「唄い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 唄い[動詞]
あいくらでも唄い  歌を唄い  流行歌を唄い  小枝は唄い  リズムを合わせて唄い  秋ちゃんが唄い  たい子さんが唄い  土佐節を唄い  どん底を唄い  うたならと唄い  小玉石、を唄い  大分いけて、ほろりと酔うと、誘えば唄い  気軽に唄い  なにをって、すなわち、唄い  うたを唄い  都々逸でも唄い  何か唄い  あんた、なんぞ、唄い  詩を唄い  小唄を唄い  中で唄い  急に唄い  節を付けて唄い  小説は唄い  子守唄を唄い  夜昼なしに唄い  ソプラノを唄い  げに唄い  ものを唄い  一節を唄い  見え声涼しく唄い  声で唄い  校歌を唄い  もの唄いますわ、唄い  有名な唄い  上手に唄い  声に唄い  表現や唄い  舞台や唄い  あやめは唄い  唄にも唄い  大声で唄い  有名にならない唄い  鼻歌を唄い唄い  童三は唄い  わらべ等は唄い  あたりを見まわして、唄い  右源太は、唄い  カストリ雑誌の唄い  唄は唄い  人の唄い  ッた唄い  茶屋に住みついている唄い  梢から梢に唄い  鳥の唄い  一トくさりを唄い  梢は高し、と唄い  間の山節を唄い  埋葬歌を唄い  讃美歌を唄い  曲を唄い  女、唄い  ように気取りながら唄い  ソングを唄い  夢中になって唄い  キャラコさんが唄い  歌でもお唄い  節をつけて唄い  素人にはめずらしい唄い  ケロケロと唄い  誰もかれもが唄い  茂太郎は唄い  うらみがと唄い  満足されて、お唄い  中で、よく働き、よく唄い  音がすると唄い  ひとりで唄い  発音や唄い  喝采を博した唄い  さも手伝ったであろうが、唄い  ふしの唄い  ままの唄い  吹き曝しに向って唄い  俗謡の唄い  唄までこしらえて唄い  ダミアの唄い  しなやかに唄い  軍歌を唄い  みんなして飲んで、唄い  夏、唄い  三味線を弾きながら唄い  夢のように浄瑠璃を低く唄い  よしこのくずしを唄い  嗄声揚げて唄い  声高に唄い  唄を唄い  顔さえ見れば唄い  母親が唄い  さを唄い  船頭衆が唄い  楽に唄い  物にもよるだろうが唄い  納屋節を唄い  巧妙な唄い  それを唄い  時王様はこう云って唄い  五章を唄い  日本語で唄い  手風琴をあやなしながら唄い  盛んに唄い  米友さんの唄い  あれを唄い  水平に見て、唄い  ジンド・バッド・セーラを唄い  踊り廻りながら唄い  キリリツと唄い  金棒突き佃節を唄い  長物を唄い  歌詞を唄い  陽気に唄い  童ら節おもしろく唄い  河川風水害防止愛国工事とか唄い  いまに唄い  ように唄い  鼻唄を低く唄い  小声で唄い  小鳥のごとく面白く唄い  雲雀が唄い  おばア子節を唄い  節面白く唄い  一種異様に唄い  ものをつかまえてお唄い  同様に唄い  節廻しに唄い  一つも残さず唄い  まりに唄い  糸につれて唄い  刻を定めずに唄い  喨々と唄い  歌など唄い  時間に唄い  あと二分たてばいよいよ唄い  気に唄い  鶴が唄い  何時鼻唄を唄い  繰り返し唄っては踊り、踊っては唄い  シャンソンなんか唄い  歌に唄い  座敷で唄う唄い  スットントン節を唄い  恋を唄い  快活そうに唄い唄い  これを唄い  かぎりに唄い  節をまねて、そう唄い  声に入れて、唄い  節つけて唄い  口々に唄い  坊ちゃんも何ぞお唄い  今様を唄い  人足たちが唄い  住吉には、唄い  怪しげな唄い  緋のきつけ、唄い  声を出しても、唄い  御詠歌を唄い  鼻唄を唄い  霜を切って、唄い  間を長く引張って唄い  拍子をとって喜んで唄い  いまインドから拍子をとって唄い  花もあり、また唄い  者は唄い  行事に唄い  ゆりながら唄い  声張り上げて唄い  追分を唄い  甚三は唄い  はてな、いつもとは唄い  今夜の唄い  裾を蹴り、唄い  折にふれては唄い唄い  調子をはずしては、また唄い  三度も唄い  三度も、繰返して唄い  様に唄い  鼻謡を唄い  唄にして唄い  伊勢音頭を唄い  妾歌を唄い  襖紙がふるえるという浅ましい唄い  藪地で唄い  童子は唄い  老人は唄い  数十人の唄い  でたらめに唄い  流行節を唄い唄い  から居ずまいを直して、唄い  炭坑節を唄い  歌でも唄い  心臓が唄い  万も唄い  話し声、唄い  美音で唄い  大道芸人が唄い  彼は悠々と唄い  ゆうゆうと唄い  手を組みて唄い  一足歩みては唄い  誰からともなく唄い  私も唄い  



前後の言葉をピックアップ
伐た  うた  歌合  ウタイ  謡い  謳い  歌い    唱い  謡い


動詞をランダムでピックアップ
縛りつけん追い付こ引っ捕えろだぶつかはね返り医する盗み出せ騒がし替えろはばかん咲かしこづい停ろ詣らさぐりだし買戻し抜きだす堪へる馴らす述べん
形容詞をランダムでピックアップ
堪え難う思いがけなく穢い眠い嬉しく擽ったかろ永かっ憎からわかきおどろおどろしくそそっかしい五月蝿寝ぐるしひやっこくしつこくけだる旨きつよき大きいはかばかしき