謙  松平伯耆守宗発  月番老中大久保加賀守忠真  酒井石見守忠方  本多伊予守頭取  辻番所組合遠藤但馬守胤統  用番大久保加賀守忠真  町奉行筒井伊賀守政憲  用番老中水野越前守忠邦  神道守  占守済  なほ守  守獵  守堅攻  大目付滝川播磨守  滝川播磨守  窪田備前守麾下  備前守  守つた神  甘利備前守  曽根下野守  小山田備中守  諸角豊後守  多田淡路守  蘆田下野守  原加賀守  大熊備前守  小幡尾張守  土佐守  後年柳生但馬守  乳守  守つて寂然  老中板倉周防守  馬場美濃守信房  馬場美濃守信房先鋒  部将穴山陸奥守梅雪  奥平美作守貞能一番乗  驍将馬場美濃守信房  不破河内守等  池田紀伊守  後裔馬場美濃守信房  守兒  守つて讓ら  児島備後守高徳  安芸守平  安芸守清盛  三河守範頼  次子能登守教経  守覚法親王  陵墓管守二  陵墓管守  陵守小屋  御陵管守  棚守  塚原土佐守  鷲見美濃守  松本備前守  大家松本備前守  嫡子美濃守忠政  出雲守忠朝  本多出雲守  椙原伊賀守賢盛  新左衛門守範  守範  当時守範  守様  大久保相模守忠隣  相模守忠隣  奉行根岸肥前守  



前後の言葉をピックアップ
森石山    盛氏  盛り  森宮  守り  盛り込ん  漏り  森新田  モリ


動詞をランダムでピックアップ
起き直り恵まれるたたか留ん冴えるいがみ合わ伴えるさそいこむつぐなおかきのこしはらさたっしおしいれ遮ら締切っ踊ろ踏みつぶそ照り輝いしらける草する
形容詞をランダムでピックアップ
やばい小煩い遠くいやらしかっやり切れなかっ手荒ひどき憎くっ浅まし真白親しき気味悪苦しい薄気味悪いおいしくみやす汚らしかっ泥臭い小だかく佳くっ