「喚び」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 喚び[動詞]
電線の喚び  記憶を喚び  石をもつて喚び  場合、喚び  作用を喚び  これを喚び  ことは、もしかしたら喚び  感覚を喚び  情熱を喚び  注意を喚び  疑問を喚び  阿Qを喚び  児を喚び  彼を喚び  わたしを喚び  一部を喚び  中から雷を喚び  一生懸命に喚び  証人を喚び  記憶が喚び  私をお喚び  漁夫に喚び  心を喚び  臧がすぐ喚び  鬼神を喚び  感情を喚び  情を喚び  必然的に喚び  状態を喚び  楽みを喚び  未決監から裁判所へ喚び  彼に喚び  文人趣味を喚び  同情を喚び  ことをも喚び  ものによつて喚び  表象を喚び  者は喚び  記憶をまざまざと喚び  外から内に喚び  ミソカヨイという大きな喚び  中心からの喚び  彼の喚び  から精神的文化靈的文明の喚び  ものを喚び  研究心を強く喚び  興味を喚び  汝を喚び  實歴を喚び  親類に喚び  幻覚から喚び  信仰を喚び  皆が、大きな喚び  皆が大きな喚び  青年団によって喚び  女を喚び  上に喚び  應が役に立ち或は喚び  自分自身に喚び  妻を喚び  電話口に喚び  魂を喚び  疑いを喚び  大火を喚び  あなたはもう喚び  興を喚び  倅を喚び  捜査本部へ喚び  ゃっきゃっと声を立てて喚び  鸚鵡は喚び  一の喚び  感覚に喚び  声から喚び  一勢力を喚び  快感とを喚び  天つ神を喚び  胸中に喚び  熱狂を喚び  胸に喚び  うちに喚び  異議を喚び  驚嘆を喚び  反響を喚び  音楽が喚び  前者は猛然と喚び  苦痛を喚び  女房を喚び  対手が喚び  熱気を喚び  父を喚び  それが喚び  好奇心を一層喚び  仏智を喚び  群集を喚び  歩哨を喚び  声の喚び  裁判所へ喚び  上へ喚び  反省とを喚び  念を喚び  腰越以來また新らしく喚び  過去を喚び  一齊に喚び  感覺の喚び  激情を喚び  感想を喚び  動物らの喚び  やうに喚び  娘を喚び  つた偉人を喚び  名に喚び  女中に喚び  憧憬を喚び  一斉に喚び  夕に喚び  新たに喚び  名を喚び  馬を集める喚び  記憶をこまごまと喚び  記念を喚び  交際を喚び  友を喚び  此を喚び  感を、喚び  医者を喚び  勇気を喚び  我々を喚び  ものに喚び  我も喚び  我は喚び  外から喚び  内から喚び  汝から喚び  我を喚び  行為を喚び  關心を喚び  南は喚び  特に注意を喚び  詩興を喚び  座頭を喚び  者寄り集い水など打ちそそぎて喚び  人を喚び  生命を喚び  どこへともなく喚び  寂けさへ向って喚び  ォと喚び  中に喚び  大声あげて喚び  沈思とを喚び  聲は相喚び  女子を喚び  語を喚び  思想を喚び  感じを喚び  神ぞ居れ、喚び  雨呼ばひ、哭き喚び  感覺を喚び  感傷を喚び  つてイマジネーションを喚び  私に喚び  さを喚び  君に喚び  自覚を喚び  印象を、喚び  高熱を喚び  警察に喚び  端々に喚び  二宮尊徳が喚び  そこに喚び  真実性を喚び  言葉を喚び  認識である表現作用を喚び  表現を喚び  



前後の言葉をピックアップ
呼ばわろ  夜番  呼び  よび  予備  呼び上げ  呼び上げよ  呼び上げる  よびあげる  呼びいれ


動詞をランダムでピックアップ
色づき乗り換える周章てるはげまし置きしるすぎさっ仕舞え跼ん滅ぼせむくいよ読み下す習おしなる迫りたくらまひるがえせ射て囀る病みつい
形容詞をランダムでピックアップ
注意深い痛々しせんなくかしこかっ等しかろ息苦しくまずきかるから口ぎたない気まずかっかくかれおろかしい縁どおくはなはだしい楽しから目映い黒っぽくよわよわしい可笑しから初々しく