「嬉し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 嬉し[形容詞]
すこぶる嬉し  まり嬉し  皆嬉し  みんな嬉し  とても嬉し  さも嬉し  ほんとに嬉し  夜嬉し  世にも嬉し  どんなに嬉し  つた嬉し  心から嬉し  いかばかり嬉し  ひどく嬉し  がたく嬉し  から嬉し  大層嬉し  何やら嬉し  かえって嬉し  放哉嬉し  甚だ嬉し  いかにも嬉し  つて嬉し  ない嬉し  時嬉し  とき嬉し  癖嬉し  否や嬉し  一つ嬉し  しろ嬉し  むしろ嬉し  いやしい嬉し  何だか嬉し  別に嬉し  どうして嬉し  たまらない嬉し  只嬉し  ぱり嬉し  ヤレ嬉し  さほど嬉し  かな嬉し  なく嬉し  一番嬉し  何故か嬉し  頻りに嬉し  隨分嬉し  たちまち嬉し  ほとんど嬉し  まるで嬉し  如何にも嬉し  余程嬉し  たいへん嬉し  絶えず嬉し  明るい嬉し  全く嬉し  切ない嬉し  本当に嬉し  憂し嬉し  もう嬉し  余り嬉し  間もなく嬉し  大いに嬉し  思わず嬉し  何かしら嬉し  こんなに嬉し  今にも嬉し  なんとなく嬉し  鋭い嬉し  きい嬉し  餘程嬉し  とおり嬉し  よほど嬉し  さぞ嬉し  なにか嬉し  一寸嬉し  ことに嬉し  玉嬉し  音嬉し  普通に嬉し  まして嬉し  張り嬉し  互に嬉し  もっと嬉し  あんまり嬉し  ことごとく嬉し  いくら嬉し  いい嬉し  何より嬉し  まだまだ嬉し  格別嬉し  やれやれ嬉し  しきりに嬉し  きっと嬉し  さ嬉し  あんなに嬉し  嬉し嬉し  さだ嬉し  すっかり嬉し  たいして嬉し  真に嬉し  暗に嬉し  もとより嬉し  独り嬉し  ひと嬉し  同時に嬉し  辛い嬉し  撫子嬉し  サモ嬉し  それほど嬉し  あらかじめ嬉し  最も嬉し  当人嬉し  又嬉し  一同嬉し  アラ嬉し  程嬉し  ついぞ嬉し  あな嬉し  位嬉し  世に嬉し  だんだん嬉し  何となく嬉し  激しい嬉し  心嬉し  無性に嬉し  近頃嬉し  幼君嬉し  所謂嬉し  ぐ嬉し  ほんとうに嬉し  まあ嬉し  スッカリ嬉し  実に嬉し  顔嬉し  当て嬉し  すこし嬉し  ら嬉し  むるもののなきが嬉し  同様嬉し  そもそも嬉し  晩嬉し  思いがけない嬉し  何時の間にか嬉し  屡々嬉し  そわそわ嬉し  間嬉し  まず嬉し  サモサモ嬉し  度嬉し  づ嬉し  まったく嬉し  一向嬉し  いと嬉し  ふと嬉し  ほんに嬉し  それだけ嬉し  いやに嬉し  深い嬉し  みな嬉し  決して嬉し  大変嬉し  ちっとも嬉し  ほっと嬉し  又もや嬉し  一声嬉し  茶屋嬉し  別嬪嬉し  さして嬉し  唯嬉し  思うさま嬉し  がたい嬉し  難い嬉し  げに嬉し  朝嬉し  やはり嬉し  やがて嬉し  内心嬉し  わざと嬉し  改めて嬉し  なんだか嬉し  みの嬉し  まだ嬉し  

~ 嬉し[形容詞]
