「嬉しかっ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 嬉しかっ[形容詞]
から嬉しかっ  何だか嬉しかっ  何となく嬉しかっ  余程嬉しかっ  なく嬉しかっ  少し嬉しかっ  たまらなく嬉しかっ  夢のように嬉しかっ  大変嬉しかっ  どんなに嬉しかっ  まり嬉しかっ  大層嬉しかっ  なんとなく嬉しかっ  ほんとに嬉しかっ  なし嬉しかっ  しら嬉しかっ  とても嬉しかっ  かえって嬉しかっ  こんなに嬉しかっ  程嬉しかっ  どれほど嬉しかっ  よっぽど嬉しかっ  よほど嬉しかっ  あんまり嬉しかっ  実に嬉しかっ  じつに嬉しかっ  すこぶる嬉しかっ  そう嬉しかっ  本当に嬉しかっ  何より嬉しかっ  頗る嬉しかっ  一層嬉しかっ  ちょっと嬉しかっ  やはり嬉しかっ  くらい嬉しかっ  もっと嬉しかっ  いっそう嬉しかっ  ただただ嬉しかっ  又嬉しかっ  なんだか嬉しかっ  ことに嬉しかっ  全く嬉しかっ  実際嬉しかっ  格別嬉しかっ  むしろ嬉しかっ  おおいに嬉しかっ  些か嬉しかっ  聊か嬉しかっ  心嬉しかっ  ひどく嬉しかっ  大いに嬉しかっ  更に嬉しかっ  いかにも嬉しかっ  殊に嬉しかっ  ひたすらに嬉しかっ  しみじみ嬉しかっ  一番嬉しかっ  内々嬉しかっ  はっと嬉しかっ  やっぱり嬉しかっ  ほんとうに嬉しかっ  なに嬉しかっ  かつて嬉しかっ  

~ 嬉しかっ[形容詞]
ときに嬉しかっ  ほんとうに私は嬉しかっ  時ぐらい嬉しかっ  これより嬉しかっ  ほのぼのと嬉しかっ  私は嬉しかっ  非常に嬉しかっ  のが嬉しかっ  渡瀬は嬉しかっ  人々には嬉しかっ  事が嬉しかっ  妙に嬉しかっ  口上が嬉しかっ  時は嬉しかっ  彼には嬉しかっ  ことが嬉しかっ  僕には嬉しかっ  態度が嬉しかっ  豹一は嬉しかっ  豹一にとっては嬉しかっ  帯が嬉しかっ  それが嬉しかっ  ように嬉しかっ  コスモにとって嬉しかっ  可なり嬉しかっ  彼も嬉しかっ  何だか非常に嬉しかっ  おれは嬉しかっ  やうに嬉しかっ  子供たちには嬉しかっ  げんには嬉しかっ  僕は嬉しかっ  彼は嬉しかっ  二人には嬉しかっ  丁坊は嬉しかっ  ときは嬉しかっ  時に嬉しかっ  何よりも嬉しかっ  三吉には嬉しかっ  わたしは嬉しかっ  好意は嬉しかっ  わしは嬉しかっ  謙作は嬉しかっ  妾ホントウに嬉しかっ  そん時の嬉しかっ  吾輩は嬉しかっ  親たちは嬉しかっ  時の嬉しかっ  道十郎には嬉しかっ  おれも嬉しかっ  のは嬉しかっ  初めは嬉しかっ  馬は嬉しかっ  事は嬉しかっ  私も嬉しかっ  のも嬉しかっ  ことも嬉しかっ  そうに嬉しかっ  到来物が嬉しかっ  クリストフには嬉しかっ  伝二郎には嬉しかっ  ぼくは嬉しかっ  ことは嬉しかっ  親切が嬉しかっ  流石に嬉しかっ  ナヂェージダは嬉しかっ  私には嬉しかっ  倍も嬉しかっ  一面非常に嬉しかっ  北村には嬉しかっ  何か嬉しかっ  詞が嬉しかっ  ときほど嬉しかっ  大に嬉しかっ  それよりも嬉しかっ  何が嬉しかっ  二に嬉しかっ  ときの嬉しかっ  女は嬉しかっ  圓太は嬉しかっ  圓朝は嬉しかっ  光には嬉しかっ  平一郎は嬉しかっ  場合兄以上に嬉しかっ  二人は嬉しかっ  心に嬉しかっ  日の嬉しかっ  其時の嬉しかっ  五右衛門には嬉しかっ  心は嬉しかっ  皿が嬉しかっ  よけいに嬉しかっ  独りで嬉しかっ  何様に嬉しかっ  それ以上に嬉しかっ  ぼくには嬉しかっ  味って嬉しかっ  我々には嬉しかっ  おやつも嬉しかっ  次郎は嬉しかっ  大変に嬉しかっ  彼女には嬉しかっ  島村は嬉しかっ  色には嬉しかっ  僕も嬉しかっ  中で嬉しかっ  一に嬉しかっ  

嬉しかっ[形容詞]
嬉しかったか  嬉しかったりきれい  



前後の言葉をピックアップ
うれし  うれしい  嬉しい  ウレシイ  うれしかっ  うれしから  うれしかろ  嬉しかろ  嬉しがらせ  うれしき


動詞をランダムでピックアップ
押し倒さ吸い上げ逃げ帰るほころびる研ぎ強めまわし打ちくだか組み立早めん降込めひびわれはりだせとどろかくいちがう張り切り焼払お載せる忍び込まうつしだす
形容詞をランダムでピックアップ
感慨深き奥床しい若く薄寒い心地好きなにごころなく堅き木ぶかい有り難かん高いうら若い嬉しゅう小面憎くほそながく明きやかましくっなるうゆかしいおそく悲しけれ