「唄っ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 唄っ[動詞]
ずいずいずっころばしを唄っ  少女達は唄っ  デロレンなどを唄っ  少女が唄っ  節を真似て唄っ  病人達が唄っ  流行唄を唄っ  有様や、唄っ  私たちもやっぱり唄っ  声で唄っ  私に唄っ  唄を唄っ  先きで唄っ  歌を唄っ  しめやかに、唄っ  いつでも唄っ  唱歌を唄っ  やけに唄っ  一齣を唄っ  何となく声をたてて唄っ  銀座を唄っ  何か唄っ  毬唄を唄っ  今様を唄っ  源太節を唄っ  仕合せを思って唄っ  おもしろそうに唄っ  妾の唄っ  娘は唄っ  調子が乗り、唄っ  軍歌を唄っ  じき挽歌を唄っ  ラララと唄っ  おまけに、唄っ  身の上を唄っ  ニューフェースを探しているから、唄っ  一度も唄っ  あやめは唄っ  三味線で唄っ  謡を唄っ  御詠歌を唄っ  リードを唄っ  一シュトローフだけは唄っ  自分で唄っ  木遣りなんか唄っ  彼女がかつて唄っ  力なく唄っ  一番陽気に唄っ  陸へあがって来て、唄っ  唄でも唄っ  そうに唄っ  面白そうに唄っ  部屋へ唄っ  私がこう唄っ  名人が唄っ  炭坑節を唄っ  何を唄っ  もっと直接に、唄っ  あみんな唄っ  彼らは唄っ  声を揃えて唄っ  詩人がうまく唄っ  才能で唄っ  顔をして唄っ  光を唄っ  猟師が唄っ  ために唄っ  中を唄っ  頼山陽の唄っ  清元を唄っ  心持そうに続けて唄っ  加減に唄っ  若い男が唄っ  前で唄っ  小学唱歌を唄っ  歌が気に入って、いくどもいくどもくりかえして唄っ  流行謡を唄っ  ものが、まず唄っ  三人で唄っ  首を振って唄っ  中になって唄っ  ように唄っ  雲助までも唄っ  三味線につれて、唄っ  田楽役者が唄っ  入れながら唄っ  矢来にむらがり、飲んだり唄っ  唄に唄っ  子守歌を唄っ  流行歌に仕立ててもらって唄っ  興に乗って唄っ  心を唄っ  芸者に唄っ  場合や、あるいは唄っ  芸者の唄っ  からニッポン風にも唄っ  マグダラのマリアは唄っ  讃美歌を唄っ  節をつけて唄っ  声に唄っ  大声で唄っ  から何を唄っ  草原でもそうやって唄っ  心をいれて唄っ  みんなで唄っ  うたを唄っ  目をつぶって唄っ  歌ばかり唄っ  ことを唄っ  彼が涙ぐんで唄っ  春の歌を唄っ  上手に唄っ  キャッチを唄っ  あれだけに意気込んで唄っ  大津絵などをとても上手く唄っ  歌祭文を唄っ  ばらばらになって唄っ  から、唄っ  ときよく唄っ  山節を唄っ  校長先生が唄っ  姫稲荷で唄っ  一遍ここで唄っ  初端から終りまで唄っ  商売で唄っ  それで唄っ  わたくしが唄っ  自分を唄っ  小唄を唄っ  蛙よ、唄ってくれ唄っ  調子を揃えて唄っ  光で唄っ  声をそろえて唄っ  隆達節を唄っ  門口で、いつも唄っ  知らないけれどね、こうやって唄っ  青年の唄っ  唄にしても、唄っ  愛国歌を唄っ  款乃を唄っ  なんでも唄っ  二人も明るく唄っ  おばこ節など唄っ  くさり位は唄っ  浪花節に唄っ  ため歌を唄っ  臍を弄びながら唄っ  不思議や、唄っ  少女が好んで唄っ  際高く唄っ  ちょッと唄っ  メロディを唄っ  甚句を唄っ  そもそも鶴が唄っ  元元だが、うまく唄っ  鶴が唄っ  皇帝が唄っ  イクラでも唄っ  調子に唄っ  それを唄っ  口々に唄っ  みのえは唄っ  八木節でも唄っ  もっと、へえ、唄っ  歌なんか唄っ  スットントン節をくり返しくり返し唄っ  私が唄っ  なにも唄っ  詩を唄っ  手鞠歌を唄っ  群れから群れへ唄っ  鼻唄で唄っ  村里を流しながら唄っ  最初に唄っ  二階でまだ唄っ  好い加減に唄っ  浪花節などをも唄っ  一手踊ったり、唄っ  内証で唄っ  少女を唄っ  口をあけて、とつぜん唄っ  手をたたいて、唄っ  咽喉ふくらまして唄っ  最中でも唄っ  毎日毎日唄を唄っ  不良学生たちが唄っ  節を唄っ  彼女が唄っ  投節などを唄っ  花は酔って唄っ  お願いだ、唄っ  別れの歌だ唄っ  追分を唄っ  ものか、唄っ  甚三は唄っ  そうだよ赤格子を唄っ  甚三の唄っ  小声で唄っ  調子よく唄っ  大変お上手に唄っ  お上手に唄っ  ものは、とても美しく唄っ  時、唄っ  自分一人で唄っ  音楽が唄っ  ことは唄っ  端唄なども唄っ  相撲甚句などを唄っ  無心に唄っ  菊丸よ、さあ唄ったり唄っ  頃、よく唄っ  器用に唄っ  セレナーデを唄っ  アイーダーを唄っ  眼を細くして唄っ  方で唄っ  さんにからんで、しからば唄っ  福岡の子守女は唄っ  何かを唄っ  声いっぱいに唄っ  包囲して光ってる、笑っている、唄っ  歌あ唄っ  小母さんも唄っ  唄あ唄っ  ショパンの唄っ  影絵をやりながら唄っ  



前後の言葉をピックアップ
太田黒  太田新田  唱っ  うたっ  謡っ  謳っ  詠っ  歌っ  ウタッテアナタヲ  卯辰


動詞をランダムでピックアップ
ちぬるやみつい見せ掛ける押し倒し接ぎ合わさ伏せり飲み込む引さがるつぼめ行ずるまなび舞い戻れくもら増やせれ出揃う泊める綯え突き通し受けとめる
形容詞をランダムでピックアップ
あやうく軽かろうやうやしく手ぬるし肌寒く美味い等しまましき馬鹿らし甘辛いふさわしかろ厚くっ薄寒福々しいかるがるしきなみだぐまし疑い深得がたくかわゆけれこの上ない