見物人は嬉し  さと嬉し  鶴は嬉し  娘は嬉し  萩原様は嬉し  幽霊は嬉し  時お前は嬉し  すずめなどが嬉し  光一は嬉し  ことの嬉し  時の嬉し  ばかに嬉し  つたのも嬉し  何だか切りに嬉し  左程嬉し  少女は嬉し  溌剌として嬉し  婆さんも嬉し  私は嬉し  夕ベの嬉し  ことは嬉し  のが嬉し  さのみ嬉し  グレージーは嬉し  顔の嬉し  耳に嬉し  のを嬉し  子供は嬉し  自分を嬉し  鵜は嬉し  男は嬉し  しかしまたいかにも嬉し  今までの嬉し  苦しみを嬉し  照は嬉し  母は嬉し  ペン画を嬉し  胸は嬉し  やうに嬉し  教授は嬉し  土門は嬉し  顔を嬉し  相手の嬉し  ッと嬉し  鄒七嫂は嬉し  婆さんは嬉し  米も嬉し  思召に嬉し  兄は嬉し  喜びと嬉し  しみの嬉し  細君は嬉し  裕佐には嬉し  何か嬉し  そんでも嬉し  例日よりも嬉し  無頓着を嬉し  涙も嬉し  友の嬉し  ように嬉し  私の嬉し  中に嬉し  あまりの嬉し  手にとって嬉し  事を嬉し  姉弟も嬉し  女は嬉し  ことも嬉し  二人とも嬉し  ものの嬉し  日を嬉し  自分も嬉し  ダンチョンが嬉し  トキエは嬉し  弟君は嬉し  眼は嬉し  光君は嬉し  彼女は嬉し  余りの嬉し  彼は嬉し  親しみと嬉し  褒むるが嬉し  光子が嬉し  彼等は嬉し  彼らは嬉し  新田先生は嬉し  水木は嬉し  玄徳は嬉し  妻君が嬉し  へんに嬉し  北川さんは嬉し  非常に嬉し  流石に嬉し  女子を嬉し  それを嬉し  新吉は嬉し  マリーナは嬉し  わたくしは嬉し  僥倖の嬉し  心に嬉し  菊池の嬉し  あやめはいかにも嬉し  兼も嬉し  祭の嬉し  山男が嬉し  菊枝は嬉し  此の嬉し  小康の嬉し  慎吉は嬉し  キャッキャッと嬉し  これは嬉し  附添は嬉し  誠太郎は嬉し  ひそかに嬉し  その間だけの嬉し  子供が嬉し  原始的な嬉し  得意と嬉し  猫の嬉し  どこか嬉し  未亡人は嬉し  急に嬉し  子供達は嬉し  ふじ子も嬉し  谷口秘書官は嬉し  加十は嬉し  母も嬉し  照子は嬉し  私も嬉し  万作は嬉し  母さんは嬉し  男が嬉し  大変に嬉し  からの嬉し  召の嬉し  ヒヒヒヒと嬉し  流浪人は嬉し  詞が嬉し  それは嬉し  艶を嬉し  女の子は嬉し  声は嬉し  義夫は嬉し  斷末魔を嬉し  身に嬉し  断末魔を嬉し  お仙も嬉し  画を嬉し  房は嬉し  娘達は嬉し  刹那の嬉し  梅は嬉し  延は嬉し  ことを嬉し  雪は嬉し  遉に嬉し  我ながら嬉し  伸子は嬉し  理解の嬉し  先生は嬉し  友達は嬉し  金蔵の嬉し  却て嬉し  特別に嬉し  蓮は嬉し  細君が嬉し  人を嬉し  世辞を嬉し  細君も嬉し  冥加の嬉し  声を嬉し  心臓は嬉し  のも嬉し  弟妹達の嬉し  深切は嬉し  のは嬉し  馬鹿に嬉し  私たちの嬉し  年玉は嬉し  船子にも嬉し  胸に嬉し  予の嬉し  さんは嬉し  實に嬉し  君は嬉し  自分は嬉し  これも嬉し  たより以上の嬉し  見物を嬉し  ヤングも嬉し  手紙を嬉し  僕ア實に嬉し  看客を嬉し  留学生が嬉し  何となくそれが嬉し  女の嬉し  街なかを嬉し  供が嬉し  爺さんの嬉し  二刑事の嬉し  それだけの嬉し  無邪気に嬉し  かえるほど嬉し  ものは嬉し  心を嬉し  伯爵夫人は嬉し  飾を嬉し  彼女も嬉し  有様が嬉し  岸本は嬉し  妙に嬉し  方が嬉し  眼を嬉し  姉は嬉し  おれにとって嬉し  たいがいは嬉し  旅人は嬉し  ために嬉し  男子は嬉し  つたものを嬉し  一しょに嬉し  娘が嬉し  一様に嬉し  驚きと嬉し  まりの嬉し  人間の嬉し  妻は嬉し  そは嬉し  子供らが嬉し  趣味など嬉し  文は嬉し  和泉屋が嬉し  甚内は嬉し  何度も嬉し  目は嬉し  今夜は嬉し  度毎に嬉し  女王は嬉し  方も嬉し  大尉は嬉し  男達は嬉し  さや嬉し  