「喚き」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 喚き[動詞]
卒然内へ喚き  色を浮べて喚き  婆さんは喚き  婆さんが喚き  京助でこう喚き  衣紋を崩して喚き  男達の喚き  扉を叩いたり喚き  口々に喚き  人の喚き  足音や喚き  中に、喚き  周りから口々に喚き  大声に喚き  何か喚き  乍ら笑ひ喚き  生徒の喚き  進軍歌を喚き  敗北を喚き  口調で喚き  讚同の喚き  ことを喚き  大声で喚き  前に帰れよと喚き  大変だと喚き  上と下とで喚き  女の喚き  女は無い、と喚き  自分の喚き  ものなら、泣き喚き  心持ちとで、思わず喚き  金切声で喚き  言葉を喚き  方から武一が荒々しく喚き  大声を上げて喚き  玄吉は泣き喚き  声で喚き  シャモの喚き  ことになったが、強い弱いで喚き  迷児迷児と喚き  熱心に、喚き  大声を張りあげて、喚き  ために喚き  彼の喚き  一度に喚き  砂けむりが、うろたえた喚き  人馬の喚き  いちどに喚き  双方の喚き  ワツと喚き  中で喚き  ここかしこに、喚き  十合ばかり喚き  手捕りにせんと喚き  気しきもなく喚き  冷汗を堪へて喚き  戸惑い、喚き  数学者が時々恐ろしい喚き  囚人めがけて喚き  横へ喚き  誰いうとなく喚き  人騒がせに喚き  のを見たら、すぐ喚き  まっしぐらに喚き  中へどっと喚き  兵は、どっと喚き  刀を舞わして、喚き  野に喚き  部屋にいて喚き  主税は喚き  狼狽した喚き  二将は喚き  二将が喚き  関係を、喚き  新報社長は喚き  投り出して、わっと喚き  素朴性とをまっ先に喚き  嗄れ声で喚き  何事かを喚き  ヒステリックに喚き  妾は喚き  私は喚き  笠松博士はそう喚き  若い医者達の喚き  ような喚き  一緒に、喚き  聲で喚き  周章ふためいて、喚き  人々の、喚き  稽古をして喚き  泣きの喚き  頓狂な喚きを発している、と、すぐその喚き  頓狂な喚きを発してゐる、と、すぐその喚き  ように喚き  一同は喚き  櫓下でなにか喚き  総一郎の喚き  静かに撫でると、騒々しい喚き  死物狂いで喚き  断末魔の喚き  彼は無暗に喚き  それから、うるさく喚き  つて声を挙げて泣く、さうして、許してお呉れ、許してお呉れ、と喚き  から芝居行きに泣き喚き  一見支離滅裂な喚き  から動かず喚き  ものをいじめるとか、喚き  態度で喚き  涙に咽びながら、切々に喚き  篠が喚き  見境なく喚き  身体にして帰せと云って喚き  ことばかり喚き  五韻を外れた喚き  人々の喚き  先生がまたいなくなった、と喚き  大声を揚げて罵り喚き  誰じゃ、あの喚き  無闇と喚き  泣声で、喚き  腹痛を泣き喚き  てんやわんやの喚き  ワンワンと喚き  サイレンも、負けず劣らず、喚き  群衆の喚き  夏じゅう、明けても暮れても、喚き  海嘯だ、と喚き  不意に消ゆるに喚き  ようだと喚き  何度も喚き  虎松が喚き  メルキオルは叫びたて、次には喚き  メルキオルは喚き  師の喚き  憤怒の喚き  朝鮮人ではないと喚き  ものの喚き  彼はふたたび喚き  ますます強く喚き  店前へ喚き  やうに喚き  債鬼どもが喚き  一人が喚き  なかで絶えず喚き  喜びの喚き  娘らは喚き  念に襲われて、喚き  のを憤りまた恐れて、喚き  御者は喚き  大声を張りあげて喚き  主張を喚き  母の喚き  