「嘲る」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 嘲る[動詞]
火箸を弄りながら、嘲る  偏屈と嘲る  地主を嘲る  微温底とか何とか嘲る  自らを嘲る  含芳を指さし、嘲る  ことを嘲る  メフィストをして嘲る  ディレッタントとも嘲る  姿が見えなくなるや嘲る  大地を嘲る  亡霊を嘲る  志摩卜翁は嘲る  私を嘲る  二人を嘲る  相手は、嘲る  婆さんは嘲る  婆さんはやはり嘲る  顔をふりむけると、嘲る  村井の嘲る  声で嘲る  私は、嘲る  山田甚之助が、嘲る  形は、絶えず嘲る  ウルリーケは嘲る  周囲を嘲る  ドギマギしながらも、嘲る  彼人々の嘲る  友人は、いよいよ嘲る  前で口汚く嘲る  口元に、嘲る  輩を嘲る  笑ひながら、嘲る  徹底を嘲る  苦笑しながら、やや嘲る  中に嘲る  人を嘲る  自己を嘲る  古風だなどと嘲る  女は嘲る  ソロドフニコフは嘲る  俊夫君は嘲る  種は嘲る  姉は嘲る  復た嘲る  三吉は嘲る  ものを嘲る  自分を嘲る  微笑して嘲る  門弟たちを、嘲る  命を嘲る  ニッと嘲る  顏には、嘲る  顔には、嘲る  彼等を嘲る  敵討そのものを嘲る  さを嘲る  旅人は嘲る  京童は嘲る  僕を嘲る  正次は嘲る  岡本は嘲る  綿貫は嘲る  ナマクサと嘲る  渡辺刑事は嘲る  顔に戻って嘲る  さかげんを嘲る  妙に嘲る  瞬きをしながら、嘲る  二タ股を、嘲る  手をふりほどくと、嘲る  国民的感情を嘲る  んかんを嘲る  智を嘲る  七は嘲る  女房は嘲る  紋作は嘲る  声は嘲る  ような嘲る  のを嘲る  菊は少し嘲る  覚者を嘲る  母は嘲る  白娘子は嘲る  蒼白で、嘲る  顔つきを見ながら、嘲る  運命を嘲る  渡を嘲る  兵馬が嘲る  のを感じ、また、その嘲る  心にて嘲る  口をゆがめて嘲る  ような、嘲る  風流雅客を嘲る  其無力を嘲る  懐疑を嘲る  慨嘆的な幾分嘲る  局量を嘲る  歩遅きを嘲る  ものかと嘲る  門七が嘲る  私は嘲る  他を嘲る  ところで嘲る  彼を嘲る  これを嘲る  ワシントンを知らざるを嘲る  自分さへ嘲る  久米を嘲る  星が嘲る  劉を嘲る  ウィリアムは嘲る  俄に嘲る  輕薄を嘲る  云へば嘲る嘲る  ヘミングウェーが、嘲る  夷の如くいいなして嘲る  北山は嘲る  男は嘲る  笑声が嘲る  夫を眺めながら、嘲る  夫人はやさしく、しかし同時に嘲る  しろでは嘲る  悪魔は嘲る  さ加減を嘲る  他人を嘲る  毎日、嘲る  一生徒などは、嘲る  ことを為すを嘲る  吾等を嘲る  単衣を嘲る  Streberには嘲る  明白に嘲る  俺に対して、憎むか嘲る  紋也は嘲る  ヤンが見て嘲る  豪快天地を嘲る  地獄を嘲る  人を侮り嘲る  其顏を嘲る  其顔を嘲る  九郎は嘲る  先で嘲る  主張を嘲る  冷かな、嘲る  シュミーズを着ながら、嘲る  エセックスはくゎっとなり、嘲る  娘を振り返ると、突然嘲る  思想界を嘲る  微かな、嘲る  一しょになって嘲る  髭を噛みながら、嘲る  方へ、嘲る  自分自身を嘲る  それから物を嘲る  



前後の言葉をピックアップ
あざけら  嘲ら  あざけり  嘲り  あざける  嘲れ  嘲ろ  あざとい  あざとく  あざない


動詞をランダムでピックアップ
牽くとりのぞき咲きほこり立ち尽くし伸べよよこぎり打ちこま築き取り計らい叩く乾かす効か釣上げひっ込み飲みこむ和めきづかわ涼み取りかたづけ寵せ
形容詞をランダムでピックアップ
かったるい温かきあおきやすい手軽なまぬるき根深まずしくむつまじくのどけきしたしき有り難い名残惜しい弱よわし義理堅物凄かっこわ図々しけれすばらしき逞しかっ