吉永は嬉し  女中は嬉し  対面の嬉し  アという嬉し  滿足と嬉し  匂いを嬉し  姉さんが嬉し  まきの嬉し  照子が嬉し  七も嬉し  弦三は嬉し  賀川市長は嬉し  そん時の嬉し  クリストフは嬉し  観客も嬉し  女房は嬉し  お宮は嬉し  この世の嬉し  小人間たちの嬉し  いくらかの嬉し  方様も嬉し  志の嬉し  真弓も嬉し  元気も嬉し  子供たちは嬉し  余の嬉し  ざつてお桐さんも嬉し  一面に嬉し  ディックとの嬉し  顔中に嬉し  義直は嬉し  すみ子はいかにも嬉し  山吹めが嬉し  様に嬉し  けふも嬉し  私には嬉し  酔払いは嬉し  拍って嬉し  兼は嬉し  お前さんが嬉し  又蔵は嬉し  キキと嬉し  弘法様は嬉し  京山も嬉し  程の嬉し  狐光老は嬉し  栖方は嬉し  ディックは嬉し  きみが嬉し  計りにぞ嬉し  漁師は嬉し  それが嬉し  親たちを嬉し  シェシコーフスキイは嬉し  自然は嬉し  云はずに嬉し  叔父は嬉し  健ちやんは嬉し  源女は嬉し  松も嬉し  銀子は嬉し  鮪茶漬を嬉し  何事か嬉し  紺三郎が嬉し  皆が嬉し  婦人は嬉し  亭主までが嬉し  ときの嬉し  巍は嬉し  緒子は嬉し  聲を嬉し  はつは嬉し  生活の嬉し  菊弥は嬉し  伍長は嬉し  ことに嬉し  玉藻は嬉し  たいような嬉し  こころざしの嬉し  有頂天の嬉し  妻が嬉し  内心それが嬉し  私ほんとは嬉し  供の嬉し  前の嬉し  處の嬉し  此お供を嬉し  その後から三右衛門が嬉し  トン公は嬉し  彼奴の嬉し  指輪を嬉し  菊子が嬉し  僕には嬉し  行つたのは嬉し  連中は嬉し  ゴルフ紳士達は嬉し  喜びや嬉し  僕は嬉し  全身に嬉し  嫌に嬉し  反語的に嬉し  勇は嬉し  穂積中佐は嬉し  乃公は嬉し  心は嬉し  ミケも嬉し  タイキは嬉し  参右衛門は嬉し  いずれも嬉し  くその嬉し  まり本人は嬉し  事の嬉し  俊は嬉し  冬子は嬉し  中からどれ程嬉し  豚吉は嬉し  自分の嬉し  父は嬉し  蝶は嬉し  父が嬉し  親父を嬉し  ていと嬉し  余は嬉し  節こそ嬉し  今の嬉し  雨の嬉し  彼ほど嬉し  餘程私が嬉し  そこを嬉し  大に嬉し  これを嬉し  私とが嬉し  一種の嬉し  妃は嬉し  エレナは嬉し  大胆さが嬉し  勝利の嬉し  欽之助は嬉し  小児たちは嬉し  ことが嬉し  時ほど嬉し  彼の嬉し  蔭から日向へと嬉し  無理に嬉し  子供みたいに嬉し  それよりか嬉し  少年がさも嬉し  姫は嬉し  如何ばかり嬉し  身の嬉し  普通のものの嬉し  折の嬉し  土神はいかにも嬉し  白の嬉し  茶色の子犬も嬉し  静けさや嬉し  みんなで嬉し  頬が嬉し  骸骨は嬉し  ソローピイは嬉し  兄さんは嬉し  ぼくは嬉し  興奮も嬉し  おしもは嬉し  なによりも嬉し  何よりも嬉し  奴は嬉し  二人が嬉し  子路は嬉し  兄弟子の嬉し  賞賛が嬉し  ビイアズレエは嬉し  掌砲長が嬉し  底から僕は嬉し  人の嬉し  若い背広車掌はいかにも嬉し  香具師は嬉し  道臣は嬉し  無性にわたしは嬉し  町が嬉し  どこやらに嬉し  云つたのが嬉し  思つた悟空は嬉し  星野智恵子はさも嬉し  晩こそは嬉し  しずかに嬉し  そうに嬉し  病人は嬉し  主人は嬉し  ハハハと嬉し  浪は嬉し  二人は嬉し  物とも嬉し  流れにより嬉し  意外にも嬉し  叔父さんが嬉し  晴信は嬉し  甚太郎は嬉し  新郎が嬉し  旅の嬉し  尾越は嬉し  彼には嬉し  俊夫君は嬉し  姉妹は嬉し  冬は嬉し  場合の嬉し  