二つが喚き  メナードどもによって喚き  ことを、喚き  夜中にも係らず喚き  彼女になぐられたと喚き  彼は喚き  突進し、走りながら喚き  連中もわあっと喚き  海賊どもが、罵り喚き  女房が喚き  魂もぬいてくれるぞと喚き  薬であると喚き  新手の喚き  蒼空にほてり過ぎて喚き  ガアガアと喚き  江の喚き  江が喚き  大声をあげて泣き喚き  ボテレンに仕上げたと喚き  酒癖が悪くて喚き  ように、泣きつ喚き  戦慄を覚えたり、喚き  激怒が流れてくると、同時に泣き喚き  揃へて喚き  ーつと喚き  しろから嫉妬の喚き  武蔵野を喚き  ロッティの喚き  便所で喚き  巳吉の喚き  巳吉のあくどい喚き  妖怪の喚き  さに喚き  ぐひであらうと、泣き喚き  人声が喚き  秀次は喚き  べつに喚き  聲に喚き  口々にまた喚き  賑かな喚き  耳許で喚き  なかで喚き  機関が喚き  道具置場で喚き  真実今にも喚き  高声に喚き  エ、なんて喚き  彼はこう喚き  やうな喚き  わず大声を張りあげて喚き  私をとりまいて喚き  馭者は喚き  なほも喚き  下男に打たれて泣き喚き  こをどりをして喚き  大声で、なお喚き  不意に躍りかかつて、喚き  異口同音に喚き  詰めよりながら、喚き  村長が喚き  ように、駆け廻り、喚き  声をあげて喚き  大声をあげて喚き  タタミを叩いて喚き  婆さんの喚き  得体の知れない喚き  声を揃えて喚き  今朝も喚き  しかしそのおそろしくばかげた喚き  それを喚き  父親もまた喚き  一斉に、わっと、喚き  異様な喚き  晴やかに喚き  かぎりに喚き  絶望的な喚き  天を仰いで喚き  玄竜の喚き  突慳貧に喚き  法師は、喚き  梅軒の喚き  病人が喚き  異体の知れない短い喚き  節をつけた喚き  手を振ってなにやら喚き  ーっと喚きたい、喚き  ーっと喚き  ーっという喚き  あたりで只ならず喚き  一生懸命に喚き  重大決意を喚き  ワッという喚き  男が喚き  悲鳴と喚き  槙が怒って、喚き  門を叩いて喚き  明日から日本中駈けまわって喚き  一斉に喚き  狂気の喚き  じい声で喚き  米だと喚き  夜中の喚き  紺は喚き  小花は喚き  夢中で喚き  切り高く鳴して喚き  人達が立って何やら喚き  様子だったり、喚き  あい、噛みつきあって、喚き  大声をあげて、泣き喚き  色をかえて喚き  泣き声や喚き  方へ、喚き  誰にともなく大喚き  大笑いに喚き  精力的に喚き  絶望の喚き  コオクは喚き  身ぶりと、とりとめもない喚き  奇妙な喚き  野蛮な喚き  人声が、喚き  彼女が喚き  刑部の喚き  打物の喚き  拳を突き出して喚き  メガホーンや電蓄の喚き  ・通りを隔てて喚き  昂奮した喚き  そうになっている、或いは今にも怒りだして喚き  つてゐる、或ひは今にも怒りだして喚き  賛成賛成の喚き  



前後の言葉をピックアップ
喚い  和名  わめか  喚か  わめき  ワメキ  わめきたて  わめきたてる  わめく  喚く


動詞をランダムでピックアップ
負かる腫れ膨れるかいくぐりせきこみきわめ渡す絡み合っ離せる隔てよしめつけよこづき揺り起こさやみつか添わ遮れる困るあびせよ
形容詞をランダムでピックアップ
ものがなしいみずみずしいたけだけしゆゆし手がたく残り少なくみじかかっ細長く心苦しき草深よろこばしくきよきなまぬるくこぐらかっ気持ちよあつけりゃ難しからおもし脆きかよわし