嬉し[形容詞]
嬉しがつて  嬉しさ  嬉しそう  嬉しがって飯  嬉し紛れ  嬉しげ  嬉しがる時  嬉しがっているとき  嬉しゅうござんす  嬉しやと思って道  嬉しがってるん  嬉しと見しも君  嬉しからん  嬉しと思ひ目  嬉しがってくれる相棒  嬉しがるよう  嬉し相  嬉しがるやう  嬉し人間  嬉し山  嬉しがる事  嬉しまぎれに病躯  嬉しがりながらがっかり  嬉しがりやう  嬉しやそこ  嬉しゅうござりまする  嬉し気  嬉しがっているよう  嬉しやとは思  嬉しがるの  嬉しがらせるほか  嬉し泣  嬉しん  嬉しがるまいこ  嬉しがって左官  嬉しがって仲  嬉しやと手塩  嬉しがっていや  嬉しがる様  嬉しがってどっか  嬉し声  嬉しがって膝  嬉しやこれ  嬉しゅうござえます  嬉しの源  嬉しがってと云われるの  嬉しみ  嬉しがること  嬉しや無電  嬉しがる手合い  嬉しがらす奥の手  嬉しがるッ  嬉しがるから  嬉しがって戸外  嬉しやと小  嬉しがるわけ  嬉しがりよう  嬉しがりがち  嬉しや間違い  嬉しの森  嬉しやとその後  嬉しや旦那  嬉し雪  嬉し地震  嬉しと思う時  嬉しや日  嬉しから  嬉し欣  嬉しがつた  嬉しがらせるよう  嬉しがったりするの  嬉しむ  嬉しまぎれに身近  嬉しがっているもの  嬉しさっち  嬉しがっていらっしゃるの  嬉しがっている一方  嬉しゅうござります  嬉しうご  嬉しがるばか  嬉しがって見物  嬉し野  嬉しがったりおびえたりして居る私  嬉しそ  嬉しがる馬鹿  嬉しがらせる金  嬉しがる腰  嬉しがって満面  嬉しやと安心  嬉しがって終えば何  嬉しや上陸許可  嬉しがってはい  嬉し顔  嬉しがっているの  嬉しがってる子供  嬉しがって喝采  嬉しいや  嬉しがっている感じ  嬉しくそ  嬉しまぎれに奪取  嬉しや人里  嬉しや  嬉しやアラ  嬉しやかく  嬉しがって手柄  嬉しと言  嬉しかん  嬉しやとわたくし  嬉しや候  嬉しさより  嬉しがっている心臓  嬉しがらせること  嬉しがる顔  嬉しけれど歸  嬉し海  嬉しがる方  嬉しがっている様子  嬉しがって了  嬉しがって一  嬉しがるそう  嬉しがっとるん  嬉しがる木履  嬉しがるかと思  嬉しがってるの  嬉しがるん  嬉しがって舐めたり撫  嬉しや今宵  嬉しやと胸  嬉しや恥  嬉しがってる奴  嬉しがりすぎ  嬉しがって居るの  嬉しやと手  嬉しがりでもするよう  嬉しがる様子  嬉しがって喜ぶの  嬉しがらしてやれば効果  嬉しそうだよ  嬉し約束  嬉しがる父  嬉しがって眺める余裕  嬉しがっている人  嬉し恥  嬉しがって彼  嬉しがる奴  嬉しがるわたくし  



前後の言葉をピックアップ
憂えよ  憂えん  憂え  憂える  売れ口  嬉しから    ウレシ  うれし  うれしい


動詞をランダムでピックアップ
黙りこく売飛ばそ空惚けとりだせひらめかし差立てる帰せ従けみとるすっぱぬか立上がっおちいり立通そ込み入っ生きぬい沁みよ亡び取りつくろっ書きとら刻する
形容詞をランダムでピックアップ
悔しくいさましきかうばしぶとく口うるさいひだるき生あたたかく小面憎かっ淡かっ気味悪くない美しき淡く固いいそがしい悪かっいやしき勇ましいやりきれなくうるさし